Feb 28, 2005

息子の事

昨日、息子の制服が出来上がってきた。

今年の春から中学生になる。いつの間にか背丈も足の大きさも母親に追いつく勢いだ。(体重は当分無理だろうが^^;)

母親と一緒に制服を受け取りにいった帰り、どういう風の吹き回しなのか、嫁さん行きつけの美容院に寄って二人してカットしてきた。ちょっと前までは「おかあさんと同じトコなんか絶対ヤダ!」と断固拒否していたのだが・・・

長めだった髪をバッサリと切り、整髪料(ワックス)で立ち上げている。本人も結構気に入っているらしい。父親譲りの童顔だが、なかなかどうして見違えるようだ。

いつのまにか、オシャレを気にする年頃になったのだな。そういえば毎朝髪に櫛を入れ始めたのは数ヶ月前だったか。。。

Posted at 23:37 in diary

Feb 27, 2005

県の大会

今日はソフトバレーの試合だった。

県主催のスポーツ&健康促進うんちゃらってイベント。なぜか福岡市からの代表チームのひとつとして参加している。(^_^;)

本来なら出場資格などありはしないのだが、参加を辞退したチームが多数いて、頭数合わせに駆り出されたのだ(笑)。

予選は3チームでのリーグ戦。相手2チームはどちらもウチより年齢の若いメンバーを揃えている。男性はジャンプ力あるし、女性も動きは軽快で守備もうまい。

こりゃ1セットも取れず2連敗で早めのお帰りかな?

ウチのメンバー誰もがそう思った。(自爆)

一試合目。私は控えに回り、こちらの最強メンバーで臨む。ウチの長身のエースが頑張って、接戦ながら終始先行してそのまま逃げ切り!なんと第1セットを取ってしまった。

こりゃ勝てるかも?と淡い期待が膨らむ我がチーム(爆)。メンバー交代なしで勝ちに行けと勧めたが、「疲れたからおまえ出ろ!」と言われ、プレッシャーを感じつつ2セット目はコートに入る。男性の相方は1セットで絶好調だったエースのFさん。

さて、試合の方は徹底してボールをFさんに集める作戦をとった。おかげで私には全然トスが上がってこない。(^_^;)とにかくつまらないミスをしないように心がけていたら、点差を離されずに終盤までもつれるゲームになった。

そして13対13の同点で迎えた終盤、味方の好レシーブから相手のミスを誘ってマッチポイントを掴み、最後はエースの一発が決まってまさかのストレート勝ち♪

存外の結果に思わず全員で小躍りしてしまったのであった(爆)。

もう1チームに勝てば、午後の決勝トーナメントに行ける。しかし、そんなに世の中甘くはないと冷静?な我がチームは次の試合で先発メンバーをいじった。今日一度も試合に出ていなかった50代男性のTさんと40代女性のIさんを投入したのだ。もう一人の男には私が入った。あとは女性でNさん。

勝ちにこだわらない選択はよかったのか悪かったのか?私は別にどーでもいいので、とにかくミスをしないいいプレーを心掛けるだけだ。

第1セット、出だしは先行した。相手の乱れに乗じて会心の一枚ブロックも決まり「もしかして勝てるかも?」と気分も上々♪

ところが次第に相手のサーブに崩されて失点を重ね、逆転を許してしまう。サーブレシーブがセッターに返らないから攻撃が単調になり、いいように相手に翻弄されてしまった。あっという間に点差は開いて、結局9-15でセットを失った。

第2セット、私は下がり最強メンバーで臨んだ。前半相手のリズムが悪くなったところで点差を広げて勝てそうな勢いだったのだが、そこから相手のサーブにまたもや崩され、第1セットの私達と同じく相手のペースにはまり逆転され、そのまま負けてしまった。

結局予選リーグ一勝一敗の2位で敗退。予定通りの結果となってしまった。。。(^_^;)

Posted at 23:54 in sports

Feb 26, 2005

ワイヤーラック

くらうどの部屋

オーディオラックがなかったので、ルミナスワイヤーラックを購入した。

理由は簡単、安いからだ。(自爆)幅61cm、奥行46cm、高さ96cmで3段のヤツが7,329円(税込)で買えた。追加で棚一枚増やして2,394円(税込)だから、4段のラックが一万円弱で手に入った。

私のオーディオ機材には、この位がちょうどいい。

まだメインシステム用のアンプもCDPもないからスカスカだ!(;^_^A)

Posted at 23:54 in audio

Feb 25, 2005

堀江さん

ライブドアの堀江さん、私はキライじゃない。

外見から悪人にはどうしても見えないのだ。メディアに露出している姿には好青年のイメージがつきまとう。

だけど、堀江さんの本業は乗っ取り屋だ。ニッポン放送に敵対的買収を仕掛け、今大いに世間を騒がせている。

どうもしっくりこない。。。

騒動の概略についてはココに書く必要もないだろう。私の主観は、どちらがが正しいとかどーとかっていう議論はナンセンスだと思っている。

これは戦争なのだ!守りが甘い企業に対し侵略者が攻め込んでいるのだ。ルール(法)さえ破らなければ、奪い取っても構わないのだ。

殺るか殺られるかの勝負でキレイ事言ってられる状況ではない。とりあえず塀の上から落ちなければ問題ないのだ。現行法規の不備について議論する必要性はもちろんあると認識しているが、道義上どうとか~って批判は事態の本質から外れたところにある。

堀江さんは背水の陣を敷いて戦っているように見える。今回の買収にあたり、外資のリーマン・ブラザーズから資金調達を受けている。担保は自社の株だ。外資の投資機関といえばバゲタカみたいなもんだから、おそらく買収に失敗してしまうと遠慮呵責なくライブドア株を操作し差益を掴むだろう。日本人の美徳である人情なるものは到底期待できない。そうなればライブドアはおしまいだ。信用の失墜、資金力の低下で市場価値が下落し、ジ・エンド。

かなりのリスクを負って堀江さんは戦いに挑んでいる。となると確固たる勝算あっての宣戦だったと思えるのだが、果たしてどうなのか?この状況下で勝てるのだろうか??

昨日ニッポン放送がフジテレビへ新株予約権を発行すると発表した。これが実施されればフジテレビが過半数のニッポン放送株を手にしライブドアの息の根を止めることが出来る。

堀江さんはこの反撃が想定内だったと言っている。おそらく本当だろう。即座に発行差し止めの仮処分を申し立てて実行を妨害しようとしている。

ここからは素人の推測になるのだが(戯言だと聞き流して欲しい)、発行差し止めの仮処分さえ決定されれば、新株予約権に基づくフジテレビのニッポン放送株取得作戦は頓挫する。ポイントは3月末時点での株保有率だ。この時までライブドアが25%以上のシェアを維持出来れば、6月の株主総会で影響力を行使出来る。差し止め無効を法廷で争うにしても、とにかく3月一杯まで最悪粘ればいいというシナリオが描ける。

これで決まりか!堀江さんの勝ちかな?

この読みを昼休みに職場のY取締役へ披露してみた。すると「いやいや、フジテレビにはまだ裏技が残っているよ(笑)」と意味深な返事。。。その理由を尋ねてみたが、私には理解不能であった。(^_^;)

堀江さんは負けてしまうのだろうか?私は堀江さん個人はキライじゃないが、ライブドアという会社は好きではない。M&Aを生業とするうさんくさい株屋にしか見えないのだ。乗っ取りとかいう仕事は大陸系狩猟民族にこそふさわしく、おとなしい農耕民族たる日本人(私)には馴染めそうもない。堀江さんの顔は、どうみてもハンターって感じじゃないし(笑)他のライブドアの人達も、どうにも学生崩れっぽくて四十路過ぎたおじさんの目には軽く見えて仕方がない。

理屈がいくら正しくても、勝負は勝たなきゃ意味がないのだ。

プロ野球参入でもあっさり負けた。結局はその程度の器でしかなかったのか。。。冷たいが、そういう評価しか私には下せない。

ここで負けたら本当にヤバイよ、堀江さん!

Posted at 00:53 in social

Feb 23, 2005

袋小路

ちょっと仕事で行き詰っている。

古いシステムを改造しているのだが、残されたソースにコンパイルに必要なモジュールが数個見つからないのだ。

前任者の資料をひっくり返し、関連するツールのリソースを穴が開くほど調べたが出てこない。
ネットで検索もしてみたが、なにも引っかかってこなかった。

コイツがないとなると結構痛い。FAX送信ソフトを制御している関数群をそっくり作り直さなければいけないくなってしまう。

今日一日悩んで、今は暗い気分。。。(^_^;)

Posted at 23:57 in diary

Feb 22, 2005

Della Reese

Legendary Della Reese マイアミから(笑)の一品、デラ・リーズという人の「Legendary」ってアルバム。1960年頃の録音を集めた3枚組で、トータル50曲入りという大盤振る舞いなヤツだ。

このお方、一応ジャズボーカルの範疇に入るみたいなのだが、「こんなのもジャズなのか~」と私には新たな発見だった。昔懐かしいキャバレーで聴けそうな、パワフルでちょっと下品な香りがムンムンしている。

こういうのは大好きだ♪(^o^)

ジャズってのは、シャレていたり、小難しかったり、ちょっと知的ってイメージを持っていたが、肩肘張らずに楽しい音楽ってのもあるんだな~。

Posted at 00:20 in music

Feb 20, 2005

更に改造(笑)

ちょっとイジってしまうと、色々気になっていけない(笑)。

足りないと思っていたページ送りの機能を実装してみた。

元ネタはコチラpaginate_simpleってプラグインを拝借。お約束というか、やっぱりそのまま無改造では動かなかった。(^_^;)

ちなみに修正した場所は、ソースの29行目


  if (!-d $currentpath or $blosxom::path_info_yr) {
    return 0;
  }
$currentpathはパンチミスなのかな?このままだと構文チェックでエラーになってしまう。$curr_pathに書き換えればOKだった。

あとはFlavourをちょちょいと書き換えて出来上がり♪

これですこしは読みやすくなったことを願うばかりである。

Posted at 19:47 in blosxom

Feb 19, 2005

ちょっとカスタマイズ

サイドバーにリンクを載せてみた。

Perlで気のきいたものを作る気力はないので、Flavourにタグで直書き。(^_^;)

いくら本職がプログラマだといっても、面倒なのは一緒なのだ。そもそもPerlは苦手だし・・・(言い訳)

ついでにプロフィールもつけてみた。これでだいぶBlogらしくなったかな?(笑)

さてと、一年近く放置している旧サイトもそろそろ閉鎖することにしよう。

しつこく旧サイト経由でココに来られている方、いい加減にURL変更しようね♪(爆)

Posted at 23:36 in blosxom

Feb 18, 2005

3日で慣れた(^_^;)

水曜日からどうも調子が悪い。

身体中の関節が痛む。頭もぼーっとして起きているのが苦痛。

そりゃインフルエンザだっての!!(;^_^A)

昨日仕事を休んで病院へ行こうと思ったのだが、爆睡してしまい気がついたらガキ共が学校から帰って来ていた(笑)。

まあ随分と調子は良くなったので今日は仕事している。まだ関節は痛いし頭もボケているが、仕事場は個室なので他人にうつす心配はないだろう。(^o^)

さて、腑抜けた頭で何を書こうとしているかというと、フジテレビの女子アナ、高島彩さんについてだ。

彼女とは毎朝テレビ越しに会っている(笑)。普段ほとんどテレビを見ない私なのだが、朝だけは否応なく目にするので、私にとっては一番親しみ深い顔なのである。

最初の頃はどーというコトもなかった。元々あやぱんより中野美奈子さんの方が私の好みだから、彼女が画面に映っていても私の脳は認識していなかった。

それが、やはり露出度の違いが大きかったのだろう、ここ最近あやぱんの姿をつい目で追ってしまっている自分に気づいたのだ。

刷り込みというか慣れと呼ぶべきなのか・・・

フジテレビのイメージ戦略にはまったな・・・。ってそんな大袈裟な話でもないのだが。(^_^;)

今朝気づいたコト。私の目(脳)が注目しているのはあやぱんの顔ではく、胸元なのだ(爆)。

冷静に見れば、特別豊かなモノではなさそう。なのに視線が吸い寄せられる理由はあの服装のせいだ!ここ最近胸元を強調する衣装を着てはいないか?

う~む、これもフジテレビの戦略か・・・(爆)

しかし、あの胸は実においしそうだ♪(おいおい)




まだ熱が下がってないな、オレ。(;^_^A)

Posted at 13:01 in diary

Feb 14, 2005

聖バレンタイン

なんつーか、イベント事が昔っから似合わないのだ、私は。

誕生日にクリスマス、なんちゃら「記念日」とか・・・、なんかこっ恥ずかしくて真剣になれない。

今日はバレンタイン・デー。昨今は義理チョコなるものも廃れたみたいで、生保のおばちゃんすら寄り付かない。(^_^;)

まあそれは別にどーでもいい。そんなご時世に心のこもった贈り物がいくつかいただけたので、実に気分がよいのだ♪

形はどうでも、それが実弾(チョコ)でもグリーティングカードだろうが、送り主の気持ちが透けてみえればうれしいもんだ。

傍目には商業主義に毒されてしまったかにみえるイベントだが、世間に関係なくステキなお付き合いの小道具としては悪くないもんだな。

Posted at 23:55 in diary

CDラジカセ

息子(小6)からCDラジカセを買ってくれとせがまれた。

今まで特別音楽を聴いている風でもなかったのに、どういう心境の変化なのか・・・(笑)

手持ちのSHARP SD-CX2にHITACHI Lo-D HS-22Dを払い下げようかと思ったのだが、クソ生意気にも「置く場所がないからヤダ!」とぬかしやがる。ラジカセよりコッチの方が数倍音がいいのに、まだまだモノの価値がわからないヤツだ。

それならとヤフオクで出物を探したのだが、今どきのラジカセなんか、どれが良いのかさっぱりわからない。(^_^;)

面倒臭くなったので、今日ディスカウントストアに行って適当に試聴した結果、SHARPのSD-FX20-S(シルバー)が、ガンガン前に音が出てきて気に入った(笑)。デザインも悪くない(と思う)

ちょっとお高い(2万強)けどまあいいかと店員を呼ぶと、なんと在庫切れで取り寄せになると言う。

たかがラジカセごときで待ってなんかいられるか!ってなワケで、テイクアウト可能なPanasonicのRX-MDX61ってのを買った。こちらは2万でお釣りが来る(笑)。

家に戻って早速CDをかけ出した息子だが、親の所蔵品だと物足りないらしく今度は「レンタル屋に行くからカード貸せ!」と言いやがる。

カードを渡すと疾風の如く飛び出して行き、なにやらCDを借りてきた。ついでに私のカードは期限切れだったらしく、更新料200円を取られたと文句を言う。

そんなの知るかい!レンタル屋なんかめったに行かないんだから!!(^_^;)

借りてきたのは、ポルノグラフィティサンボマスターのシングル2枚。あとオレンジレンジも欲しかったらしいが、カードの更新料のおかげで金が足りなかったそうだ(爆)。

う~む、さすが息子よ。おとーさんは全然知らんよ、そんな曲。(;^_^A)

そして、息子は自分の部屋でベッドに寝転がりながら音楽を聴いている。なぜか私のクイーンのベスト盤が流れている。

我が子の意外な一面を見たような気がした一瞬であった。

Posted at 00:14 in audio

Feb 13, 2005

ETHEL ENNIS

Change of Scenery/Have You Forgotten? マイアミからエアメールが届いた。アマゾンのマーケットプレイスで注文した分だ。

Caiman Americaという会社から買ってみたのだが、アマゾンの手数料とか送料を考えると全然割安じゃない。(^_^;)4枚まとめて注文したのに、なんでわざわざ一枚一枚バラバラに発送してくるかなぁ。。。

んで、10日かかってやっと届いた一枚(笑)。ETHEL ENNIS(エセル・エニス)って人の「Change of Scenery/Have You Forgotten?」というアルバムだ。

ジャズボーカルモノで、50年代の録音をまとめたベスト盤である。ジャケットの写真がカワイイ♪

聴いてみると、これは久々のヒット!姿形に違わず、歌声もキュートで胸キュンものだ。「黒人らしくない」という評判はウソではなかった。

リンダ・ルイス好きの方にはお薦めかもしれない(爆)。

Posted at 00:13 in music

Feb 11, 2005

壊れたアンプ

ひん曲がってしまったAU-D607X DECADEを運送会社が今日引き取りに来た。

どういう扱いになるか、まだ返事はもらってない。改めて事務所の方から連絡が入るとの事なのだが、今日はもう来ないだろうな。。。

出品された方からも「どうなりましたか?」と心配しているメールが届いているが、とにかく運送会社からの連絡を今は待つしかない。

しかし、楽しみにしていたアンプがなくなると淋しいな~。

Posted at 22:18 in audio

2度目の実戦

今日は朝からソフトバレーの試合だった。

どこ主催のどんな大会なのかは知らないし興味もない(爆)。場所は福岡市民体育館。結構なチームが参加していて、なかなか大きな大会のようだ。(おいおい)

私のチームはトリムミドルというクラスになる。男女二名づつの混合で、年齢は30代と40代で構成するのだ。ウチは全員40代だが・・・(汗)

まずは予選リーグ戦。最初の試合は、何もしないうちに終わった。何もしてないけど勝ったのだ(笑)。相手さんが勝手に自滅・・・(^_^;)

二試合目は強豪だと聞いているJというチーム。ココには別の意味で何も出来ずにストレート負けを喰らった。(>_<)

特別身長が高いワケでもなく、ジャンプ力やパワーがある相手でもなかったのだが、とにかく攻撃のリズムが早くてついていけない!ブロックに跳んでもうまくかわされ、ブロックアウトを取られてしまう。

まあレベルが違い過ぎたのだろうが、余裕の笑顔でキリキリ舞いさせられたのでちょっと気分が悪い(爆)。

とまあ予選は一勝一敗で、見事決勝トーナメントに進出!

トーナメント一試合目は、別リーグ一位通過チームとの対戦。「勝てるワケね~な」と最初から諦めて臨んだら、やっぱりストレート負けだった。(^_^;)

気持ちを取り直しての敗者復活戦。第1セット、私は見学(笑)。ウチのチームはうまく流れを掴んで、そのまま押し切り勝ち。第2セットから満を持してコートに入ったが、サーブレシーブが乱れてセットを落としてしまった。。。(T-T)

勝負の第3セット。相手に先行されるも負けたくないのでマジで頑張る。あちらのミスにも助けられて接戦のまま終盤までもつれたが、一歩及ばず最後はブロックアウトで負けてしまった・・・

う~~~~、オレのせいか?オレのせいで負けたのかっ!?<当り前だ(ToT)

結果、1勝3敗。「いい試合だったよ」とチームメイトは慰めてくれたが、絶対心の中では「あと少しで勝てたじゃん!(怒)」と思っているに違いない。(^_^;)

もっと練習しなきゃネ~

Posted at 22:03 in sports

Feb 09, 2005

どひゃー

AU-D607X DECADEが今日届いた。

箱から出してみると・・・、筐体が歪んでいて天板のすき間から内部が見える。。。(汗)

歪んだ筐体

どうも輸送中にどっかにぶつけたか何かしたっぽい。

凹んだ裏側ともかく繋いでみるが、なんと音も出ない!POWERランプは点灯するし、スイッチ類も全てランプは点く。ぶつけた衝撃で中身が壊れたのかと青くなった。

天板と底板を外して中の配線をチェックしてみると、コネクタが一箇所外れていた。繋ぎ直すと無事に音が出たのでホッと一安心。中身は無事だったようだ。

出品者にメールで状況を伝えると、あちらもビックリされたようで、すぐに運送会社へ連絡して事故証明を取ってくれとアドバイスしていただいた。

実は、無事に音が出たので安心して「このままでもいいや」と私は諦めていたのだ。(^_^;)

運送会社に電話すると、後日状況確認に来るという。その後で壊れたアンプは持って帰るとの事。

一体どうなるんだ?面倒なことになったな。。。(^_^;)

Posted at 23:49 in audio

SWEET BRIDGE

SWEET BRIDGE これは、soweluの2ndアルバム「SWEET BRIDGE」である。実にかわいらしい声が聴ける。心を洗われる感じがする。この類のJ-POP、例えばCrystal Kayとか中島美嘉一青窈なんかはしっかり守備範囲なのだ♪(笑)

で、soweluの話。声はかわいいし歌も上手い。だが、彼女の作品(アルバム)は楽曲の良さが一番の売りだと私は思っている。

極論、彼女以外のボーカルでも全然問題ない。彼女の代わり(同じような声質を持つ人)はいくらでもいそうな気がする。さほど存在感がある方ではないのだ。

それでも楽曲(アレンジ)のカッコ良さが私を惹きつける。正座して真剣に聴く感じじゃないが、BGMで流すならいくらでも聴ける。そんな耳触りの良さがある。

もしSoweluに興味があるのなら、1stアルバム「Geofu」の方がお薦めだ。「SWEET BRIDGE」はどっちかというとお子ちゃま向けの仕上がり。「Geofu」は大人が聴いても恥ずかしくないと思う(笑)。

Posted at 01:31 in music

Feb 06, 2005

AU-D607X DECADE

SUNSUI AU-D607X DECADE

軽い気持ちでヤフオクで入札したら、意外と相手が競り合わずに落札してしまった(笑)。

懐かしい、当時欲しかったサンスイのプリメインアンプAU-D607X DECADEだ。

一応ジャンクではなく完動品だ。出品者は自分で修理も出来る人のようなので大丈夫なんじゃないかな。

とりあえずはこいつで遊んでみようと思う。

さあ、次はCDプレーヤーだ。

Posted at 23:58 in audio

恥知らずかも

休日なのでじっくりS-LH5aを聴いている。ただし、リビングでガキ共が遊んでいるので音量控えめだが・・・

今流れているのは、ELLA FITZGERALD/LOUIS ARMSTRONG「ELLA AND LOUIS」。ボーカル(デュエット)物だ。エラ・フィッツジェラルドのやさしい歌声が子守唄みたいで気持ち良く眠ってしまいそうである。(^_^;)

私のオーディオ機材は、ラジカセに毛が生えたシロモノ。ソースもCDだ。

いや、毛すら生えていないかも・・・(^_^;)

好んで聴くジャンルは軟弱の極み!なのだろう女性ボーカルモノだ。オンナの艶っぽい歌声を聴いてウットリしたいダケ。声さえちゃんと聴こえてりゃとりあえずOK。Hi-Fiとかピュア・オーディオとは次元の違う嗜好なのだろう。

そんな私がJazzとかクラシックやらを間違って聴いて、うかつに感動でもしようものなら、あまつさえココで大騒ぎでもしようものなら、きっと怖いオーディオの達人に叩きのめされて再起不能にされちゃうんだろうな。(爆)

いやはや、Jazzとは恐ろしい音楽である。(^_^;)

Posted at 17:06 in audio

Feb 05, 2005

最近の曲とか

ここんとこJazzばかり聴いていた。S-LH5aはアコースティックな音が気持ちいい。スピーカーを変えると好んで聴く音楽も変わるようだ。

そうはいっても、根っからの女好きな私(笑)。注目しているアーティストの新譜はちゃんとチェックしている。

過去 まずは、RAMJAの2ndマキシシングル「過去」。

1stシングル「月と遊泳」がモロ私のツボにはまる刺激的な作品だったので、次回作の出来が不安だったのだが、これまた良質なバラード。声質はUA似、ちょっと声の出し方に特長があって、私としてはもっと自然に軽く歌ってくれた方が好みなんだが、とても印象的なのは確か。ラジオで聴くと実にインパクトがある曲である。

今回の「過去」の方が一般受けしそうだ。今私の一押しアーティスト!どうやら4/20に1stアルバムが出るようなので、今後も要チェックである。

数多 お次は笹川美和の2ndアルバム「数多」。数多と書いて「あまた」と読むらしい。ちなみに私は読めなかった・・・(^_^;)

こちらは通好みというか濃いアーティストだ。賛美歌っぽい雰囲気に日本人独特の呪術的スパイスが混ざっている。ゴスペルじゃなく、巫女さんの祝詞といった感じといえばいいだろうか。。。(褒めてないか^^;)

でもイイのだ!2曲目の「あなた あたし」が私は大好きだ。是非聴いてみて欲しい。

Posted at 23:40 in music

Feb 02, 2005

ブロードバンドルータ

実家の親父に頼まれて、デジカメ編集用ソフトを買いにいったついででルータを入手した。

モノはメルコのBBR-4HGという有線ルータ。PPPoE時のスループットが92.0Mbpsと高性能なのに、お値段が5千円ほどという安さ。今や無線タイプが主流なので、アクセスルータ単体機能だけの有線ルータはやたら割安感がある。

早速家で設定してみた。自分用のPCは有線で繋ぎ、家族用のPC2台は無線で通信する。そのため既存の無線ルータ(WLAR-L11G-L)はブリッジ接続にして無線LAN部分のみを生かしてBBR-4HGに繋いだ。

さて、私のPCで通信速度はどの位出たかというと・・・

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.1.1 - Test Report ===
使用回線:NTT Bフレッツ ファミリー100
プロバイダ:ぷらら
測定地:福岡県福岡市南区
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:標準
下り回線
 速度:17.58Mbps (2.197MByte/sec) 測定品質:99.6
上り回線
 速度:16.17Mbps (2.022MByte/sec) 測定品質:99.0
測定者ホスト:*************.s**.a***.ap.plala.or.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2005/2/2(Wed) 23:04
-------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
=============================================================

結果は上記の通り。相変わらず十数メガ程度の数値しか出ないのでうれしくもなんともないが、ともかくルータを噛まさない直結の時の数値と遜色ない値が出ているのは確認できた。導入しても通信の足枷にはならないと思う。

しかし、ブロードバンドの品質には地域格差があるように思う。上記スピードテストのサイトで統計情報を見てみると、例えばBフレッツで、東日本と西日本では東日本の方が良い平均値を出している。電力会社系列のサービスでも、東京電力(TEPCO)と九州電力(BBIQ)とではTEPCOの方がはるかに速いのだ。

私が推測するに、これはBフレッツの問題ではなく接続プロバイダの設備に東西で格差があるのではないだろうか。やはり東京を中心とした東日本は通信基盤も増強され続けて、通信帯域に余力がありそうな感じがする。

Posted at 23:38 in pc

Feb 01, 2005

ホーン

hp9040 これは、エレクトロボイスのミッドホーンHP9040である。

2インチドライバ用なのだが、図体がデカい!(笑)ちなみにW=679.5,H=812.8,D=808.2(単位:mm)といったプロポーション。ヘタなウーハーBOXより顔がデカいんじゃないか?コイツ・・・。

なんでまたこんなモノを紹介しているかというと、実は密かにメチャメチャ欲しいと私が思っているアイテムなのだ。というかコイツの音を聴いてみたくてたまらないのである。

これだけの開口径とホーン長があれば、余裕ある鳴りっぷりなんじゃないだろうか?

Posted at 00:14 in audio