Jul 29, 2005

松浦亜弥コンサートツアー2005春

仕事から帰ってTVのチャンネル回していたら、CATV(フジテレビ721)で松浦亜弥のコンサートを放映していた。

もちろん観た!嫁さんが露骨にイヤな顔しようが無視無視!!(爆)

やっぱりあややはカワイイ♪元気いっぱいのステージングは見ていて微笑ましく、つい画面に向かって手を振りたくなる(実際はやらないケド^^;)。

観客席もあややのパワーに呼応して盛り上がっていた。曲に合わせて飛び跳ね、大声出しまくり!

う~ん、なかなかいい雰囲気だわ。

感心しながら見ていたら嫁さんが一言。



「あんたは絶対あの場に居れないよね。跳んだり跳ねたりで2時間はもたないもん。」

「おやじはTVの前がお似合いよ!(きっぱり)」



・・・、言い返せない~(ToT)

Posted at 23:46 in music

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流

日頃良く読むブログのいくつかで話題になっていた本、「マンガ嫌韓流」を手に入れた。実は26日の発売日にアマゾンで予約していたのだが、出荷延期とのメールが届いたのだ。待つのもバカバカしいので、近所の本屋を捜索して2軒目でゲット(笑)。一般書の新刊コーナーに置けばいいのに、なぜかコミックの新刊コーナーに2冊積んであった。おかげで見つけるのに苦労した。ココの本屋の店員は本の内容を知らないんだな・・・(^_^;)

朝鮮(人)ってちょっとおかしいんじゃないの?って話をストレートにわかりやすく書いた本だ。この程度の内容で問題作というレッテルを貼ってしまう日本って国は、やっぱりヘンだよな。

フツーに出版して、フツーに読めて、フツーに話題にならなきゃいけないと思うよ、私は。

いわゆる「韓流」ムーブメントって最近の流れに違和感を持つ人(私もそう)には、至極当たり前の意見なのだ、この本は。韓流って表立ったアンチ派の意見が異常に少ない。おかしいんだよ。否定的な意見をいっちゃいけないっていう暗黙の精神的な圧力があるんだよな。なんでもっと反論しないんだ?日本のマスコミはさ!

というワケで、作者さんと出版社を応援する意味も込めて自腹で購入(笑)。

Posted at 03:40 in diary

Jul 28, 2005

呑んだ・・・

請負先の方々に誘われて呑みにいった。

一次会は魚料理。イカにシマアジ、鯛のアラ煮とアラカブの塩焼き。お酒は芋焼酎(カメ入りの高~いヤツ)。

おいしくいただきました。m(__)m

その後、お客さんと別れ社長と二人でやっぱり中洲へ繰り出した(笑)。客引きのおにーさんの案内で、初めてのお店へ。

店内が全面ガラス貼りで、なんだか落ち着かない。でも隣りにおねーちゃんが付けばノープロブレム♪社長には日本人の女の子、私の隣はルーマニア人の娘が付いた。

ルーマニア人って日本に結構出稼ぎに来てるんだな。かな~り美形であった。(^o^)

なんだかんだお話して70分。途中踊り子さんへチップを渡し、女の子に携帯番号を奪取され(^_^;)、笑顔で退室。

この時点で午前0時。「ど~しようか?」と悩みつつ、ちょっと物足りなかったのでもう一軒(爆)。やっぱり女の子がいる店で楽しく談笑。

そして時計の針は午前2時。ここで帰ればいいのに、お店の女の子を外に連れ出し居酒屋で4次会。(;^_^A)

やはり今夜も午前3時まで中洲に居座ってしまった。。。

はっきり言ってめちゃめちゃ眠い。明日仕事出来るだろうか心配・・・

Posted at 04:17 in diary

Jul 25, 2005

SATOMI

love shouts

ツール・ド・フランスも終わり、ネット生活も平常に戻った(笑)。復帰第一弾は、懲りずにマイナーなアルバム紹介だ。(^_^;)

実は今月ずっとFMで流れていた「ある曲」が気になっていた。歌っているのは日本人だという話だが、歌詞は英語だしなんだか妙に落ち着いた雰囲気の曲で、ちっともJ-POPらしくない。

そのうちネットで調べよう調べようと思いながらほったらかしにしていて、やっとこさSATOMIって人の「Love to Stay」って曲だと判明したのだ。(^_^;)

調べてみると、SATOMIって人は山口県在住の現役女子高生(現在高2)なんだそうだ。

詳しい事は公式HPでも読んで欲しい。ここらへんにある。

なぜか日本国内より先にイギリスでシングルリリースするんだとか。というワケで現在「Love to stay」はネットからダウンロード購入するしか手がないみたいだ。

ちなみに、私はココで買った。

ついでに九州地区限定発売とかいうMAXIシングルも手に入れた。写真の「love shouts」ってヤツだ。地方限定ったってAMAZONで買えるから意味はないと思うが(笑)

MAXIシングルの方は、正直に書くと良いとは思わなかった。歌の上手さは充分伝わってくるのだが、楽曲がいい加減食傷気味のR&B風味だから、脳みそが拒否反応を起こしてしまうのだ(爆)。こんな曲は誰が歌っても同じにしか聴こえない。。。(-_-;)

「Love to stay」は、その点実に新鮮で耳に心地良いのだ。「love shouts」と同じ人が歌ってるのか?と疑いたくなるくらい曲の感じが違う。せつない想いをよくもまあ見事に表現出来るものだ。とても16歳が歌っているとは思えない。

SATOMIはかなりの実力者とみた。彼女は純粋な歌い手さんみたい(曲は書いていない)なので、是非とも優秀なプロデューサーの手で才能を開花させて欲しいと思う。

ちなみに「Love to stay」は、あのSPEEDの仕掛人、伊秩弘将の作品なんだそうだ。なんとなく、目の付けどころが良さげに思えるな。。。

Posted at 23:58 in music

Jul 21, 2005

無事に退院

午前中にディーラーからフリランの修理が完了したとの連絡が入った。最初のチェックではカムセンサーの異常が出ていたらしく、部品を交換してみたが直らず。結局は燃料ポンプがおかしいのが判明して、それも交換して完治したそうだ(もちろん無償)。

代車はオペルのアストラだった。軽くてキビキビと動く。5日振りに帰ってきたフリランに乗り換えてみると重いしニブい!(^_^;)街乗りだったらやはりアストラ級の車が乗り易いな。。。

平均速度が10km/h以上違う位、乗り方が変わってしまう。フリランだと飛ばす気にならない。

Posted at 01:27 in freelander

Jul 16, 2005

自走不能

帰宅時、渋滞真っ盛りの博多駅近くのとある交差点にて。

信号待ちで停車していると、前触れなくエンジンストール。あれっと思いイグニッションキーを捻るが始動しない。。。点火はしているような感じだったが、一瞬で止まってしまう。

正直かなり焦った。バッテリー切れじゃない。セルモーターは普通に回っている。エアコンを切って、ラジオも切って、レーダー探知機まで切ってひたすらセルを回す。一旦切る。そしてまた回す。

目覚めてくれないまま、信号が青になった。。。

当然後ろからはクラクションの嵐!(ToT)

少し悪あがきをしてみたもののエンジンは生き返らず、私はハザードをつけた。

塞いでしまったのは片側3車線の道路の真ん中。自力ではどうしようもないのでディーラーに電話を入れ救助を頼んだ。それから待つこと約30分、実に長かった。(^_^;)

しばらく気が動転して何も出来なかった。初めはただ車の中でじっと迎えが来るのを待っていたら、親切なおばちゃんが声をかけて来て「車押そうか?」と言ってくれた。でも一人で押せる重量じゃない。すると後続の車の交通整理を始めてくれた。

そうだ、他人様にスゴイ迷惑をかけているのだから、少しでも渋滞を緩和する行動を私はとらなきゃいけなかったんだ。。。

すぐにおばちゃんと代わって後続の車を誘導しながら頭を下げていたら、今度は信号待ちで止まった原付に乗っていたおにいさんが「押しましょうか?」と声をかけてくれた。

一人じゃ無理だから・・・と答えたら、「とにかくやってみましょう、ギアをニュートラルに入れてみて」と言われ、運転席に戻ってシフトレバーを掴んだ。P(パーキング)からレバーを下げようとしたが動かない!あれ?あれれ??と何度かレバーを押したり引いたりしていると、おにいさんが一言「ブレーキ踏んでます?」・・・

いかん、完全に舞い上がってるわ、オレ(;^_^A

気を取り直して、さあ押そうかとした時に救いの神ディーラーの人が到着。とりあえず車を路肩まで動かして、そのあとトレーラーに積んで現場から脱出することが出来た。

手伝ってくれたおばちゃんにおにいさん達、本当にありがとうございました。

で、結局燃料供給系のトラブルということでフリランは入院することになった。

Posted at 00:43 in freelander

Jul 11, 2005

開店休業

女子バレーワールドグランプリも、予選リーグが終了して今週は怒涛の決勝リーグが始まる。もちろん全部見るつもり。中国、キューバの2強との対戦は楽しみだし(勝てるとは思っていない)、ブラジル、イタリア、オランダもかなり強い。全敗する可能性だってある。負けたって私には関係ないのだ。ただのファンだもん♪(笑)

そしてツール・ド・フランスも明日から待望のアルプス越え。本格的な山岳ステージ突入である。ツールのTV観戦を始めて4年目。ランス・アームストロングの強さに惹かれてハマッた。今年も頑張って最後まで見続けるつもりだ。

とにかく忙しいのだ。ココを更新している場合じゃないのである。(;^_^A

Posted at 23:23 in sports

Jul 06, 2005

ジェンダーフリー

こんな言葉があるなんて知らなかった。先日の郵政民営化法案採決騒ぎの顛末が知りたくて自由民主党のサイトをチェックしに行ったら、左側のサイドバーの中で見つけた。

「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクト」。なんですか、それ?(^_^;)

ちらっと読んだがよく理解出来なかった。納得出来ないと気分が悪くなるので(笑)ネットで関連情報を探しまくった

そして、こんなくだらない事を調べるのに時間を費やしたことを後悔したのだった。(笑)

ジェンダーフリーが何かを知りたければ、一番まともなココを読むといい。

コメントは書きたくない。私自身は男らしく生き、女らしい女性と人生を共にするつもりなので、黙殺するのが適当だと思うからだ(他人様の生き方に興味はないので)。

とはいえ私も親の端くれなので、教育現場でどのような事が行われているかは把握しておく必要があるだろう。ウチの子達にふざけた考えを教え込みやがったら、きっちり再教育してやらにゃいかんからな!(^o^)

Posted at 21:35 in social

W31Tで遊ぶ

PLANTRONICS M2500

ここに書くネタはあるのだが、ツール観戦で忙しくて時間が取れない。(^_^;)買い込んだおもちゃの紹介だけでもやっておこうと思う。

さて、写真左側に写っているのはワイヤレスヘッドセット。PLANTRONICSのM2500というモデルだ。W31Tに機種変更した最大の理由がBluetoothによるワイヤレス通信機能を使ってみたいという事だったので、まずは今最もホットなハンズフリー通話を試してみたのだ(笑)。

M2500をW31Tで使える様にするのは簡単だ。

  1. 両方の電源を入れ
  2. ペアリング(機器同士の最初の認識)させて、W31T側でM2500のパスコードを入力
  3. あとはM2500の通話ボタンを一回押して接続

たったこれだけ。Bluetoothだと公称10メートルの範囲で通信が可能と言われているが、試したところ隣の部屋くらいの距離なら問題なく電波は届いていた。これならカバンの中に携帯を入れた状態でも充分使える。

M2500の装着感も悪くない。通勤時に1時間くらい連続で付けてみたが特に耳が痛くなることもなかった。

音はそれなりかな。(^_^;)オーディオ用ではないので音楽を聴くのには厳しいが、通話用なら問題ないレベルだと思う。

気に入らない部分もある。ワイヤレスの宿命だが、M2500はバッテリ駆動なので充電が必要なのだ。ものぐさな私には結構面倒である。(;^_^A)

あと、M2500側で出来る操作が少な過ぎる。着信応答に切断くらいしか出来ない。車を運転中にかかって来た電話に出るのが精一杯といった感じ。

まだまだ万人にお薦め出来るような代物ではないと思う。だけど、ケーブルから解放される喜びはかなり大きい。もっとBluetooth対応機器が増えて欲しいと個人的には期待しているのだ。

Posted at 01:53 in gadget

Jul 05, 2005

Fried Pride

two,too

ネットでの評判が良いので買った一枚。FRIED PRIDEの新譜「two,too」。

まだ2,3回しか聴いていないが、ボーカルshihoのパワフルな歌声はかなり魅力的だ。EGO WRAPPIN'の中納良恵が好きな人には合うのではないだろうか?ちょっと日本人っぽくない感じ。

ただし、このアルバムはカバー集なのでお馴染みの曲が多くて、私としてはちょっと感動が薄いというか面白みに欠けた内容だった。

Posted at 01:44 in music

Jul 04, 2005

WGP 韓国ラウンド

7月に入って、スポーツ中継を観るのに忙しい。金土日と女子バレーのワールドグランプリ・第2ラウンド(韓国)があったし、2日からはツール・ド・フランスが始まった。毎日中継が待ち遠しくて仕方ないのだが、睡眠時間が足らなくなって平日は辛い。(^_^;)

さて、女子バレーだ。ドミニカ、韓国を3-0で撃破。今日は強敵アメリカが相手だった。TV中継(録画)が待ちきれなくて、ネットでやっているスコア速報と2ちゃんの実況板を見ながら応援(笑)。

2セット先取されて、今日はダメかな~?と気持ちが沈みモード。第3セットも途中先行されて、このまま終わっちまうのか!?と諦めかけた。

スコア速報はリアルタイムに更新してくれない。しばらくスコアが止まったままでやきもきしていると、急に数字が動いて日本が逆転してセットポイントを掴んでいた。「おぉっ!いっけ~!!」と拳を握り締めた次の瞬間、25-21で日本が第3セットを取っていた。

第4セットは日本の先行で始まった。もうスコア板の数字に釘付け!(笑)誰がコート内にいるのか、どんな内容なのかはまったくわからない。ただ点数が上がっていく様子を一人っきりで見ているだけなのに、妙にエキサイトする。(^_^;)

中盤を過ぎてアメリカに逆転を許した。2点差がついたままスコアは20点を超え、こりゃイカんな~とヤキモキしていたら23-23の同点に追いつく。そして25-26まで進んだところで更新が止まってしまった。

そのまま10分以上スコアは放置され、うわぁ~!いったいどうなったんだぁぁ~!!と見ていた私は半狂乱状態(笑)。結局27-29で負けていた。(T-T)

その後テレビ放映で試合内容を確認。竹下対策?の出来ていたアメリカはブロックが強い。絶好調の菅山かおるもきっちり二枚ブロックに付かれて、さすがに打ち抜けない。途中セッターを板橋に替え、控えの選手をどんどん出して霍乱したのが功を奏していい勝負になったのだが、相手のスパイクをブロッカーがイマイチ止め切れなかった分の差が敗因になったと思う。

ブロック力がとても重要になって来ている現代のバレーボール。今日の試合で如実に感じてしまった。

Posted at 01:14 in sports

Jul 02, 2005

夏だから聴きたい

ケツノポリス4

ケツメイシの新譜「ケツノポリス4」。春日のザ・モールへ買い物に出掛けた際、CD屋のBGMでガンガン流れていた。レゲエ調耳当りの良い音が気持ちよくて、つい手に取ってレジに運んでしまった。(^_^;)

ケツメイシは結構好きなのだ。カラオケで歌えとなるとちょっと困るが(笑)、車で聴くと実にいい感じ。

私は古い歌にあまり興味はない。過去を懐かしんだり、昔は良かったなんて感慨にふける事は無益なことだと思っている。

私の音楽の原点は80'sである。当時の曲にはもちろん思い入れがある。でもそれは記憶により美化されたモノでしかないと思っている。当時と現在を比較して昔の方が優れていたなんてことはないのだ。

昔より今の方がおもしろいに決まっている。未来への期待を失っては、人として生きて行く意味が無くなってしまうではないか!

活きた音楽が好きだ。今を感じる歌がいい。やはり音楽にもというものがあると思う。もちろん寝かせて発酵させた良さってのも認めるが、そればっかりじゃ辛気臭くって私は胸焼けしそうになっちまう(笑)。

昔の名曲が最高だ!とそれしか聴かない人達って、本当に音楽が好きなのかな?ちょっと疑問に思う。

今の若いモンは・・・」ってセリフが大好きなおっちゃん、おばはんと次元は変わらないんじゃないかな?当人達はそんなにご大層な人物でもないクセに、言うことダケは立派な困ったちゃん(爆)

年取ると偉そうになる人がホント多いね。人間長くやってるダケで尊敬に値するなんてコトはないのにさ。人間って浅はかだよね。。。(-_-;)

Posted at 20:00 in music

Jul 01, 2005

W31T

TOSHIBA W31T

買っちゃった♪auの夏モデル、東芝のW31T。近所のショップに取り置きを頼んで、発売日当日に速攻で受け取って来た(笑)。

W31T(キー)

カラーはターマックグレー

W31T(横から)

かなり薄い(厚み20mm)。これで236万画素CCDカメラとminiSDを付けているのだから立派なものだ。内蔵アンテナ採用で外観もすっきりしている。

とりあえず触った印象。A5402Sからの乗り換えなのだが、液晶(2.4inch,QVGA)は圧倒的にキレイ。フォントも緻密でまず不満はない。操作性はソニエリのジョグダイアルに慣れてしまっているので、スクロールとかはちょっとイラつく。だけど許容範囲かな。キーの感触もまあまあ(かなりソフトだが)。ただ筐体が薄いせいかホールド性はあまりよくないと思う。文字入力はA5402Sの方が快適だ。

目玉のPCサイトビューアー(フルブラウザ)は、正直携帯でこれだけ見れるなんてスゴイ!の一言。かなり感動はしたのだが、積極的に使うかどうかは別問題だ(笑)。

気になったのが、使っているとかなり熱くなる。持てないほどではないのだが、熱暴走しやしないかと余計な心配をしてしまいそうだ。(^_^;)

Posted at 01:28 in gadget