Jan 30, 2007

ベイ・シュー

BeiXu「LOST IN TRANSLATION」
RICOH Caplio GX

世間では、ノラ・ジョーンズの新譜が売れているらしい。その発売日(1/24)に時を同じくしてリリースされたのが、ベイ・シュー(Bei Xu)の「LOST IN TRANSLATION」。で、私が買ったのはこっち♪(笑)

いや、ノラ・ジョーンズいいと思うよ。前2作は一応聴いたし(買ってないけど^^;)、売れるのはわかる。だけど、彼女にゃ萌えないのよ・・・私。(^_^;)

ベイ・シューは萌えるよ♪彼女を知ったのは、FMで「Melody」って曲が流れたのがきっかけ。この曲、オリジナルは台湾の男性歌手デヴィッド・タオって人の曲なんだけど(SMAPみたいな楽曲。いい歌です)、それをJazzアレンジで切なく歌い上げるんだ、これが!

彼女は中国人(ニューヨーク在住らしい)、「Melody」って曲も中国語の歌。中国語のJazzって初めて聴いたけど、すごく自然で気持ちいい。というか、彼女の声がいいんだ!別に悪魔的な美声ってんじゃない。どっちかというとありふれた、日本人の女性Jazzシンガーによくいる「喋るように歌う」落ち着いた声なんだけど、ちょっとハスキーな、喉からもれる「アァ・・」とか「ハァ・・」って吐息とか、高音域で張り上げた声の響き具合がなんとも好みなのよ♪

アルバムの収録曲には当りハズレがあってお薦めってほどではないけれど、ココ試聴できるようなので興味持った方はどうぞ。1曲目「Ordinary People」、3曲目「Melody」あたりが私は好きだ。

Posted at 23:14 in music

Jan 29, 2007

抜き足、差し足、忍び足

アオサギ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

毎度お馴染みのアオサギくん。だけど今日のはちと違う。

見てわかると思うが、かなり近い位置で撮ったのだ。多分5メートルと離れていないと思う。そりゃあもう、気付かれないようにそろ~りそろりと近づいて(笑)、手前の邪魔な枝を避けたいけど我慢して、マニュアルフォーカスでピントを合わせて撮った。

しつこく粘って撮影を続けていれば、こんないいコトもあるんだね♪

Posted at 22:08 in camera

Jan 28, 2007

カイツブリ

カイツブリ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

やった!やったぁ~!!遂に撮れた、カイツブリのかわいらしい姿だ。

かなりうれしい♪これでK10Dを買った甲斐があるってもんだ。

写真の出来はまだまだだけどね。(^_^;)

オリジナルの画像をこっちに貼っているので、見たい方はどうぞ。

Posted at 18:44 in camera

Jan 27, 2007

還る場所は

枯葉
*ist DS + CZJ electric MC FLEKTOGON 2.4/35

今日はTAKAさんの誕生日だそうだ、こりゃめでたい♪ついでにウチの娘の誕生日でもあった、一日中こき使われてしまった。(^_^;)

久し振りに*ist DSを持ち出してちょこっとシャッター押した。レンズはフレクトゴン2.4/35、フレアが気になっていたので望遠用のレンズフードをつけてみたら、なかなか具合がよい。

ここんとこペンタレンズに浮気していたけど、やっぱりツアイスはいい。私の脳内イメージと相性がいいんだな♪

ペンタの色合いはなんかうそ臭く感じる。味付けが化学調味料っぽいというか人工的。FA50はそうでもないけど、FA35はあまり好きなタイプじゃないなぁ。。。

Posted at 22:39 in diary

Jan 26, 2007

ミノムシ

蓑虫
K10D + smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL

K10D抱えてフラフラと駅前を散策していたら、とある事務所の植え込みにちっちゃなミノムシが付いているのを発見した。

「うわぁ~、なんか久し振りに見たなぁ♪」ってちょっと感動して、しばらくそこに居座り写真をパシャパシャ撮ったのだった(笑)通りがかったおばさんが怪訝そうにヒソヒソ小声で話しているのが聞こえたが、知らん顔。(^o^)

昔よくむしって遊んだ(残酷だよね^^;)ミノムシはもっと大きかった。最近あの大きなミノムシって見かけないけど、どこ行ったんだろうね。。。

Posted at 00:00 in diary

Jan 24, 2007

レンズフード

メタルフード 49mm
RICOH Caplio GX

FA50/1.4用にハクバの標準レンズ用メタルフードを買ったのだが、ちょっと気になることがある。

今手元に3個ほど49ミリのレンズフードがある。写真の右から、標準レンズ用(高さ25ミリ)・中望遠レンズ用(高さ35ミリ)・望遠レンズ(タクマー135/3.5)用(高さ50ミリ)。最大口径はどれも60ミリだ。

例えば一番長いタクマー用のレンズフードをFA50/1.4につけてみると、これが何も支障なく使えてしまうのだ。ファインダーを覗いてもケラれない、もちろん撮った画像にケラレはない。

APS-Cだと75ミリ相当の画角になるといっても、135ミリ用のフードが使えてしまうのはおかしくないか?

Posted at 19:27 in camera

Jan 23, 2007

やられたっ!

1月23日17時56分配信 日刊スポーツ

ヤクルトは23日、川本良平捕手(24)と松井光介投手(28)が結婚したと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000018-nks_fl-base

思わずあらぬ事を想像してしまったよ(笑)日刊スポーツ、やってくれるじゃん!

え~、お二人とも末永くお幸せに♪

Posted at 19:23 in misc

Jan 21, 2007

ホシゴイ

ホシゴイ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

今日は一日曇り空。普段通りソフトバレーの練習に行き、帰って昼飯を食べ少しTV(Vリーグ中継)を観てから那珂川へ出かけた。

K10DにつけたのはFA50/1.4。予備でトキナー80-400をバックに忍ばせフラフラと花とか撮っていたら、なんか見慣れない鳥が飛んで来た。慌ててトキナーに付け替え、暗い悪条件のなか数枚その姿を収めることができた。

家に戻って図鑑で調べてみると、どうもホシゴイって鳥のようだ。ゴイサギの幼鳥のことをそう呼ぶらしい。

Posted at 18:36 in camera

Jan 20, 2007

smc PENTAX-FA50mm F1.4

筥崎宮 本殿前
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

ペンタックスのカメラを使い始めて一年半、かなりあちこち道草食いながら、まっとうな(笑)レンズ道に立ち戻った。FA50mmF1.4、ペンタ歴代最高の性能といわれる大口径標準レンズである。

筥崎宮 裏の参道
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

普段ねじ式のマニュアルレンズと格闘していると、AF・AEのフルオートは楽ちんだ♪(笑)K10Dの能力を発揮させるには最近のレンズを使ったほうが良い。

ただFA50/1.4をもってしても、K10Dだとパープルフリンジが出るようだ。フィルム時代のレンズだから仕方ないのだろう。私は「別にぃ、そんなもんか~」で納得してしまった(爆)

筥崎宮 末社の狛犬
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

ペンタのレンズも悪くない。ツアイスの濃い画ばかり見ていると、たまにこういった”和風”な味つけもオツなもんだ(笑)

Posted at 22:32 in camera

Jan 19, 2007

doop

circus doop
RICOH Caplio GX

またもやブックオフで余計なものを仕入れてしまった。10年くらい前に流行ったdoopってグループの、一枚だけ出たアルバム「circus doop」。安売りコーナーに大量に置いてあったので、一枚保護してあげたのだ(笑)。

これに入っている「ハックルベリー・ジャム」は、実は多くの人が知らず知らずのうちに耳にしている有名な曲なのだ(多分)。私はこの曲を聴くと、CROSS FMで昔夜9時からやっていた「北野クラブ」って番組を思い出す。オープニングでこの曲が使われていたんだよな~。"JK"北野順一さんは今なにしてるんだろ?

Posted at 00:18 in music

Jan 14, 2007

おっぱいバレー

おっぱいバレー
RICOH Caplio GX

忙しくて先週買った本がなかなか読めず、やっと今日読み終わった。水野宗徳さんの「おっぱいバレー」ってヤツだ。

タイトルに惹かれた?そのとーり!(笑)いや、もちろんそんな低俗な興味から”だけ”ではなく、我がアイドル、デンソーの古館歩選手が出てるって話を聞いて(読んで)、ムラムラと購入意欲が湧いたのだ。

話の内容は、静岡県の弱小中学男子バレー部が舞台。新任顧問になったうら若き女性教師をイカサママージャンでハメ、「バレーの試合で勝ったら先生のおっぱい見せて♪」という約束をとりつける。そこから、「おっぱいを見たい!」というアホらしいケド崇高な(笑)情熱に突き動かされ、生まれ変わったように努力する部員達と、どんどん成長していく生徒達を、複雑な思いを抱えつつ熱心に指導する先生との交流を描いた青春ドラマだ(笑)

ネタのせいもあるが、かなり青臭い(笑)。バカバカしいまでの熱さと、今どきの子供らしいクソ生意気で小賢しいクールな言動とが同居していて「なんか違和感あるなぁ~」と感じてしまうのはオヤヂだからか?(^_^;)

ちなみに、古館歩ちゃんはただ二度ほど名前が出てきただけだった。。。(汗)

Posted at 01:17 in books

Jan 11, 2007

静かだ

無題
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 135mm 1/250sec F4.5 ISO200

皆さん忙しいのかな?(笑)そういうこと言ってる自分もヒマじゃないケド(^_^;)

フリーの立場で仕事をやっているので、いつ何時仕事が無くなって路頭に迷うかもしれないという危機感は持っているのだが、なぜか未だに「やること(仕事)がない~!」という状況に陥ったことがない。

今年も多分やる事はある。ひとつ期待していた新規のお客さんの大掛かりなプロジェクトは、受注が取れず立ち消えになってしまったが、別のお客さんから小口の開発案件が2、3出てきたし、昨年並みの売上の目処はついている。

多分ここ数年は、かなり時間に余裕のある生活を送っている(オーディオとかカメラにのめり込んでいたし^^;)。20代の頃を思い返すと今の倍は仕事と向き合っていただろう。当時は「趣味は仕事!」と自他共に認めていたんだよな。。。

いつも何かに夢中になっていたいと思う。出来ればそれが仕事だったら幸せだ。久し振りに億単位のシステム開発に携わってみたい。

そうなったら、ココは速攻で閉鎖するな(笑)

Posted at 23:03 in diary

Jan 10, 2007

数奇な運命?

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZS
K10D + PENTAX FA35mm F2.0 AL

半年前、一時期手元にあったM42プラナー50ミリが舞い戻って来た。オーナーのご好意で譲っていただいたのだ(K10D貧乏でまだ支払いは終わっていない^^;)。

うれしい♪でも軽くやヴぁいかもしんない。。。(^_^;)

なぜって?だってこのレンズ大好きだから、他のレンズ達が防湿庫の肥やしになるかもしれないんだもの・・・(笑)

Posted at 22:49 in camera

Jan 08, 2007

カワセミ見っけ!

早速K10Dを持ち出して試し撮り。私の冬場のホームグラウンドといえば、河原で鳥さん狙い!というコトで、トキナーの80-400ズームつけて那珂川河畔へ。

すると、いたんですよカワセミが!コイツ、色がハデだし結構喧しいヤツなので、近くにいればすぐにわかる。でも、めっさ遠くやん!!(>_<)

いちおう嘘ついてない証拠に写真を載せておく。コレ↓

カワセミくんの証拠写真
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/80sec F5.6 ISO800

那珂川でカワセミに遭遇したのはこれが二度目。いずれもケシ粒みたいな証拠写真しか撮れていない。こればっかしは運なんだろうな~

コサギかな?
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/125sec F5.6 ISO200

カワセミもサギくらいの図体してれば撮りやすいのに。。。(笑)

今日撮ったK10Dの画像はここらへんにちょこっと置いているので、見たい人はどうぞ♪

Posted at 19:13 in camera

Jan 07, 2007

今年最初の物欲成就(笑)

PENTAX K10D
RICOH Caplio GX

いや、あのですね、一応今年の計画内の買い物なんです。ただちょっと予定より購入時期が早まった結果、今ここにK10Dがあるワケです。(;^_^A)

言い訳はこのくらいにして(笑)、実は馴染みのキタムラから入荷の連絡があったのは去年のクリスマス前だったのだ。ところが発売当初に買いそびれて、K10Dの購入資金はCR-D1SEミニゴリラとかに注ぎ込んでしまったので、引き取ることが出来ずに今まで放置していた。で、今日キタムラに顔を出して店長さんとお話しした結果、支払期日を調整して(早い話が夏のボーナス払い。私はボーナスなんてないが^^;)無事にK10Dを我が家に連れてこれた次第。

ただいま専用バッテリーの充電中。これからぼちぼち使っていこう!

Posted at 19:56 in camera

Jan 06, 2007

ダン・ブラウン

ダン・ブラウン蔵書
RICOH Caplio GX

正月休みの間に読んだ活字(の一部^^;)、ダン・ブラウンの「デセプション・ポイント」。

最初に「ダヴィンチ・コード」を読み、かなりおもしろかったので、本屋にフラっと寄った際に買い足していって、いつのまにか文庫本3作コンプリートしてしまっていた(笑)

この「デセプション・ポイント」は前2作とは題材が異なり、アメリカ航空宇宙局(NASA)を舞台にした陰謀がテーマになっている。ネタはまったく違うが、映画「カプリコン・1」みたいな筋書きかな?

さすがに3作目になると、全て物語のテーマは違ってもストーリー構成の類似点がかなり鼻について飽きてしまった。とはいえ最後まで一気に読まされてしまったから、やっぱりおもしろかったと言わなきゃいけないだろう(笑)。

暇潰しにお薦めの作品だ。3作すべてハズレなし!

Posted at 23:20 in books

Jan 05, 2007

日記の統合

イチジクの棚
Carl Zeiss Jena DDR Pancolar auto 1.8/80 MC

去年の8月からmixiにも日記を書いていたのだが、面倒臭くなったのでこっちのブログ一本に統合することにした。というワケで、皆さまよろしくお願いします。<自分勝手(汗)

ところで、写真の物体は一体何?と思われるだろうから説明しておく。これは恐竜の肋骨(化石)なワケは全然ない(笑)。イチジク(無花果)の棚なのだ。近所の畑で栽培されているのだが、葉が落ちるとこんな感じなのだ。

Posted at 23:21 in diary

Jan 04, 2007

2007年書き初め(笑)

照天神社 門松
Carl Zeiss Jena DDR Pancolar auto 1.8/80 MC

あけましておめでとうございます。今年も細々と書き綴っていく所存ですので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、三が日が終わってやっと家中も静かになり(嫁さんは仕事、息子は塾の冬季講習、娘は新体操の合宿)、いつもの照天神社へ初詣でに行ってきた。天気が良くなかったのでなんかイマイチである。(^_^;)

Posted at 16:37 in diary