Dec 31, 2006

撮り納め

何かの花
Carl Zeiss Jena DDR electric MC Flektogon 2.4/35

大晦日にやっと時間が出来たので、カメラを片手に近所を散歩。だけどそんなに写欲が沸かず、20枚程度シャッターを切っただけだった。。。(^_^;)

少し写真に情熱が失せたかもしれない。撮った画が全部同じに見えてなんかおもしろくなくなった。今までと違う被写体で気分を変えてみるのがいいのかもしれないな。

今年もあと少しで終わる。例年の年末の挨拶だが、個人的には可もなく不可もない平凡な一年だったようだ。レンズ沼にハマって遂にサンニッパまで手を出してしまったが(笑)、おかげで物欲も一息ついたというか病気も一旦小康状態に入ったようだ。来年には新しいボディ(K10D)を手に入れて、手持ちのレンズ資産でしばらくは遊べるだろう。

オーディオは今年サブシステムを一新した。栗SPとCR-D1SEの組み合わせは結構気に入っていて、メインシステムに火を入れる機会が激減した。来年はメインもグレードアップしたい。真空管アンプに興味はあるのだが、その前に思い切ってスピーカーを買い替えたいという浮気心もある(笑)。まあ資金の調達具合でどうなるかはわからないが・・・(^_^;)

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

Posted at 19:06 in diary

Dec 29, 2006

ソフィー・ミルマン

ソフィー・ミルマン
RICOH Caplio GX

世間は休暇モードなのに、今日は一人淋しく事務所でサーバーのセットアップ。陽が落ちる頃になんとか思う通りに動いたので、気分よく帰宅出来た♪

で、帰り道に買ったCD(^_^;)。ショップの試聴コーナーで見つけたのだが、このジャケットは久々のヒットだった。う~ん、色っペ~な~♪♪

この方、ソフィー・ミルマンって名前でロシア生まれのカナダ人。なんでも23才のまだ大学生なんだそうだが、なかなか本格的なジャズ・ボーカリストなのだ!このアルバムは自薦のカバー集で新鮮味はないけれど、かなり聴かせる内容だ。外見に負けない色っぽい声は魅力たっぷり♪

値段も安いし(アマゾンの輸入盤が1,572円)、今年最後のお薦め(笑)。

Posted at 21:58 in music

Dec 19, 2006

ディナーショー

ゴダイゴ ディナーショー(福岡)チケット
RICOH Caplio GX

昨夜、嫁さんとホテルオークラ福岡でデート(笑)。ゴダイゴのディナーショーに行ってきたのだ。

チケット一枚29,000円!バカ高だけど福岡ではディナーショーしかやんないので仕方ない。小学生の頃からのファンだった嫁さんの希望を叶えてあげたワケだ。(金払ったのは嫁さんだが^^;)

午後6時半からディナー開始。少し前に席についた私達にサービスのおねえさんがシャンパンを注いでくれた。ちびちび飲んでいると、空けた途端におねえさんが目敏く寄って来てグラスを満たしてくれる。おいおい、ディナー食べる前に酔っ払っちまうで~!(;^_^A)

何度目かに「もういいです!」って断ったら、「これは乾杯用ですけどよろしいですか?」と聞いてくる。それならそうと早く言えよ!(^_^;)ここで私はウィスキーにチェンジ。嫁さんは赤ワインを頼んだ。

刻限になり、メンバーの挨拶かなにかあるのかと期待したが特にセレモニーもなく開演(^_^;)。円卓に集った他の客達と乾杯しているうちにオードブルが出てきた♪

左隣は年配の夫婦2組、私よりひと回りは上だろう。すこしお話ししてみると、一組のご主人の方がミッキー吉野さんの同級生なんだとか。道理でゴダイゴに詳しいはずだと嫁さん納得、私はチンプンカンプン。(;^_^A)

右隣は私と同世代っぽい女性二人組。どうみてもコアなファンっぽい(笑)しかし嫁さん曰く「あんまり知らないみたいよ、ノリ悪いし」だって。おまえは一体何物だ!!(汗)

会食は進み、酒(ワイン)がどんどん出てきていい加減酔っ払った頃、コーヒーが出てきて照明が落ち、やっとゴダイゴ登場!いきなり知らない曲から始まって面食らったが、ショー自体は往年のヒット曲中心でファンではない私でも充分楽しめた。音(PA)は良くなかったケド・・・

演奏は約1時間で終わり。あっという間でかなり物足らなかった。アンコールも2曲やっておしまい。残念だけど、こういうディナー形式もたまにはいいかな。

Posted at 23:52 in music

Dec 18, 2006

今年の私的レコード大賞(笑)

PAS de CHAT 2(deux)
RICOH Caplio GX

やまださん協賛(爆)で、今年一番気に入ったアルバムを発表しよう。

順当なら、新作を待ちこがれたFAKiE「To The Limit」か。録音の良さにはビックリしたけど、実はそれほど聴き込んではいない。(^_^;)曲は前作(Timeless)の方が好きだったんだよな~。というコトで次点。

FAKiEより聴いたのがコリン・メイ「Fly Away」から始まって、「SAFE IN THE CRAZY WORLD」「The Gift」と立て続けに買い揃えた。時代性を考えれば彼女が大賞にふさわしいのだが、ひねくれモノの私はあえて外す(笑)

さて、栄えある大賞に輝いたのは、パディシャ(爆)。10年以上昔のJ-POPをなぜか今年一番聴き倒したんだから受賞の資格充分である。アルバムは絶版なので3枚全て中古で探して手に入れた。入れ込み具合も今年No.1だったのだ♪

別にお薦めはしない。コイツにハマる人って多分そんなにいないと思う。オシャレな音楽が基本的に好きだけど、なぜか谷山浩子の声に萌えちゃう変態さんならわかるかな~(笑)

Posted at 00:49 in music

Dec 16, 2006

ONKYO CR-D1 SE

ONKYO CR-D1 SE
Carl Zeiss Jena DDR electric MC Flektogon 2.4/35

今日引き取ってきた。とりあえずてきとーに設置(笑)スピーカーはLinfof工房さんの栗SP、ケーブルはベルデン。上に乗っているのはパソコン用のDAC(DAC-AH)だ。

先代のSD-CX2との違いは、・・・う~ん・・・やっぱりわからん!(汗)というか、ハナっからオーバースペックなのだよ、私にコイツは。吉田苑さん(プラスLinfof工房さん)の名誉のために言っておくが、ある程度パワー入れて鳴らしてあげると(数字で25以上)市販のミニコンなんか目じゃない高級な音がする。真剣勝負ならSD-CX2より上だと思う。両方とも端正な音で雰囲気は似ているが、CD-R1 SEはよりホンモノっぽい。スカスカと抜けた細身の感じがSD-CX2にはあったが、CD-R1 SEはしっかりしている(細身なのは同じ)。それなりの礼儀作法を守って使うべきシロモノなのだ。私みたいに机の上にポン置きで、家族の逆鱗に触れないようコソコソ小音量で聴いてちゃ何使っても同じなのよ。(^_^;)

実用性から目を背けてるよな~。少しでも高いモノを所有するコトで満足感を得てるよなぁ~。肝心な音については二の次なんだよな~。。。

なんとなく罪悪感を覚える買い物だった。(^_^;)

Posted at 19:20 in audio

Dec 09, 2006

我が駄耳を再認識。。。

サブで使っているSHARPのミニコンSD-CX2がずっと調子悪い。CDを聴いている途中でふいにフタが開いてしまうのだ。ここ数ヶ月騙し騙し使ってきたが、つい数日前に電源切るとフタがミョ~ンと開いてしまう症状が勃発!パワーONで”ミュィ~ン”とフタは閉じ、間髪入れず”クゥワ~ン”とまた口を開ける。コノヤロッ!と電源ボタンをプチッと押すと、また”ミュィ~ン””クゥワ~ン”・・・

数回チャレンジしてブチ切れ、手で無理矢理フタを押さえつけて黙らせた。それ以来CDはかけていない。。。(-_-;)

修理するのも面倒だし、どうせ大した音出す必要もないので、この際新しいミニコンに買い換えようと思ってちょっと気になっていた吉田苑さんが売っているONKYO CR-D1改造バージョンを今日聴きに行って来たのだ。

試聴に使ったのは3枚。スピーカーは栗SPに似たK2 Audioのnature 101をチョイスした。

  • FAKiE 「To The Limit」(お店の)
  • Natural High 「KEY」(持ち込み)
  • Corrinne May 「Fly Away」(持ち込み)

第一印象は「ん~今の(SD-CX2)とあまり変わらん。。」コレ改造したヤツだよね?こんなもん??イマイチ価値がわからん。。。(汗)

そこで店長さんにお願いしてノーマル品と聴き比べをさせていただいた。(無理言ってすみませんでしたm(__)m)

店長さん:「えっと、コレ(Natural High)は音悪過ぎだから違いが出ないと思います」

・・・す、すみません。。。(-_-;)

店長さん:「じゃあこっち(Corrine May)かけますね~。」

・・・(試聴中)

店長さん:「ん~、これもあまり変わりませんねぇ~(笑)」

・・・ご、ごめんなさい。全然違いがわかりません!(>_<)

そちらで適当な曲選んでもらえますか。。。(消え入る声)


店長さん:「それではコレ(FAKiE)で。これならはっきり違いが出ますよ(きっぱり)」

・・・(試聴中)

店長さん:「どーでしたか?全然違うでしょ♪」



違うと言われれば確かに違う。


店長さん:「音の定位、ボーカルの位置が改造した方は上に来てます。」

その通り。ノーマルはフニャっと腰砕けで横にだらしなく広がったプリンみたい。改造版はシャンと腰が入っている。


店長さん:「ノーマルだとギターの音が全然違います。生の音を知る人ならわかりますよ。」

私、生ギター弾いたことあるし聴きもしてたんだけどな~、よくわかんないや(^_^;)


店長さん:「最初のCD(コリン・メイ)もピアノの音に違いがありましたよ。人の声だとわかりにくいですね。」

私、ピアノも弾いてたんだけどな~、全然わからん(;^_^A)


そんな感じでかなり大恥をかいてしまった。(-_-;)店長さんはやさしい方で「ノーマルは甘めの音ですからこっちが好みだと言われる方だっていると思います」とかなり気をつかってフォローしていただいた。そんなヤツ来店お断りだろうに・・・

で、結局どうしたか・・・買いましたよ、改造バージョン!(爆)違いがわからんクセに見栄張りまくり。店長さんが恐縮してしまって「いいんですか?なんか押し売りみたいで悪いです」とまで言われてしまったが、いいんだよ!これは趣味なんだから無意味な買い物したって!!

嗚呼、我が駄耳のバカバカバカ!!(ToT)

Posted at 23:39 in audio

Nov 29, 2006

K10D狂騒曲・・・

K10Dの発売日まであと2日。巷の噂では品薄で予約したにもかかわらず発売当日に手に入らないとか、今予約しても入荷は未定とか4ヵ月先やら・・・すごいことになっている。(^_^;)

実は私もこっそりK10D予約していた口なのだ。とはいってもしばらく悩んだ末に11/10の時点で申し込んだので、当然ながら発売日の配給から漏れた。。。(-_-;)

次回の入荷がいつになるかはまだわからない。12月頭に出るとの噂も耳にしたのだが、今日の結果で少し気持ちが醒めたので仕切り直そうと思う。ということで予約はキャンセルした。

この品薄騒動が落ち着いてからK10Dは買おう。来年の春先になるかもしれないが・・・(^_^;)

Posted at 01:17 in camera

Nov 06, 2006

生存確認

かなり更新をサボッている。(^_^;)

生きてはいるし仕事もしてる。音楽も聴いているし写真も撮っている。マンガも読んでるし女子バレーもちゃんと応援している(笑)

別に生活環境が変わったわけではない。なんとなくココから足が遠のいていた。

サボリついでで、もうしばらく更新は休もうかと思っている。正直書くことがないのだ。

なにかネタを思いついたら、その時に復活する。

Posted at 23:18 in diary

Oct 04, 2006

勝負レンズ!

SIGMA APO 300mm F2.8 EX
RICOH Caplio GX

遂に、血迷って買ってしまった!欲しかったサンニッパが今手元にある♪(シグマだけど^^;)

ペンタ用のAFサンニッパは今や純正しか残っていない。これは一世代前のモデルである。もちろん(安い)中古品を購入した。めったに出てこないブツなので、ネットで見つけた瞬間、後先考えずに購入ボタンを押していた。(^_^;)

もしコイツに出会わなかったら、多分キヤノンの20Dを買っていただろう。これも運命だと思う。神様が「もうしばらくペンタを使いなさい」と言ってるんだろうな。。。

さあ、今シーズンはコイツでバシバシおねえちゃんを撮るゾ~~~!!(爆)

Posted at 22:27 in camera

稲穂

福岡はまだ稲刈りが終わっていない。実りの充実感は見る者の心を暖かくしてくれる。

田んぼ
Carl Zeiss Jena DDR electoric MC Flektogon 2.4/35 35mm 1/60sec F8くらい ISO200

稲穂
Carl Zeiss Jena DDR electoric MC Flektogon 2.4/35 35mm 1/180sec F2.4くらい ISO200

Posted at 01:52 in camera

Oct 01, 2006

MC フレクトゴン 2.4/35

今日は天気が悪いので、赤外写真はお休み(笑)。届いた新しいレンズ、東独逸製MCフレクトゴン2.4/35で近場を散歩して来た。

ネットでかなり評判の良いこのレンズ、最短20センチまで寄れるのが売りだ。マクロ風に撮るには便利である。

使ってみた第一印象は、ペンタのFA35mm F2.0と比較すると性能は落ちるかな。ちょっと甘いというか解像感が不足している印象を受ける。発色も意外とあっさりしているみたいだ。ちょっと意外・・・(-_-;)

まあ今日は天気が悪かったので、コントラストが不足しているのかもしれない。もう少しテストしてみるつもりだ。

花1
Carl Zeiss Jena DDR electoric MC Flektogon 2.4/35 35mm 1/125sec F2.4くらい ISO200

花2
Carl Zeiss Jena DDR electoric MC Flektogon 2.4/35 35mm 1/250sec F2.4くらい ISO200

葉っぱ1
Carl Zeiss Jena DDR electoric MC Flektogon 2.4/35 35mm 1/60sec F4くらい ISO200

Posted at 19:40 in camera

Sep 30, 2006

IRで駅前を撮る

大橋駅前1
Caplio GX + HOYA INFRARED(R72) 6mm 1/2sec F2.5 ISO100

大橋駅前2
Caplio GX + HOYA INFRARED(R72) 6mm 1/2sec F2.5 ISO100

大橋駅前3
Caplio GX + HOYA INFRARED(R72) 6mm 1/2sec F2.5 ISO100

しつこく赤外写真(笑)。今日は最寄りの私鉄駅まで出向いて人を出来るだけ撮ってみた。

COLKIDさんの作例だと、髪を染めている人の毛髪に色がついていた。それで私も追試してみたかったのだが、残念ながら今日撮った写真には髪の色が変わっている人は写っていなかった。う~ん、フィルターの違いなのかもしれない。。。

今回わかったのは青色がある程度出るってことだ。二枚目のアパマンショップの看板に色がついているのがわかるだろうか。

なかなかおもしろい。だけど芸術的ではないわな・・・もっとキレイに加工出来ないとダメだな。。。(;^_^A)

Posted at 19:59 in camera

Sep 27, 2006

IRとホワイトバランス

那珂川河畔1
Caplio GX + HOYA INFRARED(R72) 6mm 1/3sec F2.5 ISO100

那珂川河畔2
Caplio GX + HOYA INFRARED(R72) 6mm 1/3sec F2.5 ISO100

Caplio GXで赤外写真、今回はCOLKID風に挑戦してみた(笑)。SILKYPIXの最新バージョン(3.0)を使って、JPEGの元画像のホワイトバランスを調整して出来たのが上の画像。

かすかに色がついている。本家COLKIDさんの写真には程遠いが、この加工方法は結構おもしろい♪街中で撮ってみたくなった。

Posted at 21:46 in camera

Sep 24, 2006

タマにはカモ

カモ1
TAIR-11A 135mm 1/2000sec F4くらい ISO200

カモ2
TAIR-11A 135mm 1/1500sec F4くらい ISO200

いつもの河川敷を散歩。めっきり涼しくなって、汗もかかず気持ちがいい。ふと見るとカモの群れが岸近くに寄っていたので、気紛れで撮ってみた。

最近ずっとM42の単焦点レンズばかり使っているので、長玉を持ち歩くことがほとんどなく自然と野鳥撮影から遠ざかっていた。今日は珍しく135ミリを付けていたから撮る気になったダケなのだ(笑)

このレンズもロシア製のM42レンズだけどね♪

Posted at 21:43 in camera

Sep 14, 2006

K10D

今日、インプレスに発表記事が載った。「ペンタックス、ゴミ除去機能搭載の有効1,020万画素デジタル一眼レフ「K10D」」

個人的には微妙~なスペック。(^_^;)連写秒間3コマか・・・バッファは増えているから*ist DSより使えるとは思うけど、30DやD200と比較すると見劣りするなぁ。スポーツ写真を撮るのが結構大事な私としては物欲を萎えさせる仕様だった。。。(-_-;)

連写以外のスペックは充分なんだけどな。見易いファインダーに手ぶれ防止、ゴミ取り機構も載ったし防滴処理だし、新しいAE機構もおもしろそう。

う~ん、現物触るまでは態度保留かな?(笑)

Posted at 14:17 in camera

Sep 10, 2006

生FAKiE!来福~♪

ROOMS1
PENTAX FA☆28-70mm F2.8 AL 48mm 1/90sec F4.5 ISO200

ついにこの日が来た!死ぬまでに一度は観ておきたいと願っていたFAKiEのライブが今日、吉田苑さんのOFF会企画でここ福岡に実現した。とてもうれしい、オーディオ機器の試聴会だったらめったなことでは腰をあげない私だが、生FAKiEのためなら身体が軽い軽い♪生まれて初めて一人でライブハウスに行っちゃったよ(笑)

驚くことに、参加費はタダ!FAKiEのライブ2時間たっぷり聴いて、ワンドリンク付きで無料ですよ、お客さん!吉田苑さん豪気です、感謝感激です、そのうち売上に協力します!いやぁ良心的ないいお店です♪いっぺんに私の中での印象値アップっすよ、ホント!(爆)

ROOMS2
PENTAX FA☆28-70mm F2.8 AL 28mm 1/60sec F4.5 ISO200

場所は大名にある「ROOMS」ってライブハウス。席は100名弱くらいの小さな箱。一応カメラを抱えていったので入り口で撮影OKかどうか尋ねてみたのだが、ダメってコトで残念ながらFAKiEの写真は無し。(^_^;)

ライブは期待を裏切らないパフォーマンスで良かった~♪2ステージ構成になってて第一部は「Timeless」の曲、第二部は「To The Limit」から。「え~、そんなに演るの!?」って位いっぱい歌ってくれた。数えていないけれど20曲は演奏したんじゃないかな?もー大満足っすよ!

あんまり楽しかったんで細かいコトは忘却の彼方に・・・(笑)とにかく再来月の11/3(祝)ツアーで再度福岡に来るってコトだけはしっかり記憶している。もう次も行くっきゃないでしょ!

Posted at 19:11 in music

Sep 04, 2006

赤外写真

公園にて
RICOH Caplio GX + HOYA R72

久し振りの更新。最近始めた赤外写真でも載せてみる。Caplio GXに可視光線をカットするフィルタを付けて撮ると赤外領域の世界が写るのだ。これをおもしろいと思うかどうかは人次第だが、私は結構好きだ。白い、澄んだ空気感が漂っているように思う。

Posted at 22:02 in camera

Aug 19, 2006

出不精

ガン?
CZJ Pancolar 1.8/80 80mm 1/750sec F5.6くらい ISO200

更新がかなり空いてしまった。盆休み中ほとんど家から出ず写真も撮っていない。夏は嫌いじゃないが近年の暑さは異常だ。屋外にいると健康に悪い気がする・・・(^_^;)

写真は数少ない新作(笑)、那珂川で見かけた知らない鳥さんだ。ガンの仲間だと思うのだが、手持ちの図鑑で調べても名前がわからない。情報求む!

Posted at 23:38 in diary

Aug 10, 2006

ダヴィンチ・コード(上)

断っておくが映画を観たワケではない。本屋で軽い暇潰し用の文庫本を探していて、ふと目に留まって手に取ったのだ。(やたら目立つところに山積みされていた^^:)

しかし、やたらと物知りの作家だ(笑)。衒学的というと失礼かもしれないが、読み手に相当の知識がないと意味不明の単語の洪水でつまらないこと必至である。西洋キリスト教文化圏の知識人にならウケるだろうが。。。(^_^;)

思い起こせば昔似たような小説でウンベルト・エーコの「薔薇の名前」ってのがあった。前評判に釣られてハードカバーの上下2巻を買ったはいいが、中世ヨーロッパの修道院が舞台でろくに背景の説明もないもんだから、異国の文化歴史に疎い私には日本語に翻訳してもらっても意味不明の事柄がてんこ盛りで、何度読んでもよくわからなかった(汗)。理解出来ないとくやしいので意地になって何度も読み返した覚えがある。

「薔薇の名前」に比べれば「ダヴィンチ・コード」はまだマシだ。作者がアメリカ人だからかもしれない。とりあえず続きを読む気はあるので近々「中」巻を入手するつもりである。

Posted at 01:34 in books

Aug 08, 2006

遂にゲット!

CZJ DDR PANCOLAR auto 1.8/80 MC
RICOH Caplio GX

私がM42レンズに手を出すきっかけとなった憧れのレンズ、カールツァイス・イエナのパンカラー1.8/80を遂に入手した!こまめにeBayをチェックしていた甲斐あって、相場よりかなり安い価格で購入することが出来た。

小さい。手にした最初の印象である。ヤシコンのゾナー2.8/85もコンパクトだったが、それよりも小ぶりだ。ペンタの77リミ位に感じる。状態は悪くないようだ。ピントリングがちょっと渋いか・・・

早速明日にでも時間を作って使ってみようと思っている。

Posted at 23:11 in camera

Aug 06, 2006

買い物

新天町
INDUSTAR 50-2 50mm 1/30sec F11くらい ISO200

あまりに暑いので、近場の散歩はやめて冷房の効いたバスに乗り博多駅へ。ヨドバシにIRフィルタ用のステップアップリングを探しにいって来た。

ついでにドドッと出たデジ一眼の新機種を一通り触った。ペンタのK100D、買い換えたいと思えるほどの魅力なし。手ブレ補正を試してみたが、効いているんだかどうだか撮っている最中はわからないのがもどかしい。液晶で画像を確認して「あー、効いてるのかな」って思う程度で、確かに失敗写真は減るかもしれない。

ソニーのα100、1000万画素の威力はよくわからなかった(汗)。イマイチ造りが安っぽいのが×。ダイアルの質感が良くない。

パナのDMC-L1、どーなんだろ?微妙な印象。レンズは良さげ、ちょっと撮った感じでも他社のおまけ安物ズームとは違った。値段も桁違いだから当たり前といえばあたりまえだが。あのボディだと20万出すのは抵抗あるなぁ。。。

ニコンのD200とキヤノンの30Dも比較のついでに触ったが、やはりモノが違う。早くペンタも中級機を出して欲しい!出さなきゃキヤノンに浮気してやるぅ~(爆)

んで、肝心のステップアップリングは店頭になく、天神に移動してビックカメラとキタムラも捜索したが全滅。。。ネットで注文すると送料の方が高くなるので結局ヤフオク経由で入手することにした。

Posted at 23:16 in camera

Aug 04, 2006

赤外写真

またもや病気の虫が疼いた。デジタルカメラで赤外線を捉えて結像させる遊び(手法)があるらしいのだ。

ただし全てのデジカメが赤外線に反応するワケではない。通常撮影の邪魔になるとかで、受光素子(CCDとかCMOS)の前に赤外線をカットするフィルタが入っていて、その場合は改造でもしない限り赤外写真は撮れない。ところがどうもCaplio GXは素のままで赤外線に反応するという情報がある。これは試さないといけない!というワケで、早速実験してみた。

リモコンの赤外線
RICOH Caplio GX

上の写真はTVのリモコンを撮ったものだ。スイッチを押すと発光部が光っているのが確認できる。これは肉眼では見えない光だ。確かにCaplio GXは赤外線の撮影が可能だった。

そうなるとあと必要なのは可視光線をカットするフィルターだ。調べてみるとHOYAR72という型番のフィルタが評判いい。残念なことに国内で販売はされていなかったので、てっとり早いeBayで注文。あとは適当なステップアップリングを用意すれば赤外線撮影デジカメが出来上がる。

さて、道具が揃うのが待ち遠しい。

Posted at 01:06 in camera

Jul 25, 2006

うぶ毛がそそり立つ

うぶ毛がそそり立つ
RICOH Caplio GX

やまださんとこで木津川のへらぶなさんに教えてもらったインドネシアのポップ歌手、ヘティ・クース・エンダンの「うぶ毛がそそり立つ」をやっと入手した。LPでもテープでもない、CDだ(笑)。ボンバ・レコードって日本の会社が発売元となっている。(たぶん廃盤)

ジャケットはかなりケバい。(^_^;)で、中身はどうかというと案外普通の昔懐かし歌謡曲みたいな音楽だ。出来の悪い昔のカラオケ伴奏みたいな音はさておいて、歌ってる人がめちゃめちゃ上手くてつい惹き込まれる。

これはなかなか、インドネシアいいじゃん♪って感じ

聴くと肩の力が抜けてくる(良い意味で)。たまにはこんな屈託ない歌声を聴くのもいいもんだ。

Posted at 23:07 in music

Jul 24, 2006

TAIR-11A テスト撮影

実家の花1
TAIR-11A 135mm 1/2000sec F4かな? ISO200

実家の花2
TAIR-11A 135mm 1/2000sec F4かも? ISO200

街灯
TAIR-11A 135mm 1/180sec F5.6くらい? ISO200

ブランコ
TAIR-11A 135mm 1/2000sec F2.8かな? ISO200

Posted at 23:01 in camera

TAIR-11A

紹介する順番が逆になってしまったが、先週届いたもう一本のロシアンレンズ、TAIR-11Aである。

TAIR-11A 正面
RICOH Caplio GX

TAIR-11A 横から
RICOH Caplio GX

「どんなレンズなんや?」との質問があったのでスペック表を載せておく。手元に取説はあるのだがロシア語なので意味不明。間違っているかもしれない(汗)

  • レンズ名:TAIR-11A
  • マウント:T2マウント+M42アダプタ
  • 製造:KMZ(クラスノゴールスク機械工場) ロシア 1986年頃?
  • 焦点距離:135mm
  • 開放F値:F2.8
  • 最短撮影距離:1.2m
  • 最小絞り:F22
  • 絞り羽根数:20
  • フィルター径:55mm
  • サイズ:径70mm 長さ:118mm
  • 重量:650g
Posted at 01:37 in camera

Jul 23, 2006

INDUSTAR 50-2 試写

九州南部は記録的な大雨で大変なことになっているが、福岡地方は久し振りに晴れ間が見える天気だった。届いた新しいレンズを持ち出してあれこれ撮った。

実家の花
INDUSTAR 50-2 50mm 1/1000sec F5.6くらい ISO200

他のレンズと比較しやすいのでまずは花。ちょっと硬いように思う。これは私の好みじゃないな。。。(^_^;)

他人の家の軒先
INDUSTAR 50-2 50mm 1/350sec F5.6くらい ISO200

こういう無機質な被写体だと違和感は感じない。ちょっと白っぽい?フレア気味だろうか。意図せずレトロチックな画になった(笑)。

他人のバイク
INDUSTAR 50-2 50mm 1/180sec F8くらい ISO200

メカものはいい感じに撮れる。

那珂川 河畔
INDUSTAR 50-2 50mm 1/180sec F11くらい ISO200

遠景はイマイチ。レンズがハズレだったのかもしれないが解像感のない寝ぼけた画にしかならない。近くもあまり寄れないし(最短撮影距離0.6m)、半径5メーター程度の範囲の中距離スナップでのみ使えるレンズのようだ。

Posted at 00:10 in camera

Jul 21, 2006

ロシアン・パンケーキ

INDUSTAR 50-2 正面
RICOH Caplio GX

郵便屋さんがこんなモノをくれた。。。(;^_^A)

INDUSTAR 50-2 横から
RICOH Caplio GX

かわいいね~、USSRって書いてあるよっ(笑)

Posted at 22:47 in camera

Jul 20, 2006

体重の話

よそん家の花
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/1000sec F2くらい ISO200

ひょっとするとかなりキケンなネタかもしれない。。。(^_^;)

私の身長は172センチである。高校1年の時には今の背丈になっていた。その時の体重は55キロくらいだったか・・・それから体型はほとんど変わらず、大学時代のMAXも57キロ。その後就職で上京し、一人暮らしで仕事漬けの毎日を一年間続けたら51キロまで落ちた。

そこから体重は低め安定(笑)。仕事が忙しくなるとピーク時には49キロまで下がり、落ち着くと53キロまで戻る。25歳で結婚した後も変化はなく、31歳で福岡に戻り仕事を変えてもずっと高校時代の体型をキープして来た。

太る」って事象が私にはずっと無縁だったのだ。一緒に生活して同じものを食べて、なぜ嫁さんは順調に重くなるのか?(爆)

これはもう体質の差なのだろう。私は太れない体質なのだと自分を理解した。。。はずだった。

四十路を超えて、ふと気付いたら体重が57キロに増えていた。二十年振りに4キロばかし太ったのだ。私としては今だかつてない驚きだった。なにせジーンズが軒並み穿けなくなっちまったのだから・・・

ソフトバレーを始めて少し健康的になったのかな?とその時は軽く考えた。健康診断で痩せ過ぎだと言われ続けていたし、周囲からも「もっと食べて太りなさい!」と注意されることが多かったので、太るってことはイイことだ♪と思ったのだ。

そして今、実はついさっき体重計に乗ってみたのだが現在の体重はなんと61.6キロ!あれから5キロばかし増えているのだ。平均すると一年間に3キロペースで増加している。別に生活態度は昔と変わらないのに着々と身体が重くなるのはどうしてだ!?

Posted at 23:51 in diary

Jul 16, 2006

PEARL SECOND

PEARL SECOND
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)

三連休の中日。午前中久々のソフトバレーの練習に参加してきたのだが、体育館の中はそりゃあもう蒸し風呂状態!死ぬかと思った。。。(^_^;)

帰宅するとヤフオクで落としたCDが届いていた。懐かしのPEARLの2ndアルバム「SECOND」。実は発表当時(87年)の盤を持っていたのだが、一度手持ちのCDを整理処分した時に手放していて、今回やっと買い直したのだ。残念ながら廉価盤(CD選書)である。

多分知る人は少ないだろう。87年当時はレベッカの黄金期で、プリンセス・プリンセスSHOW-YAがいた。PEARLと似たちょっとマイナー位置にPERSONZなんかもいたが、そっちの方が知名度はあったような気がする。(^_^;)

ジャケットの写真そのままの、熱いストレートなR&Rバンドである。1stよりパワフル、ビートで押してくるこの二枚目が私は大好きだ。かなりいいアルバムだと私は推す。中古相場も意外と高い。知る人ぞ知る名盤なのだ!(笑)

Posted at 22:34 in music

Jul 15, 2006

停電・・・ゲゲッ!(-_-;)

我が家のブレーカーが落ちた。契約は40Aなんだが、嫁さんが食洗機を買ってどうも容量オーバー気味で、今朝パソコンに向かっていると急に画面が暗くなった。。。

ブレーカーを戻してパソコンを立ち上げ直す。何の問題もなくWindowsは起動した。ファイルサーバー(GLANTANK)も復帰しアクセス出来る。ホッとしながらフォルダの中を覗いてみたら・・・

画像データがない!サブフォルダごと消えている!!

というか全部見えない。画像もMP3ファイルも何もかも・・・(滝汗)

どーしよう。仕事用はオリジナルがあるので支障ないが、画像とMP3は去年のバックアップしか残っていないぞ!復旧出来るかな?<自信なし。。。(-_-;)

Posted at 11:45 in pc

Jul 11, 2006

アイドルといえば

First Kiss
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)

明菜ちゃんの話題を出したからには真打ちを登場させねばなるまい。今栗スピーカーで聴いているのは松浦亜弥の1stアルバム「First Kiss」だ。これは押えておく一枚である。一家に一枚常備しておいて損はない。2nd、3rdは駄作、歌手松浦亜弥はこの一枚に結晶化している。

LOVE涙色」、この曲は不朽の名作だと思う。ふつーの女子高生の匂いがする楽曲なんて私はこれ以外に知らない。もちろんおじさんはイマドキの女子コーセーの生態とかわからない。長いこと脳内に大切にしまい込んで美化したイメージなのかもしれないが、そこに、胸にキュンと来るのだ!

100回のKISS」もいいが、ちょっと背伸びしている感じがあって次点。他の曲は一山いくらで大したことはない。この2曲が全て、それだけで充分。あややの歌は後世に残るだろう。(ホントか?^^;)

Posted at 23:06 in music

サラリーマンは奴隷なのか?

自転車
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/60sec F8くらい ISO200

読んで呆れた。asahi.comにあるAERAって雑誌の「覚醒せよ!サラリーマン 法人化で大節税を」という記事。

元サラリーマンで現在自営の私が言おう。単に会社との雇用契約を解除して今まで通りの業務を受託する契約に変えるだけであるなら、メリットなんか何もないと断言出来る。節税?たかだか年収600万ぽっちでどれだけ経費がかけられると言うのか?生活費で一杯一杯、交際費で飲み歩く余裕なんかどこにもない。一生懸命領収書をかき集めてもサラリーマン時代の控除額以上になんかなりゃしない。もしやれると豪語するヤツがいたら、そいつは節税じゃなく脱税しているはずだ。

日本の社会はサラリーマンを基準にして構築されているから、自営業に対する行政はかなり不備がある。まず社会的信用がない。金を借りれない。社会保障も取り残されている。年金はほとんど役立たずだし、健康保険は弱者と強者にのみ有利で私のような中間層はバカ高い料率でふんだくられる。おまけに地域格差がひど過ぎる(住んでいる場所で保険料が倍くらい違ってくるのだ)。同じ仕事をしてより賢く生きようと思うならサラリーマンでいた方が正解だ。

この編集者は一体どっちの味方なのか?サラリーマンを煽って独立させると、雇用主の企業は固定経費が削減出来てリスクを委託先に押し付けられる。業績が下がったら契約を切ればいい、正社員だとそうはいかないが単なる外注なら簡単だ。旨味は企業側にしかないように感じる。

現状維持でサラリーマンより独立した方がいいなんてことはありえない。会社でやってる仕事の価値なんか今の給料以上のワケがないのだ。今以上にやりたい事があって、会社員のままだと問題があるのだったら独立すればいい。節税出来る!なんてバカな扇動はしちゃいかんだろ!!

Posted at 12:11 in social

Jul 09, 2006

明菜ちゃ~ん♪

中森明菜 歌姫伝説
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/125sec F8くらい ISO200

やっと晴れたと思ったら、蒸し暑いったらありゃしない!(>_<)

夕方になってからちょっと散歩。今日は最寄りの私鉄駅まで足を延ばしてみた。すると駅前のパチンコ屋で気になるポスターを発見!中森明菜をキャラクターに採用した新しいパチンコ台が入荷しているじゃないか!!

実は某日記サイトで紹介されていたのを読んで非常に興味が沸いていた台なのだ。「明菜ちゃんのアニメキャラがめちゃカワイイ♪」って聞いたら明菜ファンとしては見ないワケにはいかないだろう(笑)。パチンコからは足を洗って10年以上経つが、迷うことなく店内に入り明菜ちゃんの台があるシマへ移動した。台は全て埋まっていて打てなかったので、おっちゃんの後ろから観察。(^_^;)

アニメの明菜ちゃんは5人。DESIRE少女Aと残りはわからなかったがステージ衣装と髪型をちゃんと再現していてかなりカワイイ♪特にDESIREの頃の明菜ちゃんは大好きだったので(今でもカラオケでDESIREを歌う私^^;)、見ていてドキドキしてしまった。(*^_^*)

打ちたかったけど、踊る明菜ちゃん見たさに負けててもお金つぎ込んでしまうかもしれないな。。。(^_^;)

この台はゼヒ明菜ちゃん似のみぃ~とさんに打って欲しい!揃ったら一緒に踊ってね♪(爆)

Posted at 20:11 in diary

Jul 08, 2006

公開フォーラム

飾り山(エルガーラ)
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/60sec F8くらい ISO400

JSAG(日本システムアナリスト協会)九州支部が主催した公開フォーラムに参加してきた。システムアナリストというのは通産省管轄の情報処理技術者試験の一分野で、ITコンサルタントの専門家のようなものだ。私は有資格者ではないが(汗)、仕事柄必要なスキルなので情報収集を兼ねて顔を拝みに潜入して来た(笑)。

さすがに参加者の年齢層は高い(そう言う自分もおやじだが^^;)。九州支部の支部長さんは女性。招待されていた関東支部の支部長さんも女性だった。最近元気なのは女性ばかりだな~と改めて実感した次第。

フォーラムの内容についてはここに書いても仕方ないので割愛するが、皆さん本業の合間を縫って頑張っているな!と感心しきり。ほどよい刺激を受けて良い発奮材料になった。早いとこ試験に合格せにゃいかんな~

Posted at 23:40 in study

Jul 07, 2006

続、流れ行く先は

実家に咲く花
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/1000sec F5.6くらい ISO200

一日経って北朝鮮がミサイル発射を公式に認めた。「防衛上の軍事訓練なんだから部外者にガタガタ言われる筋合いはない!」のだと。思いっ切り開き直っていやがるな。。。(笑)

遠くのオーストラリアに非難されると「なんならお宅にミサイル撃ち込んでやろうか」って噛み付いた。遂にここまで狂ったか・・・ホントは弱いくせに吼えまくっているとその内袋叩きにあって泣きを見る羽目になりかねないのだが、韓国・中国・ロシアは絶対に北朝鮮を庇うだろう。

軍事的解決はリスクが大きい。北朝鮮をぶっ潰すのなら経済制裁が最も効果的だ。日本が送金ルートを押さえ中国と韓国がエネルギー支援をストップさせたら多分イチコロで金正日は倒れる。子供でもわかる理屈だ。ところが韓国はどうも金正日にまだ頑張ってもらいたいらしい。「太陽政策」で穏やかに北朝鮮が恭順してくれるよう苦心している。韓国は北朝鮮を壊したくないのだ。

理由は簡単、金正日が倒れて政情不安になると貧しい北朝鮮の人々がわんさと38度線を越えて韓国に押し寄せてくるからだ。難民問題を考えると陸続きの韓国に中国、あとロシアも頭が痛い。言葉は悪いが「招かれざる客」を自ら呼び寄せるようなヘマは絶対に避けたいと思っているはずだ。理想としては北朝鮮にある程度の国力がついて吸収合併する価値が出て来るまでは一線を引いておきたい。だから今はなにくれとなく面倒を見てあげて、金正日がバカやってても、北朝鮮の人達が不憫に思えても、ひたすら目をつぶって病巣が破れないようにすこしでも病状が好転するように看護しているわけなのだ。

自国の国益を優先するならば、韓国の太陽政策は間違っていないと私は思う。中国やロシアだってそうだ。では日本の国益に適う政策って何なのだろう?

実は日本も他人事ではないのだ。北朝鮮が崩壊したら間違いなく難民は日本にも押し寄せて来る。経済制裁なんかやっちゃうと恨みも買っているだろうから、テロ活動が起きたって不思議じゃない。

「これはれっきとした戦争なんだ」と誰かが言っていたが、ほんとにその通りだと私も思う。ドンパチだけが戦争じゃない。武力だろうが経済力だろうがそれを行使して他国を攻め破壊したら同じことだ。拉致被害者の会の横田早紀江さんってのは、平和主義者っぽく見えるが実は日本に北朝鮮と戦争しろ!とけしかけているアジテーターなんだよな。。。「娘を返せ!」と訴えるだけでやめときゃいいのに「経済制裁しろ!」なんて発言するのは間違っていると思うよ、政治臭が強過ぎる。そこらのおばちゃんが意味もよく理解せずに喚いているのとはワケが違うんだよ。実に聡明な方だとお見受けするので確信犯的に扇動している風に思えちゃうんだよね・・・

日本はもう戦争を始めちゃっている。北朝鮮に対して厳しい態度をとり続けると局地紛争が起きる可能性がある。そのうちテロ攻撃に巻き込まれるかもしれない。北朝鮮の難民を受け入れなくてはならなくなるかもしれない。どうも暗い時代になりそうな予感がする。

Posted at 03:05 in social

Jul 06, 2006

流れ行く先は

実家に咲く花
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/350sec F8くらい ISO200

今朝は5時に目が覚めた。階下でなにやら怪しげな物音がするので気になって降りてみると、嫁さんがTVの前で朝のストレッチ中。。。(-_-;)「もっと静かにやれんのかぃ!(怒)」とイヤミをタレながらニュース番組に目を向けたら・・・北朝鮮がミサイルぶっ放していた。(汗)

へえぇ~、暗くてもミサイル撃てたんだなってヘンなトコに感心してたら、撃ったのは3発が5発とか6発とか10発とか・・・おいおい奴らえらく気前良いじゃないの。一体どーしちゃったの?

こりゃああれだ、前回のテポドン騒ぎの時は「人工衛星だよん♪」ってオチで笑かしたから、今度は「実は全部スカッド(ミサイル)なんだよん♪弾道ミサイルじゃないもんね~」ってネタで勝負するつもりだよ、きっと(爆)。

北が飛び道具に南は竹島の領海侵犯で計ったように日本を刺激して、安部晋三さんが次の日本のリーダーとなる太鼓判を早々と押してもらったみたいだ。

もう日本は引けない。おそらく世論がそれを許さないだろう。ここで中国と手を組むことは多分ない。尖閣諸島で妥協しないと協力は得られないだろうし、そんなことしたら国民は黙ってはいまい。今まで通りアメリカにゲタを預けられれば政府は安心だろうが、今となってはそれも無理だ。アメリカはアラブで疲れている最中で、北朝鮮を相手にするのはうっとおしいだけだから出来れば今は放置しておきたいはず。実弾が日本の国土に命中でもしない限り軍隊は動かさない。いい機会だから自衛隊を軍隊にでもなんでもして日本がタイマンで戦えるようになってくれたらいいやくらいに思っている。願わくば防衛費増額のついでに在日米軍再編の費用とかTMD(戦略ミサイル防衛)のお金も出してくれるかも♪なんて喜んでいそうな気がする。

今回北朝鮮がちょっかい出してきた事はかなり重要なターニングポイントだと思う。売られた喧嘩を日本は自分で買うしかない状況に世界が変わっちまっている。

憲法改正の是非を問う審判の時は近づいている。これは明治維新の再来かもしれないと寝ぼけた頭で考えていたら、睡魔が襲って来たのでベッドに戻って二度寝した私なのだった(笑)。

Posted at 01:01 in social

Jul 03, 2006

To The Limit、ちゃんと聴いてみた

実家に咲く花
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)50mm 1/3000sec F4くらい ISO200

異例の二日連続で一枚のCD紹介。興味ない方は読み飛ばしてもらいたい。所詮私ごときの戯言、「バカが熱くなりやがって!」と醒めた目で見てもらう方がこちらも助かる。

昨日は栗スピーカーでずっと聴いていたFAKiEの新譜「To The Limit」、今日昼過ぎに嫁さんと娘が買い物に出かけたので今がチャンス!とばかりにS-LH5aで鳴らした。もちろん本気モードの爆音だ(笑)

栗SPでもいい音だとは思ったが、S-LH5aで聴く音は次元が違った。これはとんでもないCDである!

ギターの弾ける音の強烈さは特筆もの。そのエネルギーが脳をビシバシ刺激する。こんな力強い音を私は今まで聴いたことがない。前作「Timeless」を完全に超えていると思う。「Timeless」だとちょっとレベルオーバー気味で音量を上げ過ぎると歪む感じがあったが、「To The Limit」はオーバーレブに強いというか余裕がある。更に特筆すべきは一音一音が非常にクリアなのだ。ビシッとピントが合った写真を見たような感動がそこにはある。

こんな「リアルな音」があったとはおもしろい。ここで言うリアルとは現実(生)という意味ではない。ライブ演奏のまるでその場に居合わせているような空気感は「To The Limit」には感じない。オンマイクで拾ったギターとボーカルの音をただただ忠実(リアル)にとじ込めた、そんな感じなのだ。なんか全然大したことない当たり前のことみたいなんだが、当たり前のことを突き詰めて実践したらこんな音になった、私はそんな感想を持った。

これは一聴の価値があるアルバムだと思う。私はどっかの回し者でもちょうちん持ちでもないが(笑)、誰かに薦めたくなる作品なのだ。爆音フリークのオーディオ好きにはもってこいだと思う。ある程度の音量を出さないとこのアルバムの真価は見えてこない。

Posted at 01:48 in music

Jul 01, 2006

FAKiE

Timeless

台風14号が直撃した九州。宮崎や鹿児島、大分といった東側の地方は大きな被害を受けてしまったが、福岡市内は大した雨も降らなかったようで我が家も無傷で済んだ。

一日中家に篭って聴いていたのが写真のCD。最近買ったFAKiEという男女二人組のセカンドアルバム「Timeless」である。

アコースティックギターに女性ボーカルというシンプルなユニットを見つけると、ついつい衝動買いしてしまう。他にも、BE THE VOICEとかFRIED PRIDEなんてのにもお布施しているんだよな。。。(^_^;)

もちろんその手の音楽を見境なく買い漁っているワケではなくて、今回はジャケットの女の子(ボーカルのKeicoさん)の恍惚とした表情に惹かれた(笑)のと、ギター演奏がスゴイ!って評判に興味を持ったからなのだ。

というワケで聴いた感想なのだが、ズバリ、かなりカッコイイ♪

ナイロン弦のギター(要はクラシックギターのことか?)にエレキギターの奏法を取り込んでいるとCDに入っていた解説に書いてあったが、私にゃそんな専門的なコトはわからない!(笑)だけど、ロックしてる。実に楽しそうでココロに感じるものがある。

まあ、マイナーというかこんなアルバム聴く人なんか少ないだろうし、正直たくさん売れるとも思えないが(^_^;)、好きな人はハマる。それだけの魅力があると私は思った。CDで聴くよりライブが数段良さそうだ。

ロックギター好きの方にはお薦め♪とでも、無責任に書いておこうか。

Posted at 23:15 in music

To The Limit

To The Limit
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)

FAKiEの新譜「To The Limit」、発売4日目でやっと手に入った。アマゾンで予約していたのだが一向に発送する気配がなく、待ちくたびれて他に売ってくれそうな店を探すと、ご近所のオーディオショップ「吉田苑」さんで店頭販売していたので今日買って来たのだ。

福岡の濃いマニアが集う店、ぴーさんご用達の危険な店(笑)という印象が強くて怖くて今まで近寄らなかったが、FAKiEの為ならなんのその!(爆)行ってみるといたって普通のお店で、爽やか雰囲気のお兄さんが親切に相手をしてくれた。他に客がいなくてよかった♪

CD買ったついでにこんなものを試聴。実は栗スピーカーの存在がなければ買おうかと思っていたスピーカーなのだ。8センチユニット(SA/F80AMG)を使用した密閉型、音は栗SP(FF-70EG)よりはっきりくっきり、解像度・力感共に上だろう。真剣に聴くならこっちが良いかな・・・(笑)でも栗SP買っちゃったし、FF-70EGの控えめで印象薄い音(爆)ってのはBGMに最高だから買い換えたいとは思わなかった。栗SPってめちゃめちゃ地味で存在感が薄いんだけど、実はすごく個性的で他に代わりが見つからないニッチなスピーカーだと再確認してしまった。

栗SPもモデルチェンジでSA/F80AMGに変更するらしい。初代(試作?)FF-70EGモデルは地味過ぎて商品アピール度が足らなかったのかな?外見は初代の方がカッコイイから後でプレミアつくかも♪(爆)

で、肝心のアルバムだが前作よりギターが更に炸裂している感じ。録音もクリアさが向上しているみたい。吉田苑の店員さん曰く「現時点で知る限り最高音質のCDです」「良い装置で聴けば違いがわかります」なんだとか。そんなの私にゃわからんがな!(^_^;)

ギターが目立つので相対的にボーカルが弱く感じられるのが惜しい。悪くはないんだけどボーカル好きとしてはちょっと不満かな。前作もその傾向はあったが今回はとにかくギターの音が強烈なのだ。「録音エンジニアがギター大好きだったみたいですよ」とは前出の吉田苑の店員さんの弁。

ちょっとケチつけてしまったが(^_^;)、結論としては気に入っている。多分聴き込めばどんどん魅力を増していくだろう。ということで、お薦め♪(笑)

やまださん、もちろん買いますよね♪岡山ブロックで3枚がノルマです!(爆)



おまけ、FAKiEのサイン入りCDでした♪(^o^)

FAKiEのサイン
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS(借物)

Posted at 19:09 in music

Jun 26, 2006

ツキがないなぁ

6/25玄関の花2
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO 50mm 1/125sec F4くらい ISO200

気分は乗らないけど月曜日、仕事せにゃいかん!しかし煙草が旨くない。来月から値上げだし、この際禁煙するか・・・とは微塵も思わなかった(爆)最近の愛煙家に対する不当なまでの差別待遇には腹を据えかねているので、いつかヤツラに仕返しするために、ここで煙草は止められない!

いくつかオークションで入札していた分の期限が来た。まずは、木津川のへらぶなさんご推薦のインドネシア歌手、ヘティ・クース・エンダンの「うぶ毛がそそり立つ」。なんて素晴らしいタイトルなんだ!(笑)開始価格が700円だったので誰も買わないだろうと安心して入札したら、終了間際に競争相手が登場!軽く1,000円でふり落とせるだろうと思ったら甘い甘い、争ったら2,000円近く行きそうな予感がしたので早々に退場。直近の落札価格は400円だったのに、相手が悪かった。(-_-;)

もうひとつはeBayでM42レンズ、東独逸謹製のCarl Zeiss Jena DDR MC PANCOLAR auto 80mm F1.8。市場にあまり出てこないレアな一品でお値段も結構張るのだが、あわよくば(安値だったら)手に入れたい一本。400ドル以下で決着しそうなら勝負するつもりで成り行きを見守っていたが、最終日の今日、あれよあれよという間に値段はつり上がり、終了一時間半前には400ドルを突破!最後は650ドルまで上昇してジ・エンド。。。

650ドル払うならペンタの77リミが新品で買える。さすがにそこまでつぎ込む気にはならない。(^_^;)

Posted at 23:33 in diary

Jun 25, 2006

今日も雨

玄関の花
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO 50mm 1/90sec F4くらい ISO200

一日中雨が降っていた。今日はソフトバレーの試合があったのだが、体調不良のため欠場。ベッドの上でごろごろ本を読んだり惰眠を貪ったり・・・締め切り間近の仕事は手付かず。(-_-;)

どうもすっきりしない。中途半端に調子が悪いと、全ての事柄に対してやる気が起きず憂鬱になっちまう。

早いとこ回復せにゃいかん!

Posted at 23:33 in diary

カミングアウト

玄関の知らない花
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO 50mm 1/1000sec F4くらい ISO200

薄々とは気付いていたことがある。実は私はペンタ純正レンズが好きじゃないってコト。

FA35/2は優秀だと思う。切れがある。FA☆200/2.8もいい。FA☆28-70/2.8だって発色は素晴らしい。世間で高評価を得ているレンズの良さは私にも体感出来た。

いいのはわかるけど、なんか自分の感覚と違う。その違和感みたいなモノがVOLNA-9を使ってみてはっきりとわかった。

色がキレイで薄いのだ、ペンタのレンズは。渋味が足らない、濃度が足らない、そこが不満だった。

ペンタに限らずトキナーもシグマも同じ傾向を感じる。車もそうだが、どうも私は国産が嫌いみたいだ(笑)

これからは海外レンズに目を向けようと思う。ドイツにロシア、結局ツァイス(のコピー)に戻ってしまうことになりそうだ。

Posted at 00:17 in camera

Jun 23, 2006

体調悪し

玄関の花
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO 50mm 1/2000sec F4くらい ISO200

先週末からの体調不良を引き摺っている。当初は風邪かな?と思っていたのだが、胸が痛くて煙草が不味いのが水曜まで続いた。

なんか悪い病気かも。。。と不安になったが、昨日になって症状は下に降り今度は酷い下痢。(>_<)おまけに微妙な頭痛はずっと残ったままで気分が悪い。

週末は天気も悪そうだし、おとなしくしているつもり。。。

Posted at 21:58 in diary

Jun 19, 2006

修行中

アオサギ
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/176sec F4.3 ISO800 EV-0.7 一脚使用

ここに写真はアップしていないが、デジスコは地道に挑戦し続けている。単に自慢したくなるようなショットをまだモノに出来ていないだけである。(;^_^A)

今のところ、アオサギくんで修行中。他の鳥さんだと動きについていけない。あとはカモくらいかな。別にデジスコじゃなくても撮れる鳥ばかり。。。(-_-;)

Posted at 00:45 in digisco

Jun 18, 2006

シャア専用(爆)

洋蘭
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO 50mm 1/90sec F4くらい ISO400

この写真を見ていたら、ふと頭の中に閃光が走った。

「これ、モビルスーツに見えるな。赤いモビルスーツといえば・・・シャア専用じゃん♪(爆)」

Mr.AERASさん、お待たせしました!これが私のシャア専用レンズです!!(爆)

意外とこのレンズに関する情報がないので、備忘録としてメモっておく。

  • レンズ名:MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO
  • マウント:M42マウント
  • 製造:LZOS(ルトカリノ光学硝子工場) ロシア 1990年頃?
  • 焦点距離:50mm
  • 開放F値:F2.8
  • 最短撮影距離:0.24m 撮影倍率:1:2
  • 最小絞り:F16
  • 絞り羽根数:6
  • フィルター径:52mm
  • サイズ:径64mm 長さ:67mm
  • 重量:340g
Posted at 01:03 in camera

Jun 17, 2006

グレードダウン(汗)

栗スピーカー・インシュレータ
MC VOLNA-9 2.8/50 MACRO

毎日元気に鳴っている栗スピーカー。メインの方は季節柄あまり火を入れたくないので(部屋が暑い!)8割方はサブのこっちで聴いている。

SPを新調したのでサブをグレードアップしようかとあれこれ考え中。DAC-AHの改造もずっと放置しっぱなしだし、そろそろ部品を揃えなくては。オペアンプだけはeBayで調達済みだからICソケットとコンデンサをどっかで買えばいいんだけど、福岡ってパーツ屋が絶滅状態だからな~。(^_^;)嘉穂無線の残骸(笑)でも覗いてみるか。。。

そんなこんなで今日、ちょっと小銭が足らない事態が発生して栗スピーカーのインシュレータ代わりにしていた100円玉が急に入用になった。とりあえずSP台に直置きしたが、なんか精神的に落ち着かない!だけど8枚揃った小銭なんかサイフに入ってないし、どーしよーかな~と悩みつつ嫁さんのお供で網戸の換えを買いにDIYショップへ。

インシュレータに使える小物がないか店内を物色していると、あったあった♪良さげな大きさのナットが置いてある。一個22円!8個買っても176円。消費税払っても200円でお釣りが来る(笑)

もちろんナットを買い込んで帰宅。早速栗スピーカーの下に設置してみた。

800円から200円にグレードダウンしたけど、全然問題ないじゃん♪悪くないよ、コレ。というか、違いがわからん!!(汗)

インシュレータで音ってホントに変わるの?私にゃ全然わからん、ちゅうかしばらく聴いていると気にならなくなる程度の効果しかないんじゃないの?ま、何もないよりマシだろうから精神安定剤としてはいいかな(爆)

Posted at 20:45 in audio

Jun 13, 2006

これは賛同しかねるな・・・

目に止まった海外ニュース。

わいせつ行為を期待し裸になる男も 米の隠し撮り番組が人気呼ぶ

児童を襲う性犯罪者に対するキツ~イ罠。警察に捕まりたくはもちろんないだろうが、それよりも隠し撮りされてTV放映されちゃうってのは痛いだろうな。(^_^;)

しかし、その番組が人気だというのは・・・わからなくはないのだが、私はなんとなくイヤだな。

公開リンチだよね、これって。みんなの前で裸に剥かれ陰部を晒されてしまったようなもん。「悪ふざけ」ならまだ救いはありそうなんだが、これは「犯罪者は悪だ!」って正義を振りかざし、ハメた相手をまったく人間扱いしていない。制裁なんだから何してもOKっていう雰囲気が感じられて恐ろしい。

おとり捜査が悪いとは思わない。犯罪者を捕まえる行為そのものには異議を唱えようとは思っていない。ただ、こういう事は闇の中で取り締まって欲しい。

視聴者の興味を惹きそうなものはなんでもかんでも番組(エンターテイメント)化しちまうってのもどうかと思うよ。私は低俗な番組は好きだけど、これは低俗にも当てはまらない醜悪な番組みたい。。。見たことないので断言は出来ないが。。。(-_-;)

--

追記。YouTubeに動画が上がっていたので、くだんの番組を見てみた。日本の「警察24時」みたいな感じだけど、モザイク無しなのね!(驚)多分生放送じゃないんだろうから問題はないのかもしれんが、かなりキッツイ番組だわ、やっぱり。。。

Posted at 23:57 in social

Jun 12, 2006

SIGMA SUPER-WIDEⅡ24mmF2.8

アサガオ
SIGMA SUPER-WIDEⅡ24mmF2.8 28mm 1/1500sec F2.8 ISO200

またぞろ新しいレンズを買い込んだ。シグマの古いAF24ミリF2.8、現行より小型で*ist DSに似合う。これはeBayで落札したのだが、送料ケチッて船便にしたら届くのに一ヶ月以上かかった。(^_^;)

このレンズの良い点は18センチまで寄れるところ。試し撮りをしてみたが、花撮りならFA35より使いやすい。発色も良い感じだしクッキリした写りでなかなかイイかも。シグマ嫌いがこれでちょっと直ったかな?(笑)

Posted at 00:06 in camera

Jun 09, 2006

GLAN Tank

一年以上放置していたパソコンネタ。久し振りにおもちゃを購入したのだ。モノはGLAN TankIOデータのパーツブランド挑戦者が出している組み立て式のNASキットだ。

パソコンのディスク(80GB)は一杯だし、そろそろ買い換えようかと思うけどバックアップを取るのも大変。どうせならファイルサーバーを立ててちゃんとデータを整理しようと思い立ったのが主な購入理由。今回は250GBのハードディスク2本セット(ミラーリング)のヤツを購入した。

組み立てキットなので電源入れてすぐに使えるってシロモノではない。コイツの中身はLinux(Debian)なのだが、インストールは別のパソコン(HDDがIDE接続出来るもの。デスクトップ型)が必要になる。久し振りに筐体のカバーを開け、GLANTank用のハードディスクを繋いでCD-ROMをセットしインストール。何事もなく終了してGLANTankに接続し電源を入れると・・・「ピピピッ、ピピピッ・・・」とアラームが5秒ほど鳴った後で勝手にシャットダウンする。。。(-_-;)

何かがおかしい・・・ってのはわかるが、コンソールがないのでエラーの内容を見ることが出来ず「ダルマさん」状態。(^_^;)面倒臭いがもう一度ハードディスクを取り出して再度インストールし直したら今度はうまく起動した。

標準のままだとファイルサーバーとしては使いづらいので、お決まりのsambaを追加で導入。これで普通に使えるようになった♪

稼動中の騒音は気にならないレベル。これなら24時間立ち上げっぱなしでも問題ない。消費電力もパソコンよりは少ないので安心である。自宅サーバーに仕立て上げてみるのもおもしろいかもしれない。

Posted at 00:00 in pc

Jun 07, 2006

スパム対策

実家の花
smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL 35mm 1/180sec F8 ISO200

紹介するのを忘れていた。実は今月頭から当blogでコメントスパムフィルターを導入している。コチラで配布されているプラグインをお借りした。

一週間経過したが、今のところ期待通りの働きで喜ばしい限りだ。ログを確認すると平均して一日10件強のスパムをブロックしてくれている。

Posted at 23:04 in blosxom

Jun 04, 2006

写真はアクセント

紫陽花
smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL 35mm 1/350sec F4 ISO200

久し振りにここの更新を一週間空けた。ネタに出来る写真がないワケではなかったのだが、ただ写真を載せるだけの更新が不意につまらなく思えて作業する手が止まってしまった。

今日は娘の運動会だった。もちろんTokina80-400を振り回して写真をいっぱい撮った。さっきまで画像の整理をして、家族で爆笑?しながら観ていたところだ。

せっかくのネタだが、ここには載せずにおく。ここも写真が主体のブログにいつしか変質してしまったが、正直ちょっと飽きてきた。画像はアクセント程度で、昔に立ち戻って駄文を書き殴るスタイルに戻してみようと思う。

Posted at 21:53 in diary

May 28, 2006

チャレンジ・ザ・デジスコ

色々悩んだ末、やっぱり超望遠の世界を覗いてみたくなってデジスコを導入した。手持ちのCaplio GXが意外と簡単にデジスコ対応出来るのが決め手だった。

新たに購入したのがビクセンスポッティング・スコープGEOMA ED52-Sに接眼レンズGLH20とデジカメアダプタのセット品。これで諭吉さん4枚くらいの投資になった。

今週末は試し撮りを楽しみにしていたのだがあいにくの雨・・・。日曜日の今日、我慢出来ずに時折小雨がぱらつく悪天候のなか那珂川で初陣を飾ったのだ。(笑)

初体験の感想は、とにかく難しい!デジカメのフレーム内に鳥さんを入れることすら難儀なのに、スコープのピントまで合わせないとシャッターが押せない。。。いや、押すことはできるがピンボケ写真撮っても意味がない。(^_^;)

暗くてシャッタースピードが稼げないので最初は三脚を使っていたのだが、ちんたら位置決めしてピント合わせている間に鳥さんはさっさとどっかへ行っちまう!シャッターすら切れずに全然写真を撮らせてもらえなかった。(ToT)

頭にきてISO感度を上げて手持ち撮影に切り替え、撮りやすいアオサギを狙ったのが下の写真だ。

アオサギ1
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/290sec F4.3 ISO800 手持ち

アオサギ2
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/290sec F4.3 ISO800 手持ち

悪条件を考えればこんなものか。天気が良ければもっと画質は良くなる。問題はピントだな。デジカメの液晶だけが頼りなんだが、これが見辛くてイマイチピントの山がわからない。(>_<)

もっとうまく撮りたい。しばらくはデジスコにハマリそうだ。(笑)

Posted at 17:53 in digisco

May 26, 2006

通俗音楽(爆)

STEP BY STEP
RICOH XR RIKENON 50mm F2

というコトで、今栗スピーカーで聴いているのは森高千里の「STEP BY STEP」。某ブックオフの105円セールで保護してきた一枚だ(笑)。

これは94年の作品だが、中身は更に20年はタイムスリップしている古臭~いアイドル歌謡なのだ。これが妙にこの栗スピーカーと合う!

森高の宇宙人的カワイさ炸裂なのだ!!

まさかこんな通俗音楽を鳴らすのに使われているなんて、製作サイドは思いもしなかっただろうな(爆)

Linfofさん、やまださん、申し訳ない!m(__)m

Posted at 22:47 in music

栗スピーカー、その後

我が家のサブシステムに納まった栗スピーカーのその後でもレポートしてみよう。

とにかく個性的だと思う。優等生ではない。何でもそつなく聴かしてはくれない。そういう意味ではAuratoneの方がそっけない音だったが扱い易かったと思う。

コイツを上手に鳴らすのは難しい。ただそれは私が特殊な使い方をしているのが悪いのであって、栗スピーカーに非はない。設計者が意図したのは、おそらくリスニングポジションまでが1メーターほどの距離で、深夜でも隣室の迷惑にならない程度の音量なのだろう。箱が気持ち良く鳴るスイートスポットがそこらへんにありそうなのだが、私は栗スピーカーを机の上に置いてしまった(どうしてもココに置きたい!)ので、スピーカーまでの距離は50センチ位という超至近距離!無垢材の箱を美味しく響かせるパワーを入れちゃうと、音が微妙に大き過ぎてBGMで流すのはちょっと苦しい。。。(-_-;)

そこで音量を絞ると、今度は箱が充分に鳴らなくなって一気に寂しい音になってしまう。ほんとに微妙なバランスなのだが、ハマった時の音が箱鳴りの効果絶大で実にリッチなもんだから、なんとか今のポジションで上手く鳴らせないものかと頭を悩ませている最中なのである。

「パソコン用で使うのはもったいない!」と何人かに言われたが、確かににそうかもしれない。(自爆)仕事中(?)のBGMで鳴らすには音が良過ぎて生産性が落ちてしまいそうだ。(^_^;)

私には過ぎた箱だったような気もする。正直最近の流行歌とかを聴くのなら、箱は鳴かない方が合う。私がたま~にしか聴かないアコースティックもの、古い時代の音楽が大得意みたいだ。まっとうな音楽ファンには強くお勧めするが、私と同じ通俗音楽中毒者(爆)なら市販のミニコンの方が幸せになれる。

なかなか手強いのだ。うまく使いこなせたらかなりの能力を発揮しそうな片鱗が見え隠れしている。そもそも使い方が間違っているというツッコミはありそうだが(汗)、引き続き格闘していくつもりだ。

Posted at 22:11 in audio

May 24, 2006

K100D

昨日発表になってた。*ist D後継の中級機ではなく、*ist DL後継のエントリーモデル。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/05/23/3844.html

手ぶれ補正が載った。コニミノと同じ画像素子をシフトさせる方式で、古いレンズにも有効みたいだ。レンズ側から情報がもらえない場合は手動でレンズ情報を登録出来る。

う~ん、欲しいかも。だけど個人的には訴求力がイマイチ。。。今一番欲しい機能は連写能力なのだ。

ペンタの中級機を待つか。だけど実はキャノン買うのが一番幸せになれるって気付いている私。(^_^;)

Posted at 10:13 in camera

May 21, 2006

テレフォト・シンドローム(爆)

名前知らない小鳥
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/750sec F8 ISO400

半分意地になって、今日も昼から小鳥さん狙い。(^_^;)

那珂川の岸辺の木の下に張り込んで、鳴き声がすると姿を探してレンズを向ける。何枚か撮って確認するがどうも良くない。木陰の暗い場所から明るい外へレンズを向けていたので、逆光になってしまい鳥さんが真っ黒になった。(-_-;)

作戦変更で外側から狙うことにして、都合よく一羽の小鳥さんが近くに寄ってきたのですかさずパチリ!

うん、これはまあまあかな♪ちょっとピントはあやしいケド・・・(^_^;)

最近失敗続きで「やっぱサンヨン買うしかないかな」なんて思い詰めていたけど、トキナー80-400でも頑張ればそこそこの写真が撮れるんだなって思い直してしまったよ。(笑)

Posted at 16:56 in camera

May 20, 2006

しつこくムクドリ

ムクドリ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/350sec F8 ISO200 トリミング

今週はずっと天気が悪かったのだが、週末は晴天♪待ってましたとトキナー持って那珂川へ。

・・・他に撮るモノないんかい!(^_^;)

ハト、スズメ、ツバメにカラス、ムクドリ、ヒヨドリ、セキレイとサギにカモ、その他名前を知らない小鳥さん達。。。いっぱい見たケド。。。写真はダメダメ!!(-_-;)

暖かくなって、鳥さん達の動きが早くなった?ツバメなんかファインダーに収めることすらできないゾ!(>_<)

やっぱり300ミリ単焦点レンズ買うか?(おいおい^^;)

Posted at 20:10 in camera

May 14, 2006

今週も小鳥さん

やっと晴れた!絶好の撮影日和だ♪いつものように昼過ぎから那珂川へトキナー80-400を抱えて出陣した(笑)

先週痛い目に遭いながら小鳥さん達のたまり場をチェックしたので、今日は迷わずいつもと反対岸の大木が数本生えている空き地へGO!

モズ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/750sec F8 ISO400

まずは今回一番苦労して撮った小鳥さん。姿形はモズのようだが、ひと回り大きい感じがする。逆光だったのでちゃんとした色を出すが大変だった。10枚くらい撮ったかな?

ヒヨドリ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/250sec F8 ISO200

お次は先週大失敗したヒヨドリ。これは手ブレっぽい。(^_^;)

ムクドリ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/125sec F8 ISO200

ちょっと場所をかえて、空き地の一坪菜園で餌をついばんでいたムクドリ。これもブレている(汗)

スズメ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/500sec F5.6 ISO200 トリミング

最後はお馴染みのスズメ。ちょっとかわいく撮れたので採用した。F5.6開放だけどまあまあくっきり写っているみたいだ。

Posted at 22:12 in camera

May 13, 2006

Believe Yourself

Believe Yourself
smc PENTAX-FA35mm F2 AL

音の良いスピーカーを手に入れると、極上の女性ボーカルが聴きたくなる。というワケでチョイスしたのが露崎春女(つゆざきはるみ)の「Believe Yourself」。昔から私の駄文をお読みの方は、Lyricoって名前の方に覚えがあるかもしれない(笑)

彼女は上手い!掛け値無しでお薦めする。声質は極めてナチュラル。私の勝手なイメージだとマライヤ・キャリーに似ている。それが故に没個性なきらいがあってイマイチ売れないのが玉にキズだろうか。。。(^_^;)

で、このアルバムの7曲目に入っている「Heaven help」って曲、Gerry Deveaux(ジェリー・デヴォー)が書いていて、実はこの人レニー・クラヴィッツのいとこなんだそうだ。そのせいかこの曲はレニー自身も歌っていて、ベスト盤「LENNY KRAVITZ GREATEST HITS」にも収録されている。というか、世間的にはレニーが歌っている方が有名かな?(笑)

Posted at 21:58 in music

May 11, 2006

栗スピーカー

栗スピーカー
smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL 35mm 1/3sec F8 ISO200 三脚使用

Linfof工房さんにお願いしていたデスクトップ用スピーカーが届いた。かわいいでしょ?これ♪

Posted at 00:12 in audio

May 07, 2006

再会

天気が悪い。だが連休も今日で終わりなので気合入れて那珂川に散歩へ出かけた。

持っていったのはトキナーの80-400。漠然と「鳥さんでも狙おうかな」なんて考えだったのだが、これが重大な選択ミスであった。。。(^_^;)

アオサギ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/250sec F8 ISO400

久し振りのアオサギくん。今日は河原で遊ぶ人がいなかったせいなのか、陸の上をのんびり散歩していた。これは絶好のチャンスだとレンズを向けてシャッターを切ったのだが・・・暗過ぎてシャッター速度が稼げない!(-_-;)

トキナーのこのレンズはF8まで絞らないと良い写りにならないし、ISO感度を800まで上げてしまうとノイズが私の許容範囲を超えてしまう。。。今日はこのレンズの出番ではなかったのだ!(汗)

上の写真はマグレみたいなもんである。(^_^;)

餌を与えるスズメ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/180sec F8 ISO400

アオサギを撮った場所のすぐ近くでチュンチュン鳴く声がするので上を見上げると、木の枝に小鳥が数羽かたまって止まっていた。レンズ越しに観察するとスズメだった。どうもヒナに餌を与えているみたいなのだが、どう見てもヒナの方が図体がデカい。

このヒナ、なんて鳥なのだろう?やっぱりスズメ??

ヒヨドリ
Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/90sec F5.6 ISO800

さて、今日一番の失敗作!(;^_^A)

川沿いの道を帰りながら歩いていたら、前方の木の上から「ピーヨ、ピーヨ」と喧しい鳴き声がする。なんだろう?と近寄って行くと、いきなり目の前にヒヨドリが降って来てすぐ近くの小枝にしがみついたのだ!

こんな間近で撮れるチャンスなんかめったにない!勇んでレンズを向けて数枚シャッターを切った!液晶で確認してみると・・・派手に手ブレしている~!!(-_-;)

そりゃね、1/90秒なんかで止められたらスゴイよ。手ブレ補正がありゃあシャッターチャンスを逃さなかっただろうよ。。。フン!(イジイジ)

Posted at 17:56 in camera

May 06, 2006

久し振りに照天神社

連休4日目。今にも雨が落ちて来そうな天気なので午前中に近場を散歩。最近足が向いていなかった照天神社に寄った。

ちょうど一年前にCaplio GXで撮っていて、今回は*ist DSにFA35/2。さてはてちょっとは腕が上がっているだろうか?単に道具の違いだけのようにも思える。。。(^_^;)

照天神社・参道入り口1
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/60sec F5.6 ISO200

照天神社・参道のつつじ1
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F4 ISO200

照天神社・参道入り口2
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/60sec F4.5 ISO200

照天神社・境内1
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/60sec F4.5 ISO200

照天神社・境内2
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F5.6 ISO200

照天神社・境内3
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F5.6 ISO200

照天神社・境内4
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/125sec F5.6 ISO200

照天神社・参道のつつじ2
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F5.6 ISO200

Posted at 15:34 in camera

May 05, 2006

福岡の屋台

今日はカメラ無しの一日。どんたくで撮った写真の中から天神の屋台をいくつかアップする。

国体道路・警固神社沿いの屋台
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/125sec F4 ISO200

まずは国体道路警固神社と面する一角にある屋台の列だ。この場所には昔っから、少なくとも私が高校生の頃から屋台が出ていた。当時は1軒か2軒くらいしかなかったが、今やすごい密集ぶりである。

渡辺通り・ビックカメラ近くの屋台
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F4 ISO200

天神のメインストリート渡辺通りに出ると、ビックカメラのすぐそばにも屋台があった。屋台らしくない洒落た店構え(笑)。シェーカーも見える。

しかし渡辺通りに屋台ってのはヘンじゃないか?私は地元民だがどうにも受け入れがたい景観だ。(-_-;)

渡辺通り・大丸前の屋台
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/125sec F4 ISO200

こちらは上の写真の反対車線側。福岡大丸の前に出来上がった伝統的な姿の屋台(笑)。

そんなことより、どうしてこの通りに屋台があるのか理解に苦しむ。私が東京へ出た87年頃には渡辺通りに屋台はなかった。福岡に戻ってこの有様を見たとき、はっきり言って見苦しい、恥ずかしい景色だと嘆いたのを覚えている。

きれいなビルやデパートが立ち並ぶ目抜き通りを、小汚い屋台の群れが占拠している街って一体なんなのよ!?

福岡の屋台なんて大したことないよ。だいたいアングラな店なんだから、わざわざ食べに来る様なところじゃないって!値段も割高だし呑んだ勢いじゃないと私は行かないね(笑)。

Posted at 22:37 in camera

May 04, 2006

どんたく 2日目

パレードは飽きたので別の写真を載せてみる。こういう普通の写真を上手く撮るのは難しい!腕のない私だと、コンデジで撮ったのと変わらない。。。(-_-;)

どんたく舞台 博多駅1
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 28mm 1/250sec F11 ISO200

今日はまず博多駅へ向かった。ここにもどんたく会場があるのだ。新人歌手が舞台に上がっていた。

どんたく舞台 博多駅2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/1000sec F5.6 ISO200

出番が終わって引揚げる人達。おしろいと鮮やかな着物が目を引いた。

どんたく舞台 ビブレ
smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL 35mm 1/45sec F5.6 ISO200

これは昨日撮った。天神ビブレのどんたく会場だ。博多にわかを演っていた。博多では定番の演芸なのだが、どうも私にはおもしろくない。(^_^;)

どんたく舞台 新天町
smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL 35mm 1/45sec F5.6 ISO200

こっちは天神の新天町にあったどんたく会場。若者のパフォーマンス集団か?

ミス福岡?
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/500sec F6.7 ISO200

きれいどころを一枚(笑)。どんたくパレードの通りに造られた桟敷席に畏まって座っていたミス福岡の面々。炎天下にご苦労さまです。

どんたく舞台 市役所前
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 28mm 1/250sec F6.7 ISO200

最後は市役所前のお祭り本舞台。人多過ぎ!(>_<)近くで撮りたくても人の頭が邪魔でカメラを向けられない。なので遠くからパチリ。(;^_^A)

Posted at 22:02 in diary

May 03, 2006

博多どんたく

今年も独りで見に行った。(^_^;)

200ミリでほとんど撮ったので、おねいちゃんのアップが多い。

パレード隊1
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/750sec F5.6 ISO200

パレード隊2
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/1000sec F5.6 ISO200

パレード隊3
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/1500sec F5.6 ISO200

花バス
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/125sec F8 ISO200

Posted at 20:48 in diary

May 02, 2006

湯布院 その3

二日目は城島後楽園ゆうえんち。私自身は遊園地なんかだいっ嫌いなのだが、女子供を適度に放置出来ておねいちゃん写真を撮れるナイスなスポットを外すワケにはいかない(笑)

ゾーブ
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 43mm 1/250sec F11 ISO200

これはZORB(ゾーブ)というアトラクション。直径3メートル位のビニールで出来た球の中に入って100メートルの坂の上から転がり落ちるというものだ。

もちろんやってみたのだが、ちょっと体験したことのないおもしろさ!気分としてはでんぐり返しをムキになってやってる感じかな?あっという間に終わってしまって物足りなさが残ったのだが、これ以上やると吐くかもしれない。(^_^;)

ジュピター1
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/750sec F5.6 ISO200

城島後楽園の顔ジュピター、木製のジェットコースターだ。初めて見たがデカい!

ジュピター2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/750sec F5.6 ISO200

なんでも6万本米松で出来ているらしい。ジェットコースターは苦手だのだが好奇心にかられて挑戦してしまった。(^_^;)

とにかく揺れる、軋む、跳ねる。コースから飛び出すんじゃないかって恐怖の方が強かった。。。

Posted at 22:32 in diary

May 01, 2006

湯布院 その2

引き続き湯布院の写真をアップ。今日はFA35mm F2 ALで撮った分からセレクトした。

シャガール美術館
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/90sec F8 ISO200

金鱗湖畔にあるシャガール美術館。別にシャガールが好きで見に行ったワケではまったくない。(^_^;)ただし、ちゃんと入場料を払って鑑賞してきた。芸術作品を愛でる位の教養は持ち合わせているのだ♪(えっへん!)

金鱗湖
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/250sec F8 ISO200

金鱗湖。ここも女性観光客が多い。

絵描きのおじいさん
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/180sec F8 ISO200

駅へ戻る途中、道端で見かけた似顔絵描きのおじいさん。日本人には見えなかった(笑)。

Posted at 23:16 in diary

Apr 30, 2006

湯布院 その1

400回エントリ達成記念!ではなく(笑)、単なる家族旅行で大分県の湯布院へ行って来た。

家族連れだと写真を撮る暇を与えてもらえない。今回も一泊二日で140枚程度しか収穫がなかった。。。(-_-;)

その中からまずは初日の写真をアップする。レンズはFA28-105mm F3.2-4.5 である。

湯布院駅
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/500sec F8 ISO200

駅前散策1
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 60mm 1/350sec F8 ISO200

駅前散策2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 43mm 1/180sec F8 ISO200

人力車1
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/500sec F8 ISO200

人力車2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/90sec F11 ISO200

Posted at 21:34 in diary

Apr 27, 2006

pas de chat

prayer
smc PENTAX-FA35mm F2 AL

ちょっと興味が沸いて中古で手に入れたCD。Pas de Chat(パディシャ)って男女二人組ユニットの3rdアルバム「Prayer」。1996年発売だからちょうど10年前の作品だ。今の今まで全然知らなかった。私が知らない位だから相当マイナーだと思う(笑)。

買うきっかけはボーカルの藤原美穂さんって方の歌を聴いてみたかったから。とにかく上手い!って評判に期待して聴いてみたら・・・「え~~~っ、こんな声だったの!」ってビックリ!!(;^_^A)

ヘタじゃないよ、上手いと私も思う。でもね、なんというのかアニメ声なんだよね。。。(笑)実際にアニソンとかも歌ってるみたいだし、別にいいんだけどさ~。ジャケ写真のイメージって一体なんなんだ~!!(爆)

バックには塩谷哲浅野祥之沼澤尚ってどっかで聞いたことあるメンツがやってるし(笑)、これめっちゃおもろいアルバムだわ~♪

掘り出しモノです。他のアルバムも捜索しようっと。

Posted at 22:31 in music

さっそく撮ってみた

例のごとく、昼飯のついでに近所で試し撮り。(^_^;)

望遠で鳥さんとかマクロで花ばかり撮っていたので、ふつーのお散歩写真が撮れない!(汗)結局お花の写真になってしまった。。。(;^_^A)

知らない花1
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/180sec F5.6 ISO200

知らない花2
smc PENTAX-FA35mm F2 AL 35mm 1/124sec F4 ISO200

このレンズ、私はお上品な画のように感じるがどうだろう?まだまだおっかなびっくりで使っているから、もっと使いこなしてみないとわからないな。

Posted at 17:21 in camera

Apr 26, 2006

smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL

smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL
RICOH Caplio GX

え~っとぉ、またレンズ買っちゃいました。(^_^;)確定申告の還付金を有効活用しようと熟考した結果、まずは欲しいモノ買っちゃえ!ってコトで、ペンタ純正の定番35ミリF2に白羽の矢が(笑)。

どんどん増殖するレンズコレクション。COLKIDさんを笑えないなぁ~。(^_^;)

Posted at 22:21 in camera

Apr 25, 2006

ツツジ

いちおう季節モノなので。正直なところ、ツツジって思うような色が出ないので苦手なのだ。(;^_^A)

とりあえずSILKYPIXの記憶色1で現像した。

ツツジ1
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/750sec F8 ISO200

ツツジ2
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/350sec F5.6 ISO200

真っ向勝負は避けてちょっと引いた位置から撮った一枚(笑)。どアップの写真もあるのだが、公開出来るようなシロモノじゃなかった。。。(-_-;)

Posted at 21:50 in camera

Apr 24, 2006

思い出したように鳥さんとか・・・

望遠レンズを手にすると、ついつい血が騒いで鳥さんを探してしまう(笑)。といってもカモやサギとは勝手が違う小鳥さん達はとっても難易度が高い!200ミリ程度じゃフレーム内がスカスカで何を撮ったのだかよくわからん有様なので、反則トリミングの乱発である。(;^_^A)

ムクドリ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/1500sec F5.6 ISO200 思い切りトリミング

かな~り群れて幅をきかせていたムクドリ。レンズを向けてちょっと近寄るとひょいって逃げやがる。(-_-;)

群れと離れたどん臭そうなヤツを撮ったのだが、目障りな障害物がしっかり入っていた。(^_^;)

モズ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/1500sec F5.6 ISO200 限界トリミング

「キキキキキキッ」って落ち着きのない鳴き声が聴こえて探し当てたモズ。こいつも近寄るとすぐに逃げやがったので、遠目に撮った写真しかモノに出来なかった。。。

スズメ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/500sec F4 ISO200 かなりトリミング

掃いて捨てるほどいるスズメ。小樽では姿が見えないそうだが、大雪を避けて福岡に引っ越して来たのかもしれぬ(笑)。

Posted at 22:48 in camera

Apr 23, 2006

ムシムシ大行進♪

昨日使って付けっ放しだったFA☆200/2.8、面倒なのでそのまんまで恒例の那珂川散歩に出かけた。

久し振りに望遠レンズを持ち出したので色んなモノを撮った。春らしく虫の写真でもアップしてみる。

シジミチョウ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/250sec F8 ISO200

シジミチョウ?ピントばっちり!(笑)だが寄りがイマイチか・・・

このレンズは最短距離1.2mなので、これが限界なのだ。(^_^;)

ミツバチ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/750sec F5.6 ISO200

レンゲの蜜を集めるミツバチ。これはピントがあやしい。。。(汗)

名前は知らないガ?
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/750sec F8 ISO200

足元に止まって休憩中のチョウ(蛾?)。意味もなく撮ってしまった。(;^_^A)これもピントは完璧!(だと思う)

ちなみに上の写真全てMFで撮影した。どうしてもオートフォーカスは苦手でうまくピントが合わせられない。まだまだ*ist DSに遊ばれている気分がする。。。

モンシロチョウ
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/1000sec F5.6 ISO200

もう一枚追加。モンシロチョウの。。。これは。。。たぶんきっと。。。交尾中?(*^o^*)

やっぱ春だよなぁ~♪皆さん、春を満喫してますか?(笑)

Posted at 19:52 in camera

Apr 22, 2006

ハナミズキ

雨が降っているので家の中から庭に咲いているハナミズキを撮ってみた。

一青窈を聴きたくなるな。。。(笑)

ハナミズキ1
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/20sec F5.6 ISO200

ハナミズキ2
smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 200mm 1/30sec F4 ISO200 トリミング有

Posted at 16:24 in camera

Apr 19, 2006

まっすぐ

レンゲソウ。真上から見た姿が一番好き。なので撮ってみた(笑)。

レンゲソウ
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/180sec F8 ISO800

これは一番私らしい写真かもしれない。

まっすぐ。ただ愚直にまっすぐ向き合って。

それしか自分の心の引き出しがないんだからしょうがないじゃない。(^_^;)

面倒なのは嫌い。ややこしいのも苦手。キレイなトコだけ、美しい部分だけをじっと見ていたい。



写真って不思議。ちょっとキレイなものがホンモノ以上に美しく写ったりする。

かと思えば、すごくキレイなものはどう頑張っても実物以下の写真しか撮れない。


私は何を撮りたい?あるがまま、感じたままの画を撮れるようになりたい!

そんなバカみたいに簡単なことが、なんて難しいんだろう。。。



何かを「表現出来る」人って、偉大だね。

これからはもう少し山田さんを尊敬することにしよう(笑)

Posted at 00:11 in camera

Apr 17, 2006

河川敷に咲いた花たち

昨日撮った写真を引き続きアップ。河川敷のサイクリングロード沿いを歩きつつ、知らない花ばかりを狙って撮った分だ。どんな種類の花なのか知っている方がいらしたらお教え願いたい。ネットで調べようにもとっかかりが無くお手上げ状態なのだ。(^_^;)

野花1
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/60sec F5.6 ISO800

この花は撮るのが大変だった。上からだとサマにならないのでローアングルを狙ったのだが、座ってもダメ!横に寝そべってもダメ!腹ばいになったりゴロゴロしていたら、どっかのガキが近寄って来て「何してるの?」と笑われてしまった。。。(^_^;)

野花2
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/250sec F5.6 ISO200

野花3
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/125sec F5.6 ISO200

Posted at 23:04 in camera

続、ちゅーりっぷ

Mrあえらすさんに協賛して(笑)、しつこくチューリップの写真をアップ。

ピンクのチューリップ
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/750sec F6.7 ISO200

Posted at 00:09 in camera

Apr 16, 2006

古内東子

TOKO ~ best selection
RICOH XR RIKENON 50mm F2

散歩の帰りにブックオフで買ったCD。古内東子の初期BEST盤「TOKO ~ best selection」。

実は今まで彼女のCDは一枚も持っていなかった。もちろんヒットした曲とかはFMで聴いていたし別に嫌いってワケじゃないのだが、なんとなく重さというか底の方で渦巻く粘っこさみたいな空気感があって家でじっくり聴こうという気が起きなかったのだ。

外見が私の好みじゃないってのも大きい(笑)。

それがブックオフで彼女の初期のアルバムが250円という捨値で叩き売られているのを発見して、つい気まぐれで保護してやる気になってしまった。オリジナルアルバムをまとめ買いしてしまうとハズレだった時に置き場が無くて困るので、ベスト盤の方をゲット!こちらは750円だった。

で、早速家で聴いているのだが正直意外なほど出来がイイ♪邦楽アルバムの中ではかなり音が良い部類に入るんじゃないだろうか?コイツはAuratoneよりS-LH5aで聴いた方が断然上だった。

古内東子、今まで喰わず嫌いだったようだ。お店に残っていたアルバムを早速買占めなくては!(笑)

Posted at 22:41 in music

PLフィルタ

久し振りに青空が広がった日曜日。ソフトバレーの練習が終わってからそそくさと那珂川へ散歩に出かけた(笑)。

あまりに天気がいいので、大昔に買って死蔵していた55ミリのPLフィルタを使ってみる気になった。手持ちのレンズで付けられるのはトキナーの90ミリマクロのみ。必然的に本日の登板となったのである。

ハクモクレンかな?
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/250sec F8 ISO200 PLフィルタ

藤
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/250sec F8 ISO200 PLフィルタ

菜の花
Tokina AT-X M90mm F2.5 90mm 1/350sec F8 ISO200 PLフィルタ 露出補正 +1.0

Posted at 18:51 in camera

Apr 15, 2006

J:COMで地デジ

雨だ。仕方ないので家にいる。まあ片付けなきゃいけない仕事があるので好都合なんだが、昨夜中洲で弾けてしまったから二日酔いで頭が回らない。(^_^;)

娘がぶっ壊したJ:COMのリモコンの換えが届いたので設定をやり直していたら、いつのまにか地上波デジタル放送が受信出来るようになっているのに気付いた。といってもNHKの2局(総合・教育)だけなんだが、せっかくなので「功名が辻」を見てみる。

画はさすがにキレイだ。別に今までアナログに不満があったワケじゃないんだが、地デジを見てしまうと質の違いは明らかで粗さが許せないと思う自分の強欲が怖い。(^_^;)

Posted at 15:40 in gadget

Apr 11, 2006

チューリップ

チューリップ
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/1500sec F4.5 ISO200

先週の在庫より。最近花ばかり撮っているなぁ(^_^;)

Posted at 23:21 in camera

Apr 09, 2006

サーバー障害

このサイトを設置しているXREA.COMで現在DNS関連のトラブルが発生して大変繋がりにくい状態になっている。

訪問していただいている方々には申し訳ないが、復旧までしばらく時間がかかるとのことなのでご勘弁願いたい。

二週続けて嫁さんの付き合いで天神に行ったので、意味もなく写真を撮ってアップ(笑)。天気が良くなかったのでイマイチ。。。(^_^;)なので思い切ってモノクロフィルターをかけている。

エルガーラ
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 50mm 1/125sec F8 ISO400

エルガーラ2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 50mm 1/20sec F5.6 ISO400 トリミング

Posted at 23:17 in diary

Apr 08, 2006

レンゲ

smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5の試し撮りに那珂川へ。今年はサクラの花が長持ちしているようで、花見を楽しんでいる人達がいっぱいいた。

フラフラとサクラを撮ったりおねえちゃんを撮ったり(笑)していたのだが、そばの田んぼにレンゲが咲いているのを見つけて予定変更。勝手に中まで入り込んで写真を撮りまくった。(^_^;)

レンゲの花畑
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 28mm 1/180sec F11 ISO200

レンゲの花1
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/500sec F8 ISO200

レンゲの花2
smc PENTAX-FA28-105mm F3.2-4.5 105mm 1/180sec F11 ISO200

Posted at 17:15 in camera

他に買ったCD

Morph the Cat
RICOH XR RIKENON 50mm F2

最近FMでやたら流れているドナルド・フェイゲンの新譜「Morph the Cat」。ちょっといいかな♪と思ってついでに買ってみた(笑)。

ファンの方には申し訳ないが、私は特に好きってワケではない。嫌いでもなく、車の中で流すのにちょうどいい音楽って位置づけだ。まったく心に訴えてくるものがないので運転の邪魔にならなくていいのだ。(おいおい^^;)

ネットにあがっているレビューを読むと、計算尽くされた凄い音とかなんとか褒めちぎってあるんだが、感性の違いというか私にはまったくその良さがわからない。もしかすると聴き手を刺激しないっていう高等テクニックの使い手なのかも?<んなバカな!(爆)

ちなみに写真は妙な写り込みがあって見苦しいのだが、撮り直すのも面倒なのでそのままアップした。ご容赦いただきたい。(汗)

Posted at 12:38 in music

Apr 06, 2006

殿下の最新作にして傑作なアルバム♪

3121
RICOH XR RIKENON 50mm F2

これはイイ!売れるよ、きっと。プリンス嫌いな人も聴いてみて♪

やっぱり殿下のサウンドはカッコイイ!天才だよ、このお人。力抜いた感じが落ち着いた雰囲気を出していて気持ちよく聴ける。

孤高の頂きから久し振りに下界へ向けたメッセージ。ファンの方を向いてさえくれれば、いくらでも売れる曲を作れるのにね。(^_^;)

Posted at 22:49 in music

安物買い

smc PENTAX-FA 1:3.2-4.5 28-105mm IF&AL
RICOH XR RIKENON 50mm F2

懲りずに中古レンズ漁り。(^_^;)今度はsmc PENTAX FA28-105mm F3.2-4.5 AL(IF)ってヤツを手に入れた。

なぜこれを買ったのか?今まで特に目的もなくカメラを持ち出す時は50ミリ単焦点かDA18-55を付けていたのだが、50ミリ程度だと家族のスナップにはちょうどいいがおねいちゃんの盗み撮り(笑)には短くて不満だったのだ。

広角側は私の撮り方だとそれほど使わないので28ミリでも我慢出来るし、Caplio GXを併用すれば問題ない。

そういった理由でテレ側が長めの標準ズームをあれこれと物色していて目にとまったのがコイツなのだ。決め手はコンパクトさ!写真で見たとおりDA18-55とほとんど体積は変わらない。小型軽量のペンタックスの名はダテじゃないのだ。

どんな写りをしてくれるのか楽しみだ。気に入ればいいけど・・・

Posted at 00:23 in camera

Apr 03, 2006

携帯でサクラ

雑餉隈桜並木
W31T

毎週月曜日に通る雑餉隈桜並木。200メートルほど続く景観はなかなかのもので、毎年この季節は楽しみにしている。

折角なので*ist DSで撮りたかったのだが、普段通りギリギリの時間にあわてて家を出たのでカメラを忘れてしまった。(^_^;)

しかたなく携帯カメラで撮ったのだが、W31Tのカメラは画質が悪い!苦肉の策で構図にこだわってみた。(そんなご大層なモンでもないが・・・)

Posted at 23:18 in camera

Apr 01, 2006

近場でマクロ

ホントは今日サクラを撮るつもりだった。

朝8時過ぎに携帯の呼び出しで起こされ、急遽お客さんのところに出頭。(^_^;)期末の棚卸し処理がうまくいかないということなので、私が作った分ではないのだがなんとか動くように手を入れ、その後もあれこれと仕事を頼まれ解放されたのは午後3時。

天気も悪くなって今にも降りそうな気配なので、サクラはあきらめ一旦家に戻り、近所の田んぼにマクロレンズを持っていった。

近所の田んぼの土手
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/60sec F4くらい ISO200

撮影場所はこんな感じ。都心部に住んでいない限りありふれた光景だと思う。

土手の野花1
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/90sec F2.8くらい ISO200

土手の野花2
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/45sec F2.8くらい ISO200

暗くてSSが稼げず、ほとんど開放で撮った。おかげでピンボケ・手ブレを量産(笑)。あとからISO感度を上げればよかったことに気付いた私って、やっぱマヌケだわ。。。(;^_^A)

Posted at 17:46 in camera

Mar 29, 2006

お帰り♪

フリランのお尻
smc PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6 AL 33mm 1/45sec F9.5 ISO200

修理に出して5日、フリランが帰って来た。(^o^)/

べつに仕事で運転する分にはカローラとかで充分・・・というよりそっちの方が優れているんだけどさ。でもだけどやっぱりコイツがイイんだわ♪鉄のカタマリ!って感じが好きなんだよな~。

今回の修理項目はというと

  • サンルーフAssy交換
  • 右リアストップランプレンズ交換
  • ハイマウントストップランプ交換
  • ウォッシャーパイプ交換 x 2
  • ラジエターサブタンク交換
  • ラジエターキャップ交換
  • ラジエタークーラント補充
  • 右リアパワーウィンドウレギュレータ交換
  • 右リアドアシェーダー交換
  • A/CパイプOリング交換
  • A/Cガス補充

とまあこんな感じ。年末から今まで起きていたマイナートラブル関係を今回やっと直したのだ。ネットで見かけるフリランでよくあるトラブルはほとんど体験したと思う。(;^_^A)

まだ保証期間内なので費用は発生しなかったがそれも秋の車検まで。とにかく大出費になるような故障がないことを願うばかりだ。

Posted at 21:48 in freelander

春爛漫のお散歩スナップ

あまりに天気が良いので、昼食時にカメラを持って外へ出た。(^_^;)今日のレンズはVivitar28ミリ。ボケの汚さと逆光の弱さで出番のなかったかわいそうなヤツである(笑)

オオイヌノフグリ
Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS 1/4000sec F2くらい? ISO200

家からすぐ近くにある田んぼの土手に咲いていたオオイヌノフグリ。土手だと下に降りれば這いつくばることもないので楽だ。(^o^)

名前も知らない野花
Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS 1/500sec F8くらい? ISO200

同じく土手に咲いていた白い花。名前はわからない。(;^_^A)

ホトケノザ
Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS 1/1500sec F4くらい? ISO200

おなじみのホトケノザ。これは結構気に入っている一枚。

市営住宅内のサクラ
Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS 1/500sec F8くらい? ISO200

ここからはおまけ。今日のサクラ(笑)。さすがに天気が良いと写りもいい。Vivitarも捨てたもんじゃないな。(^_^;)

ハクモクレン
Vivitar 28mm F2.0 CLOSE FOCUS 1/3000sec F4くらい? ISO200

国道の街路樹になっているハクモクレン。ちょっとプラナーっぽい色合いかなって自分では感じているのだが。。。や~まださん、どうでしょ?(笑)

Posted at 15:39 in camera

Mar 28, 2006

在庫放出

春の花を結構撮っていたのでまとめてアップ。

レンギョウ
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/1500sec F8くらい? ISO800

まずはレンギョウ。もともと目立つ黄色い花なんだが、XRリケノンで撮るとインパクトが倍増したようだ(笑)。強いよなぁ~、この画。。。

ユキヤナギ
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/350sec F11くらい? ISO200

これもよく見かけるユキヤナギ。清潔感があって好きな花なのだ。

ボケ(赤)
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/250sec F8くらい? ISO200

ボケの花。ヘタな私が撮ってもサマになる(爆)。葉っぱと花のつき加減がちょうどいい感じ。適度に隙間があってごちゃごちゃしていないから収まりもいい。

Posted at 22:18 in camera

Mar 27, 2006

続、サクラ

塩原橋付近のサクラ4
smc PENTAX-M 50mm F1.7 1/125sec F11くらい? ISO200

初心者丸出しな写真(自爆)。でもサクラって一輪一輪を見るよりも、木全体を眺めた方が好き。満開だとふわっとしたピンク色のわたあめみたいでキレイなんだよな。

毎年楽しみにしている雑餉隈の桜並木通りを今朝車で通って来たが、花見の準備が既に出来上がっていた。満開は週末かな?ここは一念発起!早起きして写真撮りにいかねばなるまい(笑)。

Posted at 23:19 in camera

Mar 26, 2006

サクラ

ソフトバレーの練習帰りに塩原橋でサクラを撮ってきた。午後4時を過ぎていたので光の具合はイマイチ。。。(;^_^A)

しばらくXRリケノンを使っていたので今日はsmc PENTAX-M 50mm/F1.7を持ち出した。花を撮るんなら柔らかい描写のコッチが私の好みだ。背景のボケかたは圧勝である(笑)。

もうちょっと画角が広いレンズが欲しい。手元にVivitarの28mm/F2はあるのだが、私好みの描写ではなかったので使う意欲が沸かない。ペンタ純正のFA35/F2あたりを一本買ってみようかなんて思案中なのだ。

塩原橋付近のサクラ1
smc PENTAX-M 50mm F1.7 1/125sec F8くらい? ISO200

塩原橋付近のサクラ2
smc PENTAX-M 50mm F1.7 1/2000sec F4くらい? ISO200

塩原橋付近のサクラ3
smc PENTAX-M 50mm F1.7 1/1500sec F4くらい? ISO200

Posted at 21:44 in camera

Mar 25, 2006

Natural High

KEY
RICOH XR RIKENON 50mm F2 0.7/1sec F8 ISO200

昨夜は中洲で遊び過ぎた。(^_^;)午前中は酒が抜けず散歩に出る気分ではなかった。午後からは愛車のフリランを修理に預け、代車で春日のザ・モールへ買い物。家へ戻るとアマゾンから頼んでおいたCDが届いていた。

買ったのはHGさんお薦めのナチュラル・ハイ、2ndアルバムの「KEY」だ。ピアノとボーカルの女性ユニットなんだが、これがポップで弾けていてめちゃめちゃイイ!

ざっと三回続けて聴いてみたが、とにかくピアノがいい。大嶽香子さんっていう方なんだが、実に良いセンスしてるわ、この人!聴いていて楽しい。もう「一目惚れ」ならぬ「一聴惚れ」してしまった(笑)。

とりあえず印象に残ったのは「ピアノ弾きの恋」って曲かな。路線は違うが椎名林檎をイメージさせるところがたまらないんだ、これが!

Posted at 20:57 in music

Mar 23, 2006

路傍の花

今日は平日。まっとうな社会人なら職場で働いている時間にカメラ持ってフラフラ近所を散歩した。(^_^;)

いや、ただの息抜きですって!昼飯食べに出たついでなんです!!(汗)

道端に咲いていた花1
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/250sec F8くらい? ISO200

これは緑が艶やかに表現出来た。春だなぁって感じがする一枚。

道端に咲いていた花2
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/350sec F8くらい? ISO200

ちょっとかわいかったので採用(笑)。名前は知らない。

道端に咲いていた花3
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/2000sec F4くらい? ISO800

これは実は失敗作なのだ。直前に室内で撮影したのでISO800にしていたのを忘れていて、そのまま撮ってしまった。ノイズが出てしまったのでSILKYPIXでノイズ除去をかけている。

そのせいなのか、上2枚とは全然違う感じになった。まったく別物のレンズで撮ったみたいだ。

Posted at 21:30 in camera

Mar 22, 2006

Lisa Ekdahl

Back to Earth
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 1/1sec F11 ISO200

約2ヶ月振りの音楽ネタ。その間何も聴いていなかったワケではないのだが、カメラに夢中でココで紹介したくなるような感動がなかっただけである。(^_^;)

ここんとこ休日は天気が悪くて散歩に出られず写真を撮っていない。先日スピーカーの配置換えをしたので久し振りにゆっくりと音楽を聴いたのだ。

で、これはちょっと前に買ったリサ・エクダールの「back to earth」。彼女はスエーデンのボーカリスト。ジャケがめっちゃかわいいでしょ♪

声が子供みたいなので好き嫌いはありそうだが、アルバムの出来自体はかなりいい。Jazz苦手な私もこれは買ってからずっと毎日聴いている。お薦め!

Posted at 00:37 in music

マクロで花

今日は一日中天気が悪いし、確定申告の書類もいい加減作らないとマズいのでお出かけはなし。ちょっと買い物に出たついでに近所で花を数枚撮った。

名前は知らない花
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/90sec F8くらい ISO200

このVivitarの55ミリマクロ、あちこちガタが来ているオンボロレンズ(笑)。でもちゃんと写るからおもしろい。地味でも派手でもない素直な色が出るのであまり加工しなくて済むのは好感が持てる。

ツバキ
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/60sec F8くらい ISO200

や~まださんに赤の色を褒められたので調子に乗ってアップ(笑)。自分でも気に入っている。

梅
Vivitar 55mm F2.8 MACRO(M42) 55mm 1/90sec F11くらい ISO200

梅の花もそろそろ終わり。これは他人様の庭を塀の金網ごしに盗撮した。(;^_^A)

花にしろおねえちゃんにしろ、なんか盗撮ばかりしているなぁ~。。。(汗)

ふと見返してみると、昨日のDA18-55の画はなんかウソ臭いなぁ(^_^;)。スッキリしてるけどニセモノみたいに見える。やっぱりコイツは私の好みから外れるようだ。

Posted at 00:32 in camera

Mar 19, 2006

SPケーブル

4ヵ月ぶりのオーディオネタ。決して前向きな内容ではないのであしからず。(^_^;)

自室の配置替えでスピーカーケーブルの長さが足らなくなった。新たに必要と思われる長さは5メートル。余裕を持たせて6メートルとすると2倍の12メートル分買わなくてはいけない。おまけに私のシステムはバイアンプ駆動なので、ウーハー用とツィーター用にそれぞれ12メートルいるワケだ。

現在使っているSPケーブルはメーター単価1,000円程度の安物なんだが、買値を計算するとそれでもケーブル代だけで約2万5千円!!

げげっ!先週調子に乗って中洲で散財したからそんな金ないぞ!!(^_^;)来月まで我慢すれば資金は調達出来るが、それまで音出せないってのは淋しいしなぁ。。。

で、ちょっと考えた結果近所のホームセンターへ。電源配線用のキャブタイヤケーブルで代用することにしたのだ。1.25スケアの2芯タイプでメーター当り220円だった。ツィーター用は機器配線用の赤黒ケーブル。こちらはメーター単価80円なりぃ♪(笑)。

結線も終わって無事に今は鳴っている。が、レイアウトを変えたせいだろうが音が全然変わってしまった(汗)。代用ケーブルの良し悪しなんてこれじゃわからないが、まあいいか。(;^_^A)

Posted at 21:29 in audio

花を撮ってみた

今日も天気は良くない。そこで庭に出て花を撮ってみた。

さて手にした画の感想だが、まあ普通かなって感じ(笑)。ペンタの☆レンズ達には心の琴線に触れるモノがあったが、コイツはただ普通なのだ。嫌いとはまた違う。爆安レンズ(発売時の定価は9,000円)なんだから、これだけ写れば充分だと思う。

ただボケが美しくない。そこが難点だな。(^_^;)

庭に咲いていた花1
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/4000sec F2くらい? ISO200

庭に咲いていた花2
RICOH XR RIKENON 50mm F2 1/750sec F4くらい? ISO200

Posted at 16:46 in camera

RICOH XR RIKENON 50mm F2

今日は雨。午前中は仕事に出かけ、昼過ぎに帰宅してからは部屋の模様替え。実は防湿庫を注文していたのが届いたので、置き場所を確保する必要に迫られたのだ(汗)。

やるなら徹底的に行うのが私流(笑)。ヒマしていた娘も手伝ってくれたので、思い切ってスピーカーを短辺から長辺の位置へ配置換え。これでかなり余裕が出来たからアルテック A7でも置けるゾ♪(笑)。

机やラック、本棚も今までとは違う場所へ移動した。だいぶ部屋の中がスッキリはしたのだが、新しい位置からではスピーカーケーブルが短くて届かない!買い直さなきゃいかんなぁ。。。(^_^;)

RICOH XR RIKENON 50mm F2
RICOH Caplio GX

今日はもうひとつ荷物が届いた。オークションで落札したリコーXRリケノン50mm F2。安いレンズなんだけど評判は良いのでついつい手を出してしまった。(^_^;)まだ試していないがどんな写りなのか楽しみだ。

Posted at 00:38 in camera

Mar 13, 2006

雪だ

燃えるゴミを捨てに玄関を出たら、門の上がうっすら白くなっていた。

寒いと思ってたらになってやんの。大きなぼたん雪が目の前を落ちていく。

天気予報を見たら大雪注意報が出ていた。あーあ、明日はトラブル対応で朝一番にお客さんトコいかなくちゃいけないんだよなぁ。積もるなよ!

Posted at 22:55 in diary

Mar 12, 2006

筥崎宮 神苑 花庭園

続けて放出。花庭園の中で撮った写真だ。残念ながら、季節外れなのでほとんど花が無かった。(^_^;)

今回はお手軽ズームのDA18-55mm F3.5-5.6 ALを持ち出した。*ist DSを買った時に付いていたキットレンズで、その後色んな交換レンズを買い揃えていく過程でまったく見向きもされなかった不幸なヤツなのだ(笑)。

小さく軽い。今になって見ると写りもシャープでなかなか。ボケが美しくないところだけ目をつぶれば結構使えるレンズだと思う。

だけどもうちょっとテレ側が伸びて欲しい。70ミリ、いや最低100ミリあれば私の趣味であるおねえちゃん盗撮(笑)がやり易くなるんだよな。。。(おいおい^^;)

どうも発色が好きになれないシグマが出している28-105mm F2.8-4がちょっと欲しいと思っている今日この頃なのだ。

花庭園 冬ぼたん
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 18mm 1/1000sec F3.5 ISO200

花庭園 ヒナ草
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 33mm 1/60sec F11 ISO200

花庭園 雪桜
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 35mm 1/125sec F8 ISO200

花庭園 知らない花1
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 40mm 1/500sec F5.6 ISO200

花庭園 知らない花2
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 18mm 1/2000sec F3.5 ISO200

Posted at 00:53 in camera

Mar 11, 2006

筥崎宮

筥崎宮
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 18mm 1/125sec F11 ISO200

今日は仕事。帰り道に筥崎宮へ寄り道した。

筥崎宮 一の鳥居
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 18mm 1/125sec F11 ISO200

石造りの一の鳥居。携帯カメラ並の写りなのは、天気が悪いせいということで。。。(;^_^A

筥崎宮 楼門
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 26mm 1/180sec F11 ISO200

楼門。参拝客はここまでで中には入れない。「敵国降伏」の額が実に勇ましい。

筥崎宮 花庭園
smc PENTAX-DA18-55/3.5-5.6AL 55mm 1/180sec F8 ISO200

これは参道途中にある「花庭園」の中で撮った。

Posted at 22:55 in camera

Mar 09, 2006

おめでとう!

我が娘の演技
smc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF] 200mm 1/180sec F2.8 ISO800

今日我が家に新体操のクラブから連絡があり、めでたく娘の昇級が決まった。4月からは育成コースで頑張るらしい。

それを聞いた娘は狂喜乱舞♪(笑)正直なところ、親の目から見ても才能あるとは思えないし(^_^;)、本人も半ばあきらめていたらしい。

新体操は美を競うスポーツ。上を目指すには先天的な素質(体型とか)が不可欠である。素質に恵またとはとても言えない娘には非情だが、この先いくら頑張ってもいずれ自分が辛くなるだけのような気がしていた。

ところがどっこい、周囲の不安を吹き飛ばす結果が出てしまった(笑)。「きっと、あの子のド根性が認められたのよね~」とは嫁さんの談話。

おめでとう、そしてガンバレ!お父さんもいっぱい写真撮ってやるからな!!

Posted at 23:56 in sports

Mar 04, 2006

大宰府天満宮の梅

というワケで、天気も良いし気になっていた大宰府天満宮梅の花を撮りに行って来た。

なんだか単焦点の望遠ばかり持っていったので使いづらいったらありゃしない!(^_^;)3本のレンズをとっかえひっかえして手にした写真はこんなもん。。。(汗)

本殿と白梅
smc PENTAX-FA☆28-80/2.8AL 65mm 1/350sec F8 ISO200

本殿その2
smc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF] 200mm 1/750sec F8 ISO400

擬宝珠に梅
smc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF] 200mm 1/750sec F5.6 ISO200

白梅
Tokina AT-X M90/2.5 90mm 1/1000sec F5.6 ISO200

Posted at 17:01 in camera

smc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF]

smc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF]
RICOH Caplio GX

今朝届いた。ペンタ純正ニーニッパのsmc PENTAX-FA☆200/2.8ED[IF]である。ヤフオクで根気よく安いヤツを探していたのだが、やっとゲット出来た♪2本目のスターレンズだ♪♪(^o^)

トキナー80-200/2.8との比較が楽しみである。今日は天気も良いので早速持ち出してみようと思っている。

Posted at 10:54 in camera

Mar 03, 2006

超電磁ロボ コンバトラーV

そして、アニメネタがなぜかもう一本。今日はどうしたワケか目に付いてしまったのだ(笑)。

ロボットアニメモノの中ではかなりメジャー(だと思う)な「超電磁ロボ コンバトラーV」のDVD-BOXが発売されるらしい。これも結構好きで見ていたなぁ~

ネタ元はコチラ。しかしDVD9枚59,800円とは・・・o_ _)o アニメDVD高過ぎ!

ぴーさ~ん、買って私に貸してくれぃ!(おい)

Posted at 23:01 in diary

妖怪人間ベム

もしかすると意外だと思われるかもしれないアニメネタ。

妖怪人間ベムを知っているだろうか?「♪や・み・に・か~くれ・て、い・き・る♪」って主題歌が実にカッコ良かった。今でもケーブルテレビで再放送をたまにやっているが、大人の眼で見直しても鑑賞に耐えるだけのクオリティを持った名作だと思う。

その妖怪人間ベムがリメイクされるらしい。アニマックスで4/1から放映開始の予定なので、残念ながら地上波では見られない。

公式サイトを見るとキャラクターイメージはオリジナルを尊重しているようで、昔からのファンにとっては嬉しい限りだ。

これは是非見てみようと思う。オリジナルに恥じない作品になっているのか、それともガッカリさせられるのか・・・、ちょっとワクワクしている。

Posted at 22:03 in diary

Feb 28, 2006

PMA 2006

松下電器がフォーサーズ互換の一眼レフカメラ「DMC-L1」を発表した。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/02/27/3303.html

コニミノがソニーと、オリンパスは松下。残った弱小ペンタックスは韓国サムスンと提携・・・。国粋主義者じゃないんだが、やはり一抹の淋しさはあるんだよな~。(^_^;)

さて、DMC-L1の画像を見た第一印象。「一眼レフじゃなきゃいいのに~(笑)」

ボディデザインがどうしてもライカもどきに見えてしまう。なんで余計な願望(ライカマウントのデジタルカメラ)が湧いてくるんだよな。。。

ファインダー無くていいよ。ライブビューがあれば。ミラー無くしてボディもレンズも小型にしてよ。画像素子はフォーサーズ用でいいからさ(笑)。

一眼レフとは違う、コンデジの高画質バージョンみたいなヤツがあったらいいなと、ふと思った。EPSONR-D1は高過ぎておいそれと手が出ないから、10万くらいの普及モデルをどっか出してくれないかなぁ。。。

Posted at 01:35 in camera

Feb 26, 2006

新顔さん達

塩原橋河川敷で見かけた野鳥達。今まで撮ったことないヤツらをまとめてアップ。

ユリカモメ?だと思う
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/180sec F8 ISO200

最初、白ハトかと思った鳥さん(笑)。足先をよく見ると水かきがあるのだ。河岸でじっと佇んでいるところをパシャ!いつもよりも近くに寄れるので写りもいい♪ボケもキレイだ。(^o^)

ところでこの鳥さん、たぶんユリカモメだと思う。波止場でよく見かけるヤツ。夏と冬とで羽が違うらしいのだ。

多分、カワウ?
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/250sec F8 ISO200

川の真ん中にある州にじっと一羽で立っていた黒い鳥。こいつはカワウだろう。200ミリだとトリミングしてもちょっと苦しい。。。(^_^;)

初♪カワセミ!(米粒大だけど(^_^;))
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/500sec F9.5 ISO400

本日最大の獲物!なんとカワセミがいたのだ!!極彩色の点が急に視界に入ってきたと思ったら、対岸の杭の上に止まった。距離にして20~30メートル先、逆立ちしたって撮れっこない。くやしいので証拠の写真だけ確保してきたのだ。(T-T)

いやぁ~こんなトコロにもいるんだね、カワセミくん。なんかうれしくなっちゃった♪

カルガモ?
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/90sec F8 ISO400

おまけ(笑)。嘴の先が黄色いからカルガモだと思うのだがなんか違う・・・?まあキレイに撮れたので載せちゃおう♪(爆)

マガモ(雌)
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/500sec F8 ISO400

参考のためにマガモの写真もアップしておく。こいつは雌だ。嘴の色がカルガモとは違って黄色である。

Posted at 21:33 in camera

飛びます!

今日は朝から雨。仕方ないのでソフトバレーの練習風景でも撮ろうかとトキナー80-200/2.8をバッグに詰めていったのだが、プレーに熱中して触りもしなかった。(^_^;)

帰る頃には雨があがっていた。帰り道の塩原橋でふと気が変わり、車を止めてジャージ姿のまま河川敷へ降りた。

このポイントはいつも撮っている近所の河原より野鳥が多い絶好の場所なのだ。だったら通えよ!って、まあその通りなんだけど、車でここまで来るのがどうも億劫なのよ。。。(;^_^A)

河岸近くでどっかのオヤジが投げたパン切れに群がるカモ達を撮っていたら、不意にアオサギがエサを狙って襲来!ほんの5メートル先に突然舞い降りてきたヤツに無我夢中でレンズを向けてシャッターを切った。

マトモな飛翔シーンはこれが初めてだ。こんな大きく撮れないよ、普段は。。。

飛ぶアオサギ1
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/500sec F5.6 ISO400

飛ぶアオサギ2
Tokina newAT-X828AF PRO 200mm 1/350sec F5.6 ISO400

Posted at 18:04 in camera

Feb 25, 2006

今週の野鳥ウォッチング

今日は午前中まで天気が良いという予報だったので、朝あわててトキナー80-400を持って馴染みの鳥さんトコへ会いに行った(笑)。

先週よい成果が出た橋の下にいつものコサギを発見!時間をかけて接近し、じっくり撮影することが出来た。普段と違うポーズをとってくれたのでパチリ!

2/25のコサギ1
Tokina AT-X840AF2 360mm 1/350sec F9.5 ISO200

2/25のコサギ2
Tokina AT-X840AF2 360mm 1/350sec F9.5 ISO200

今日のおまけ。初めて撮れた小鳥さん。たぶんセグロセキレイだと思うのだが合ってるかな?

2/25のセグロセキレイ?
Tokina AT-X840AF2 400mm 1/750sec F8 ISO200

Posted at 15:23 in camera

Feb 24, 2006

待ってたヨ~♪

「 PMA 2006 」デジタル一眼レフカメラ関連製品の参考出品について

公開された画像を見ると、*ist Dの後継機っぽい。1000万画素かぁ~。噂になってた手ブレ補正は載ってくるのかな?詳しいスペックが早く知りたい!

新しいデジタル専用レンズ、DA21mm F3.2AL Limitedも興味あり。広角パンケーキなのね~。

Posted at 23:20 in camera

Feb 21, 2006

2/19 Vリーグ 熊本県立総合体育館 その4

こっちはNEC ブルーロケッツ。故障者続出でここに来て苦しい。(^_^;)

ブルーロケッツの集合写真

松本慶彦選手

宇佐美大輔選手

奥谷信彦選手

大村悟選手

Posted at 22:11 in sports

2/19 Vリーグ 熊本県立総合体育館 その3

パナソニック・パンサーズの画像。出来は悪いが、もしかして見たい人がいるかもしれないのでアップ(笑)

岸本一馬選手

今井選手・牛尾選手

カントル選手

山本隆弘選手

Posted at 22:00 in sports

Feb 20, 2006

2/19 Vリーグ 熊本県立総合体育館 その2

お次はJTサンダーズの画像。コメントはなし。(;^_^A)

加藤選手

尾上選手

宮下選手

Posted at 00:15 in sports

熊本城

怒涛のアップ(笑)。とりあえず今日はこれでお終い。途中立ち寄った熊本城の画像である。

こちらはPENTAX FA☆28-70mm F2.8 ALで撮っている。

熊本城1

熊本城2

熊本城3

熊本城4

Posted at 00:14 in camera

Feb 19, 2006

2/19 Vリーグ 熊本県立総合体育館

鳥さんばかり撮っているワケにもいかないので、今日は熊本まで遠征。(^_^;)熊本県立総合体育館で開催されたVリーグ男子の試合を撮りに行ったのだ。

まずは初物のサントリー・サンバースの画像から公開する。二階席だったので今回は出来が悪い。。。

レンズはいつものTokina 80-200/2.8だ。

津曲選手

吉田選手

越川選手

ジュエル選手

Posted at 22:29 in sports

Feb 18, 2006

これは?

今日のコサギ

多分、今までで一番の出来だと思う。Tokina AT-X840AF2、400ミリ、1/750sec F8、トリミングあり。

Posted at 13:39 in camera

Feb 13, 2006

カミングアウト

今日の撮影機材

まるで憑かれたかのように那珂川へ日参している私。(^_^;)

今日はついに三脚まで持ち出した(笑)。少しでもきれいに撮りたいと願うささやかな努力。だが、さすがに重装備なので周囲の奇異なモノを見るような視線が痛い。。。(;^_^A)

ここは別に撮影スポットじゃないからなぁ~。デジイチさげてフラフラしている奴なんか、私くらいのもんだ。近所なので顔見知りに見られる恐れは多分にあるのだが、隠すつもりもないので気にしていない。堂々とカミングアウトを宣言するのだ!(爆)

ヒドリガモ

上の画像は400ミリで撮影しトリミングをした。手持ち撮影よりマシなのだが、頭部と首から背中の白い部分が滲んでしまっている。まだまだ満足のいく出来ではない。。。

コサギ

こちらは場所を変えて橋の下から撮った。この時は2Xテレコンをつけて実質1200ミリというふざけた焦点距離にチャレンジしている(笑)

何度か使ってみて実感したのだが、テレコンを使うと画質はかなり落ちてしまう。あくまで私が撮影した範囲内での話になるのだが、テレコン付きで撮った写真はどうしてもピントが甘くなってしまう。三脚を使用してもあまり改善されなかった。むしろテレコン無しで撮ってトリミングした方が結果は良いようだ。

もしかすると、もっと性能の良いレンズを使えばいいのかもしれない。。。そんな悪魔のささやきが聴こえる気もするのだが。(;^_^A)




そんなこんなでテレコン付けたり外したりを繰り返していたら、つい不注意でコンクリの上に落として壊してしまった。。。(ToT)

皆さんもレンズ交換の時は、細心の注意をはらいましょう。(^_^;)

カイツブリ

おまけというか、初登場の野鳥を一枚。写真中央に見える(実に見にくいが^^;)褐色の鳥、これはカイツブリという種類らしい。<ネット調べ(笑)

実はコイツ、珍しいワケでも何でもなく私にとっては毎度お馴染みのヤツなのだ。だけどすばしっこくて撮影は実に難しい(当社比)。水の中にしょっちゅう潜ってはエサでも探しているのだろうか。。。

Posted at 00:01 in camera

Feb 11, 2006

Tokina AT-X840AF2

懲りずに新しいレンズを導入。トキナーAT-X840AF2である。400ミリズームにしてはとてもコンパクトで使いやすいいいレンズだと思う。かなり気に入った。

今日の昼過ぎに届いた。時折小雨が降る天気の中、我慢出来ずにいつもの那珂川へ行って、いつもの野鳥を撮ってきた。(^_^;)

アオサギ

今日の被写体はアオサギだ。ちょっと周囲の枯れ草が邪魔してうっとおしい。

コサギ

こっちはシロサギ。ダイサギより小型のコサギってヤツだと思う。一応ネットで調べてみたのだ。(笑)

マガモ(雌)&ヒドリガモ

こっちはお馴染みのカモ。右側の地味な褐色のヤツはマガモの雌。左手前は多分ヒドリガモ

よく観察すると、カモも何種類かいるようだ。

コガモ

これはコガモ。顔の模様が特徴的である。

Posted at 22:51 in camera

Feb 08, 2006

紀子さま、ご懐妊

緊急アップ!

秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたことが7日、分かった。宮内庁関係者によると、経過は順調とみられる。秋ごろ出産予定という。

う~ん、実にタイムリーな出来事だ。これで皇室典範改正なんてのが頓挫すればいいけどな。。。




追記。

この話については前々からいくつか書きたい事があった。でも書いていない。きっと私なんかがどうこう言う筋あいの事柄じゃない気がしたからだ。

だから、秋篠宮さま紀子さまが授かったお子は男であって欲しい。それで丸く収まればいいと思う。

秋篠宮さま紀子さまの決断にエールを送りたい。よくぞこの時期に行動を起こされた!

「皇室は意思を行動で示された。」そう私には受け取れた。

20年前、いや10年前の私なら今とは違う思いを持っただろう。実は最近になって、過去から延々と受け継がれて来たモノに対する畏敬の念を感じるようになったのだ。

なんというのか、先輩から、父から自分にバトンを渡されたって自覚がある。それを後に続く世代へ渡すも捨てちまうのも自分の判断にかかっている。そうなると軽々しく「捨てちゃえ」とか「変えちゃえ」なんて言えなくなった。

若い時分にはわからなかった。その時はまだそういう役目を帯びていなかったからなのだと今は思える。

過去から育まれた文化や伝統の、良き伝道者なり守護者とならなければいけない。それは私や同世代以上の大人達が担うべき責務ではないだろうか?と感じることしきりである。

Posted at 00:39 in social

Feb 05, 2006

リベンジ!超望遠

今日もシグマの70-300ズームに2Xテレコンをくっつけて、那珂川の河川敷へ。先週は惨敗だったので、なんとかリベンジを果たしたいところだ。天気は晴れで超望遠日和(笑)。ただ時間が午後3時を過ぎていたので、光は多少弱くなっていた。

シロサギ

まずはシロサギ(ダイサギ?)。これはトリミングしている。35mm換算900ミリで、ISO800、シャッターは1/500秒。ピント合わせはマニュアル。なんとかトリミングしても見られる画になった。(^_^;)

超望遠はピント合わせが非常に難しい。明るいおかげで多少は絞り込めた(表示上F8。テレコンとの合成F値ならF16かな?)のが勝因だと思う。

先週よりはマシになったが、まだまだ納得はいっていない。どうも画がボケてしまっている。手持ちだとこれが私の限界なので、あとは三脚を使うしかないかもしれない。。。

鴨

おまけの鴨。河岸でじっと待っていたら近寄って来てくれたのでノートリミングでここまで寄れた。

これは距離にしておおよそ8メートルくらい離れた場所から撮っている。

Posted at 18:15 in camera

Jan 29, 2006

テレコンバータ

KENKO TELEPLUS 2X MC7

懐具合と相談しながらカメラアクセサリをちょこちょこ入手(笑)。今度はテレコンバータ。ペンタックス純正はAF対応ではない(おまけに高価!)ので、ケンコーテレプラスにした。最新のデジタル対応モデルではなく旧タイプの中古。ヤフオクで未使用とうたわれていたのをゲットしたのだ。

那珂川の野鳥

曇天であまり出来は良くないが、今日撮ったテレコンのサンプル画像。これはTokina 80-200mm F2.8のテレ側で撮った。*ist DSだと35mm換算で焦点距離600ミリになる。

手持ちなのでISO1600にしてシャッタースピードを稼いだ。おかげでノイズ出まくり。。。(^_^;)SILKYPIXでノイズリダクションを思いっ切りかけている(汗)。

ところで、この鳥はいったい何という種類なのだろう?ダイサギかな?ご存知の方がいらっしゃったらご教授願いたい。

Posted at 23:39 in camera

Jan 27, 2006

専用フード

TOKINA AT-X M90 専用フード

ヤフオクでTokina AT-X 90mm F2.5 MACRO専用フードを落札したのが今日届いた。早速記念写真をパチリ。(笑)

実際問題あまり使わないような気はするのだが、こういうモノは揃えるのが楽しいのだ。

Posted at 23:49 in camera

Jan 25, 2006

画像掲示板

どーでもいい画像をアップする場が欲しくなったので、画像掲示板を設置してみた。とりあえず試験運用中である。

http://cloud.s1.xrea.com/photo/bbs/jfexif.cgi

完成度75%くらい・・・(;^_^A)

Posted at 00:26 in camera

Jan 23, 2006

虚像

RAW現像した写真を追加で掲載。レンズは同じくTokinaの90ミリマクロだ。

これはSILKYPIXのカラーモード、フィルム調V2を使っている。オリジナルとは似ても似つかぬド派手な仕上がり。見映えは良いので採用したのだが、はっきり言ってこれはウソ色だ。オリジナルは全然白っぽく褪せた感じだった。ちょっとヤリ過ぎだったかもしれない。

こんなんで「発色が良くなった」なんて言っていいのだろうか?ウソだとわかっているからどうにも抵抗を感じる。

ソフトであれこれ弄くるってのは私は好きじゃない。

オブジェ

黄色い花

Posted at 22:53 in camera

Jan 22, 2006

久し振りにRAW現像

久々にTokina AT-X 90mm F2.5 MACROを手に取って散歩に出かけた・・・のだが、寒くて耳が痛くなったので早々にご帰還。(^_^;)

あまり撮らなかった中からSILKYPIXで現像した分をアップしてみた。

葉牡丹1

ぱっと見キャベツのミニチュアみたいな植物(笑)。どうやら葉牡丹と言う種類らしい。水滴がなんとなく目に留まったので撮ってみた。

葉牡丹2

さすがにコンデジだとこうは撮れない。デジ一眼の魅力全開といったところだ。

しかしながら、パソコンの液晶画面で等倍サイズにして見ても、このレンズだとボヤケずハッキリクッキリ写っている。他の手持ちレンズと比べて解像度はやはり一枚上のようだ。

男は黙ってマクロ専用レンズを一本持っていた方がいいと思うな。ねっ、ぴーさん(笑)

Posted at 20:21 in camera

Jan 21, 2006

アイススケート

パピオアイスアリーナ

去年から娘と約束していたアイススケートにやっと行ってきた。博多駅近辺にあるパピオアイスアリーナというところだ。

とりあえず、私はスケートで滑ることは出来る。小学生の頃天神にあったスポーツセンターに何度か行って覚えたのだ。最後が確か高校2年だったか、友達が声かけて他校の女子高生達と一緒に滑った記憶がある(笑)。計算すると25年振りに氷上に立ったワケだ。

アースケ

念願かなってご満悦の我が娘(笑)。スケートは初体験だったが、ローラーブレードで鍛えていた甲斐あって転びながらも一応前に進む。(^_^;)必死になってリンクを周回し、足腰ガタガタになっていた。(爆)

製氷機

持って行ったカメラはCaplio GX。最近コイツはフルオートでばかり撮っている。私にはコレで充分。*ist DSで撮っても大差ない写真しかモノに出来ないんだよな。。。(^_^;)

おねえちゃんの写真

で、お約束のおねえちゃん写真(爆)。元画像が思いっ切りブレていたのでソフトフォーカスをかけてゴマカシてみた。雰囲気はそれっぽいでしょ?(;^_^A)

Posted at 22:02 in sports

Jan 20, 2006

Vリーグ女子 1/14 佐賀県総合体育館

忙しいけど嫁さんとVリーグを見てきた。(^_^;)場所は佐賀県総合体育館。我が家から車で一時間半くらいのところだ。

佐賀県総合体育館

会場前の入り口付近。指定席じゃないので(指定はブロック指定)場所取りでいっぱい人が並んでいた。私達は着いてから当日券を買い求め、近所でのんびり食事。ぼーっと並んで待つのはキライなのだ(笑)

JT チアガール1

さて、もちろん*ist DSは持っていった。というワケで第一弾は恒例のチアガールズ・シリーズ♪(自爆)。上は見覚えあるJTのおねいちゃん♪♪(*^_^*)

JT チアガール2

今回はあまり出来が良くない。(^_^;)会場がいつもより暗かったのが痛かった。。。

デンソー チアガール1

こちらはデンソーのチアガールズ。なんか色がヘンだ。(汗)補正のやり過ぎかな?

デンソー チアガール2

これは違う補正のやり方をしてみたのだが、イマイチだな。(;^_^A)

Posted at 00:26 in sports

Jan 19, 2006

古舘歩2

古舘歩2

いい加減飽きられてる気もするが、デンソー古館歩選手の画像をしつこくアップ。(^_^;)

私のメイン被写体が彼女なので、イヤと言われても載せるのだ(笑)。

古舘歩3

Posted at 23:48 in sports

Jan 18, 2006

井上香織

井上香織

しつこくデンソーネタ(笑)。今日正式に画像掲載の許諾メールが届いたので記念アップなのだ。(^o^)

背番号8はセンターの井上香織選手。彼女には独特の魅力がある。私の尺度だと美人のカテゴリからは外れる(笑)のだが、ファインダー越しだととても印象的なのだ。写真映えのする選手だと思う。

彼女のコート・ネームは「キラ」。試合中、応援席の方から「キラ!、キラ!、キラ!、キラ!、キラァ~!!」って声援が飛ぶのだが、これがなぜか気に入っている(笑)。プレーももっともっとキラキラ輝いて欲しいと願う今日この頃なのだ。

ところで、なんとかPaintShop Proの使い方がわかってきた。とりあえず現状はカラーバランスで色温度を調整し、スマート修正で明るさを整え、サイズ変更で縮小した後アンシャープマスクを弱めにかけている。

以前の画像も補正をやり直してみた。肌色はマシになったと思うがどうだろう?(笑)

Posted at 00:56 in sports

Jan 17, 2006

温水麻子

温水麻子

Vリーグの写真を引き続き放出。デンソー・エアリービーズの背番号2、セッターの温水(ぬくみず)麻子選手だ。ちょっと変わった苗字なのですぐに覚えることが出来た(笑)。

今回初めて彼女を生で見たのだが、かなり存在感のある人でシャッターをつい押したくなった。177センチある身長以上に大きく見える。故障明けなのか、途中交代でゲームには少ししか出ず動きもイマイチの様に感じたが、本調子なら相当暴れまくりそうな迫力がにじみ出ていて気になった選手なのだ。


話題は変わるが、上の写真の加工にPaintShop Pro Xを使ってみた(もちろん体験版)。今までJpeg加工にはフリーのJTrimを愛用していたのだが、Rubyさんややまださんが試しているのを見てちょっと浮気心に火がついてしまった。(;^_^A)

PaintShopは遥か昔、まだフリーの頃(10年くらい前)に使ったことがある。さすがに最新版になると出来る事が山ほどあって、欲しい機能がどこに隠れているのか探すのさえ一苦労(汗)。JTrimと比較するべきではないのは重々承知だが、動作の軽快さは話にならない位トロい。AdobeのPhotoShopはこれより更に重たいという話なのだから、私のようなライトユーザーには無縁の存在だと改めて思った。(^_^;)

とにかく使い方がよくわからないので評価のしようがない。機能が多過ぎ、ボタンも多過ぎ。(-_-;)個人的にはもっとシンプルなインターフェースのソフトが好みなのだが、お手軽な価格は魅力的なのでもう少し使ってみることにする。

Posted at 00:10 in sports

Jan 15, 2006

菅山かおる2

リクエストにお応えして(笑)、JTの菅山かおる選手の写真をピックアップしてみた。

後で確認してみたらほとんど菅山選手は撮っていなかった。少ない中から選んだので、あまり写りは良くない。(^_^;)

菅山かおる2

菅山かおる3

菅山かおる4

菅山かおる5

Posted at 21:49 in sports

Jan 14, 2006

古舘歩

古舘歩

これはかなりの自信作。カワイイ♪

Posted at 23:20 in sports

菅山かおる

菅山かおる

ちょっと自信作。好きな人は好きなアングルだと思う。(爆)

Posted at 23:17 in sports

Jan 11, 2006

BEST CLASSICS 100

BEST CLASSICS 100

年明け早々、急ぎの仕事に追われて休みの間中家に篭っていた。写真も撮れない、ソフトバレーにも行けない、娘と約束していたアイススケートにも行けない。かなりストレスが溜まっている。

唯一の気晴らしは音楽なのだが、締め切りのプレッシャーで心に余裕がないので、普段聴いているヤツだと気が散ってどうもいけない。そこで東芝EMIが去年出して大当たりした「BEST CLASSICS 100」をかけている。

CD6枚組の企画盤。クラシック素人の私にはぴったりの入門編だ。BGMには最高である。

Posted at 00:28 in music

Jan 07, 2006

サル真似

キャナルでのスナップ1

たまにここにも顔を出していただいているCOLKIDさんの写真がとても素敵で、毎回楽しみに(こっそり)覗いている(笑)。先日キャナルシティに出かけてお洒落な店中を放浪している時に、「COLKIDさんの銀座シリーズみたいだな~。ちょっと真似して撮ってみるか!」と不遜にもチャレンジしてみたのだ。<身の程知らず(^_^;)

結果はご覧の通り。ISO800でシャッタースピードを稼いでも、やっぱり微妙に手ブレしてしまっている。どうもピリッとしないんだよな、私の写真って・・・(-_-;)

手ブレさえ克服出来たら、写真の出来も随分と違ってくるような気がする。ひたすら撮りまくって練習すればうまくなれるかな?ピンボケも解消させなきゃいけないか。。。(汗)

キャナルでのスナップ2
*ist DS + smc PENTAX-M 50mm F1.7

Posted at 00:03 in camera

Jan 04, 2006

from to

平原綾香 from to

ホントはこのアルバムをココに載せる気はなかった。平原綾香のカバーアルバム「from to」だ。年末にFMでちらっと耳にして「ん~?」と首を傾げたのだが、彼女の声は結構好きなので買い物に出たついでに買ったのだ。全曲聴いてみて、やっぱりの感想は変わらなかった。オリジナル曲と比べて彼女の魅力が半減している。アレンジの仕方が彼女に合っていないと感じた。ありきたり過ぎて誰が歌ってもいいような曲調。それでは残念だが彼女より上手く歌える人がいる。「あの人ならもっと上手だろうな・・・」なんて想像させてしまうような作品じゃダメだ。製作サイドの安易な「売らんかな」方針で作られた駄作だと思った。それで数回聴いて放置していたのだ。

正月2日深夜にNHK BSで「平原綾香 スーパーライブ」をやっていたので、何の気なしに見た。「from to」に収められた曲もやっていた。ライブで聴いても良くない。最後の方で歌った「Jupiter」の素晴らしさだけが際立ち、歌い手としての彼女の力量と、それを活かしきってないように思える現状にため息が出た。。。

放送で新曲「誓い」も披露されていた。トリノオリンピックのNHK放送テーマソングらしい。なかなか良い作品だと思ったが、これも彼女のイメージとはちょっと違う。正直に言えば、MISIAが歌ったほうがマッチすると私は思った。

どうも売り方を間違えているような気がしてならない。このまま飽きられ埋もれてしまいそうな予感がする。

Posted at 23:27 in music

Jan 03, 2006

初仕事

正月3日め。箱根駅伝を堪能し家でゴロゴロしていたかったのだが、年末やったネットワーク移行作業でトラブルが発生しているので昼から客先へ向かった。(^_^;)

夕方までかかってなんとか対応も終わって、そのまま家に帰るのはもったいないので、近所の博多埠頭へカメラ片手に訪れてみたのだ。

市営渡船

上の写真は福岡市の市営渡船。博多埠頭と志賀島を結ぶ連絡船である。中学生の頃、よくここまで自転車で来てから船に乗って大入へカレイ釣りに出かけたものである。当時は随分と垢抜けない渡船場だったが、今は再開発されてベイサイドプレイスなんて洒落たスポットに生まれ変わっている。結構好きな場所なのだ。

美しい照明

あちらこちらでライトアップされていて美しいのだが、暗所での撮影はまだ勝手がわからずうまく撮れない。そんな中、地味な照明なのだがブルーの光に目が留まってシャッターを押した一枚が、なかなか雰囲気あっていい感じだったのでアップしてみた。

おっと、今日のレンズもPENTAX-M 50mm F1.7である。

Posted at 20:52 in diary

Jan 02, 2006

初詣その2

今日は中洲川端のキャナルシティへ初売りに出かけた。ほとんど写真を撮る暇はなかったのだが、近くの博多山笠で有名な櫛田神社へ強引に寄って数枚シャッターを押した。

今回は、smc PENTAX-M 50mm F1.7を持っていった。

初詣 櫛田神社1

川端商店街から櫛田神社への入り口。ここはいつ行っても人が多いところなのだ。

初詣 櫛田神社2

これが本殿(この呼び方でいいのかわからないが?)。狭い境内の中、人が溢れかえっていた。参拝するための行列がずら~っと続いている。(;^_^A)

初詣 櫛田神社3

さすがは知名度抜群の人気神社だと感心したところで、我が家は早々に退散(爆)。川端ぜんざい、ちょっと食べたかったかな。。。(^_^;)

Posted at 23:27 in diary

Jan 01, 2006

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。

初詣で 照天神社
*ist DS + Vivitar 55mm F2.8 MACRO

Posted at 17:28 in diary