Nov 29, 2004

姓名判断とか

21世紀の姓名判断命名naviによる私の占い。

 姓  名
 ●○ ○○
 1011 13 9
 総運43△ 才能あるが認められづらい。異性で身を誤る暗示。誠実に生きれば幸運に。
 人運24○ 向上心、意欲盛ん。集団の中で活躍。少々気分屋。騙されないよう注意。
 外運19△ 身分をわきまえて行動しないと不運に。犯罪傾向。
 伏運46× 病気、事故で早死が多い。
 地運22△ 見栄、薄弱挫折、晩年衰退運。
 天運21○ 周囲の信頼を得、発展繁栄していく家柄。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。

「悪くはない」って判定がなんかビミョーでいい。異性で身を誤るってのも実感としてわかるし、薄弱挫折なんかズバリ言い当ててる!それでも悪くないんだから、人生捨てたモンじゃないってコトだな。

Posted at 23:28 in misc

Nov 28, 2004

BOSE 121 WestBorough

祝日の23日。ちっとも片付かない仕事をどうにかしようと思っていたのだが、嫁さんに「買い物につれてけ!」と脅されてお出かけ。

郊外型のアウトレットモールに行きたいというので、今年佐賀県鳥栖市に出来た「鳥栖プレミアム・アウトレット」ってトコへ。隣県にはなるが、我が家からは意外と近く鳥栖筑紫野有料道路を使えば約30分で行くことができるのだ。

今回初めて行った鳥栖プレミアム・アウトレットだが、思ったより広くてビックリした。祝日ということもあり客がけっこう入っていて、施設の雰囲気はハワイのアラモアナ・ショッピングセンターみたい?(笑)客層も、そこいらの郊外型ショッピングセンターにありがちな普段着そのままの田舎モンはあまり見当たらず、お洒落な若人達がウジャウジャ!「ここはホントに佐賀県なのか!?」と脳天に軽いショックを受けてしまった私なのだった。。。

さてさて、到着早々嫁さんは娘を引き摺ってCoachに飛び込み、それから一軒づつしらみつぶしに店を覗いていく。とにかく元気だ。いつにも増してよく歩く。眼が輝いている。スポーツショップと靴屋くらいしか興味ない私は、ただただ喫煙所でタバコをふかすしかない。

すっげー退屈なところだ!(ToT)

せめて、本屋かレコード屋か家電屋くらいないのか!?ヒマつぶしすらできないじゃないか!!

ふと案内板を見てみると、BOSEのショップが入っている。これぞ天の助けとばかりに嫁さん達と別れて覗きに行った。

BOSEには、特にこれといった思い入れをもっているワケではない。301MMは結構好きだった。101系は荒っぽくて嫌い。あやしい(笑)通販系ラジカセは、鳴りっぷりは好きだけど値段が高いかな?って感じ。けっこうオヤジ達が訪問販売のセールスマンにダマされて買ってた記憶が残っている。「これ、音いいんだってよ!だってあのボーズのラジカセなんだから!!」とかいって見せてもらったことは何度かあるが、まず間違いなく100%使ってはいなかった。ホコリかぶってて、使い方すら覚えちゃいない。確かにそこらのミニコンよりはイイ音出してるとは思うが(値段も高いから当たり前)、売り方(訪問販売)が気に食わない。

いたいけなオジサンをハメちゃいかんよ、ホントに。。。(^_^;)

ショップの中に入り、とりあえずスピーカーの試聴をやってみた。201301のブースには先客のオヤジがしぶとく粘っていて、なぜかクラシックのソースを小音量で聴いていやがったので、まったく参考にならない。しばらく後ろに貼りついて「どけよ!」プレッシャー(爆)を出しまくったが一向に退散しないので、仕方なく小型のブースへ。

ソースはJazzを選択して、嫌いな101系を聴いてみる。やはりガサついた荒っぽい音。自分の部屋じゃ聴きたくない。ちょっと大きめの121ってモデルに切り替えてみる。

ん?コレいいんじゃない♪

101とは正反対のマイルドな音。というか、まっとうに音楽が鳴っている(101系は拡声器の音だ)。Jazzのエネルギッシュな感じはよく表現されているか・・・。

洋楽Pops,Rockもいい感じで聴けた。J-POP(電子音てんこ盛り)はイマイチ。ピコピコ系は101の方が似合っているようだ。

121は生音の再生に向いているような感想を持った。ペアで4万弱(アウトレット価格)ならお買い得なスピーカーだと思う。既に生産中止となっていて、現在は後継の125が販売されているらしいが、残念ながらこちらは試聴できなかった。

機会があれば125も聴いてみたい。我が家に一台あってもいいと思えるスピーカーだ。

Posted at 00:12 in audio

週休1日

ふと気付くと、今月は土曜日も全部働いていた。

昨夜(金曜日)は0時近くまで客先でDBサーバ更新作業。2時過ぎに寝て、朝10時からは動作確認の立会い。昼過ぎに解放されたと思ったら、事務所に監禁されて7時までアプリ挙動の質問攻めにあい、Delphiのソースとにらめっこ。

もう頭が煮詰まって煮詰まって・・・。ソフトバレーでストレス解消したい気分なのに、明日は体育館が別の行事で使えないので中止。

今手伝っている仕事でいくら報酬をもらえるのだろうか。「中洲ご招待30回!」という条件を出してみたのだが、「いい歳こいて、身体もたねーよ。」と鼻で笑われてしまった。(^_^;)

ま、もしまとまった金が入ったらアンプでも買換えようか。

「焼き鳥4.5本」という約束だったような気もするが・・・(汗爆)

Posted at 00:05 in diary

Nov 26, 2004

月と遊泳

最近流行りの歌にはとんと疎い。

スナックのおねーちゃんに「新しい歌うたってよ!」とリクエストされ、何を歌って欲しいのかと尋ねたら「オレンジ・レンジ」とのたまった。

誰やねん!ソレ!!(自爆)

いや、名前くらいは知ってる。TVで何度か見たことはあるさ(多分)。だけどソイツらの歌なんて全然知らんちゅーねん!

その話を家でしたら、娘(小4)に思いっきりバカにされた。あろうことか嫁さんまで知っているゾと豪語しやがる。

くっそー、洋楽なら負けないのに・・・(誰も知らんて^^;)

で、私の乏しい邦楽関連ネタの中で最近イチ押しなのが、RAMJA(ラムジャ)の「月と遊泳」。10/27リリースのデビューシングルだそうです。

この曲、今月FMラジオでよく流れています。耳に残るスローテンポな曲で、いい感じ♪

公式サイトで試聴も出来るみたいなので、是非一度聴いてみてはいかが?

Posted at 02:17 in music

Nov 18, 2004

私は間違っているのだろうか?

昨日の話。

出張先から羽田空港へ向かうため、連れと二人バス停で待っていた。

つい最近、川崎駅から羽田空港までの直行バスがダイヤ変更になって、訪問先のすぐ目の前に停まるようになったのだ。バスなんてかったるい!と思ったら大間違いで、30分ほどで移動出来てしまう。意外と渋滞もなく、ヘタに京急を使って蒲田で乗換えて駅から15分も歩くよりは楽だ。

さて、バスは予定時刻になっても到着せず、更に10分ほど待っていた。タバコを買いに出て来た訪問先の知り合いと3人でバカ話をしていたら、遅れたバスが視界に入った。

のだが、バスは停まらず走り去っていく。。。

3人共あっけにとられた。次のバスは30分後にしか来ない。

知り合いが怒り始めた。続けて来た違う行き先のバスの運転手に文句を言う。相手にされないと、バス停の案内板に書かれた羽田営業所の電話番号を見つけ、「電話した方がいいですよ!」と煽ってくる。

釣られて連れは携帯を取り出し、営業所へ電話し始める。

これは面倒なことになったな。。。と私は思った。

バスに乗車拒否されたのには腹が立つ。しかし、バス会社に文句を言ったところでどうにもならない。行っちまったバスが戻って来るはずもなく、羽田営業所はここから遠い。電話したところで迅速な対応など望めないのは明らか。

この場は運が悪かったとあきらめた方が賢い選択だと私は思ったのだ。バスに置き去りにされたのもリスクのひとつであり、予測不可能だったが自力でリカバリ出来る範囲なのだ。飛行機の時間にはまだ余裕はあるのだから。。。

連れは電話で何やら口論していたが、結局「営業所からサービスカーを出すからそのまま待っていて欲しい。」ということになった。ただし、バス停に到着するのは次のバスが来る時間と変わらないかもしれないとの断りつき。

どんどん事態は悪くなった。サービスカーを呼んだ以上、来るまで待たねばなるまい。もし次のバスの方が先に来てしまったら、大騒ぎした私達はとんだマヌケである。連れは「そんときゃ無視してバスに乗る!」と息巻くが、それは人として間違った行為だ。客だ!客だ!と不遜な態度をとるのは、私は好きではない。

なぜ、相手のミスを許そうとは思わないのだろうか?いくら相手が公共サービスの会社だとはいえ、バスの運転手だってただの人なんだしミスだってたまにはあるだろう。それなのに、喧嘩相手がいざ企業になると、とことん完璧を要求して遠慮呵責なしに攻め立ててしまうってのには正直ついていけない。

連れと二人で気まずい雰囲気の中、サービスカーを待った。もしバスの方が先に来たら、連れが何と言おうと私は乗らない覚悟を決めていた。

まったく、面倒なことになっちまった。。。

30分経過し、幸運にもサービスカーが先に到着してくれた。乗り込む私達に平謝りの運転手さん。その後、沈黙が支配する車内で30分ほど過ごして無事羽田空港に到着したのであった。

Posted at 02:04 in diary

Nov 15, 2004

Rolex スパム

ちょっと前からなのだが、Subjectに「Rolex」とついているスパムが結構届いている。

業者には悪いが、HTMLメールで送ってきても当方は一切読まずにゴミ箱入りとなってしまうので、どんな内容なのかは確認していない。

一体送り主はどんなヤツらなのだろう?私なんぞに一日数通のペースで発信してくるのだから、きっと組織的なグループがいるのだろうとネットで調べてみたのだが、はっきりとした情報は見つからなかった。(英語が苦手なせいもあるが・・・)

誰か仔細をご存知の方、教えて下さい。

さて月曜から2日間、久し振りに東京へ出張します。7時の便だから早起きしなくては!

Posted at 00:10 in pc

Nov 13, 2004

ひざまくら

スラドでみっけたネタ。

なんか久し振りに萌え~

今年のクリスマスプレゼントは、もうこれしかない!ってカンジ♪

コレです。。。

ネッ、いいでしょ~

お腹のあたりのふくらみが、なんともモノホンぽい。

株式会社トレーンさん、エライ!

よくぞ商品化してくれたと賞賛したいゾ!!






だれか私にプレゼントして下さい(願)。

Posted at 02:17 in misc

Nov 12, 2004

MultiMax

こんなネタをあげてしまうとまにあ呼ばわりされそうな気がするのだが、どうしても紹介しておきたいので書いておく。

今、MultiMaxにハマッている。

ここで、「あぁ、チャゲ&飛鳥のアレね。」と思った人、年齢がバレます。(笑)

MultiMaxとは、「マルチバンドオーディオリミッタ」というWAVEファイルの音を加工するソフトウェアである。詳しい説明は作者のサイトを読んでもらえればわかるだろうか。要はパソコンに取り込んだ色んなCDの音楽データを流行りのFMラジオ局っぽい音に作りかえてくれるのだ。

数日前にこのソフトを見つけて、早速試してみた。使い方はココらへんを読んでもらうといいが、事前に用意されているお奨めモードを使うと結構手軽に扱える。試しに手持ちのCD数枚から1曲づつリッピングしてWAVファイルを作り、MultiMaxを通して聴いてみてはどうだろう(ただしシェアウェアなので、試用では一曲で90秒の再生制限がかかる)。古いCD(録音レベルが低い)なら相当な音の変化を実感できると思う。

私は出来た音が気に入ったので速攻で送金してしまった(笑)。2,205円なら安いモンだ!

パソコンをやりながら、机の上でミニスピーカーから音楽を流すのに実に合う。ピュアオーディオとは正反対の化粧した音。音量だけでなく雰囲気まで揃えてくれるので、神経を刺激してこない。

まさに、FMチックな音なのである。

特に気に入ったのは、今まで録音が悪くてMP3化をためらっていた昔のCDが、MuliMaxのおかげでまるでリマスタリングされたかのような復活をしてくれたことだ。愛聴盤の吉田美奈子「イン・モーション」なんか、今までボリューム上げないと聴けたモンじゃなかったのに、小音量で埋もれていたベースやドラムがズンッと出てきたのにはビックリした。

ま、MP3なんかボタン一発で作ってくれるソフトが当たり前なんで、それと比較すればかなり面倒なのだが、音に惚れてしまえば手間も苦にならないものだ。

たかがBGMにここまでこだわる。それもまた人生だろう。(爆)

Posted at 01:49 in audio

Nov 11, 2004

Firefox 1.0

アンチIEとして人気沸騰中?のMozilla Firefoxが、昨日(11/9)正式版(1.0)をリリースした。

個人的には0.9から仕事以外の用途ではほぼメインとして使用していて気に入っていたので、昨夜早速ダウンロードして自宅PCの環境を入れ直した。

1.0PRから変更になった部分は(注:日本語版)、ライブブックマークのアイコンが変わってるのと、オプション設定にタブブラウザの「他のアプリケーションからのリンクは次の場所に開く。」が追加になっていたこと。タブブラウザの設定についてはMozilla Japanのヘルプだと1.0PRに実装されているような書き方だったのに、私の環境ではどこにも見当たらなかったので、なにげにうれしい。

RSSリーダー(ライブブックマーク)も意外と重宝して使っている。今まで数種類の単体RSSリーダーは試してみたのだが、専用ソフトを使うほどチェックしたいサイトがない私(^_^;)には合わなかった。その点ライブブックマークだと、サイト巡りの合間で気軽に更新内容がチェック出来てちょっと小粋な感じが好ましい。知り合いのBlogサイトを登録していたりする。(笑)

ちなみにココもRSS対応してますので、Firefoxユーザーの方、ゼヒ登録よろしく!

Posted at 00:26 in pc

Nov 08, 2004

フルコードレス電話機

自宅の電話機が調子悪いので、思い切って買い換えた。

今までのはビクターのコードレス電話なのだが、親機の液晶にエラーメッセージが表示されて一切のボタンを受け付けなくなった。かろうじてダイヤルのみ出来るが雑音が酷い。もちろん子機も使えない。

携帯電話が全盛のご時世、固定電話に投資するのはもったいない気もするのだが、無いと不便なのは確か。必要経費ということで、色々と機種選定してみた。

我が家の要件は、コードレスが2台ドアホンと連動すること。電話機の数としては、リビングと2階に一台ずつ計2台あれば充分なのだが、リビングに有線の親機だけだと使いづらいという意見が多く、今まで親機の隣りにコードレス子機を置いて二階に電話機が無かったのだ。

これは結構不便である。一人で留守番していて二階に上がっていると、まず電話の呼び出し音が聞こえない。おまけにドアホンのスピーカーもリビングにしか設置していないので、宅急便などの来客があっても気付かない場合が多かったのである。

コードレス2台が必須条件となると結構値が張る。最新型の子機2台付きだと3万はする。その値段ならFAX付きが買えてしまうので、嫁さんは随分とFAXにご執心だったのだが、私としては(多分)使いもしない機能なんか欲しくはないし、機器が大きくなるのがイヤ(邪魔)だったので却下してしまった。

一番スマートなのは親機もコードレスになっている機種があればいい。探してみるとパイオニアにあった。TF-FV222-S、コイツこそまさに私が探していた我が家にピッタリのモデルだ。

欲をいえばデジタルコードレスにしたかったし、今どき漢字表示出来ないのは淋しいが、我が家のドアホン(松下電工のEJ503A)にも対応していたのが決め手となった。早速ネットで安いお店を探して、電話機本体とドアホンアダプタ(TF-TB2)を注文。合計で3万弱の買い物である。

そして今日届いた。なんと到着したのは夜の8時頃!(^_^;)夕飯を食べ終わって、9時過ぎからおもむろに設置を始めた。

本体の方はあっけなく完了(当たり前)。実際に使ってみて、コードレス同士での内線通話が出来ないことが判明し、嫁さんはちょっとガッカリしていた。

ドアホンの方は仮接続だけ試してみた。マニュアルを読むと、TF-TB2の方は2線で受けるように書いてあるのだが、EJ503Aからは3本の線が出ていた。3本の内2本を使えば接続出来るはずなのだが、正しい組み合わせを探し出すのに一苦労!(>_<)あーだこーだと試行錯誤した結果、なんとかうまく動作させることが出来た。(どうやらEJ503Aは2線でインターホン通話を行い、残り一本はPOWERランプを光らせる為に使われてるようだ)

とりあえず接続方法は判明したので次は来週にでも配線をキレイにやり直すことにしようか・・・。

Posted at 23:36 in misc

Nov 06, 2004

書くための本いろいろ

今月もアマゾンからドサッと本が届いた。

UML関連(特にユースケース)の勉強用に良さげな3冊を注文するつもりが、お薦めリンクに誘導されて余分に3冊もクリックしてしまった。

おかげでCDを買う余裕がない。。。(^_^;)

今回購入した分を書き出してみる。

  1. UMLモデリングのエッセンス―標準オブジェクトモデリング言語入門
  2. ユースケース入門―ユーザマニュアルからプログラムを作る Object Technology Series
  3. ユースケース実践ガイド―効果的なユースケースの書き方 OOP Foundations
  4. システム分析・改善のための業務フローチャートの書き方
  5. マニュアルのつくり方・使い方―業務の改善と遂行能力アップのための作成と活用のノウハウ オフィスワークの効・活・創Books
  6. わかりやすいマニュアルを作る文章・用字用語ハンドブック

UMLモデリングは早速半分ほど読んでみた。評判通りの内容で、単なる入門書とは違う実践向きの啓蒙書といったところか。暗記するほど繰り返し読む価値がある良書だ。まずは用語に慣れなければ・・・(汗)

ユースケースの本2冊はパラパラとめくっただけ。どちらも自習用の教材っぽくて役に立ちそうな気がする。入門の方は薄くて取り組みやすそうな感じが好印象。

業務フローチャートの本は、かの懐かしき産能大式!UMLの勉強をやろうって時に、いまさらフローチャートの書き方なんか復習しなくたって・・・とも思うのだが、おびただしい帳票(伝票)が飛び交う日本の事務処理を表現するのに適しているんじゃないかと密かに感じている今日この頃。しかし、古臭く見えてしまうのはいかんともしがたいな。。。「積ん読」かもしれない。(^_^;)

マニュアル作成本2冊は意外とおもしろかった(ザッと斜め読みしかしていないが)。「~作り方・使い方」の方は、様々な業務(業種・職種)に合うマニュアルをうまく整理してあって、よくまとまっている。「用語ハンドブック」は文章を書く上での一般常識正誤付きで解説してあって、非常識な私には実にためになる一冊であった(笑)。日記・駄文ライターの方全てにおすすめする。

Posted at 02:11 in study

Nov 04, 2004

HD-PH80U2/UC

ヨドバシに行ったついでに、ポータブルHDDを買ってきた。

モノはメルコのHD-PH80U2/UCって80GBのヤツ。ホントは40GBの安いモデルにしようと思っていたのだが、数千円の差で容量が倍になるのならとつい魔が差してしまった。値段は26,800円だけど、ポイントが5,000円くらいついたからまあこんなもんだろう。

一緒にデスクトップ用のUSB2.0インターフェースボード(IFC-PCI4U2V)も手に入れて、自宅で繋いでみた。

接続は簡単。何もせずに繋ぐだけですぐに使える。速度も充分。USB1.1のトロさに比べれば天国天国♪内蔵HDDと体感差が感じられない程である。

早速ディスクを圧迫していたVirtualPCのデータファイル(約10GB)をコピーしようとするとエラーになる。HD-PH80U2/UCはFAT32でフォーマットされているので、4GBを超えるファイルは扱えなかったのだ。面倒だがNTFSで再フォーマットしたら無事にデータの引越しが完了した。

なかなか便利&快適である。デスクトップとノート(黒戌MP-XP7310)でVirtualPC環境を共有出来ると、自宅で作業する際に16インチ液晶が使えて目に優しくていい。

しかし、80GBなんかすぐに使い切るだろうな・・・(^_^;)

Posted at 00:40 in pc