Oct 30, 2005

カメラ小僧

花ばっかり撮るな!とお叱りを受けたので、車の写真でも。(笑)夕方散歩に出た途端、雨が降って来たので駐車場から撮った。ハイマウント・ストップランプがチャーミングでしょ♪

Freelanderのケツ

雨が降ったり止んだりのイヤな天気の中、メゲずにTokinaの90ミリマクロで近所を撮って来た。4枚ほど新たにアルバムへ追加したので見たい人はどうぞ。

Posted at 22:19 in camera

Oct 29, 2005

画像置き場

アップする画像のサイズが物足りないので、こんなモノを設置してみた。ヘタクソだけど、今に見ておれ、俺だって!の意気込みで作品を増やしていくつもり。

みなさん、暖かい目で見てね♪

Posted at 22:30 in camera

マクロ練習 花編

ぱっとしない天気の中、Tokina AT-X M90を持ち出して実家の花を撮ってみた。マクロ撮影の題材にはこと欠かない(笑)。

パステル調(笑)

RUBYさんトコのアルバムでも見た花が咲いていたので、負けずにパチリ(爆)。ほとんど望遠レンズだからボケがきれいだ。

蓮みたいな花?

この花は何だろう?蓮みたいだが、植木鉢に植えてある。あとで母親に聞いてみよう。

洋蘭、加工後

で、本命の洋蘭。申し訳ないが名前がわからない。(;^_^A)

私の腕だと、写真にするのが非常に難しい。ただ撮影しただけだとベタッとしたヘンな色になる。参考のために元データを下に載せてみよう。

洋蘭、加工前

これはJPEGじゃどうしようもない。(^_^;)で、SILKYPIXをダウンロードして、RAWから現像して作ったのが上の写真なのだ。フィルム調Pの他、かなり設定を弄った(笑)。

いやぁ、変わるもんだ。やり過ぎてちょっとウソ臭くなったのが気に入らないが・・・(^_^;)

Posted at 19:59 in camera

Oct 28, 2005

VIVITAR 28mm F2.0 CLOSE FOCUS

Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS

実はこんなモノをeBayで落札した。(^_^;)

元箱付き、中古だけどほぼ新品の状態(とセラーが言ってる)。写真で見る限りには確かに状態が良さそうな一品だったので、日本に送ってくれることを確かめ迷わず入札。送料含め諭吉さん一枚でGETできた。

買ったはいいけど、使い道が・・・(汗)。お散歩用にはペンタの50mm F1.7があるし、28mmはデジ一眼だと中途半端(35mm換算で42mmくらい)だよな。。。

特に使うあてもなくレンズを収集してしまう。病気だね、こりゃ。(;^_^A)

Posted at 13:17 in camera

Oct 26, 2005

Tokina AT-X M90

取り寄せていたマクロレンズが届いた。TokinaAT-X M90というヤツだ。もちろん中古である。お値段は、諭吉さんと一葉さんのペアでおつりが来た。

なぜこんなレンズ(マニュアル)を買ったのか?ひとつは知り合いの元プロ?のカメラマンが絶賛していたから。その人はこのレンズ自体は所有していないのだが、Vivitarって別ブランドでOEM販売されていた同じタイプのやつを持っている。プロが薦めるモノに間違いはないはず!・・・と思う。(;^_^A)

別の理由で、プロ並に写真が上手いCOLKIDさんがやはりVivitarのレンズに興味を持たれていたのも影響している。

さて、はたして私ごときに使いこなせるのだろうか?ちなみにマクロレンズは今まで使ったことがない。(^_^;)

フィギュア

夜なので、部屋で食玩フィギュアを被写体にしてみた。最初は手持ちで撮ってみたのだが、手ブレしてしまって全然うまくいかない。ピントの合う位置がものすごく狭い!これじゃいかんと安物の三脚を引っ張り出して、なんとか見られるモノが撮れた。ISO400でシャッター1/8秒(汗)

なんかメルヘンチックだ(汗)。全然レンズの参考にならないな、これは・・・(^_^;)

smc PENTAX-M 50mm F1.7

おまけの画像(笑)ISO800にしちゃキレイかな?

Posted at 23:50 in camera

Oct 23, 2005

smc PENTAX-M 50mm F1.7

ソフトバレーの練習から戻ってきたら、新しいレンズが届いていた。smc PENTAX-M 50mm F1.7だ。

さっそく*ist DSに装着。

*ist DS + SMCP-M 50mm F1.7

げっ、手ブレしてる!(^_^;)でも面倒くさいから、このまま載せておこう。<プライドというものが無い

なかなか小粋でキュートなレンズだ。嫁さんがちらっと見て、「ちっちゃいねぇ~。これってパンケーキ・レンズってヤツ?」とのたまった。いや、ちょっと違うんだけど・・・。そんなことより、ドコでそんな言葉覚えたんだ?(汗)

知らぬ間に敵もいろいろ知恵をつけているようだ。気をつけねば。。。(;^_^A)

さて、*ist DSで初のマニュアルレンズである。とりあえずピントを合わせてシャッターを押す。押すんだけど・・・切れない!(滝汗)

落ち着いて使用説明書を読んでみると、絞りリングのAポジション以外で撮影する場合は、メニューの「Cカスタム」の中の「絞りリングの使用」を「2(許可)」にしろと書いてあった。出荷時の設定は「1(禁止)」になっているらしい。書かれた通りに設定し直すと、ちゃんとシャッターが切れるようになった。

あとは露出だが、マニュアルモードだからって経験と勘で決める必要はない(笑)。具体的には、測光したいエリアを決めて、ファインダー中央に合わせて一度シャッターを半押し、ファインダー内のガイドが表示されたらAE-Lボタンを押す。そうすると手動で設定した絞り値でプレビューされ、同時に露出値(この場合は適切なシャッター速度)を計算してくれるのだ。

文章にするとややこしい操作のようだが、実際はそんなに大変なわけじゃない。もちろん気軽にぱっとシャッターを押すのは至難の技だが、のんびりマイペースで撮るスタイルなら、かえっていい感じの間になって私は好ましく思った。まあ歳が歳だし、元々マニュアル使いだったから、年寄りのノスタルジーかもしれんが・・・(^_^;)

もうひとつ、*ist DSは(というか、最近のカメラは全てそうなんだろうけど)MFでもシャッター半押しで合焦していたら、ちゃんと合焦マークが点いてピピッって音で教えてくれるのだ。これは非常に助かる。「なかなか賢いメカなんだな、*ist DS♪」って感じでますます惚れ込んだ私なのだ。(*^_^*)

多分ツバキの花かな?

てなわけで、既に陽は傾きかけた午後4時から試し撮り。近場を散歩しながらの~んびりと撮影(笑)。

一枚目は実家で咲き始めたツバキの花(だと思う。。。)。マニュアルなので撮影情報がほとんど記録されてない。シャッターは1/350秒、絞りは多分開放(F1.7)だと思う。

実家の知らない植物(自爆)

2枚目も実家の植物。これは何だろう?ホウヅキではないよな?(汗)シャッター速度1/500秒、絞り開放。ちょっとピントがあやしい。(;^_^A)バックのボケが少し足りなかったかな?

イチジク畑

3枚目、いつものイチジク畑。ボケ具合を確認するためのショットだ。シャッター1/125秒、絞りは多分F5.6あたりだったか?覚えていない(汗)。

なんとなく、サラッとした画だと思う。これはこれで好きな雰囲気だ。Caplio GXとはだいぶ違う。

ねこじゃらし?(おいおい^^;)

最後は秋を感じる一枚(笑)。名前は知らない雑草。シャッター1/350秒、絞りはF2かな?。

黄金色が暖かい感じ。バックが汚いのが残念だ・・・(-_-;)

Posted at 22:55 in camera

Oct 21, 2005

レンズ病

オークションでこんなものを落札。smc PENTAX-M 50mm F1.7。昔の普及型標準レンズだ。価格は漱石さん(今は英世さんか^^;)3枚ちょい(笑)。

smc PENTAX-M 50mm F1.7

Mシリーズは小型でなかなかカッコイイのだ。もう一世代新しいAシリーズだとAEモードが使えて便利なのだが、デザイン的に私はMの方が好きだ。スペックよりデザインを重視してしまう自分がおそろしい。。。マニュアル操作なんて今さらやれるのか?(^_^;)

Posted at 01:49 in camera

Oct 12, 2005

鉄っちゃんではありません!(笑)

ちょっと大分まで出かけたので、*ist DSを持参(笑)。

博多駅から乗ったのが写真のソニック(885系)。これは新型でスマートな流線型のボディだ。古いタイプ(883系)はカクカクしたガンダムタイプである。

885系ソニック

博多の大佐(爆)

これはおまけの画像。博多駅の大佐だ。や~まださん、見てますか?(爆)。

Posted at 22:44 in camera

Oct 11, 2005

今度はバッテリー(^_^;)

なかなかやってくれる我が愛車、フリーランダー。今度はバッテリー突然死なされた。。。(汗)

今日の夕方5時、ユーザーとの打ち合わせで博多ふ頭に出向いた。お客さんの敷地内にある駐車スペースが一杯だったので、近くのパーキングに駐車してビルの中へ。3時間後、打ち合わせを終えてやれやれと車に戻ってドアを開け、イングニッションキーを差して捻る。

「・・・(無音)」

実に妙な感じだった(笑)。反射的にもう一度キーを捻るが、うんともすんとも言わない。改めてコンソールパネルを覗いてみたら、全然ランプが点いてない!

背中に冷たいものが流れた。。。(-_-;)

落ち着いてキーを回し、スイッチを入れてみる。スターターを回さなければ、うすボンヤリと警告灯が光っている。

「バッテリーが上がってるな。」どう考えても原因はそれしか考えられない。

なんかチョンボしたか?あれこれ思いを巡らせたが心当りがない。スモールも点いてない、室内灯も点いていない。だいたい陽の明るいうちに駐車したんだから、そんなアホなことあるかい!!

このまま車を置いて帰ると明日の朝が困る。仕方ない、ロードサービスに連絡しようと思って、車検証(電話番号が書かれたカードを入れている)を取り出すのにリアゲートを開けようとしたのだが、なぜか開かない。ドアロックは解除してある。念のため、鍵穴にキーを差し込んで捻ってもダメ。。。いったいどーなっとるんじゃ~!!(滝汗)。

夜の8時過ぎ、祈る気持ちでディーラーに電話。コール3回目で繋がった♪「Kさ~ん(メカ担当さん)、助けて~!!」

それから30分後、新品のバッテリを抱えてKさんが到着。交換すると何事もなかったかのように目覚めたフリランくん。。。

私:「やっぱりバッテリーが逝ってたんですね~。でも心当りないんだけど?」
Kさん:「いや、こういう事例あるんですよ。突然バッテリーが死んじゃうケース。」
    「これ外国産のバッテリーなんで、イマイチなんですよね~。(苦笑い)」
私:「えぇ~っ!そんなのヤだ!!国産に換えようよ~」
Kさん:「いやぁ、それが国産でコイツに合うバッテリーが無いんです。これしかないんでゴメンなさい。」

なんてこったい!ラジエター液とブレーキパッドに加えて、バッテリーも日頃から注意しとかなきゃ安心して乗れないゾ。。。(;^_^A)

Posted at 23:27 in freelander

Tokina NEW AT-X 828 AF PRO

やっぱり我慢出来ず、ネットで注文ボタンをポチッ。(^_^;)

TokinaのNEW AT-X 828 AF PRO80-200mm F2.8の望遠ズーム。ヤフオクとかで前モデルの中古が35,000円~40,000円位で出ているんだけど、どうしても今週中に手に入れたかったのでココで新品をGET。

NEWモデルでデジタル対応になったから新品の方で正解ってことで、心を納得させてます。(;^_^A)

Posted at 00:27 in camera

Oct 10, 2005

バイアンプその後

3連休の最終日。今日もちょこちょこ*ist DSで写真は撮ったが、公開出来るモノがない!(自爆)

ということで、オーディオネタでも書いてみることにする。

さて、バイアンプ化した我が家のシステムだが、実はすこし構成を変えた。

購入してずっと使っていたDAC-AHだが、どうも出て来る音が気に入らない。バイアンプ化してから更に音が汚くなった感じがして、結局取り外したのだ。DAC-AHはそのままサブシステムに回して、パソコンのサウンドカード(Sound Blaster Audigy)から光ケーブル経由で受けさせた。出力はSHARPのSD-CX2に渡して、Auratone 5Cという布陣だ。

PD-HS7の内蔵DACに戻したメインシステムの方は、まあまあ鳴っている。(;^_^A)バイアンプ化して低域が力強くなった。劇的な変化とまではいかないが、聴き取りづらいギターの低い方の弦の音がはっきりしたし、ベースの音もとり易くなった。

その代わりに、なんとなく音が汚くなってしまった。DAC-AHの仕業かと思ったのだが、PD-HS7の内蔵DACに戻しても違和感は消えない。今の押しが強い音は捨てがたいのでバイアンプ駆動を止めるつもりはないのだが、この先どこに手を入れるべきなのかよくわからなくなった。

疑わしいのは追加した607X。ここを入れ替えるならごく一部で定番の300Bシングルか?(笑)もう一箇所気になるのがプリのT1953。ここも弄ると結構音が変わる部分なので、もう少しグレードの高い機種に入れ替えてみるのも手のような気がするのだ。やはりONKYO P-306を入手してみるか?(爆)

だけど*ist DS買っちゃったから望遠ズーム欲しいし、資金は無いし、しばらく我慢するしかないな。。。(T-T)

Posted at 23:07 in audio

Oct 09, 2005

ネイチャーづくし(笑)

最初にことわっておくが、全て反則技(トリミング)を使っている。(^_^;)カメラはもちろん*ist DSだ。

名前は知らない虫。虻かな?(笑)

なんでもない写真のようだが(自爆)、今までコンデジで動きまわる昆虫を撮るのは非常に難しかったので、私にとっては画期的な一枚なのだ。AFの速さの賜物である。

名前は知らない花。その1(笑)

この手の花シリーズは、銀塩の頃はまったく撮っていなかった。理由はフィルム代が惜しいから(汗)。当時は人物か風景ばかりのいわゆる旅行写真オンリーだったので、あまり枚数も撮らずちっとも腕は上達しなかった。

デジカメを使うようになって、近所を散歩しながら気軽にシャッターを押すようになった。撮影枚数も増えた。今回ついにデジ一眼を買ってしまったが、タンスの肥やしにはならないと思う。

写真を撮るのが楽しくなった。

名前は知らない花。その2(笑)

しかし、花の写真って普通に撮ってもそれなりにサマになるもんだ。元がキレイだから、私みたいなヘタクソでもピントさえ外さなきゃ期待を裏切ることはない。

Posted at 22:59 in camera

Oct 08, 2005

PENTAX *ist DS

PENTAX *ist DS レンズキット

あぁ、やっちまった(爆)。娘の練習に付き合って、ちょっとした待ち時間に寄ったキタムラで見つけてしまったのだ。PENTAX *ist DS レンズキット、展示品現品限りで59,800円(税込)!

あまりに安いので店員さんに確認。「これ、ホントにレンズ付き?」にっこり笑ってうなずいた顔を見た瞬間、「ちょっと待ってて!」と言い残して娘を迎えに行きダッシュで家へ駆け戻った。

それから嫁さんの尻を叩いて、死蔵していたCONTAXのボディとレンズを押入れから発掘(笑)。紙袋に突っ込んでキタムラに舞い戻り、下取りしてもらってめでたく*ist DSを受け取ったのだった。(もちろん追い金は払った^^;)

お金が出来たら後継のDS2を買うつもりでいたのだが、別にDSでもいいや。基本スペックは変わらないし、液晶サイズは気にならないしな。

これで、交換レンズ欲しい病は確実に発症すると思う(自爆)。バレーボールのVリーグ観戦用に明るい望遠(最低でも200mm F2.8)が絶対いるし、室内用の明るい標準レンズ(FA35mm F2AL)も欲しい。あとマクロ(DFA50mm F2.8 MACRO)もあればいいな♪

名前は知らない洋蘭(笑)

で、とりあえず撮った画像。実家の母親が手塩にかけて育てた洋蘭だ。レンズは付属のDA18-55mm F3.5-5.6 AL。ISO800に設定しているのだが、Caplio GXと比較にならない位ノイズが目立たない!やはりモノが違う。

Posted at 21:51 in camera

Oct 05, 2005

バイアンプへの道程

今日は仕事で博多駅近辺に出向いたので、昼飯時にヨドバシへ寄った。バイアンプの接続を実現する為の変換コネクタを探したのだ。

2FのDJ機器が置いてあるエリアを捜索したが、XLRの分配ケーブルは見当たらない。念のためオーディオケーブル売り場も覗いたが、そんなマニアな部品なんか取り扱っている雰囲気じゃなかった。(^_^;)

手ぶらで撤収するのも何なので、ツィーター用のSPケーブルを調達。ベルデンの安いヤツ(600円弱/m)。オレンジと黒のケーブルがツイストしていて、南国の毒ヘビみたい(笑)。触り心地が実にいいのだ♪<意味なし(^_^;)

店員さんに6m分切ってもらってレジに向かおうとした時、私の脳裏に悪魔の囁きが聞こえた。

「T1953にはフォンの口もあるじゃないか!」

私は店員を呼び止め、DJブースへ。そして手にしっかりとフォン(オス×2)-ピン(オス×2)の変換ケーブルを掴んでレジの机の上に置いたのだった。

仕事を早めに切り上げ、早々に帰宅。嫁さんは送別会に出掛けて今日は帰って来ない。ガキ共と夕飯を済ませて、いそいそと接続作業を開始。

SPケーブルの皮を剥く。S-LH5aのジャンパを外してツィータ側の端子にケーブルを繋ぐ。607Xをラックに積み込んで、SP端子にもう片方をねじ込む。そして、買って来た変換ケーブルのピンジャックをとりあえずCD端子に入れて、フォンジャックの方はT1953のプリアウトへぶち込んだ。

これでいいはず(多分、きっと・・・^^;)。

恐る恐る電源を入れてみる。CDPをプチッ。DACをポチッ。T1953をパチッ。そして、607XのPOWERスイッチを押す。。。別に異状はない。。。EP2500の電源ON!

よし、煙は出ないぞ~♪(^o^)

どれ、音を出してみるか。まずは607Xのボリュームを目一杯絞って、CDPのPLAYボタンを押してみた。

なんか聴こえる。ウーハーだけ鳴ってる。だけどものすごく不明瞭な音。バイアンプにすると、ホントに低い部分しか出ない様になるんだな。。。と実感できた(笑)。

さて問題のツィーター部。607Xのボリュームを少しずつ上げてみる。

ちゃんと鳴っている!よかった、安易に実行したT1953のプリアウト2系統同時差しは成功だったようだ。(注:このやり方が正しいのかどうか、私は保証しません。)

さて、ここから音の調整である。ウーハー、ツィータそれぞれに繋いだアンプのボリュームで音量のバランスをとる。トーンコントロールを使った調整に似ている。

とりあえず、えいやっ!と位置決めはやった。だが、ちゃんと調整するには小音量でしか鳴らせない深夜の我が家では無理のようだ。

現在の鳴りっぷりは、かな~りJ-POP仕様(爆)。ちょっとラウドネスをかけた感じかな。簡単に音のバランスを変えられるのでおもしろい。逆にちゃんとした耳を持っていないと間違った音で鳴らしてしまいそうで怖いかもしれない。(^_^;)

今週末のお楽しみだな。ということで、たぶん続く・・・

Posted at 00:37 in audio

Oct 02, 2005

バイアンプ

S-LH5aをバイアンプ駆動してみようと画策してみる。

プリ(T1953)の出力を2系統にし、ホーンツィーター用とウーハー用に別々のパワーアンプを繋ぐ。ツィーターにはとりあえず余っているサンスイのAU-D607X DECADEをまわして、ウーハーはEP2500を使う予定だ。

プリアウトを2系統出すための変換コネクタをサウンドハウスで物色。で、はたと気付いた・・・

T1953って、バランス出力だったんだ。XLR用の分配アダプタなんてあるんかい?(汗)

そんなモノはいくら探しても見つからない。(^_^;)

フォン(オス1)-ピン(メス2)のアダプタはあった。T1953にはフォン出力もついているのでこれを使うか。。。いや、まてよ。XLRとフォンの口両方に差したらどっちも音が出るのなら、わざわざ分配コネクタなんか買わなくても済むんじゃないのか?

なんかいけそうな気がするなぁ。フォン(オス1)-ピン(メス1)の変換アダプタにしとこうかな。。。

悩んだ挙句、まだ注文していない。(^_^;)

Posted at 23:56 in audio

続、DAC-AH

届いた日からずっと通電しっ放しにいているDAC-AH。土日でちょっと真剣に聴いてみた。

やはりPD-HS7よりは一枚落ちるようだ。最初のバランスの悪さ(低音がやたら強い)は落ち着いたように感じるが、音が詰まり気味で抜けが悪いのは変わらない。

ノーマルのままだとこんなもんか。改造してなんぼの素材なんだから、手を入れてみてどこまで変わるか試してみるか。。。

しかし、改造の処方箋はネットで探せるのだが、電気回路の知識がまったくない私にはハードルが高い。(;^_^A

Posted at 23:38 in audio