Dec 31, 2006

撮り納め

何かの花
Carl Zeiss Jena DDR electric MC Flektogon 2.4/35

大晦日にやっと時間が出来たので、カメラを片手に近所を散歩。だけどそんなに写欲が沸かず、20枚程度シャッターを切っただけだった。。。(^_^;)

少し写真に情熱が失せたかもしれない。撮った画が全部同じに見えてなんかおもしろくなくなった。今までと違う被写体で気分を変えてみるのがいいのかもしれないな。

今年もあと少しで終わる。例年の年末の挨拶だが、個人的には可もなく不可もない平凡な一年だったようだ。レンズ沼にハマって遂にサンニッパまで手を出してしまったが(笑)、おかげで物欲も一息ついたというか病気も一旦小康状態に入ったようだ。来年には新しいボディ(K10D)を手に入れて、手持ちのレンズ資産でしばらくは遊べるだろう。

オーディオは今年サブシステムを一新した。栗SPとCR-D1SEの組み合わせは結構気に入っていて、メインシステムに火を入れる機会が激減した。来年はメインもグレードアップしたい。真空管アンプに興味はあるのだが、その前に思い切ってスピーカーを買い替えたいという浮気心もある(笑)。まあ資金の調達具合でどうなるかはわからないが・・・(^_^;)

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

Posted at 19:06 in diary

Dec 29, 2006

ソフィー・ミルマン

ソフィー・ミルマン
RICOH Caplio GX

世間は休暇モードなのに、今日は一人淋しく事務所でサーバーのセットアップ。陽が落ちる頃になんとか思う通りに動いたので、気分よく帰宅出来た♪

で、帰り道に買ったCD(^_^;)。ショップの試聴コーナーで見つけたのだが、このジャケットは久々のヒットだった。う~ん、色っペ~な~♪♪

この方、ソフィー・ミルマンって名前でロシア生まれのカナダ人。なんでも23才のまだ大学生なんだそうだが、なかなか本格的なジャズ・ボーカリストなのだ!このアルバムは自薦のカバー集で新鮮味はないけれど、かなり聴かせる内容だ。外見に負けない色っぽい声は魅力たっぷり♪

値段も安いし(アマゾンの輸入盤が1,572円)、今年最後のお薦め(笑)。

Posted at 21:58 in music

Dec 19, 2006

ディナーショー

ゴダイゴ ディナーショー(福岡)チケット
RICOH Caplio GX

昨夜、嫁さんとホテルオークラ福岡でデート(笑)。ゴダイゴのディナーショーに行ってきたのだ。

チケット一枚29,000円!バカ高だけど福岡ではディナーショーしかやんないので仕方ない。小学生の頃からのファンだった嫁さんの希望を叶えてあげたワケだ。(金払ったのは嫁さんだが^^;)

午後6時半からディナー開始。少し前に席についた私達にサービスのおねえさんがシャンパンを注いでくれた。ちびちび飲んでいると、空けた途端におねえさんが目敏く寄って来てグラスを満たしてくれる。おいおい、ディナー食べる前に酔っ払っちまうで~!(;^_^A)

何度目かに「もういいです!」って断ったら、「これは乾杯用ですけどよろしいですか?」と聞いてくる。それならそうと早く言えよ!(^_^;)ここで私はウィスキーにチェンジ。嫁さんは赤ワインを頼んだ。

刻限になり、メンバーの挨拶かなにかあるのかと期待したが特にセレモニーもなく開演(^_^;)。円卓に集った他の客達と乾杯しているうちにオードブルが出てきた♪

左隣は年配の夫婦2組、私よりひと回りは上だろう。すこしお話ししてみると、一組のご主人の方がミッキー吉野さんの同級生なんだとか。道理でゴダイゴに詳しいはずだと嫁さん納得、私はチンプンカンプン。(;^_^A)

右隣は私と同世代っぽい女性二人組。どうみてもコアなファンっぽい(笑)しかし嫁さん曰く「あんまり知らないみたいよ、ノリ悪いし」だって。おまえは一体何物だ!!(汗)

会食は進み、酒(ワイン)がどんどん出てきていい加減酔っ払った頃、コーヒーが出てきて照明が落ち、やっとゴダイゴ登場!いきなり知らない曲から始まって面食らったが、ショー自体は往年のヒット曲中心でファンではない私でも充分楽しめた。音(PA)は良くなかったケド・・・

演奏は約1時間で終わり。あっという間でかなり物足らなかった。アンコールも2曲やっておしまい。残念だけど、こういうディナー形式もたまにはいいかな。

Posted at 23:52 in music

Dec 18, 2006

今年の私的レコード大賞(笑)

PAS de CHAT 2(deux)
RICOH Caplio GX

やまださん協賛(爆)で、今年一番気に入ったアルバムを発表しよう。

順当なら、新作を待ちこがれたFAKiE「To The Limit」か。録音の良さにはビックリしたけど、実はそれほど聴き込んではいない。(^_^;)曲は前作(Timeless)の方が好きだったんだよな~。というコトで次点。

FAKiEより聴いたのがコリン・メイ「Fly Away」から始まって、「SAFE IN THE CRAZY WORLD」「The Gift」と立て続けに買い揃えた。時代性を考えれば彼女が大賞にふさわしいのだが、ひねくれモノの私はあえて外す(笑)

さて、栄えある大賞に輝いたのは、パディシャ(爆)。10年以上昔のJ-POPをなぜか今年一番聴き倒したんだから受賞の資格充分である。アルバムは絶版なので3枚全て中古で探して手に入れた。入れ込み具合も今年No.1だったのだ♪

別にお薦めはしない。コイツにハマる人って多分そんなにいないと思う。オシャレな音楽が基本的に好きだけど、なぜか谷山浩子の声に萌えちゃう変態さんならわかるかな~(笑)

Posted at 00:49 in music

Dec 16, 2006

ONKYO CR-D1 SE

ONKYO CR-D1 SE
Carl Zeiss Jena DDR electric MC Flektogon 2.4/35

今日引き取ってきた。とりあえずてきとーに設置(笑)スピーカーはLinfof工房さんの栗SP、ケーブルはベルデン。上に乗っているのはパソコン用のDAC(DAC-AH)だ。

先代のSD-CX2との違いは、・・・う~ん・・・やっぱりわからん!(汗)というか、ハナっからオーバースペックなのだよ、私にコイツは。吉田苑さん(プラスLinfof工房さん)の名誉のために言っておくが、ある程度パワー入れて鳴らしてあげると(数字で25以上)市販のミニコンなんか目じゃない高級な音がする。真剣勝負ならSD-CX2より上だと思う。両方とも端正な音で雰囲気は似ているが、CD-R1 SEはよりホンモノっぽい。スカスカと抜けた細身の感じがSD-CX2にはあったが、CD-R1 SEはしっかりしている(細身なのは同じ)。それなりの礼儀作法を守って使うべきシロモノなのだ。私みたいに机の上にポン置きで、家族の逆鱗に触れないようコソコソ小音量で聴いてちゃ何使っても同じなのよ。(^_^;)

実用性から目を背けてるよな~。少しでも高いモノを所有するコトで満足感を得てるよなぁ~。肝心な音については二の次なんだよな~。。。

なんとなく罪悪感を覚える買い物だった。(^_^;)

Posted at 19:20 in audio

Dec 09, 2006

我が駄耳を再認識。。。

サブで使っているSHARPのミニコンSD-CX2がずっと調子悪い。CDを聴いている途中でふいにフタが開いてしまうのだ。ここ数ヶ月騙し騙し使ってきたが、つい数日前に電源切るとフタがミョ~ンと開いてしまう症状が勃発!パワーONで”ミュィ~ン”とフタは閉じ、間髪入れず”クゥワ~ン”とまた口を開ける。コノヤロッ!と電源ボタンをプチッと押すと、また”ミュィ~ン””クゥワ~ン”・・・

数回チャレンジしてブチ切れ、手で無理矢理フタを押さえつけて黙らせた。それ以来CDはかけていない。。。(-_-;)

修理するのも面倒だし、どうせ大した音出す必要もないので、この際新しいミニコンに買い換えようと思ってちょっと気になっていた吉田苑さんが売っているONKYO CR-D1改造バージョンを今日聴きに行って来たのだ。

試聴に使ったのは3枚。スピーカーは栗SPに似たK2 Audioのnature 101をチョイスした。

  • FAKiE 「To The Limit」(お店の)
  • Natural High 「KEY」(持ち込み)
  • Corrinne May 「Fly Away」(持ち込み)

第一印象は「ん~今の(SD-CX2)とあまり変わらん。。」コレ改造したヤツだよね?こんなもん??イマイチ価値がわからん。。。(汗)

そこで店長さんにお願いしてノーマル品と聴き比べをさせていただいた。(無理言ってすみませんでしたm(__)m)

店長さん:「えっと、コレ(Natural High)は音悪過ぎだから違いが出ないと思います」

・・・す、すみません。。。(-_-;)

店長さん:「じゃあこっち(Corrine May)かけますね~。」

・・・(試聴中)

店長さん:「ん~、これもあまり変わりませんねぇ~(笑)」

・・・ご、ごめんなさい。全然違いがわかりません!(>_<)

そちらで適当な曲選んでもらえますか。。。(消え入る声)


店長さん:「それではコレ(FAKiE)で。これならはっきり違いが出ますよ(きっぱり)」

・・・(試聴中)

店長さん:「どーでしたか?全然違うでしょ♪」



違うと言われれば確かに違う。


店長さん:「音の定位、ボーカルの位置が改造した方は上に来てます。」

その通り。ノーマルはフニャっと腰砕けで横にだらしなく広がったプリンみたい。改造版はシャンと腰が入っている。


店長さん:「ノーマルだとギターの音が全然違います。生の音を知る人ならわかりますよ。」

私、生ギター弾いたことあるし聴きもしてたんだけどな~、よくわかんないや(^_^;)


店長さん:「最初のCD(コリン・メイ)もピアノの音に違いがありましたよ。人の声だとわかりにくいですね。」

私、ピアノも弾いてたんだけどな~、全然わからん(;^_^A)


そんな感じでかなり大恥をかいてしまった。(-_-;)店長さんはやさしい方で「ノーマルは甘めの音ですからこっちが好みだと言われる方だっていると思います」とかなり気をつかってフォローしていただいた。そんなヤツ来店お断りだろうに・・・

で、結局どうしたか・・・買いましたよ、改造バージョン!(爆)違いがわからんクセに見栄張りまくり。店長さんが恐縮してしまって「いいんですか?なんか押し売りみたいで悪いです」とまで言われてしまったが、いいんだよ!これは趣味なんだから無意味な買い物したって!!

嗚呼、我が駄耳のバカバカバカ!!(ToT)

Posted at 23:39 in audio