Dec 31, 2007

2007年撮り納め

山茶花1
*istDS + MC VOLNA-9 50mm F2.8 MACRO

山茶花2
*istDS + MC VOLNA-9 50mm F2.8 MACRO

冷たい雨が落ちている年の瀬の福岡。大掃除を済ませてからちょっとだけカメラを持ち出し、今年最後の被写体は山茶花になった。

大晦日のTV番組は見る気がしない。「ゆく年くる年」まで、さてどうやって時間を潰そうか・・・(^_^;)

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

Posted at 17:21 in diary

Dec 29, 2007

今年一番聴いた一枚

PACIFIC COAST HIGHWAY
*istDS + MC VOLNA-9 50mm F2.8 MACRO

一年の締めくくりで、個人的な今年一番のCDを発表しよう(笑)

おそらくCDプレーヤーに最も載せた盤は、コリン・メイの「Beautiful Seed」。彼女の作品は去年からずっと引き続いてお気に入り。今年の秋に来福した際にはミニライブにも参加したし、マイベストに選出してもいいのだが・・・今年も次点とする。

じゃあ一番聴いたのは何か?実は、NILSの「PACIFIC COAST HIGHWAY」。これは2005年発表だから本当は対象外かもしれないが、今春に出た2ndの「READY TO PLAY」よりも気に入って通勤時に車でず~っと聴いている。Smooth Jazz系でドライブのお供にピッタリなのだ♪

日本じゃほぼ無名のギタリストだけど、個人的に超お奨め!生音大好きなオーディオ通には絶対に受けないと思うケド・・・(^_^;)

Posted at 21:33 in music

Dec 28, 2007

多重露出

ダンス
Picasa2使用

ゆうべはちと飲み過ぎたので、家でおとなしくしている。嫁さんは仕事で子供達も出かけたので独り静かにTVを見ていたのだが、3時過ぎに早々と嫁さんご帰還。チャンネル権を奪われたので、仕方なくパソコンに向かっている。(^_^;)

Picasa2のコラージュ機能を使ってお遊びの1作。これは多重露出モードで3枚の写真から合成したのだが、ちと重なる位置がずれていてヘンになった(汗)

Posted at 20:11 in camera

Dec 26, 2007

コラージュ

ダンス
Picasa2使用

気分だけでもゴージャスに(笑)。なんとなく雰囲気伝わるかな?

ちなみにワザと顔が見えない写真を選んでいる。ヘタクソ~!ってお叱りは勘弁(爆)

Posted at 17:54 in camera

高い壁

大博通りのイルミネーション
K10D + DA*50-135mm F2.8 ED[IF] SDM

クリスマス・イブ、知り合いの紹介でとある舞踏会の撮影が出来るチャンスをもらえた。

会員制(有料)のハイソな催し。ちゃんとスーツを着て会場入りし(笑)、ここぞとDA*50-135/2.8を振り回す!後で数えたら700枚ほどシャッターを切っていた。

帰宅してバタバタと写真を整理し(夜中の3時までかかった^^;)、CD-Rに焼いて今日知人に渡した。とりあえず喜んでもらえたのでよかったよ。。。

会場にはプロカメラマンも来ていて、二人がかりでもの凄い枚数を撮っていた。なぜ他人の撮影枚数までわかるかというと、ストロボを焚いて撮っていたから(笑)。休憩時間に少しお話ししたのだが、「いやぁ~、仕事だとキツいですよ~」と素でボヤかれてちょっと同情してしまった。(^_^;)

プロがお金をもらって撮る写真は、私のとは明確に違う。「ミス(漏れ)を出さない」「依頼主が指定した構図(例えば新体操なら、指先からつま先まで全身を収めて撮るのが鉄則なんだそうだ)を外さない」。これが私にとってはホントに難しい課題なのだ。今回の社交ダンスでも、頼まれていた被写体をかなり撮りこぼしたし、撮った写真も腕が切れていたり足が写っていなかったり・・・知人は褒めてくれたけれど、舞踏会の主催者には多分ダメ出しを喰らうと思う。。。(-_-;)

なかなか写真の腕が思うように上達しない。頼まれて撮る写真はせめて恥ずかしくないレベルにしたいのだけど(プロは別に凄いコトなんかやっていないのはわかったし)、目の前の壁は高くて遠い。

Posted at 13:30 in camera

Dec 17, 2007

smc PENTAX-DA*50-135mm F2.8 ED [IF] SDM

今日は腰が痛くて急遽お休み。(^_^;)

昨日手に入れたペンタの新しい望遠レンズ、DA*50-135mm F2.8の写真でもアップしてみよう。もちろん痛くなる前に撮っておいた分だ(笑)

DA*50-135mm F2.8 1
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

実は決断するまでかなり悩んだ。私は望遠フェチなので(笑)、テレ端200ミリクラスの新レンズを希望していたのだ。でもペンタはデジタル専用設計で出した。レンズメーカーには該当するペンタマウントのラインナップがなく、将来的にも出て来るかどうか・・・仮に出ても超音波モーターが載る可能性は現時点では低いだろうし、ここはテレ端は我慢してペンタ純正の新スターレンズを試してみるかと思ったワケで。

DA*50-135mm F2.8 2
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

我が家の大口径望遠たち。真ん中がDA*50-135/2.8で、右はトキナーの80-200/2.8、左がFA*200/2.8だ。

トキナーと比べるとDA*50-135/2.8のコンパクトさは歴然。大きさも重さも半分程度といった感じだ。FA*200/2.8と並べたらほぼ同体積。重さは50-135の方が軽い。

とにかく軽くて(685g)機動性はバツグン!図体は思っていたよりデカく、特に付属のフードが深くて着けるとかなり長い。とはいえK10Dとのバランスは良好で、第一印象はGOOD!

ペンタ初の超音波モーターは、噂通りの静かさでちょっと感激した。ホントにほとんど無音なのね!なんか慣れないから気持ちが悪い・・・(^_^;)

Posted at 19:47 in camera

Dec 16, 2007

おんちゃんさん来福

おんちゃんさんと会った。ゼヒ中洲をご案内したかったのだが、昨夜は抜けられない用事(ソフトバレーの忘年会)があって断念。日曜日の今日、短い時間だけどお会いしてお話しすることが出来た。

おんちゃんさん、ありがとうございました。m(__)m

ネットで知り合った方って不思議なもので、初めて会った感じがしない。ブログや掲示板で対話しているからなんだろうが、お会いした直後から(初対面なのに)すぅ~っと馴染んだ会話が出来てしまう。それって私が単に馴れ馴れしいからかもしれないケド・・・(笑)

で、昼間なので健全に(笑)、カメラ抱えてプチオフ会。博多駅から歩いていける櫛田神社へご案内~

櫛田神社1
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

裏門から入ってすぐのところにある飾り山のそばへ着くなり、おんちゃんさんカメラ構えて本気モードに突入。ほどなく姿が見えなくなった(笑)私は見慣れた景色なのでテンション上がらず(ちと昨夜の酒も残っていた^^;)。

櫛田神社2
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

Posted at 19:30 in diary

Dec 14, 2007

ショパン:練習曲集

ショパン:練習曲集
*istDS + CZJ Flektogon 2.4/35

シフラの次はショパンエチュードを聴きなさい(素人受けするらしい^^;)との指導を受けたので、マウリツィオ・ポリーニのCDを購入。このお方はイタリア人らしい・・・って、出身を調べてどーする!<わし(^_^;)

で、聴いてみた感想。上手いです(当たり前)、”上等なお手本”みたいな演奏です。生真面目~に弾いておられるので、気を抜くと頭に残りません(汗)

作品10の4番(嬰ハ短調)は聴いたことあるなと記憶を掘り返し、「のだめカンタービレ」の中で使われてた曲だったと思い出した!(のだめがコンクールで弾いてたね)なるほど、確かに素人受けするわな♪(^o^)

Posted at 23:30 in music

Dec 12, 2007

ニコンに横恋慕

COLKIDさんニコン D3インプレッションにかなり心を揺さ振られている。(;^_^A)

高感度撮影時の画質が凄い!ISO1600を軽く飛び越してISO3200も実用出来そうな感じがする。私のK10DだとISO800でほぼ限界・・・この2段のアドバンテージって室内スポーツ撮影じゃノドから手が出そうなくらい魅力的なんだよな~

まあD3は財政的にはもちろん技量的にも私には不釣合いなので、D300はどうかな?ってちょっと真面目にネット上の作例を見てみたら・・・これまた高感度がいいんだよね!Mr.AERASさんトコのイルミネーションの写真もISO1600が全然OKっぽい、デジカメWatchの実写速報でもキヤノン40Dより高感度の画質はD300がいいように感じた。

今回のニコンの新製品はいいね!なんかふつふつと物欲が刺激されて困る(笑)。実売価格を考えるとコストパフォーマンスは40Dの方が上だと思うけど、D300は現時点で「やれることは全部やりました!」って感じでメカ的に見て非常に魅力的なんだよ。ファインダー視野率100%だし♪(爆)相対的に見ると40Dはなんか80%位の完成度に見えてしまうんだな。

D300いいね、かなり本気で欲しくなった。K10Dともろもろのレンズ達を全部処分してニコンに乗り換えようかな~って悶々と悩んでいる今日この頃。純正サンニッパは高いんだよな。。。(-_-;)

Posted at 22:52 in camera

Dec 05, 2007

ジョルジュ・シフラ

自称”変態者”(笑)の恵太さんに「クラシックピアノのお奨め」を選んでもらったら、ジョルジュ・シフラって人になった。どうもハンガリーの人らしい。もちろん今の今まで知らなかった。(^_^;)

とりあえず聴けと渡された曲はこれだけ。

  • 愛の夢 第3番
  • ラ・カンパネッラ
  • ハンガリー狂詩曲 第2・6・15番
  • 伝説 第1番
  • リゴレット・パラフレーズ
  • ファウスト・ワルツ(以上、リスト)
  • ハンガリー舞曲 第5番(ブラームス)
  • 熊蜂は飛ぶ(リムスキー・コルサコフ)
  • トリッチ・トラッチ・ポルカ(ヨハン・シュトラウス)
  • 悲しきワルツ(ヴェッチェイ)

クラシック無知の私でも馴染みのある曲が結構ある(素人ウケする選曲らしいから当たり前か)。とはいっても有名らしい「熊蜂が飛ぶ」ってのは聴き覚えがない!(汗)

ところで、このシフラって人とてつもなく早いよね!「熊蜂が飛ぶ」とか「トリッチ・トラッチ・ポルカ」なんか、指がよくもまあそんなに動くもんだと感心するというか呆れてしまう。もう純粋に感動してしまったよ♪

Posted at 23:45 in music

Dec 04, 2007

警固公園のクリスマスイルミネーション

警固公園のクリスマスイルミネーション
W52S

月初の忙しい最中、某オ○クルの技術セミナーを受講。みっちり4時間、中身の濃い内容で満足満足♪

6時前に会場を出て、帰宅ラッシュを避けるためにちょっと寄り道。警固公園の近くを通ったら、クリスマス・イルミネーションがとてもキレイ♪残念なことにカメラを鞄に入れていなかったので(ノートパソコンで目一杯だった^^;)、携帯(W52S)でとりあえず撮ってみた。一応三脚代わりに手すりでホールドしている。手持ちだとブレまくってダメだった。(^_^;)

この後、アップルストアでiMacを触りまくり(笑)。いいな~欲しいな~!店員さん情報だと初売りの時に特価で出すとの話だったので、datianさん要チェックですよ~!つか私も欲しい!!(爆)

そこから西通りを反対側へ移動してキタムラへ。K100D SuperにE-410&510とE-3、40DとD300、おまけでSD14まで(笑)触ってきた。

K100D Superは特に感じるものはなし。私的にはE-410の方が所有欲をそそられる。メカ的には手ぶれ補正のあるE-510の方が実用的だとわかっているけれど、グリップがないE-410のレトロチックな造型が私は好き♪後継機で手ぶれ補正が載ったら買うかも?(笑)

E-3は完全にK10Dより上位スペックだね。シャッターが違う!40DやD300とガチンコ勝負が出来るね。質感もいいし好印象♪

40DとD300はどちらも前モデルと変わらない印象だった。もちろん中身は進歩しているのだろうけど、使ったことがない私には判断しようがないワケで・・・(^_^;)

番外編のSD14、初めて実機を触ったがあんなにプアーな造りだと思わなかった!(汗)シグマさん、お願いだからもうちょっと高級感出してよ。あのボディに十数万も払う気にはちょっとなれない。。。(-_-;)

え~っと、あとソニーとパナも置いてあったのだが、なんか好きじゃないのであえて触らなかった。多分間違っても買うことはないと思う。なんか外観がキライなんだよね~

Posted at 21:58 in camera

Dec 02, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vsブラジル

ありえねぇぇ~~~~!!!(叫)

1-2で迎えた第4セット、越川のサーブが冴えまくり怒涛の連続得点!7対2と大量リードを奪った時点で試合中断。

なんと、日本が提出したメンバー表が間違っていて今までの得点が無効に。7対2が0対3に変えられたっすよ、お客さん!

いや、こんな失態初めて出くわしたわ。マジで・・・メンバー表のミスってのはバレーの試合で割とよくあるんだけど、普通は試合開始前に副審がポジションのチェックをするのですぐに発覚する。素人の試合でも7点入るまで気付かないってのは考えられないよ。ルール上は0点まで戻すしかないんだけど、これは明らかに副審の怠慢による試合妨害だ。厳しい処分が出ることを望む。

結局試合は1-3で負けたのだが、今日の日本はサーブが走っていた。石島と山本、あとは何と言っても越川だ。4セット目の後半でも集中力を切らさずエースを決め、連続得点のきっかけを作った。

サーブが良い時の日本は強い!それを改めて証明してみせた一戦だった。

しかし惜しい。あの中断劇がなかった場面からの続きが見たかったなぁ~(>_<)

Posted at 23:33 in sports

第61回福岡国際マラソン

バレー馬鹿もいい加減にして、ちょっと毛色の違うスポーツ写真でも。今日行われた福岡国際マラソンを観戦がてら撮って来たのでアップ。

30キロ付近でのトップ集団1
K10D + TOKINA AT-X840AF

選んだ場所は30キロ付近、名島橋のあたりだ。ここは数キロ先に香椎の折り返し地点があって復路35キロ地点にもなる絶好のポイント。実は仕事場がすぐ近くなので、駐車場に車を置ける利点もあるのだ。

30キロ付近でのトップ集団2

往路は逆光でフレア満載(^_^;)。まだペースメーカーが引っ張っている。

K10D + TOKINA AT-X840AF

35キロ付近でのトップ集団
K10D + TOKINA AT-X840AF

復路のトップ集団。ここで3名に絞られていた。

サムエル.ワンジル選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

優勝したサムエル・ワンジル選手。

佐藤淳史選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

3位に入った佐藤敦之選手。隣りの51番が2位のエチオピア、デリバ・メルガ選手。彼は一般参加なんだよね~恐るべし!

油谷繁選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

油谷繁選手。この時点で4位、だけど松宮選手に抜かれて結果は5位に終わった。

藤田敦史選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

藤田敦史選手。かなり苦しそう。。。結局8位に沈んだ。

松宮佑行選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

松宮佑行選手。離されてからしぶとく追い上げるレースで4位まで持ってきた!いいレースだったんじゃないかな。

高岡寿成選手
K10D + TOKINA AT-X840AF

高岡寿成選手。今日は早々に失速。身体が動いていなかったので撃沈するかと心配したが、10位に踏みとどまった。

Posted at 16:18 in sports

ワールドカップ2007男子 日本vsブルガリア

最後の勝てるチャンスだと密かに思っていた対ブルガリア戦。第1セット、初っ端に飛び出した山本隆弘のブロック2連発~!!(^o^)

カジスキーを間違いなく狂わせたであろうカウンターパンチ2発は久々にシビレたね~♪このセットは日本がいい雰囲気でゲームを支配。途中サーブで崩され1点差まで詰め寄られたが、なんとか山本が建て直して逃げ切り!1セットを先取した。このセットは山本サマサマだったネ♪

2セット目に入り、流れは一進一退。日本も頑張ってはいたのだが、サーブミスが多く乗り切れない。ブルガリアも苦しんでいたのだが、強力サーブで日本のレセプションを崩して少しずつ点差を広げ、20-25で1対1のタイに戻した。

3セット目も同じ展開。日本はどうしても好サーブが続かない。結局流れを引き寄せることが出来ず、ずるずると続けてセットを落とし、結果1-3で負けてしまった。

善戦だったか?いや、勝てない試合ではなかったと私は思う。相手エースのニコロフは潰せたし、カジスキーもある程度封じ込めた。サーブミスさえもう少し防げていたら・・・”たられば”だけど。。。(^_^;)

サーブの精度をもうちょっと上げられないかなぁ~。あとサイドプレーヤーのブロックがどうも機能していないのが不満。あと一息の進歩で1ランク上の強いチームになれそうなんだけどねぇ。

Posted at 00:13 in sports

Dec 01, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vsアメリカ

試練の東京三連戦、初戦は0-3で負け。まあ仕方ないというべきか・・・

勝敗を分けたのはレフト(日本:石島&越川、アメリカ:プレディ&サーモン)の力の差だろう。アメリカはこの試合サーブで徹底して石島を狙う作戦だった。ゴッツもレセプションは頑張って崩されなかった(64.86%)のは立派だったが、攻撃面がグダグダ(スパイク決定率26.67%)で完全に封じ込められた。日本も同じように相手レフトをサーブで狙ったのだが、プレディもサーモンも涼しい顔でレセプションを返しガンガンスパイクを決めてきた。プレディに至ってはスパイク決定率70.59%のバカ当たり!

越川は逆に今日はほとんどサーブで狙われなかった。おかげで自由に動いてスパイクを決めていたが、単にアメリカに泳がされていたダケで、あまり手放しでは喜べない。石島も越川も今日は半人前の仕事しかしていないよ!

しかしアメリカのブロックは強力だね。日本はサイドプレーヤーのブロック力がイマイチなのが痛い!ゴッツと越川にもっと頑張ってもらわなきゃ、日本男子バレーに未来はないと思う。

Posted at 00:03 in sports

Nov 29, 2007

ワールドカップ2007 ロシア

頑張って今日も更新!ロシアの紹介だ。でも結構枚数は撮っていたのだけど、使えるのがほとんど無い~~~!(ToT)

ロシアのブロック
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ロシアと言ったら”強烈サーブ”と”ブロック”。なので、ブロックの写真から出してみる。いやぁ、完璧ですな。

ポルタフスキー選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

んでもって、2番のポルタフスキー選手をまずは紹介。彼の打球はとにかく凄い!他の選手と比較して体格的に細く感じるのだが、そのスピードとパワーはちょっと別格といった印象を持った。見た目も結構怖かった。。。(;^_^A)

ボルコフ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

15番はセンターのボルコフ選手、男前っす。デカイっす。クイックも上手いっす。

ハムトツキフ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ロシアの頑張るおじさん(38歳)、セッターのハムトツキフ選手。ヒゲに白いものが・・・(笑)

Posted at 23:34 in sports

Nov 28, 2007

ワールドカップ2007男子 アルゼンチン

さっさとマリンメッセ福岡分を放出。今回はアルゼンチンだ。被写体として一番好きなチーム♪なのでいつもより多め(笑)

ガルシア選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ポイントゲッターのレフト、ガルシア選手。とってもイイ男♪スパイク姿もイカしてる!

ガルシア選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

サーブもカッコイイね♪

ガルシア選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

更にアップ(爆)。彼の写真は山ほど撮ったので、希望者がいたら出しまっせ!

ミリンコビック選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

お次はアルゼンチンの顔、ミリンコビック選手。

ミリンコビック選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

サーブの写真が多いのは、今回座った場所が撮影には不向きで(コートサイドに邪魔モノ(監督とかカメラマン)が立っていて狙えなかった)、苦肉の策なのだ。(^_^;)

ミリンコビック選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

2セットダウンからの大逆転勝利でコーチと喜びを分かち合うミリンコビック。

オルドゥナ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

若いセッター、オルドゥナ選手。彼も美形だ。アルゼンチンはイケメン揃いだね~

ステパネンコ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センターのステパネンコ選手。とりあえずカッコ良く撮れたので採用(笑)

Posted at 22:22 in sports

ワールドカップ2007 日本vsスペイン

1-3で負け。仕事だったので3セット目から見たのだが、第1セットを26-24で獲っている!でも画面で見る全日本は、ここ数戦お決まりの”サイドの決定力不足”なイラつく状態。一体何があったのか気になったので、録画した分を再生してみたら・・・20点を超えて大差でリード(6点?7点差)していたのに、サーブで崩されたのをきっかけに追いつかれて、最後は相手のミスでセットをプレゼントしてもらっていたのね。。。(-_-;)

直接の敗因は福岡に来てずっと引きずっているサイドの決定力不足。ブロックが2枚揃ったら石島と越川は高い確率で止められている(TVの解説でも言っていたね)。それを単にアタッカー個人の技術的な課題だと片付けるのは簡単だけど、相手(スペイン)ブロック陣の上手さもあると私は思った。

素人目で見ていても、スペインはサイド攻撃に対するブロックのケアが早い。逆に日本はセンターが間に合わないケースが目立つ。原因として考えられるのは、①日本のサイドへのトスが遅い(特にレセプションが乱れた時)。世界トップレベルのブロックを振り切れるまでのコンビプレーには未だ至っていないという事だ。アタッカーに合わせるとブロックに捕まる、無理矢理の早いトスだと打ち切れずにミスを犯す。②日本のセンター陣はリードブロックに固執し過ぎ?これは自信ないのだが(^_^;)、あれ(センター)もこれ(サイド)も漏らさず防ごうとして、結局全部中途半端に甘くなってしまっているように見える。もっと臨機応変にコミットでヤマ張ってもいいんじゃないかな(TVで河合さんがよく言っている話と同じ^^;)。

荻野も連戦の疲れからか調子は落ちている。千葉も絶好調時のキレがない。植田監督はありったけのカードを切って、それでどうしようもないんだから負けるのは納得だけど・・・ちと入れ替えが激し過ぎてチームの雰囲気を悪~くしているのは気にいらない。もう勝ちにこだわってもあまり得るものはないのだから、残り3戦は勝敗を度外視して対ロシア戦のような熱いプレーを見せてくれ!

パスカル選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

あまりスペイン選手の写真は撮っていない(相手のロシアに夢中だった^^;)。とりあえずは、やっぱりパスカル!(笑)試合に出なくてもパスカル、もういいおっさんだね。

ファラスカ(兄)選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッターのファラスカ兄、ミゲルさん。日本戦ではツーアタック4本も決められた。弟の写真がなくてゴメン!(>_<)

ロドリゲス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

なんとなく格闘家みたいな佇まいのロドリゲス。彼はスピードで勝負するタイプかな。

ガルシアトーレス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ガルシアトーレス。なんか好き♪(笑)コワモテっぽいけど、意外に表情豊かで実はいい人なのかも?

モルト選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

もう一人のセンター、モルト

Posted at 01:39 in sports

Nov 27, 2007

ワールドカップ2007 日本vsプエルトリコ

0-3で負け。レセプション崩壊・・・(-_-;)

ちょっと今日は気分悪いので、プエルトリコ選手の写真をとりあえずアップ。

エスカランテ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センターのエスカランテ選手。ジャンプサーブを狙って撮ってみました(笑)

V.リベラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフトのV.リベラ選手。かなり器用で好みのタイプ♪(爆)密かに「有田クン(くりぃむしちゅーの有田に似てるから)」と呼ばせてもらってます!(^o^)

ソト・へクター選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Vリーグでもお馴染み、ソト・ヘクター選手。この恐ろしい跳躍力を見よ!ほとんどネットに腰の位置まで届いている!!

ソト・へクター選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

プエルトリコはソトが中心のチームだ。確かにソトは凄い選手なんだが、バレーボールは一人じゃ勝てない。今日の日本が勝てるチャンスはかなりあったと思うのだが・・・ほぼ自滅したといっていい。

まずレセプションが悪過ぎた。それでもセンター線が頑張って試合にしてくれたのに、20点を過ぎた勝負どころで痛恨のサーブミス!それも3セット全てで!!

初戦のチュニジアに続いて”脆さ”が思いっ切り出てしまった痛い敗戦だった。

ペレス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッターのペレス選手。彼もなんとなく”お笑い系”の顔立ち(笑)

Posted at 11:55 in sports

Nov 26, 2007

ワールドカップ2007 日本vsエジプト

マリンメッセ福岡に行って来た。いやぁスゴかったよ!「ニッポン、チャチャチャ!」の大声援。カメラで撮る雰囲気じゃないわ。(^_^;)

全日本は撮影が難しかった。ユニフォームが黒なもんだから、露出がうまく合わなくて苦労しまくり。あと座った位置がイマイチで(一階席だけど、マリンメッセが広過ぎ!)、遠目から狙ったらピンボケを量産してしまった。久し振りの大失敗。。。(-_-;)

荻野選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

唯一マトモに撮れたスパイクシーン。これは荻野正二選手。

山村宏太選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

吼える山村宏太選手。

石島雄介選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ゴッツ。今日はサーブがイマイチ・・・

山村宏太選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

再びの山村選手。試合ではあまり目立っていなかったケド。。。(^_^;)

宇佐美大輔選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

宇佐美大輔選手。今日はどーにも流れを作れず途中降板。(-_-;)

抱擁(笑)
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

試合の方は、第1セットをすんなりものにして楽勝ムードだったのが、2セット目になって攻めのサーブがとことん入らず緩いサーブに切り替えたのが大失敗!エジプトを調子付かせて流れを持って行かれた。

そこで何を思ったか、植田監督は越川・石島・清水を総取っ替えして荻野・千葉・山本のベテランを投入。守りを安定させて切り返すつもりだったんだろうが、今の荻野と千葉じゃ攻撃力は大幅ダウンだって!(-_-;)

ヘボな選手起用で2セット目を落とし、3セット目もベテラン組を残したままスタート。流れはエジプトに行ったきりでこのセットも失う体たらく。。。(怒)

4セット目は石島が戻ったが、千葉はそのまま。流れは悪いままで、こりゃ負けるかな~!(>_<)って最悪の展開だったけど、今大会は調子の出ないエジプトが最後の詰めで甘さが出て日本が逆転!最終セットは押せ押せムードで日本が走り、辛くも勝利を掴み取った。

Posted at 00:25 in sports

Nov 24, 2007

ワールドカップ2007 ドミニカ

熊本シリーズの残り、ドミニカを放出。ちょっと時間が経ち過ぎて、記憶が薄れてしまっている。。。(^_^;)

ロンドン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

え~っと、真ん中13番がセンターのロンドン選手。今シーズンからVプレミアリーグのデンソー・エアリービーズに加入が決まっている。しかし、デンソーには井上と矢野ってセンターがいるからどうするんだろ?レフトポジションかな??

エチェニケ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター、エチェニケ(エシェニク)選手。一番かわいかった♪

イブ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

1991年生まれ(16歳!?)のイブ(エベ)選手。ヘアスタイルは目立っていたが、プレーの方はイマイチ冴えなかった。(^_^;)

デラクルス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

こちらは東レ・アローズに加入が決まったデラクルス選手。今年のVリーグはドミニカ旋風が吹き荒れるかな(笑)

ロドリゲス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

おまけ、ド派手な赤毛で目立ち度No.1だったキャプテンのロドリゲス選手(笑)。

Posted at 16:25 in sports

ワールドカップ2007男子 日本vsロシア

0-3でストレート負け、ただし悪い展開ではなかった。日本はいい雰囲気で闘っていたので、結果は力負けだが手ごたえも感じられた一戦だったと思う。

しかしロシアのサーブは強烈。特に2番のポルタフスキーに4本もやられたのが痛かった。だけどミスも多い(18本)。結果、淡白な試合だったという印象が強い。

レセプションの成功率は両チームとも互角(62%前後)、サーブで負けてはいなかった。ブロックはロシアの12本に対して日本は5本と差はあるが、さほど止められた印象はなく日本のアタッカー達は頑張っていたと思う。

結局、今日はセンターの決定力で負けた。日本も松本が頑張っていたけど、ロシアの18番(クレショフ)の長い縦Bはちょっと凄過ぎ。ちょっとレセプションが乱れてもがっつり決められていた。今日11本決めて決定率が84.62%ってとんでもない数字を叩き出している。

日本は山本隆弘が今日はそこそこ活躍したのが朗報だった(もうブロック要員でしか起用はないと思っていた)。体勢充分で打った時の”高さ”はやっぱり魅力!高いロシアの壁もなんのその!って感じだった。あとはブロックで頑張ってくれればもっと出番は増えるだろう。

”へなちょこサーブ”の松本と代えた千葉のピンチサーバー起用も「とにかく強いサーブで崩す」って意思が強く感じられて好感を持てた。植田監督の采配はいいね♪

第3セット、勝負どころで清水のサーブが入っていれば取れたかもしれない。そう思えるほどの接戦だった。世界トップとの差は、実は男子の方が女子よりも小さいのかもしれないね。

Posted at 11:02 in sports

Nov 23, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vsアルゼンチン

今日は仕事で放送時間に間に合わなかったのでビデオ観戦。先に見ていた嫁さんが「日本、勝っちゃった・・・」と教えてくれたのだが、まさかストレート勝ちとは!?

相手のアルゼンチンは、先日の対ロシア戦を見た感じではさほど高さはなくスピードもない。上手さのあるチームといった印象だった。試合巧者だと思っていたのに・・・今日の試合は雑だった。サーブミスが多過ぎ!あれじゃ流れに乗れないよ。

逆に日本はサーブが良かった。越川4本、石島で3本、清水も2本エースを取っている。レセプションもアルゼンチンは41.27%で、かなり日本のサーブに崩されていたのがわかる。対して日本は74.51%で相変わらず安定していた。これでは一方的な試合になって当然である。

しかし男子は混戦だね。ブルガリアが今日負けて、全勝はロシアのみ。ブラジル・ブルガリア・オーストラリアが1敗で続いて、2敗は日本を含め5チームもいる。これからも熾烈な星の潰し合いが続くんだろうな。

Posted at 00:56 in sports

Nov 22, 2007

ワールドカップ2007 タイ

今日は試合のない日なので、残っている熊本の在庫を放出。まだまだ紹介していないチームが残っているから気になっているのだが、なかなか時間がとれないので遅れ気味。。。(^_^;)

タイの選手達
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

で、タイチーム。選手達が手を振って応えている視線の先にタイの応援団がいた。ちょうど私が座った席の上(2階席)あたりに一団がかたまって、鳴り物まで持ち込んで盛り上がっていた。(^_^;)

プルームジット選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

タイで注目選手といえば彼女、センターエースのプルームジット

ヌットサラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター13番、ヌットサラ選手。彼女は日本人っぽかった。なんとなく親近感を持てたので掲載♪(笑)

プルームジット選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

試合後、応援団に挨拶するプルームジット選手。お国柄だろうか、お礼の仕草は”拝み”のポーズ。決して負けたから謝っているんじゃないと思う。(^_^;)

試合は第1セットをアメリカが落とす大波乱の幕開け。2セット目もいい感じでタイは頑張ったのだが、次第にアメリカが地力を発揮して終わってみれば1-3の完敗だった。

Posted at 10:00 in sports

Nov 21, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vsオーストラリア

まるで昨日の試合を見ているようだった(逆の立場で^^;)。結果は0-3で完敗。

今日の敗因は、レフトが機能しなかった!これに尽きると思う。スタメンは石島と荻野、この2枚が全然決められない!宇佐美のトスと合わない石島がキレて千葉とチェンジ、それでもダメでこのセットは落とした。2セット目は石島と千葉、だけど千葉の調子は良くないので中盤から(やっと)越川登場。ここで少し流れは良くなった。

石島の方はず~っと沈黙。今日はとことんトスが合わず、宇佐美が見捨てたか?困ったもんだよ(^_^;)

オポジットも悲惨だった。さすがに清水も今日は苦労していたから、途中2回も山本隆弘にスイッチしたがこれが大誤算!一本も決められなかったんじゃないの?あれじゃ二度と出番はないかもしれんな。>山本

センター線も楽ではなかったが、松本はよく決めていた。山村はなぜ交代させられたのかわからないが、へなちょこサーブじゃこの試合勝てないと判断されたか?(笑)冨松については印象薄くて書くことがない。(^_^;)

宇佐美は・・・今日はビビッていたような気がする。サイドへのトスがかな~り上へ下へとブレていた。オーストラリアのブロックに怯えて「早く早く!」と焦ってしまったか・・・朝長にスイッチした方がよかったかもしれないね。石島は死に体だったし、山本にも今日の宇佐美のトスは低かった。

レセプションの成功率は大差ない(日本59.68%、豪州63.83%)。少し乱れた展開でもきっちり一本で決めてきたオーストラリアとなかなか決められない日本、その原因はブロックの差だろう。オーストラリアのブロックはきっちり出来上がっていた。堅牢な壁を目の前にして日本のアタッカーとセッターがビビッてしまい、ミスを犯してしまったように見えた。

しかし、オーストラリアの17番(オポジット)はこの試合絶好調だった。今日の彼を止めるのは無理だわ(^_^;)せめて他のアタッカーを潰せていたら、もう少し競った試合になっていただろう。日本はサーブの攻め方を間違ったのかもしれない。

Posted at 00:44 in sports

Nov 20, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vs韓国

今日は3-0で完勝!昨夜の負けがいい薬になったのか?(笑)まあ、いい感じの試合運びだったね。

勝因はサーブ。1,2セットはコース狙いで韓国のレセプションを崩し、レフトからのオープン攻撃を3枚ブロックで威圧。相手エースを潰すことに成功した。韓国に自分達のバレーをさせなかった。

3セット目はそのサーブが甘くなって競り合いになったが、16点過ぎの勝負どころからまた思い直して攻め、流れを呼び込んだ。越川のピンチサーバー起用はナイス判断だったね。

攻撃面では宇佐美の冷静な配球を評価したい。苦心しながらセンターをよく使って相手ブロックを釘付けにし、基本はライトの清水で決めにいく。清水にマークが付き始めたら、ブロック1枚のレフトに早い平行トスを振って石島&荻野に抜かせる。手詰まりの時は、バックからのパイプ攻撃。昨夜よりはレフト線が頑張って宇佐美に応えたね。宇佐美本来の高速パスが何本か見られたし、石島も今日は15本スパイク決めて合格点。

私に戦略的な分析は無理なので、コチラの解説を読んでもらえればもっと深くバレーボールという競技がわかると思う。もちろん、私は観戦中ここに書かれている事を気付きもしない素人である!(えっ^^;)今までちょっとでも感心しながらココを読んでいた人(そんな人いないって^^;)、石を投げないように(爆)。

あとはフルセット出場お疲れ!の荻野かな(笑)日本が集中力を切らさなかったのは、多分彼のおかげだろう。だけど、個人的には越川を途中から出して欲しかったな。彼にもリベンジの場を与えてくれ~!

Posted at 00:23 in sports

Nov 18, 2007

ワールドカップ2007男子 日本vsチュニジア

2-3でまさかまさかの逆転負け!あのぉ~、不謹慎ですが、TVの前でのけぞって笑っちまいました。(≧▽≦)

男子の試合は勝敗関係なく楽しめるだろうと期待していたけれど、いきなりやってくれました!これは、もちろん皮肉です。(≧▽≦)

だってねぇ、普通は負けないよ、この展開では。アタック決定率も本数も日本が上。レセプションにいたっては、日本が70.79%でチュニジアは37.08%だもん。いかに日本の攻撃が決まらなかったか、チュニジアの単調なサイド攻撃を攻略できなかったか、情けないというか笑うしかないわ。

オポジットの清水くん、今日は大活躍だったのに。。。宇佐美とは合ってたんだよね、でも朝長に代わってトスが低く短くなって苦しくなった。まあそれでも頑張っていたんだけど、最終セットの15点目、あのプレッシャーがかかる場面で1本ミスして、それでも連続で上げられて・・・ありゃあかわいそうだわ。(-_-;)

あの場面は石島だろう?やっぱ弱気なんだよね~。いくら調子がよかったからって、ルーキーの大学生に2本も頼るなんて、お宅のエースとやらはそんなに信用ないのかい?(笑)

石島ガンバレ!越川でもいいよ、レフトが活躍しないとお先真っ暗やでぇ~!!

Posted at 22:59 in sports

ワールドカップ2007 韓国

引き続き熊本での写真をアップする。

今日は韓国。この試合(対ブラジル戦)でキム・ヨンギョンとハン・ユミの両エースを温存?する謎の作戦に出た。個人的にはガッカリ・・・(^_^;)

キム・ヨンギョン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

出番なしのキム・ヨンギョン選手。生でプレーを見たかったなぁ~

まだ19才、だけど決定力は日本の栗原より上だと思う。大型選手(188cm)なのに意外と器用さもあって、将来が楽しみな逸材だ。これ以上故障するなよ~!

ハン・ソンイ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ハン姉妹の片割れ(こっちが妹)、ハン・ソンイ選手。お姉ちゃんより恵まれた体格、だけどお姉ちゃんをなかなか超えていけない。伸び悩んでるように見える。イマイチ器用さというか世界のスピードについていけない部分があるかな。

ペ・ユナ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

怖いもの知らずの女子高生、ライトのペ・ユナ選手。闘争心は大したもの、ちょっとプレーが荒っぽくて韓国人らしい(笑)。

キム・サネ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

180センチの長身セッター、キム・サネ選手。韓国はセンター線がかな~り弱いので司令塔も大変だと同情する。この先センターが強化されれば再び日本を凌駕するチームになるだろう。

キム・ヘラン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

お疲れリベロのキム・ヘラン選手。日本と同様(それ以下かも^^;)の”ザル”ブロック陣が頼りにならなくてストレス溜まってるんじゃないかな。(^_^;)

カク・ミラン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

おまけ、守備固めで出場のカク・ミラン選手だ。写真が少ないのは、座った席が1セット目ブラジル側で、試合は0-3のストレート負けだったもんだから、2セット目しかチャンスがなかったのだ。(^_^;)

今の韓国チームはまだまだ未熟。アテネ後に日本とはだいぶ差をつけられ、チームとしてまとまっている台湾やタイにも脅かされかけてきた。若いチームなので、北京に向けてベテランを呼び戻すなりの対策を打ってくれば、やっかいな存在になるかもしれない。

Posted at 00:21 in sports

Nov 17, 2007

ワールドカップ2007 日本vsブラジル

WC最終戦はブラジル。結果は1-3で負けだがいい試合だったと思う。

ブラジルはジャケリネが大ブレーキの誤算。サーブで狙われガタガタ、攻守にミス出しまくりで日本に1セットをプレゼントしてくれた(笑)

今日のMVPは多治見。いやぁよく動いていたね!超強力なブラジルのブロック陣を、どーにかこじ開けようと奮戦する姿は感動モノだった。おかげでサイドは随分と助かっている。相乗効果で荒木も今日は気持ちが前面に出ていた。相変わらずブロックに当てたボールを見失ってアタフタしていたケド・・・(^_^;)

サーブも結構崩していて昨日より良かった。レセプションもスタッツで64.37%になってて合格点。木村が3本ミスしていたけれどちゃんと持ちこたえた。

ガチンコ勝負で日本は持ち味を出せた戦いぶりだった。決定力の差で現時点では勝てなかったけど、イタリア戦や昨夜のアメリカ戦みたいな”公開処刑”とは違う、”希望が持てる敗戦”だったと思う。

サーブでもっと攻めよう。崩してセンター攻撃を無力化すれば、低くて遅い日本のブロック陣でもサイドは押えられる。

チャンスボールの処理とかラリー中の繋ぎをもっと確実にしよう。不充分な体勢からの攻撃が通用しないんなら、どんな時でも完璧なトスアップでアタッカーの体格差を埋めてあげればいい。

多治見のプレーこそが今の日本に必要なんだよ。決め球を打つだけじゃいけない。単なるおとりでもダメ。決まらなくてもいい、派手に動いて、打ちまくって、相手のブロック陣を引きつけ攻撃に幅を持たせるんだ。そうすれば、サイドが活きてくる!

「終わりよければ全てよし」ってコトで、最終順位が7位でも問題なし!最終予選で頑張ればいいさ。

ジャケリネ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

今日はドンマイ!のジャケリネ選手。大会前半は調子良さそうだったのに、後半戦はズタボロでご愁傷様でした。m(__)m

サッサ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

で、代わりに入ったサッサ選手。彼女のジャンピングサーブは破壊力抜群だった。日本もけっこうやられてたね。。。

彼女はなんとなく好き♪カワイイ顔してます。

バレウスカ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

超強力センターの一人、バレウスカ選手。日本相手でも容赦なく打つわ打つわ・・・(^_^;)この写真はお気に入りの一枚。

ファビアナ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

そしてもう一枚のファビアナ選手。高さってのはすごい武器だ。日本人がまともに勝負出来る相手じゃないよ。(-_-;)

ファビアナ&シェイラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

今日も高橋相手に見せた、13番シェイラ選手の「秘儀!ブロックアウトかわし(笑)」。この技、たまに私もソフトバレーでやるんだよね~♪(^o^)

Posted at 15:49 in sports

Nov 16, 2007

ワールドカップ2007 日本vsアメリカ

0-3のストレート負け。二夜連続で相手のサーブとブロックにしてやられた。。。

正直なところ、見ていて不愉快だった。「無策」、としか言い様がない。気持ちが折れそうなのに、気迫だけで最後までスパイクを打ち続け、とことん打ちのめされた栗原恵をなぜ見殺しにする?

竹下は今日も栗原に上げ続けた。そのことを責めるつもりはない。おそらく栗原自身がトスを呼んだのだろうし、竹下はそういう気迫に感化されるタイプだ。もちろん別の選択肢もあったのだが、木村沙織が今日は信頼出来なかったので残りはセンターのみ。その荒木絵里香に闘う気持ちが今日はどれだけあったのだろうか?

多治見麻子が途中交代する際、私はてっきり荒木と代えるんだと思っていた。ところが杉山祥子を下げた。この判断が私には解せなかった。おそらく荒木のここまでのブロック実績と総合能力の高さを考えた選択だとは理解出来る。だけど現実はどうだった?今日の荒木は(実際は昨夜のキューバ戦から)見ている限りプレーが消極的になっていた。彼女はパワーが持ち味で決して器用とは言えない。力勝負でキューバとかアメリカといったそれ(パワーバレー)がお家芸のチームにぶち当たっても通用しないのは、前日はっきりと結果が出てたじゃないか!対アメリカにはスピードと技がある杉山の方がまだ効果的だったと私は思う。それに杉山は控えで甘んじるのを良しとせず、試合に出たらこれまで見たことないような気迫を出していたじゃないか!あの執念みたいなモノこそ劣勢な時の日本に必要なものだと思うんだが・・・

それか、もう一枚庄司を出してもよかった。とにかく悪い流れを断ち切るために、あらゆる手を私は尽くして欲しかった。大山加奈が使えないのであれば、大村加奈子をレフトで出してみてもよかっただろう。万策尽きるまで悪あがきすればいいのに・・・

負けるにせよ、何か次に、北京での本番に繋がるような試合をしてくれないかなぁ。毎度毎度サーブで崩されては相手の完璧な守備シフトに嵌められ、だけどバカ正直にワンパターンの攻めしかやらずに玉砕する姿はもういい加減見飽きた。「二段トスを打ち切れるエースがいない」とか、「竹下・高橋のチビッ子コンビがいる限り、ブロックがザル状態で致命的」だとか。。。そんな議論をするレベル以前だと私は思う。

高橋・竹下・木村・佐野、あとおそらく荒木の5名が不動のレギュラー、それでいいのか?選ばれた選手達にはそりゃ勝っても負けても自分達の責任だから納得出来るだろう。私はただのファンだし、彼女達を応援はしている。だけど・・・オリンピックは、全日本チームは彼女達の私物じゃないよね?なんかそこがひっかかる。

ハニーフ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

虐殺記念で(^_^;)、アメリカチームの写真をアップ。まずはハニーフ選手。デカい!頼れるエースだ。

スコット選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

見よ、この肉体!(笑)って感じのスコット選手。目近で見るとマジで怖かった・・・

グラス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

今日は伸びるサーブで日本を苦しめたグラス選手。スパイクも決められたなぁ。。。

オーモーサントス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター、オーモーサントス選手。今日はさぞかし気分良くトスが上げられただろう。

デービス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

リベロのデービス選手。地道に頑張っていたはず?(あまり印象に残ってない^^;)

トム・ローガン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

そして、曲者トム・ローガン選手。なんとなくプレースタイルが高橋みゆきと私はダブって見える(特に守備)。上手いし敵にいるとイヤ~なタイプかな。

しかしほとんど笑顔を見せない人だった。クールというか、近寄りがたい雰囲気を持っている。

Posted at 01:26 in sports

Nov 15, 2007

ワールドカップ2007 日本vsキューバ

あちゃ~、1-3で負けちまった!これで3敗、三位以内は無くなった~(T_T)

1セットは競り勝ち、2セット目も31点までいく死闘。これを獲れていたら勝機は日本に向いたと思う。”たられば”だけど・・・

3セット以降はキューバの攻撃を止められず力負け。1,2セットはブロックが結構かかっていたけど、3セットからはキューバが中央からの攻撃を多く使い始めて日本の壁が崩壊。結局サーブで徹底して崩せなかったのでキューバの好きにさせてしまった。

逆に日本はキューバの強力サーブに苦戦して、普段よりセンター攻撃が使えなかった。なのでサイド中心で攻めるパターンが多くなり、マークがきつくなった栗原がキューバブロック陣の餌食に。日本はレセプションが54パーセント台だと攻撃力はどうしても落ちてしまうね。全体で54パーセントだから、3,4セットの数字はもっと悪かったはずだ。この試合、相手ブロックに19点も献上。センター9番のサンチェスは一人で7点も荒稼ぎしてるし、セッターのサントスも6点ごちそうさま。(-_-;)

う~ん、今日は苦しい場面で栗原が押し切れず波に乗れなかった感じ。彼女は数字的には21ポイント取ってベストスコアラーだし、アタック決定率も37.78パーセントでさほど酷くもないんだが、ここで決めて欲しい時にどシャット喰らいまくった印象が強いんだよな。厳しいけどエースとして今日の栗原にはダメ出ししておく。

栗原を大山加奈に代えるって手もあったように思うのだが。結果がどうなるかは責任持てないが(^_^;)、栗原は途中から打ち切れずフェイントばかりでほとんど死に体だったから、流れを変えるためにも一度ベンチに下げたほうがよかったんじゃないかな?

サンチェス選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

キューバ選手の写真でも。今日はブロック大当たりのサンチェス選手。熊本の試合では控えだった。なかなかの美形♪

ケニア選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

カルデロンの代打出場、カルカセス・ケニア選手。彼女は日本でプレーしていたので顔馴染み(笑)。今日はいつにも増して闘争心が前面に出ていたように見えた。決定率高かったなぁ~

ルイザ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

キューバの顔、ルイザ選手。前半は日本のブロックがきつくてなかなか決められなかったが、後半になってブロックが薄くなり、竹下の上からボカスカ叩きつけてうっぷん晴らし。(;^_^A)

カリーヨ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センターのカリーヨ選手。ベストスパイカー、ブロッカー、サーバー部門の全てで現在2位につけ絶好調!おまけにかわいいし、キューバ選手の中で一番好き♪

Posted at 01:35 in sports

Nov 13, 2007

SEIKO5

SEIKO 5 SPORTS

腕時計を衝動買い。土曜日にIMCOのオイルライターが壊れたので(T_T)、Zippoの安いヤツを探していたらセイコー自動巻き腕時計が目にとまってつい物欲が・・・(^_^;)

しかし、嘘みたいに安いんだね!?新品で一万円しないんだもん。セイコーって名がつくと高いイメージを持っていたんだけど(安いのは”アルバ”ってブランドで、私が独身時代に使っていたのはそっち^^;)、最近は違うみたい。

ちなみに買ったのは新品でなく、オークションで中古を入手した。お値段は漱石さん3枚ほど(爆)。でもほとんど傷は入っていないキレイな品だった。

べつにケチッたわけではなく(少しはあるが)、新品のデザインがイマイチ気に入らなかったから。全てのモデルが裏スケ(スケルトン)で、いかにも「機械式だよ~」って強調しているのがイヤだったのだ。おかげで普通過ぎて家族の評判は最悪。「ダサ~」「カッコワル~」と言われ放題だった。。。(^_^;)

さっき衝動買いと書いたが、本当はずっとカジュアル用途で使う時計が欲しいと思っていた。現在持っている腕時計は、結婚した時に嫁さんとペアで揃えたエルメスのクリッパーだけ(100%嫁さんの趣味)。スーツ姿の時はそれでいいんだけど、普段着だととてもつけられない。まあ常時携帯を持っているので時間を知ることは出来るんだが、いちいち携帯を取り出すのが面倒に思える時もあるのだ。

思い返すと、メカ好きなくせして意外と腕時計は買っていない。最初に自分専用の時計を持ったのは高校に入った時、たしかアルバの安いデジタル表示のヤツだった。大学時代は質流れで掘り出した手巻き式のアンティークなヤツを気に入って使ってて、社会人になってからはまたアルバの安いアナログ時計に格下げ(爆)。結婚後はエルメスを使い続けてかれこれもう17年経つ。セイコー5が生涯で五個目の腕時計ってことになる(笑)。

さて、コイツは何年保つかな?メンテナンス代かけるのがもったいなく思える値段だから、壊れたらおんちゃんさんにタダで直してもらうかな~(笑)

Posted at 23:27 in gadget

Nov 12, 2007

ワールドカップ2007 熊本県立総合体育館

バウレスカ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ところで熊本までワールドカップ観戦に行って来た。写真の整理はこれからだが、まずは大好きなブラジルのバレウスカ選手から。ちょうど陣取った席のすぐそばでインタビューを受けていたので、至近距離から撮ることが出来た。いやぁ、かわいいな~♪

シェイラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

一緒にインタビューを受けていたシェイラ選手。ビデオカメラで撮影していたので照明があたっていてキレイだ。プロの仕事は違うね~(^_^;)

フォフォン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

頑張る37歳!キャプテンのセッター、フォフォン選手。世界トップクラスのブラジルチームでレギュラーの座を死守しているんだから、まさに鉄人である。トスワークの上手さは絶品。

Posted at 17:07 in sports

ワールドカップ2007 日本vsケニア

結果は3-0の完勝。実力の差がそのまま出た試合だった。

栗原の調子が目に見えて落ちている。疲れが溜まっていると思うのだが、今日もフル出場。名古屋での3連戦が心配だ。元々故障持ちだし、無理してまたどこか痛めでもしたら大変(来月からVリーグが始まるし)なんだけど・・・TVで「栗原はベストスコアラー部門で争っているから出ていたほうがいい」とか言っていたが、私はその意見に賛成しかねるな。

さて、残す名古屋ラウンドは上位6チーム(イタリア・アメリカ・ブラジル・セルビア・日本・キューバ)で星を潰し合うえげつない組み合わせ。オリンピック出場権(上位3チーム)獲得に関してはここまで無敗のイタリアとアメリカが優位なのは間違いないが、ここで3敗なんかしてしまうと一気に圏外へ弾き出されるので安全圏とは言えない。当選ラインは多分2敗までだろう。セルビア・日本・キューバが上位チームをどれだけ食えるのか結構楽しみにしている。

Posted at 11:49 in sports

ワールドカップ2007 ブラジル

熊本で撮った写真を整理しつつ放出。

まずはブラジルから。個人的に今いちばん好きなチーム(日本除く)。強いし上手いし美しい♪とにかく選手個々人の能力が高い。攻撃の多彩さは世界ナンバーワンだし、守備もいい。このチームが負けるときは、相手に人間離れしたアタッカーがいて爆発したケースくらいだ。なので、ルイザのいるキューバとガモアのロシア、あと今大会でアメリカのハニーフに足をすくわれた。

バウレスカ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センターのバレウスカ選手。大好きです♪

ファビアナ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

同じくセンター、ファビアナ選手。バレウスカより高いです!(汗)

パウラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフトのパウラ選手。出産&育児休暇から復帰。層の厚いサイドでレギュラーの座をがっちりキープする活躍ぶり。

サッサ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

同じくレフト、この日はジャケリネの代わりでサッサ選手が入った。他の選手より身長が低いのが苦しいか。

シェイラ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

泣く子も黙るライト(オポジット)のシェイラ選手。この人は実にキレの良いスパイクを放つ。ブラジルのサイドはほんとに人材豊富である。

フォフォン選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

司令塔のセッター、フォフォン選手。ブラジルの多彩な攻撃の基点。

パピ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

そして名リベロのファビ選手。生で見たけれど、位置取りといい反応の早さといいめちゃ上手いわ!小刻みにお尻を振りながらタイミングを取っている姿はかわいかった♪(笑)

カロリネ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

途中出場のセンター、タイーザ選手。この人も190センチ超え!ブラジルも高さがあるわ。。。

Posted at 00:02 in sports

Nov 11, 2007

ワールドカップ2007女子 日本vsポーランド

いやぁ、今TV放映を見終わったが胃が痛くなったよ(笑)。結果は3-2で気合勝ち!(^o^)

今日は高橋みゆきが引っ張ったね。イヤらしいブロックアウトとフェイントが冴えてた。ポーランドはきっとはらわた煮えくり返る思いだろう。

木村沙織、セオリー無視のデタラメスパイクが冗談みたいに決まっていた。あれはマグレかもしれんが・・・(^_^;)でも、今日は貢献度高いゾ!

とりあえず、今日はここまで。頭を冷やしてから続きを書こうと思う。

--

え~っと、一晩寝て・・・まだ頭は軽い興奮状態(笑)。ブログ巡りをしてみると、「ミスが多かった」とか冷静に分析している人が多くて感心する。私はそんな細かいこと覚えてないよ~(爆)

”競り勝てた”ってのがすごくうれしかったし、感動した。そりゃミスもあったさ。大事なとこで二段トスが相手コートに入っちゃったり、絶好のチャンスボールをダイレクトでアウトにしたり・・・TVの前で頭を抱えたけどさ、でもそこでみんなが踏ん張って逃げ切ったんだよね。「この試合、絶対に勝つ!」って気迫がビンビン伝わって来たわ。

こんな試合が見せてくれる全日本、これからも応援するよ!

FIVBのサイトを見たら、ポーランドのボニッタ監督が途中帰国するって記事が掲載されていた。日本に負けてプッツンしたのかと思ったら(笑)、奥さんが病気で看病しなきゃいけないとのこと。お気の毒です。

さて、これで日本はオリンピック代表3枠候補にまだ踏みとどまっている。先日ここで可能性10パーセントと書いたが、実はアメリカ(全勝)とセルビア(一敗)が全然負けてくれないので(-_-;)、日本はこの先を全部勝って2敗で乗り切らないと無理っぽくなった。キューバとアメリカには勝てるチャンスがあると思うが、ブラジルは・・・強いよ。

Posted at 12:48 in sports

Nov 10, 2007

ワールドカップ2007女子 日本vsペルー

結果は3-1。勝つには勝ったけど、1セット落としたのはいただけない。。。(-_-;)

その問題の3セット目、ペルーの強いサーブに崩されて受身になっていた。それでも中盤以降追いついたのだから、実力の差で逆転といきたかったのに最後まで乗れなかった。どこかメンタル面での弱さがうかがえる。

ところで、この試合で初めて大山加奈が前衛ローテで試合に出た!スパイクも決めたしブロックも止めて結果を残したのは喜ばしいことだ。あれだけ動けるのならもっと試合に出せばいいのに(笑)。

栗原は大きく崩れることもなく、よく踏ん張っていると思う。彼女はこの4年間で成長したね。WC杯は長丁場だから少し休ませてあげてもいいんじゃないかなぁ。

裏エースの高橋はまだまだ本調子じゃないね。彼女がフル回転しないとこの先は苦しい。

明日の相手はポーランド。現時点で2勝4敗と成績は低迷しているが、負けた相手がブラジル・キューバ・アメリカ・イタリアと強豪ばかりで、ある意味不運な試合順で仕方ないともいえる。これで負けぐせがついていれば日本にとって好都合なんだが(笑)

あと残っている対戦相手の中ではケニアとキューバに勝機がある。キューバは今日の対韓国戦でフルセットまでもつれた危なっかしい試合をしていた。このチームは波に乗ると多分どこも勝てない位の破壊力があるのに、守りが弱くてそこから崩れる脆さがある。今日も韓国にサーブでとことんカルデロンが狙われてグダグダになっていた。今のキューバなら日本にもチャンスはあると思う。

ブラジルには到底勝てる気がしないので(日本のブロック陣にあの立体バレーが止められるとは思えない)、あとは死ぬ気でハニーフを潰すことが出来ればアメリカにはもしかしたら土をつけることが出来るかも。。。そうすれば8勝3敗になって、3位に滑り込む可能性が出て来る。まだまだ全日本は終わってない!(かなり希望的観測だが。可能性といっても10パーセントくらい^^;)

Posted at 01:00 in sports

Nov 07, 2007

ワールドカップ2007女子 日本vsイタリア

さっきTV放映(録画)が終わった。結果は0-3の完敗、ほぼ虐殺。。。(^_^;)

2セット目の途中(唯一盛り上がった怒涛の8連続得点の場面)からしか見ていないのでとりあえずの感想だが、いつも通りの展開でまったく勝てる気がしなかった(涙)。まずセンター陣を2、3発ぶん殴って竹下をビビらせ、サイド一辺倒の単純な逃げのトス回しを強要した後は、アタッカーをじわじわといたぶって精神的に追い詰め破滅させる。毎回毎回おんなじ様にやられてるんだけど、いい加減対応策を思いつかないのだろうか?(-_-;)

イタリアは楽にプレーしている。まるでフォーメーションの練習をしているみたい。ブロックが1タッチを取るとボールはきれいに後ろへ飛んで完璧にフォロー。避けられて空いたスペースを抜かれても、コースにきっちりレシーバーが待機していて待ってましたとばかりに拾う。これだけ思うツボにハマってくれるとやってて楽しいだろうな。。。(^_^;)

もうはっきり言うけど、全日本は素直過ぎ!自分達のプレースタイルに拘り過ぎ!1パターンの攻撃フォーメーションに固執し過ぎ!正面突破しかない戦い方じゃ勝てないってば。

選手交代をなぜしないんだろう?AパターンがダメならBとかCとか色々目先を変えて揺さぶればいいのに。格上相手に真っ向勝負で玉砕したって誰も褒めないよ。「頭悪いんじゃない」としか思わないもん。(-_-;)

正直、4年前の前回WCの時の方が格上相手だといい試合をしてたと思う。

Posted at 22:45 in sports

ワールドカップ2007女子 日本vsタイ

日本女子バレー コンプリートガイド
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

なんとなく写真がないと寂しいので(笑)。あちこちのブログで紹介されていて、つい釣られて買ってしまったバレー本。(^_^;)この手の企画本でありがちな写真満載で読むところはちょっと・・・といったミーハー向けとは違う。充実した記事は読み応えあり!

今日はタイ戦だった。結果は3-0で順当勝ち。感想は特にないが、高橋みゆきの調子が悪そうなのが気になった。

彼女の代わりがいないってのはどうなんだろう?高橋だけでなく、竹下と木村の交代要員も控えメンバーの中にはいない(高校生セッターの河合は実戦要員ではないだろう)。個人的にはあまり批判的な事を書きたくないのだが、今回の代表メンバー選出に関してはどうも不可解なのだ。

第2セット目、絶不調の高橋に交代で大山加奈が入った。私はてっきり前衛ローテを大山で回すんだろうと思ったのだが、ワンポイントで戻した。柳本監督はなぜ大山をアタッカーとして使わないんだ?

もしも病気が理由で大山はワンポイントでしか使えない状態だとしたら、何故彼女をこの大会に呼んだんだ?病人を置いておく余裕が全日本にあるとは思えないし(柳本監督は「金メダルを獲りにいく!」と公言している)、私には意図がわからない。

私は高橋みゆきというプレーヤーが好きだ。彼女には出来るだけコートに立っていて欲しいという気持ちはあるが、調子の悪い時だって人間なんだからあって当たり前だし、そんな時はチーム全体でカバーしなきゃいけない。バレーは6人じゃなく控えの選手も含めた12人でやってるんだよ!団体競技なんだから当然である。仮に高橋が試合中怪我なんかしたらどうするつもりなんだろう?大会棄権するの??それは常識的に見てチームの資質が疑われるだろう???

せめて交代要員は手当てしておくべきなんじゃないかな?じゃないと全ての責任が高橋一人にかかってしまう(世間が仮に許したとしても、彼女自身が堪らないだろう)。いくらなんでもそれはおかしくないか・・・

そして、この不安は竹下についても当てはまる。。。(-_-;)

全日本のチームってそんな”個人的”な集まりであっては本来いけないものだと私は思うのだ。曲がりなりにも”国の代表”なんだしさ。もちっとクレバーなチーム作りを切に願うのである。

Posted at 00:51 in sports

Nov 04, 2007

ワールドカップ2007女子 日本vsセルビア

結果から先に書くと、1-3で負け。それにしても、フジの地上波放送は録画で、試合時間が長いと編集が入るから、観戦していて先が読めてしまっていかん!2セット目の入りが途中からだったので「あ~、競った展開なんだな」とわかるし、4セット目の入りは頭からだから「う~ん、この時間配分だと日本負けたな」って読めちゃうんだよな。。。(-_-;)

1、2セットは日本のレセプション(サーブレシーブ)が乱れたのが敗因。セルビアは足の長いサーブとサイド重視の強力な壁を築いて、日本(高橋)封じに成功した。

第3セットはレセプションが安定して、逆に日本のペースになった。実際両チームの力は拮抗しているので(チームの特性は全く異なるが)、どちらが波に乗れるかが勝負の分かれ目だったと思う。

で、問題の第4セット。終盤までは終始日本のペース。6点差で逃げ切り濃厚な雰囲気だったのに、肝心なところでレセプションが乱れ始めてセルビアが息を吹き返してしまった。(^_^;)

あっという間に追いつかれ、勝負どころで竹下は高橋に頼った。でも今日の高橋は調子がイマイチ・・・決めるべき場面で決めきれず、このセット逆転負けでジ・エンド。

竹下の判断には賛否両論色々な声が挙がるだろう。でも私は竹下の気持ちもわかる。今までいつも勝負どころは高橋が決めてきたし、彼女はその期待によく応えていた。もちろんローテの関係でもし栗原が前衛だったら彼女がその役目を担っただろうが、あの場面では高橋と心中覚悟のトスアップしか頭になかったのも無理はない。

不運だったは、高橋の決め技であるレフトからの早いストレート打ちが、セルビアにとっては格好の獲物だったということだ。

今日の敗戦は後に尾を引きそうなイヤな負け方だった。高橋と竹下に与えた精神的なダメージは大きいだろう。少し心配しながら次の試合を応援したい。

Posted at 22:55 in sports

ワールドカップ2007女子 日本vs韓国

昨日から始まったワールドカップ、もちろん見ている。初日のドミニカ戦は3-0で勝ったものの、内容が良くなかったので特に書くことはない。

今日は韓国戦。近年韓国女子は低迷していて、今の全日本ならまず取りこぼすことはないだろう。ただプレースタイルが似通っているので(絶対的な高さがない・拾って繋いで粘る)、ラリーが続くおもしろい試合になることが多くて楽しみな一戦ではある。

試合の方は昨日の反省を踏まえてか?(笑)、荒木・杉山のセンター線を多用する”強い時の全日本”だ。相手ブロックに高さがないので、Vリーグみたいな中央突破のクイック攻撃が結構決まる。

ヨーロッパのチーム相手にこの攻撃がやれたらメダルも夢じゃないんだけど・・・(^_^;)

サイドの栗原・高橋・木村はまあ普通の出来だったかな。竹下もそこそこ、佐野は昨日よりも良かった。ブロックが機能していた分守り易かったかな。

韓国はキム・ヨンギョンだけが孤軍奮闘。だけどサーブレシーブ(最近はレセプションと呼ぶらしい)が悪過ぎた。あれじゃ勝てないわな。タイより弱いんじゃない?

とまあ、とりあえず二試合見た段階での全日本の感想は、現在世界ランク7位の実力は出せる状態にあるものの、上積みがあるようには見えないなぁ~。無難にこなしてもこの大会は4位か5位ってところかな。

今大会はブラジルとイタリアが2強で頭1つ抜けていて、オリンピック出場権の最後の席をキューバ・セルビア・アメリカ・日本・ポーランドの5チームで争う構図になると予想される。実力的にはどんぐりの背比べ状態なので、日本以外の4チームが星を潰し合ってくれれば漁夫の利で日本にチャンスが巡ってくる可能性がある。

でも、私個人としては3位以内に入れなくてもいいから、ブラジルかイタリアのどちらかに黒星を付けて欲しいな。そうしたら本番の北京でもいい結果が出るような気がする。

Posted at 00:31 in sports

Nov 02, 2007

LAS VEGAS

LAS VEGAS
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

一昨日から体調が悪い。食べ物を胃が受け付けなくて、ほぼ絶食状態で丸一日過したら、身体がもうダルダルで思考も止まってしまった。。。

今日は、午前中に最低限やらねばならない仕事を片付けて、昼過ぎに家へ戻った。ベッドで横になるも寝付けず、買った鬼束ちひろの新譜「LAS VEGAS」をボンヤリ聴く。

正直なところ、今回のアルバムにはあまり期待していなかった。先行シングルの「everyhome」が”雑な”仕上がりに思えたのと、彼女の声が劣化しているように感じたからだ。

初めて通しで聴いた時は「やっぱりこの程度か」と思った。自主制作盤みたいなそっけない音。盛り上がる場面もなく、気付いたら終わっていた。5曲目くらいまでしか記憶に残っていない。

マンガを読みつつ、音量を下げリピートしながら数時間流してみた。依然としてまったく気にならない。。。いや、ダメなんじゃなく心地良い。以前の「有無を言わせず心を惹き付けてやまない」彼女じゃないけど、「力の抜けた」新しい鬼束ちひろの姿がそこにはあった。

何度も聴いて耳が慣れてくると、今回の作品もしっかり彼女の曲だというのがわかる。劣化したと思っていた声もそんなに酷くない。

こりゃスルメみたいに味わい深いアルバムだ♪5年間待った甲斐があったよ~

前作の「Suger High」より好きかもしれない、私は。

Posted at 11:40 in music

Nov 01, 2007

コックリさんが通る

まだやるのか!のマンガ紹介(汗)、手頃なネタがないのでご勘弁を・・・

さて、今日のお題は奥瀬サキ(早紀)さん。ちなみに男性です(笑)。この方の作品も好きで結構集めている。

  1. 火閻魔人
  2. 支配者の黄昏
  3. 星の夜月の空(短編集)
  4. 低俗霊狩り
  5. コックリさんが通る
  6. フラワーズ
  7. 低俗霊DAYDREAM(原作担当)
  8. 夜刀の神つかい(原作担当)

ざっと単行本を書き出すとこんな感じ。う~んと・・・全部持ってた。(^_^;)

作品としておもしろいと感じたのは「低俗霊狩り」の中盤以降から。以前のは軽いオカルトものって感じで薬にも毒にもならないソフトな内容だったが、「残像」という話からは自主規制を解き放ったかのようなダークな話題と描画が異彩を放っている。「コックリさんが通る」は更にダークさ加減が濃厚になってビンビン感じるものがあったのに、3巻で中断になってしまい実に残念だった。

はっきり言うが、子供(未成年)には読ませちゃまずいマンガだと思う。エログロ満載だし、弱者はとことん虐められて救いなんか無い。表社会ではタブーだが、裏通りを覗くと普通に起きている日常、私を含め大人は知っているリアルな”もうひとつの現実”を、オカルトというオブラート(作り話)でくるんで表現してある。かなりえげつない内容なので、生理的に受け付けない人の方が多いだろう。なのでお薦めはしない(笑)

音楽ジャンルで言うとパンク系かな(笑)、似非だけど(ちと軟弱で壊れた良心回路付き)。この人は確信犯的に自分の立ち位置をダークサイドに置いて、でも全身を闇に包ませずに、目玉一個だけ光らせて日の当る場所を向いているようだ。この微妙な中途半端さが、(とりあえず今は)表通りにいるヘタレな私の共感を呼ぶのだと思う。

Posted at 01:47 in books

Oct 30, 2007

軽井沢シンドロームSPROUT

マンガネタが続く(笑)。たがみよしひささんの「軽井沢シンドロームSPROUT」、古本でチマチマと揃え中。現時点で5巻まで入手済みで、残りあと2巻。

いにしえの「軽シン」を知っている人には、まあまあおもしろい作品かな。逆にこれだけ読んだらワケわかんなくてつまらないかもしれない。源氏物語の「宇治十帖」みたいな位置付けとでも言っておこうか。

ちなみに私は”たがみさんマニア”である(爆)。高校生の頃にスピリッツで「軽シン」をリアルタイムに読んでいた口だ。とにかくたがみ作品のセリフと話のテンポが好きで、だがみさんのマンガだったらどんな内容でも(駄作でも怪作でも)好き嫌いせず読んでいる。

現在所有している単行本をずらっと書き出してみるとこうなる。

  1. 精霊紀行
  2. 軽井沢シンドローム
  3. 我が名は狼
  4. フェダーイン―戦士―
  5. アフリカの太陽
  6. ヒーロー
  7. それさえもおそらくは平穏な日々
  8. GREY
  9. 化石の記憶
  10. FRONTIER LINE
  11. 滅日
  12. NERVOUS BREAKDOWN
  13. なくしたピース
  14. HARD
  15. 私立北鳳高校K.I.E
  16. お江戸忍法帖
  17. メタルハンターズD
  18. ファイター
  19. 妖怪戦記
  20. NIGHT ADULTCHILDREN
  21. 侠客
  22. UNDER GROUND
  23. 軽井沢シンドロームSPROUT(5巻まで)

なんと、Wiki調べで「PEPPER」と「W」以外は全部持っていた(短編集or特集・イラスト集除く)。。。(^_^;)

Posted at 00:24 in books

Oct 28, 2007

少女ファイト

少女ファイト

最近ハマッたマンガ、日本橋ヨヲコさんの「少女ファイト」。高校女子バレーを題材にしているのが珍しくて手を出したのだ(笑)。

内容はかな~り骨太、ついでに線も太い(笑)。作者のカラーなのか屈折した心理描写がベースにあって、ネガティヴなセリフが随所に出てきてちょっと引いてしまいそうになるけれど、締めどころでは”熱く”、そして”臭く”力技でまとめてしまう。ある意味、正統派スポ根マンガと言えるかもしれない。

特に目新しいモノはないんだが(画も上手くはないし、ストーリーもキャラ設定もありがち)、なんか惹かれるツボを持っている作品だ。私はこの作者好きだわ♪

Posted at 21:52 in books

Oct 20, 2007

博多五行

18日の続き。

ライブの帰り道、嫁さんの強い希望で天神にある「博多五行」という店に寄った。

http://chikaranomoto.com/products/gogyo/

場所は今泉、天神西通りから国体道路を渡って反対側の路地を少し行ったところ。繁華街から外れた場所で、ちと隠れ家っぽい。実は迷ってしまった(^_^;)

お店は洒落た居酒屋って感じで、軽くつまみながらお酒を飲み、締めはラーメン!ってスタイルらしい。店内は余裕のある作りで席も広く居心地は良かった。私達は生ビールに馬刺を頼んでとりあえず乾杯♪隣りの席の若いカップルはシャンパンなんか飲んでいた。ラーメン屋なのに・・・ヘンな感じ(^_^;)

さて、嫁さんお目当てのラーメンはお友達お薦めの塩味にしてみた。ハーフサイズなので飲んだ後にはちょうどいい。鳥がらダシに縮れ麺であっさりしていて胃に優しい。これは旨かった!

野郎とは一緒に行きたくない店だな。二次会の後、おねえちゃんと二人で逃げ込むのにいいかも(笑)

Posted at 22:01 in diary

Oct 19, 2007

Zepp Fukuoka

LOVE PSYCHEDELICOのライブに行って来た。

新たな発見があった。

クミちゃん、実物はカワイイ♪

ナオキ、ギター上手いじゃん!

スタンディングは辛いゼ!(^_^;)

--

10/19 追記

Zepp Fukuokaは初。二十年振りくらい(汗)のJ-ROCKコンサートで結構ワクワクしながら、気乗りしない嫁さんを半ば強引に誘って二人で見に行った。

チケットの整理番号はAブロックだったので前の方に行けたんだけど、並んで待つのも面倒だし、かぶりつきで盛り上がろうってつもりもなかったので、ホークスタウンでのんびり買い物なんぞして遅れて会場へ入った(笑)。おまけにドリンク券でビールをもらって喫煙所でしばし寛いでみたりしたもんだから、陣取った場所は結局後ろの方(爆)

客層は20代から30代がメインか。男女比率は4:6くらい。なんとなくドリカムとか昔の久保田利伸のファンに近い匂いを感じた。ロックのコンサートらしからぬ雰囲気だったなぁ(笑)

定刻の10分遅れでライブ開演。初っ端から「7days」「Freedom」とテンション高めで一挙に盛り上がりモード突入~!なんだけど、音が悪ぃ~~~(-_-;)

高音域が歪みまくり、ハウリングをおこしていたのかもしれない。せっかくのハイトーン・ボイスが耳障りなノイズにしか聴こえなくて、個人的には萎えモード。。。(^_^;)

昔だったら勢いだけで乗れたと思う。やはり寄る年並みには逆らえないということだ。

ライブの出来は良かった。彼らの音楽は好きだし、表現者としても優れていると思う。何か音楽を通して伝えたいことがあって、それは多分「人と人とが触れ合って、何かの思いを共有出来た時に得られる満ち足りた感情」ってヤツなんだと思うし、それを「LOVE」とか「愛」とかって言葉に込めている。私は彼らのメッセージをそう受け取った。正しいかどうかは知らんが、ステージを見てて感じるモノがあったんだから、彼らと私の相性は悪くない!やっぱ見に行ってよかったよ。立ち見はもう勘弁だけど(笑)

Posted at 19:19 in music

Oct 08, 2007

なんとなく撮るのはいつも花

花
K10D + Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

そんなに好きでもないくせに、実はいちばん撮っている気がする。花の写真・・・

それは母親の影響が多分にあると思う。母は花が好きで、実家の庭には園芸種の色んな花がある。理路整然と管理された見映えのよい花壇ではない。格好良さより種類の多さを追求しているので、春先から夏場にかけてはもうグチャグチャのカオス状態。足を踏み入れるのもはばかられるほどなのだ。(^_^;)

実家の花を撮って母に見せても、まず褒められたためしがない。「終わりかけの花を撮ってどうするの!」とか「傷がある花を撮っちゃダメじゃない!」って、まあキビしいキビしい。。。(笑)

いつか母に認めてもらえる日がくればいいのだが・・・

でも、私はどっちかというと園芸種より野草の方が好きなのである。(;^_^A)

Posted at 22:48 in camera

Oct 07, 2007

クビ通告

彼岸花
*istDS + Carl Zeiss Jena DDR Pancolar Auto 1.8/80 MC

今日は日曜日なのに、土曜のような気がしてなんか変だ。昨日が仕事だったせいもあるし、いつものソフトバレーが明日(祝日)にずれたのも影響しているんだろう。

毎年発表会の写真を撮っている娘の新体操。今年からプロカメラマンを雇うことになったそうで、協会公認1年で私はクビ。。。(汗)

ちょっと悔しいから、今年も写真いっぱい撮って協会に送りつけてやるつもり(爆)

Posted at 22:30 in camera

Oct 02, 2007

CD生誕25周年

flower
*istDS + APO-LANTHAR 180mm F4 SL Close Focus

某所でネタになっていたので。そちらにコメント書けばいいじゃないかとも思ったが、ちと次元が違い過ぎるので自分のトコで気ままに書き殴ることにした。

私が初めて手にしたCDは、1986年発売のワムTHE FINAL」だった。プレーヤーはSONYの安っすいヤツ(型番は失念した)。ソイツから出てきた音は、実は人生始まって以来の”スゲーいい音!”。あまりの素晴らしさに狂気乱舞した当時の私は、CD片手に知り合いの家を強襲しては聴かせまくったのだった(笑)。

私とCDとの出会いは幸せだった。それまでアナログLPをテープにダビングしていた頃は、とにかくノイズとの闘いだった。ヒスノイズに埋もれないよう録音レベルをギリギリまで上げ、ピーク時の音が割れてしまうと一からやり直し。まあ、それはそれで楽しかったのは否定しないが、ワムのCDには圧倒的に高ゲインで歪のかけらもない音が入っていたもんだから、これこそ理想の音源だと飛びついたのは言うまでもない。

以後アナログから一切手を引きCDを収集するようになった。するとすぐにCDの音質が全て良いワケではないコトにも気付いた。しょーもないアルバムはCDで聴いてもやっぱりしょーもなかった。

結局音の良し悪しってのはメディア媒体や記録方式(アナログorデジタル)の優劣以前の問題で、いかにいい音で録音されているかどうかなのだ、そう私は思っている。優秀な音源は、多分CDでもアナログLPでも素晴らしく聴こえる。厳密な比較をすれば違いはあるのかもしれないが、その差って音楽を楽しむことの障害になるのだろうか?少なくとも私は全然気にならないし、そのそも私は128kbps以上で圧縮されたMP3音源だと、オリジナルとの差を識別することが出来ないんだから意味がないのである。

高価なオーディオ装置を使えば音が良くなるのかもしれないと考えたこともあったが、実際にオーディオショップで試聴をしてみても”音の悪いCD”はやっぱり”音の悪いCD”のまま、そんな魔法はどこにもなかった。ラジカセかカーオーディオで聴いていた方がよっぽどマシってもんだ(笑)。

これからCDがどうなっていくのか、私にはわからない。新しい手段としてiTunes Storeのようなデータ配信も普及して来たが、CDみたいなパッケージ販売の形態は多分今後も残ると私は思っている。考え方が古いと言われるかもしれないが、音楽のような趣味性の高い商品は所有欲をくすぐる売り方をしてもらわないと購買意欲が落ちてしまう。私はやっぱりジャケット写真も歌詞カードもライナーノーツも欲しいのだ(笑)

Posted at 00:36 in audio

Sep 30, 2007

彼岸花

彼岸花1
*istDS + APO-LANTHAR 180mm F4 SL Close Focus

夕方から久し振りにカメラを抱えて河川敷へ出かけた。レンズもこれまたお見限りのアポランター180ミリ。彼岸を過ぎ、さすがに涼しくなってきて、散歩にはちょうど良い季節になった。

彼岸花2
*istDS + APO-LANTHAR 180mm F4 SL Close Focus

彼岸花ももう終わり。枯れかけが多く、キレイな株がなかなか見つからなかった。

ところで、気付いている方もいるだろうが、最近K10Dは防湿庫の肥やしと化している。購入してしばらくは喜んで持ち出していたのだが、ここんとこM42レンズに回帰したこともあって改めて*istDSに持ち替えてみると、コイツがなんとも手に馴染むというか、使いやすくて惚れ直してしまったのだ。(^_^;)

私の手には小型のボディがちょうどいい。最新型のK100D Superがなんとなく欲しくなっている今日この頃なのだ(高感度は*istDSより強いし、手ブレ補正はやっぱ便利だし)。

Posted at 23:47 in camera

今井美樹 elfin

今井美樹 elfin
*istDS + Carl Zeiss Jena electric MC Flektogon 2.4/35

ふと思い出して、ラックの中から探し出して来た。今井美樹の2ndアルバム「elfin」、87年の発売当時かなり気に入って聴き倒した一枚だ。

87年はちょうど就職して東京暮しを始めた時。入社後2ヶ月間の研修が終わって、群馬(前橋市)にある某金融機関のシステム開発に駆り出され、前橋駅近くの借り上げマンションに月曜から金曜まで泊まりこんで朝から夜の0時まで働いていた。

その年の夏が過ぎ、9月も終わりかけた頃に、仕事仲間の男4人で貴重な休みを使って軽井沢へ遊びにいった。初めて足を踏み入れた軽井沢で、薬師丸ひろ子が泊まったというペンションに萌え(笑)、旧軽で当時流行っていた”たけしのカレー屋”を探し(結局食べなかったような記憶が・・・)、季節外れでおねえちゃん比率が少ない通りを駆け回って「ナンパするんじゃあぁ~~~!!」と目をギラギラさせていた。

この時車中で流していたのが出たばかりの「elfin」。なので、このアルバムを聴くと当時の事を真っ先に思い出してしまう。

とにかく毎日大変で必死だった。入社一年目で初めて入ったプロジェクトだったが、いきなりリーダー格の外注さんが契約解除でいなくなって、彼の担当分全てがなぜか新人の私に降りかかって来た。プログラムもろくに組めないペーペーの分際で、偉そうに一人でお客さんと仕様の打ち合わせしていたんだから・・・今思い出しても恐ろしい・・・(^_^;)

金融業務なんてまったく知らなかった。まず専門用語がわからない。打合せをやってもお客さんの言っていることがよくわからない。先輩に尋ねても専門外の事は教えてくれないので、見境なく周囲の人達(お客さん含む)を質問攻めにした。最後には思い余って銀行員だった父親に頼んで銀行業務検定のテキストをゆずってもらい、姑息に勉強もした。(大して役には立たなかったが・・・^^;)

本番稼動直前は、自分が作ったプログラムがちゃんと動くのか不安で不安でたまらなかった。テストをいくらやっても、チェック項目が全てを網羅出来ているかどうか自信が持てなくて、毎晩一人作業場に泊まりこんでソファーで仮眠をとりながらバグを潰していた。

今思い返してもよく動かせたと思う。あの時苦労して一人でプログラムを完成させた自信が今の私を築き上げた基礎になっている。それ以降に係わったプロジェクトでも「動かない恐怖」に負けたことは一度もない。

息抜きは毎週水曜日に決められていた定時退社日だった。近所のスナックで仕事仲間とカラオケ三昧だったり、たまに繁華街へ繰り出しておねえちゃんに逢いに行ったり。当時から夜の遊び方には変化がないのだ(笑)

そんなある日、有志2名でこっそりピンサロへ遊びにいった帰り道での出来事。タクシーで先に連れを宿泊先で降ろして自分のマンションに向かってもらった。真夜中の大通り、進行方向にある信号は黄の点滅。私を乗せたタクシーは時速80キロほどで交差点に進入した。

その時後部座席で半分寝入っていた私。一瞬左から視界に何か入って来たと思ったら、タクシーの運ちゃんが大声を出した。白いセリカが信号を無視して突っ込んで来たのだ。タクシーはセリカの横っ腹に衝突、私は座席から前方へ投げ出されて運転席の後ろにあったアクリル製?の広告板に頭から突っ込んでいた。

運転手さんに「大丈夫ですか?」と声をかけると、「お客さん、あなたこそ大丈夫ですか!顔血だらけですよ」と逆に心配されて我に返ると、かけていた眼鏡はどこかに吹っ飛んで行方不明だし、眉間が切れて血がドクドク流れていた。。。(;^_^A)

そのまま救急車に乗せられて病院で応急処置をしてもらい、幸い大した怪我ではなかったのでタクシー会社の人にマンションまで送ってもらったのだった。

ところが、なぜか翌朝になって一言もいってないのに職場で事故の話がもちきりになっていたのだ!たまたま事故現場に居合わせた人がいて、私の姿を目撃していたらしい。おまけに話が勝手に一人歩きしていて、私はおねえちゃんと二人でタクシーに乗っていたことになっているわ、足繁くその店に通って貢いでいたとかなんとか・・・(-_-;)

その日以来、私の(女性社員からの)評判は地に堕ちてしまった。忘れられない思い出である。

Posted at 00:44 in music

Sep 25, 2007

INSTORE LIVE

福岡 天神1
*istDS + Carl Zeiss Jena DDR Pancolar Auto 1.8/80 MC

捻挫した足がまだ痛い。先週の出張でだいぶ痛めつけたせいで腫れは引かない。ソフトバレーの練習もパス。

だけど今日(24日)はコリン・メイが福岡に来ている!めったにないチャンスなので、足を引きずりながら天神のタワーレコードまで出撃した♪(笑)

17時開始のインストア・ライブイベント、一時間前に着いて場所だけ確認してから一旦外へ出てカメラ片手に時間を潰し、開演20分前に戻ってみるとちょうど誘導が始まったのでそそくさと場所取り。最前列を確保出来たんだけれど・・・PA用スピーカーが目の前の位置に。。。(-_-;)

ついでにお約束の「撮影・録音はご遠慮下さい」って指示があったのでカメラはバッグの中に封印。(^_^;)

福岡 天神2
*istDS + Carl Zeiss Jena DDR Pancolar Auto 1.8/80 MC

開演数分前にコリン・メイ本人がふらふらと店内に出てきた。思ったより大柄な人だ。第一印象はふつーのOLさんみたい(爆)。すぐに係りの人に控え室へ押し込まれたが、まるっきし一般人みたいでちょっと笑えた。

観客が50名強くらい集まったところでライブが始まった。カンペを見ながら日本語も交えて短いMCの後、「Beautiful Seed」を弾き語りで歌う。声が響く。CDで聴くよりも中低域の魅力が際立つ、いい声だ。

都合4曲歌ってライブは終了(30分ほど)。その後サイン&握手会があったのだが、タワーレコードでCDを買わないと参加出来ないみたいだったので諦めて会場を後にした。

近くにいた女性が「あれ誰?アンジェラ・アキ?」って訊いていた。う~ん、スタイルは似てるけど一緒にしちゃいかんだろう。。。(;^_^A)

コリン・メイ、是非ちゃんとしたライブ会場でじっくり聴いてみたい。日本でもっともっと売れて欲しいな~

いいのがないので、ちょっと古い動画(静止画か^^;)。2ndアルバム2曲目「SAVE ME」。

Posted at 00:57 in music

Sep 22, 2007

t.A.T.u.

木曜と金曜の二日間、車にパソコン7台積んで九州の西(佐賀)から東(大分)まで走り回った。総走行距離は500Kmくらいか。いやぁ天気が良くって、というか真夏並みの日差しで暑かった!

最後の訪問地、鳥栖のショッピングセンターで休憩時間に店内を散策していると、CDショップが閉店セールで「どれでもCD2枚で500円!(もちろん新品)」なんてのをやっていたからついついワゴンの中を物色(笑)。SEALの2ndと3rdにホリー・コールのライブ盤、あとt.A.T.u.の2ndを保護してきた。

t.A.T.u. Dangerous and Moving(国内盤紙ジャケ)
*istDS + Carl Zeiss Jena electric MC Flektogon 2.4/35

↑これがt.A.T.u.の2nd「Dangerous and Moving」のジャケット。国内盤はCDケースが紙のジャケットでくるんであった。

t.A.T.u. Dangerous and Moving(海外盤)
*istDS + Carl Zeiss Jena electric MC Flektogon 2.4/35

↑こっちが中身(笑)結構地味な写真を使っている。日本のプロモーターは派手好き?

t.A.T.uといえば、1stで大ブレイクしたものの、初来日でトラブル起こしまくりであっという間に日本中を敵にまわしたお騒がせなロシアンユニット。この2枚目のアルバム発売時もメディアの話題には挙がったが、好意的な扱いを受けることもなくセールス的には良くなかったんじゃないかな。

私は彼女達の音楽嫌いじゃない。80'sっぽくて馴染み易いし、なんといっても歌が上手い!充分鑑賞に耐えられるだけのクオリティを持っていると思う。安直な美少女プロジェクトだと誤解しちゃいけないのだ!

t.A.T.u. 200 Km/H in the Wrong Lane
*istDS + Carl Zeiss Jena electric MC Flektogon 2.4/35

↑こっちは1st「200 Km/H in the Wrong Lane」のジャケ(輸入盤)。

多分彼女達のアルバムはもう出ないだろうな。一発屋にするには惜しい才能だったと思うが、ティーンエイジのガールズユニットってのは短命で終わるのが宿命みたいなところがあるので仕方がないのかも。

Posted at 22:29 in music

Sep 17, 2007

足の甲が痛い

ソフトバレーの練習中に左足を捻ってしまった。(-_-;)

よくあるケースで、ネット際でジャンプして着地しようとしたら、相手の足がこちら側に出ていてその上に乗ってしまったのだ。

捻った瞬間、みょ~な方向に足が曲がったのがわかった。当然ちゃんと立てるはずがなくその場に倒れ、メンバーが「大丈夫か?」と寄ってきた。

とりあえず起き上がってみたら、痛いけど立てなくはない。我慢すれば動けそうだったので、そのまま普通に練習を続けた。

ところが、夜になってからかなり痛い!まともに足がつけない程で、よくよく見てみると左足の甲の部分が腫れ上がって変色してた。。。(;^_^A)

今は市販の湿布薬を貼っているのだが、痛くて眠れない。なのでこんな時間に更新してたりするワケだ。(笑)

Posted at 03:04 in sports

Sep 15, 2007

Beautiful Seed

Corrinne May 「Beautiful Seed」
*istDS + Carl Zeiss Jena DDR Tessar 2.8/50

コリン・メイ3枚目のオリジナル・アルバム「Beautiful Seed」が出た!アマゾンで注文して今日届いたので早速聴いている。

今までの作品と同一延長線上にあるアルバム。少し内省的になったような気がする。浮世離れして意識が神様に向かっているような・・・。去年出たクリスマスソング集「The Gift」を聴いていると自然に繋がるけれど、コリン・メイを初めて聴くのなら前2作「Fly Away」か「Safe in a Crazy World」から入った方がいいかも。

やさしさに包まれたいなら「Fly Away」、ちょっと元気を分けて欲しい時は「Safe in a Crazy World」がお薦め。

Posted at 23:48 in music

Sep 14, 2007

Des'ree

Des'ree 「Super natural」
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

またここの更新をサボッてしまった。一応気持ち的には毎日何かしら書き続けようと思っているのだが、blogに書くとなると読んでくれている方々を意識しないワケにはいかないので(少なくとも私は意識する)、書くネタはあっても自分がおもしろくないと他人に読んでもらおうという気になれないから書けなくなる。

とまあ読者を意識しているワリに、アクセス解析でここを訪問していただいた方々の嗜好を分析してみると、意外にいい加減な気持ちで書いたネタへのアクセスが多くて複雑なのだ(今月は「頭文字D+動画」がトップ^^;)。

たぶん一番真面目に書いている(つもりの)音楽関係への反響がほとんどないってのはかな~り遺憾である!

私が好きな音楽ってのはそんなに人気ないのかなぁ。。。(-_-;)

で、今聴いているのはDes'reeの「Supernatural」。数年前にヒットしたアルバムで、数日前にヤフオクでまとめて落札した中の一枚なのだがこれが結構イイ!

イギリスの人みたいだけど、なんとなくアメリカっぽい。耳触りが優しくて、落ち着いてるけどほんわり明るい声。ちょっと土の香りがするかな~。聴いてていい気分にさせてくれる。

3曲目の「Life」は当時ラジオでイヤになるくらい聴いていたのに、今まで手を出さなかったのは失敗だった!この人のアルバムも集めてみようと思う。

Posted at 23:29 in music

Sep 01, 2007

CASIOPEA

CASIOPEA Photographs
*istDS + Carl Zeiss Jena electric MC Flektogon 2.4/35

復活!懐かしの青春思い出アルバム紹介(爆)。カシオペアの「PHOTOGRAPHS」ってヤツだ。1983年リリース、私は花の大学1年生だった(と思う)。

ちょうど車の免許をとって、親父の車(シビック 4ドア)を嬉々として乗り回していた頃。カーステでよく聴いていたのがこのアルバムだった。

今、久し振りにCDで聞き返してみたが1曲目の「LOOKING UP」やっぱめちゃめちゃカッコイイ!音もいいんだよね~。

カシオペアは東京時代にコンサートも行った(誰と一緒だったのか記憶にないが^^;)。ベースの桜井哲夫さんの超絶ソロパートが凄かったのを覚えている。ドラムの神保彰さんもカッコえがった♪そう、リズム隊が好きだったんだよな~

ところで、ここまで熱く書いといてなんだが、私カシオペアのアルバムはこれしか知らない。(^_^;)ボーカル抜きの音楽はあまり興味がないのだ、昔から。。。

Posted at 14:06 in music

Aug 28, 2007

皆既月食

皆既月食
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

6年振りの皆既月食が見れるというので、家に帰って娘と二人で自宅2階のベランダから鑑賞。

せっかくだから、カメラを出して写真を撮ってみた。かなり暗いので一応三脚を使ってはみたが、イマイチはっきりとしない写りだ。なのでトリミングはなし(^_^;)

Posted at 22:17 in diary

Aug 20, 2007

海洋酸性化

ミゼットⅡ
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

なんとなく気になったので、ここで紹介してみる。

中村正三郎さんのブログで海洋酸性化って現象について書かれていた。


武田邦彦著「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/20/1738477


人類が放出した二酸化炭素が原因で地球温暖化の問題が騒がれているのは知っていたが、その余計な二酸化炭素が海に溶け込んでpH値を酸性寄りに変えているってのは恥ずかしながら初耳だった。海水が酸性化すると殻を持つプランクトンやサンゴ、貝類の殻が生成出来なくなるばかりか溶けてしまうらしい。生態系が破壊される恐れがあるってことだ。

海洋酸性化についての詳しい説明はこちら。


CGER ココが知りたい温暖化 海洋酸性化の影響
http://www-cger.nies.go.jp/qa/6/6-1/qa_6-1-j.html


小説やマンガの世界で「死んだ海」って設定はあったが(ぱっと思いついたのは、竹宮恵子さんの「地球へ・・・」)、フィクションではなく現実に海が死ぬかもしれないんだな。それも自分が生きているうちに起こり得るなんて結構ショッキングだ。

私の意見は中村正三郎さんに近い。環境問題は個人レベルでどうにかなる話じゃないと思っている。今やっても無駄だと分かりきっている事に加担するのは自己弁護にしかならない。

じゃあ何をすべきか?まずは事実をちゃんと知るべきなんだろう。人類が放出した二酸化炭素が原因で地球温暖化が進んでいること。同じ二酸化炭素で海洋酸性化も進んでいること。そして一度環境を破壊してしまったら簡単には元に戻らない(何千年か何万年だかの時間が必要?)ってこと。。。

それと、ちゃんとしたリーダー(政治家)を選ぶこと。時勢を読み、ここぞという時に行動を起こせるよう感性を磨いておかなきゃいけない。あとは、たとえ将来どんな結果になろうとも、その責任の一端は自分にもあるって自覚を持つことかな。

Posted at 23:50 in social

2007WGP

hana
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

昨日は仕事の後お客さんに誘われて飲みに行った。博多埠頭にあるこじんまりとした割烹料理屋さんで、イカとシマアジの活き造りにアラ炊きを堪能。いや、マジで美味かった!イカ(ヤリイカだと思う)はゲソもミミも全部刺身にしてもらい、シマアジは刺身の残りが味噌汁の具になって余すとこなく平らげた。

その後中洲に流れて、フィリ○ンパブでアトランティックスターの「Always」をデュエットし ;^_^A)、次の店では気付いたら膝の上におねえちゃんが乗っかって腰振ってて ;;^_^A)、最後の店はよく覚えていないが、うがい薬を手渡されたような?・・・;;;^_^A)

結局2時近くまで遊んで、財布に札が1枚も無くなってカード払いでタクシーに乗り帰宅。それでも元気に今朝はソフトバレーの練習に参加した。体育館は暑くて暑くて、体温が上がって気分が悪くなるほど。これは熱中症か?と思ったが、単なる二日酔いだったみたいだ(爆)

夜は女子バレー(2007ワールドグランプリ)を観戦。最終戦の今日はロシアとの対戦、今大会イマイチのロシアに第1セットは先取したが、その後はいつものパターンで相手の高さと攻撃力に押し切られて1-3の完敗。この大会通算成績4勝5敗の9位で予選敗退と残念な結果に終わった。

ポーランドやオランダなどヨーロッパのチームが強くなっている。今まで雑なプレーでミスを犯した隙をついて勝てていたのが、スキを見せる前にこっちが相手にブロックで潰されるってイヤな負け方をするようになったな。。。

Posted at 00:15 in sports

Aug 17, 2007

蟲師

蟲師の壁紙

世間はまだ夏休み気分のようだが、私は昨日から仕事モード(涙)。明日も外出しなけりゃいかんし、ささやかな慰めはW52Sで音楽を聴くことくらいだ。

そのW52Sなのだが、FMトランスミッター経由だとどうもモノラル再生になっているような気がする。今日の朝と晩にじっくり聴いてみたが、商用FM放送との違いは無視出来ないレベルだった。。。

今のデータは録音レベルも低いし、もう少し高品位なヤツで試してみなければ!ソニーの音楽ソフト、SonicStageがW52Sに対応しているので使ってみようと思っている。

さて話題は変わって、夏休み中にハマッていたアニメ、漆原友紀さんの「蟲師」ってヤツ。初めは動画サイトで発見して全26話を見倒し(爆)、映像の美しさに感動して大画面で味わいたくなってDVDレンタルまでしてしまった!

ウチの家族には不評だったのだが(地味!だとか、暗い!とか)、私はとてもよく出来た作品だと思う。「まんが日本昔ばなし」の時代設定を明治から昭和初期ぐらいにして、人間ってものをもっと深く掘り下げて表現したって感じだろうか。ちょっとクールで、だけど決して人を見捨てない強い姿勢というか決意が感じられて好感が持てた。

それよりも私はアニメ化された作品の画が気に入った!背景が丁寧に描き込まれていて繊細。水彩画みたいなあっさり目の色づかい。日本らしい情景がよく表現されていると思う。

Posted at 21:59 in cinema

Aug 16, 2007

W52S

W52S
FinePix F31fd

2年以上使っていた携帯(au W31T)のバッテリがへたってきたので昨日買い換えた。

次期候補はパナのW52Pか、ソニエリのW52S。今回機能として求めたのはEZFelicaくらいなのでW52Pでもよかったのだが(外観は一番気に入っていた)、W52Sの内蔵メモリ2GB、FMトランスミッター付、直径20mm大口径ステレオスピーカーってスペックについ魅せられ(笑)、おまけにW52Sのショップの売値が色んな割引特典付きでW52Pより安かったもんで、結局ソニエリをお持ち帰りと相成った。

ボディカラーは悩んだ末にピチカート・ピンク!(爆)ブルーは思いっ切りガキっぽくて論外だし、ホワイトはすぐに傷付きそうで不安の方が先に立つ仕上げ。消去法でピンクしか残らなかったのだ。スライドを閉じている分にはそんなにおかしくない・・・と、自分を納得させている。(^_^;)

ということで、早速付属のCDからau Music Port(以下、aMPと記す)なるソフトをパソコンにインストールして音楽CDをリッピング、W52Sへ転送して鳴らしてみた。

本体スピーカーで鳴らした感じはノートPCの内蔵スピーカーで聴くのと大差ないレベル。想像よりパワーがあるので机上に置いてBGMとして鳴らす使い方もなんとか許容範囲内だった。もちろんそれなりにしか聴こえないが、実用に耐える音質だったのはポイント高い!

お次はFMトランスミッター経由。車のラジオで受信して聴いてみると結構聴ける。最初aMPの初期設定のまま取り込んだら、ビットレート48Kbpsになっていて音がシャカシャカのスカスカだったので、128Kbpsで再作成したところFM放送の品質に近いところにまで上がってくれた。これならドライブ中に充分使える!

ただし置き場所によってはノイズが乗るので、バッグやポケットに入れっぱなしというワケにはいかなさそうだ。私の車はセンターコンソールの下にあるポケットにW52Sを突っ込めばキレイに受信出来た。

まあ普通にイヤホン使って聴くのが一番音はいいのだけれど、私はイヤホンとかヘッドフォンの類が大嫌いなのだ。(^_^;)なので、本体スピーカーやFMトランスミッターで鳴らせるW52Sは実にありがたい!音楽を聴くだけならバッテリーもかなり持つみたいなので(イヤホン使用でカタログ値最大110時間)、外出時には重宝しそうなグッズになる予感がする。

Posted at 20:32 in gadget

Aug 09, 2007

温水洗浄便座依存症

唐突に便座の話。

前に私は和式便座派であると書いたのだが、最近になって(ここ半年位かな)大きい方の用を足す際に洋式を好むようになった。洋式といっても条件があって、ウォシュレット・・・これはTOTOの商標なので、正しくは温水洗浄便座・・・が付いているヤツ!お尻を洗える便座じゃないと都合が悪いのだ。。。お尻さえ洗えたら和式の方がいいんだけど、そんなモンあるワケがない!(^_^;)

とまあ急にお尻を洗うことに執着し出した私なのであるが、もちろんそれなりの理由があってのことだ。

実は、最近紙で拭くだけだと肛門の周囲がかぶれて辛いのだ。以前はまったく気にならなかったのに、急にかぶれやすい体質になってしまったらしい(単に太ったせいとも言う^^;)。

原因はよくわからないが、とにかくお尻が痛いのは断じて許せないので、温水でキレイに洗うことを心がけるようにしている。でも外出先で温水洗浄便座はなかなか使えるもんじゃないから、出来るだけ大きい方は自宅で済ませられるように、排出サイクルをコントロールする必要も出てきた。お尻に気持ち良い生活を送るのも結構大変なのだ。

こんな苦労をしているのは私ぐらいかと思っていたら、先日酒を飲んだ席で知人(♀)も同じ悩みを抱えていることが判明した(爆)。

彼女曰く、外出先で大用を足した時は、トイレットペーパーを水で湿らせてそれでお尻を拭くといいんだそうだ。それを聞いて私も早速実践してみたが、トイレットペーパーの屑がお尻に付着してなんかイマイチ・・・

もしかして、私は彼女に担がれたのか!?(汗)

Posted at 21:22 in diary

Aug 07, 2007

陰陽座

私は浜田麻里が好きだ。で、最近ネットで彼女に似てると言われていた黒猫って人が気になって、彼女が歌ってる陰陽座とかいうバンドを聴いてみたのだ。つい最近出たアルバム、「魔王戴天」ってヤツ。

中身はというと、四十路のおっさんが聴くようなシロモノではない(爆)う~んと基本はヘビメタ、だけどかなりキャッチーな仕上げでアニメソングっぽく聞こえる。歌詞はちょっと酷いね(^_^;)まあ歌ってると何言ってるんだかわかんないから深く考えなければいいけれど・・・(笑)

なんか悪口みたいになったが、実はこのアルバムかなり気に入ってしまったのだ!細かいコト抜きにしてカッコイイ!!頭から4曲くらいまではリピートして何度も聴いてしまっている。

やばいな~。このバンド、多分10代のガキをターゲットにしてると思う。車で聴くのはちょっと恥ずかしいよな・・・(;^_^A)

ちなみにボーカルの黒猫さん、評判通り上手い!ビブラートを多用しているので浜田麻里と比較されているんだろうな。バンドではもう一人、ベースの兄ちゃんとのツインボーカル仕立てで結構厚みがあっていい感じだと思った。

Posted at 00:53 in music

Aug 02, 2007

台風5号

昼過ぎから福岡も雨模様になって来た。台風接近の為か風も強い。

まだ空は明るいんだけど。。。今夜はおとなしく早めに家へ帰るかな。


--

午後6時過ぎに職場を出て家に辿り着いたのは8時10分。たかが12キロ走るのに2時間もかかってしまった!そんなに風雨はひどくなかったのに・・・道路はゲロ混み!(-_-;)

Posted at 21:04 in diary

Jul 31, 2007

一夜明けて

しっかし小沢一郎さん、どうしたんだろ?民主党躍進の晴れ舞台に当然居るべき役者が雲隠れとは・・・本当に体調不良なのかもしれんが、普通は無理してでも出てくるよなぁ。。。

小沢さんが党の顔になって、民主党は田舎臭くなったと思う。私はそこに結構違和感あって、擁立した候補者は昔と変わらない若手のよくわからん小僧か女性が大半で、都市部ならまだしも地方の年寄りにはウケが悪そうな素材なのに、どーしてあれだけの票を吸い上げられたんだろう?言っちゃあ悪いが、彼(彼女)らに期待したって今の生活が良くなることはまずないと思う。地元利権の誘導なんてこれっぽっちも考えてないはずだから。。。

もしかして民主党の支持層って自分達の利益なんて考え無しで投票しているのかもしれないね。自民に頼っても全然いいことないから、ヤケクソで現状打破してちょっとスッキリしたい気分ってやつ?(笑)

なんかね、土建屋が公共工事の発注欲しさに会社一丸となって一生懸命自民党の候補者を応援する方がよっぽど健全に思えてしまう。今回の民主党大勝利は気持ち悪いね、私にとって。

大して思い入れもなく主義主張もないヤツが、安易に投票しちゃうってのはにしかならないんじゃないかなぁ。結局マスメディアにいいように利用されてしまって、悪いヤツにコロっと騙されるコトになりかねん。今回の選挙では特に気になってしまった。

安部さん、ここまで負けるほど悪い首相じゃないと思うんだけどね。。。

Posted at 00:29 in social

Jul 29, 2007

今日は参議院選挙の日

しかし暑い!日中は外に出たくない。写真撮る気分じゃないので最近はサボッてばかりだ。(^_^;)

昼飯食ってから参議院選の投票へ行ってきた。むっとする暑さのせいか、それとも夏休みだからか公民館に人がいない。これだと投票率は低いんじゃないかな?思っていたより世間は無関心なのかも。。。

この選挙、福岡では多分荒れないだろう。マスコミ報道だと与党(自民と公明)に逆風が吹いているそうだが、フタを開けてみるとさほどでもなかったかも。意外と差はつかないかもしれない。




・・・といい加減な選挙予想をしつつ、午後8時を過ぎて各社メディアの開票予想を見たら、民主党の一人勝ちだって。事前の票読みにほとんどくるいがないのは凄い!と言うか気味が悪いわな。(^_^;)

Posted at 20:42 in social

Jul 26, 2007

頭文字D

ここんとこヒッキーな日常を送っている。無料動画サイトをあちこち放浪していたら、頭文字D4th Stageがあったのでつい視聴(笑)。このアニメ、結構好きで3rd Stageまでは全部レンタルして観ているのだ。

AE86が出たのは私が免許を取った頃だった。新車なんか高値の花、中古すら手が届かず、父親の4ドアシビックを借りて転がしていた。当時レビン・トレノと言えばTE71の方が身近だったなぁ。バイト先には先輩のTE27がまだ現役で動いていたんだよな(笑)。

Posted at 22:18 in cinema

Jul 18, 2007

小向美奈子

かなりB級なネタ。だけど妙に気に入ったのでメモ代わりに書き残しておく。稀代のTVドラママニアなぴーさんだったら知っているかも?(笑)

私はTVドラマってのは昔っからほとんど見ない。食わず嫌い(見らず嫌い?)ってんじゃなく、同居人が喜んで見ている脇でしぶしぶ眺めてはいるのだが、正直言って鑑賞に耐えられる作品は年に2、3本あればいいほうだ。

そんな私だが、この前CATVで深夜にやっていた「陰陽少女」って番組を偶然見てえらく気に入ってしまったのだ。数年前に京都のローカル局が作った安手のホラードラマなんだけど、これがツボにはまる!と言うか主演の小向美奈子って女の子にめっちゃ惹かれてしまった♪(*^_^*)

多分、冷静に見れば大したことない普通の芸能人だと思う。勝手なイメージだと、小池栄子に桜井幸子と熊谷真美をかけ合わせた感じかな(笑)。ドラマで演っている女子高生の役がもうハマリまくりで、はちきれんばかりの肉感はこれこそ十代の特権!と力説したくなる魅力にあふれていた。な~んて書いてしまうと某ロリ系木工作家さまと同じ穴のムジナか・・・(;^_^A)

あまりに気に入ってしまったので、早速ネットで彼女の動画を捜索(爆)。するとテレビ東京系でやっていた「ヴァンパイアホスト」ってのがひっかかった。これもB級ホラー作品なんだが意外や意外、かなりおもしろいのだ!ネタがけっこう秀逸。事件を起こすのは透明人間とか狼男といったバケモノだけど、実はトリックでそれを主人公の(ホンモノの)吸血鬼が暴いていく。B級らしく軽いテンポでくだらん笑いも満載。ばかばかしいけど最後まで見させる魅力がある作品だと思う。もちろん小向美奈子ちゃんもヒロイン役でコスプレしまくりエロス光線出しまくり♪(笑)

TV番組ってのは深夜帯の方がおもしろいと思うね。

http://nikkanyoutube.livedoor.biz/archives/51056297.html

Posted at 22:25 in cinema

Jul 16, 2007

スランプ

向日葵
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

う~ん、マンネリ気味で写真がつまらん。。。

新しいレンズ買うか!<おいコラッ(^_^;)

Posted at 20:11 in camera

Jul 13, 2007

Billboard Live

ブルーノート福岡がなくなって、おっさんには寂しくなった福岡のライブハウス市場にビルボード・ライブが参入してきた♪

9月のオープニングにやって来るのは、なんとスティーリー・ダン!おースゲェ、ちょっと見てみたいかもってチケット代を調べたら、な~んと21,000円!!高ぇ~~~

こちらはRUBYさんにお任せして(笑)、Fried Prideラシェル・フェレルでも観にいこうかな。

Posted at 13:15 in music

Jul 08, 2007

GOLDEN GRAPFRUIT

GOLDEN GRAPFRUIT
FinePix F31fd

雨だらけの九州地方。南の方は深刻で被害も出ているようだが、福岡はそこまでひどくない。でも、家から出る気分にはならないので今週も写真は撮らなかった。(^_^;)

ぼーっと部屋にいて、本を読みつつ音楽を聴く。久し振りにS-LH5aを鳴らした。しばらく電源を入れていなかったから、最初はなんだか狭っ苦しい音。ついバイアンプのバランスを弄りまくり、CDを換えるたびにあーでもないこーでもないと悩みまくったが、丸一日経つと結局元のボリューム位置に戻っていた(笑)結構私の耳もバカに出来ないかも♪って自画自賛?(^o^)

新しく手に入れたLOVE PSYCHEDELICOの4thアルバム、「GOLDEN GRAPFRUIT」。この人達もデビュー当時から一貫した世界を創造し続けていて安心して聴ける。いいね♪私は3曲目の「7days」がお気に入り。

ただS-LH5aで聴いても大しておもしろくない。音がスピーカーのすぐ近くでごちゃっと固まっている感じかな。カーステ向きの音楽だね。

今週良かったのはマライア・キャリーの「EMOTIONS」(古!)。これは音が天井まで広がって聴いていて気持ちよかった!デビュー当時のマライアはやっぱりいいね~!

EMOTIONS
FinePix F31fd

Posted at 22:58 in music

Jul 07, 2007

Carl Zeiss ZK Lenses

えっ、そんなの商品化されるの!?ペンタックスKAマウントのコシナツァイス!

ソースはここ↓。

http://pentaxlife.com/carl-zeiss-zk-lenses-for-pentax

1.4/852.0/100マクロもある!やばい、対応マウントがないから見ないフリしてたけど、もしホントに出たら購入ボタンを押してしまいそうだ!

Posted at 13:19 in camera

Jun 23, 2007

潜行中

路傍の花
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

完全オフだった土曜日、どこにも出掛けず家でゴロゴロ。。。というかほとんど寝ていた。(^_^;)

なんとなく身体が重い。明日は広島でちょっくら仕事だ。一泊するので時間があれば津山まで足を延ばせないかな~と時刻表を調べてみたが、岡山から津山って思ったよりも遠いのね!昼移動じゃ全然無理そうなので今回は諦めることにした。

カメラはF31fdだけ持っていく予定。さあ、明日は6時起きだ~!

Posted at 23:47 in diary

Jun 21, 2007

Second Life

Second Life
WinShot

ネット徘徊も読書も飽きたので、ちょっと気になっていたソフトを試してみた。

モノは、Second Lifeってヤツ。海外発の仮想コミュニティサービスで既に700万人を超えるユーザーを抱えている人気ネットサービスだ。日本語版はまだリリースされていないが、最近あちこちで話題になり始めているので、”新しいもの好き”の血が騒ぐんだな、これが(笑)

で、早速動かしてみたのだが、我が家の環境だと「Visual C++ Runtime Error ~」が頻発して使い物にならなかった(-_-;)。システム要件はとりあえず満たしているのだが、グラフィックボード(GeForce FX5200)のドライバが合わないみたい・・・

いまさらグラボを買い換えるのはもったいない(それならパソコンごと新品にする)。だけど先立つものはないし、しばらく放置するしかないな。。。(^_^;)

Posted at 22:42 in pc

Jun 18, 2007

フラガール

昨日TVで放映していたのでなんとなく観た。ちょっと意外な位おもしろかった!こんなにいい映画だったんだ~、今まで見逃していたのは迂闊だった(笑)

ずっと主役は蒼井優だと思っていたら、実は松雪泰子なのね。この役柄の松雪はいい!演技に魂入ってるし、年食った分いい味出てきたみたい。高橋克実を風呂場でブッ飛ばすシーンは不覚にもときめいてしまったよ(爆)

蒼井優も世間の評判通りただもんじゃなかった。私のストライクゾーンからはボール3個くらい外れてるけど、笑顔がいいね♪笑うとグッと美人になる。

似たような映画の「スウィングガールズ」もけっこう好きだけど、個人的には「フラガール」の方が上位にランクインだね。

絶対ぴーさんが好きそうな映画だよ、これ。きっとハイエンドなホームシアターで大泣きしながら見たんじゃないかなぁ~?(笑)

ところでどうでもいいけど蒼井優のお母さん役で出ていた富司純子さん。私はどうしても寺島純子という名前しか思い出せず、クレジットロールに富司純子と書かれてあるのを見て別人かと思ってしまった。。。(^_^;)

私は寺島純子世代だけど、ここを見ておられる方々は藤純子世代が多いかも?(笑)

Posted at 23:56 in cinema

Jun 12, 2007

Safari 3 for Windows

アップルの標準ブラウザ、Safariのパブリックベータが公開されている。なんとWindows版があるので、早速ダウンロードしてThinkPad(Vista)に入れてみた。

英語版だと断ってある通り、現バージョンでは日本語が全く表示されない。(^_^;)ちょっと設定を弄ってみてもダメなので対応するまで待つしかなさそう・・・

ただ興味深いのは、どうやらSafariのWindows版はICCプロファイルに対応しているっぽい。ざっと調べた限りでは、この点について言及してある文章をみつけることが出来なかったのだが(英文は面倒なので読んでない^^;)、自力でいくつかチェックしてみたところ( Is Your System ICC Version 4 Ready?とか)Safari3の現ベータバージョンは正しくICCプロファイルを処理しているみたいだ。

Windowsで動くブラウザでICCプロファイルに対応したソフトは今まで多分なかったと思うので、これはかなりうれしい♪

これまで、やれAdobeRGBだぁsRGBだって色空間の違いでWeb上の写真の見え方が異なってて混乱していたけれど、Safariの登場で安心して他人がアップした写真を鑑賞することが出来るようになるかもしれない。

早く日本語対応して欲しいな~

Posted at 13:58 in pc

Jun 11, 2007

不惑の雑考

岸田秀 不惑の雑考
FinePix F31fd

ここ一月ばかり、気忙しい日々が続いた。色んな事が少しずつ片付いて(良かったのもあるし、悪い方向へ向かってしまったのもあるが)、気持ち的には落ち着いたようだ。今日はソフトバレーの練習にも出たし、カメラを持って出かける気にもなったんだから(笑)

先月は珍しく出歩いた月でもあった。普段は車で移動しているのだが、地下鉄に乗りバスに乗り(呑んだ帰りは)タクシーに運ばれ、移動中に結構本を読む時間があった。そんな中で読んだのが岸田秀、心理学系の読み物は大学生の頃以来かな?

最初に手にしたのは「性的唯幻論序説」、要旨はいたってシンプル、「人間は本能(性欲)が壊れた動物である。みんな元からおかしいんだよ!」ってコトをひたすら説明している。少し硬めの文章なのでバスの中じゃちょっと読みたくない。(^_^;)それではエッセイ集ならばと考え「不惑の雑考」って文庫本も買ってみた。

こちらも内容は一緒で「人間って、そもそもマトモじゃねーってば!」と延々おっしゃられている(爆)。この方にかかると、一般市民も犯罪者も異常者までも全て同んなじレベルで”おかしい”ってコトになって、ひじょーに危ないわ。(;^_^A)

精神状態の悪い時に読むのは薦められないな。毒気にあてられて道を踏み外す恐れあり!(爆)

でも、私はこの人好きだ♪(^o^)

Posted at 00:04 in books

Jun 02, 2007

エアコン買い替え

三菱 霧が峰 MSZ-ZW407S
FinePix F31fd Flash ON

リビングのエアコン(ダイキン製 96年式)がぶっ壊れたので買い換えた。先週嫁さんと近所のコ○マに行ってあれこれと物色し、最終的に三菱電機の霧が峰MSZ-ZW407Sってヤツに決めた。息子の勉強部屋用も一緒に購入したら、単純に一番お買い得なのが三菱だったからだ(笑)。

最新式のエアコンはお掃除メカってのがついていて、フィルターの汚れ落としとかカビの予防を自動的にやってくれるらしい。ただし、お掃除メカ付きは未搭載モデルより5万円くらい高い!(汗)

私はちゃんと冷えてそこそこ節電タイプなら安い方がいいと思ったのだが、嫁さんがお掃除メカにとことんこだわって譲らず、結局高い方を買わされてしまった。(^_^;)

Posted at 23:42 in misc

May 30, 2007

everyhome

everyhome
FinePix F31fd

鬼束ちひろ、2年7ヶ月振りのシングル「everyhome」。

ホントにこの日を待っていた!やっとちーちゃんが戻って来た♪事前にアマゾンで予約していたのだが、発売日(今日)になっても発送する気配がないので即キャンセル!近所のCD屋で買ってきて聴いている。

中身は。。。残念ながら多分売れないと思う。(^_^;)というか、売ってやろうという意気込みがまったく感じられない。デモテープか?これは・・・すっげー安っぽいんですけど(笑)

とても他人に薦められる出来じゃない。ともかく復帰してくれたので、このまま地道に活動を続けてくれるのを願うばかりだ。彼女ならいずれまた「月光」に匹敵するスマッシュヒットを生み出してくれるはずだ。

Posted at 23:30 in music

May 26, 2007

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ワーナー・マイカル・シネマズ大野城
FinePix F31fd

嫁さん子供に付き合ってレイトショーで見てきた。三部作の完結編(というか第一作とその続編シリーズ上下巻って感じかな)。二作目を観た人には悪くないが、さすがに連作だと製作サイドの手の内が読めてしまうので感動は薄い。欲張って色んなキャラの個性を立たせようとして、かえってまとまりがなくなってしまった感があるかも。。。

とはいえ娯楽作品としては一級だと思う。こういうアホくさい映画こそ映像文化の良心なんだよな。小難しいコトごちゃごちゃ考えず、頭をカラッポにして見るといい。

Posted at 02:41 in cinema

俺は、君のためにこそ死ににいく

普段なら絶対に見ないのだが、時間潰しで映画館に入って、その時の連れが「零戦の映画見たいっちゃん!(って、隼やんか・・・^^;)」と言うので付き合う羽目になった。まあ別に我慢出来ない題材でもなかったからいいのだけれど・・・

内容は鹿児島県の知覧にあった特攻隊基地でのお話。中身は別に変じゃなかったと私は思う。映画評で「変じゃない」というのは不適切な気もするが、おもしろくはなかったし感動というものとも違った。

記憶に残ったのは「やりきれなさ」。見ていてなんか胃のあたりが重くなってきてイヤな気分。亡くなった方、生き延びた方のどちらにも救いがないのだ。

負けるとわかっていても、命を投げ出して戦わなければならない特攻隊員。無謀な作戦だとわかっていても、任務の遂行を強要される指揮官。死地へ赴く特攻隊員に「行くな!」とは言えず、「見事敵艦を撃沈してください!」と鼓舞するしかない民間人。おかしいと頭ではわかっていても、和を乱すことを極端に嫌う日本人の特性が生んでしまった悲劇なのだ。

私はこんな愚かな行為に加担したくはないし、犠牲者にもなりたくない。過去に犯した日本の恥として後世に残しておく意味はある映画だ。石原慎太郎さんもいい仕事をしたと思うよ。

この映画は戦争賛美でも反戦でもない。日本人の悪しき民族性がマイナスへ振れた時に引き起こされる弊害についての警鐘なのだ。

だからさ、どうも私はこの映画のタイトルに違和感感じまくりなのよ。。。(^_^;)

Posted at 00:17 in cinema

May 20, 2007

輝く日の宮

輝く日の宮
FinePix F31fd

TAKAさんに触発されて買った丸谷才一の「輝く日の宮」。東京出張のお供に持って行って移動中にポツリポツリと読み進め、帰りついた時点で全体の2/3くらいまで。残りはその日の夜、一気に片付けた(笑)。

なんというか、例えが適当ではないかもしれないが推理小説みたいな読後感がある。冒頭、唐突な感じの不思議な短編に軽い違和感を感じ、その後ガラッとセットが変わっていつもの丸谷ワールドが始まる。前半はちと筆が遅い感じだが、「奥の細道」の考察あたりからテンポが良くなってどんどん物語に引き込まれる。「源氏物語」の謎解きが進むにつれて、作者の仕掛け(最初の変な短編がしつこく作中で触れられるワケ)が徐々に読者に伝わるような構成になっていて、中盤以降はもう続きを早く読みたくて紙面から目を離せない!って感じだった。

ラストも憎い!熱中して読み進めたクライマックスで、すっと肩透かしを食らった感じで正直欲求不満は残ったが、小説の構成上確かにこれしかないって終わらせ方だと納得せざるを得ない。いやぁ、さすがは丸谷才一さん、うまいわ!(笑)

おもしろい、だけど物知りじゃないと楽しみは半減するだろう。理系人間なのにこれを読み込んでしまうTAKAさんの懐の深さにも恐れ入った!

私ごときじゃ三割程度しか理解出来ないわ。。。(^_^;)それでも充分おもしろいから、やはり恐ろしく上手い書き手だと思う。>丸谷才一

Posted at 22:13 in books

May 18, 2007

FINEPIX F31fd

FINEPIX F31fd
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

今日の午前中にそれは起こった。移動中にヨドバシへ寄って本屋さんで「輝く日の宮」を買った。それだけの予定だったのに、同じフロアにカメラコーナーがあるのでつい覗いてしまった。価格調査のつもりだった。そしてどうせならと近くのキタムラまで足を延ばしたのだ。そこで私は見てしまった!FINEPIX F31fd特価24,800円!

これはネットでの最安値に近い。超お買い得とまではいかないが、たぶん地元の店頭でこの値付けはよほど運が良くないと巡り合えないだろう。xDピクチャーカードを別途用意しなくてはいけないので総コスト的にはF40fdと変わらなくなるが、機能的にはF31fdの方が上だし悪い買い物ではない・・・

・・・と、ここまで考えて(約30秒)店員さんを呼んだ。そして数分後にはキタムラの紙袋を手にしていたのだった(笑)

まだほとんど触っていない。明日から東京出張なので持って行って遊ぶつもりだ。

買ってみてわかったこと。バッテリー充電器が付属していなかった。ちょっと不便かも・・・ROWAで安い互換品でも買おうと思っている。

Posted at 00:33 in camera

May 16, 2007

IT WON'T BE SOON BEFORE LONG.

IT WON'T BE SOON BEFORE LONG.
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

マルーン5、約4年振りの2ndアルバム「IT WON'T BE SOON BEFORE LONG.」を早速買って来て聴いている。第一印象、前作の雰囲気を残した続編といったところか。曲調はおおむね明るめで軽い感じ。個人的にはインパクト弱いかな?(前作の方が好みだ)。しかし「捨て曲無し」の完成度の高さはさすが、こいつらやっぱただもんじゃないわ!

ところで唐突に今日の教訓。ブツ撮りの際は、面倒がらずに三脚を使おう!(笑)

K10Dの手ぶれ補正が強力なので、最近はついつい不精して1/10秒でも手持ちで撮っていたのだが、やはり三脚を使うとシャープさが全然違った。基本をおろそかにしてはいけないな。。。(^_^;)

Posted at 21:53 in music

May 13, 2007

Jazz'n Out

Jazz'n Out
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

すご~く久し振りに出たマリーンの新譜「Jazz'n Out」。16年振りのメジャーレーベル作品なんだと。。。もちろん発売されて即購入♪毎日楽しく聴いている(笑)

これは栗SPよりS-LH5aで聴きたいね。マリーンはいい!私はやっぱこの人の声が好き♪上手いのはもちろん、実に楽しそうで聴いていて気分がいい。これからもコンスタントにアルバム発表して欲しいから、みんな買ってあげてね!(宣伝モード)

Posted at 21:22 in music

May 10, 2007

WHO

WHO アルコールに標的 警告義務づけ、広告・販売規制

タバコの次はアルコール、その先にはジャンクフードを見据えているんだとか。どうにもこの手の話題に違和感を覚えてしかたがない。なのでつい一言書きたくなってしまう・・・(笑)

私は喫煙者だ。愛煙家といっていいだろう。ここ数年で喫煙者を取り巻く環境は一変してしまった。タバコは社会から締め出される運命に陥った。

私が働く職場では、今月から勤務時間内の喫煙が一切禁止となった。タバコが吸えるのは朝10時からの休憩10分間と昼休み、あと午後3時の休憩10分のみだ。職場で吸う本数は一日5本に激減した。ここまで規制されるとなんかもうバカバカしくなってくる。最近外でタバコを吸っても旨くなくなった。禁煙しようとはみじんも思わないが(笑)、タバコとの付き合い方を変える必要性を感じている。

どうせ外で吸えないのなら、手軽な紙タバコなんか止めてパイプで喫煙するか。葉巻をじっくり味わうのもいいかもしれない。もう喫煙はアングラな趣味だと割り切って、思い切りマニアックな楽しみ方をした方がいいような気がする。

Posted at 22:42 in social

May 08, 2007

IMCO

IMCO SUPER
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

新しいライターを買った。イムコ(IMCO)ってメーカーのオイルライター。オーストリア製で意外と有名だから知っている人がいるかも?昔(20代の頃)アメ横で手に入れて気に入って使っていた事があって、今日ヤマダ電機(笑)で偶然見つけて衝動買いしてしまったのだ。お値段は672円!実にチープ、でも味がある佇まいでしょ♪結構タフで壊れないから愛着が沸く一品なのだ。

ただし使い勝手は褒められない(^_^;)。シングルアクションで着火するけど失敗も多いし、オイル切れも早いからこれを読んで使ってみようと思った方は自己責任でどうぞ(爆)

Posted at 23:21 in gadget

May 04, 2007

患者様

庭の花
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

くだらない記事が目に留まった。asahi.comの「患者様」ちょっと違和感 「患者さん」に戻す病院も。

私はあまり病院のお世話にならないので知らなかったのだが、最近は患者様って呼称に変わっているのだろうか?つい先日近くの総合病院に行った時には「~さん」と呼んでいた気がするんだが・・・というか、医者先生が患者に「様」づけした日にゃ指導もへったくれもないだろう?(^_^;)

記事の下の方で「もてなしの心」って説明している病院長さんがいたが、なんだかねぇ~(笑)まるでホテルかエステサロンの経営者みたいな発想だね。気配りの分、治療費が割高な予感がするゾ。。。

なんかさ、日本の接客姿勢って過剰なまでに客へ媚びていてヘンだと思う。買う側の横暴さをどんどん助長しているよね。日本の消費者は世界一厳しいって言われているけど、それは決して褒め言葉じゃないと思うよ。

だいたい理不尽な客に文句言っちゃいけないって法はないだろう?気に入らないんなら買ってもらわなくて結構!セコい値切りをするようなしみったれになんで頭下げなきゃならんの?プライド捨てた商売してて何の楽しみがある?そんな卑屈なビジネス、私はお断りだわ!

追伸。TAKAさん、決して悪気はございませんのであしからず!(謎爆)

Posted at 23:55 in diary

May 03, 2007

BRAIN VALLEY

BRAIN VALLEY
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

咳が出て夜眠れない。そんな時の暇潰しに読んだのが、瀬名秀明の「BRAIN VALLEY」。ブック○フで一冊105円だった(笑)

内容は人間の脳を題材にしたSF小説。専門用語の洪水で読み難いったらありゃしない!私にしては珍しく読破するのに3日もかかってしまった。ちょっとマニアック過ぎというか一般ピープルには敷居の高い内容だと思うがどうだろう?

Posted at 23:19 in books

Apr 22, 2007

デジカメ新製品チェック!

ハナミズキ
K10D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

ヨド○シで新発売のデジカメを触ってきた。

まずはオリンパスの超小型軽量デジ一眼E-410。さすがはヨド○シ、ちゃんと実機を展示してくれていたが、相当客に弄くられたのか電池切れで動かすことが出来なかった。(-_-;)

とりあえず手に持った感じはかな~り好感触。いいねぇ~コレ♪ただし、私は女性並に手が小さいので一般男性が使いやすいかどうかは保証しない。実は正直なところ、K10Dだとちょっと私の手には図体デカ過ぎ(と言うかグリップ深過ぎ!)って感じなのだ。*ist DS位のボディがちょうどいい。E-410は更に小さいんだけど、そもそもグリップがついてないのでボディをつまんで持つ格好になるワケだし、私の短い指でも無理なく持ててボタンに届く。

質感も悪くない。安っぽさはそんなに感じられなかった(コマンドダイヤルはイマイチ)。なんか往年のオリンパスOMシリーズが現代に復活したって印象を私は受けたね!

レンズは(多分)キット用の14-42ミリが付いていた。コンパクトなレンズなのでE-410に似合っている。しかしこれ以上大柄なレンズだとE-410とのバランスは取れないんじゃないかな?レンズ選びで苦労しそう。。。(^_^;)ボディはすごくいいんだけど、付けたいレンズがほとんどないのが辛いなぁ。私個人は買うまでには至らないってのが現状の感想だ。

もうひとつのお目当ては、リコーの高級コンパクトズーム機Caplio GX100。初代GXのオーナーとしては非常に気になる存在で、密かに購入意欲を燃やしている一台なのだ。<燃やしていいのか!(^_^;)

こちらはちゃんと可動したのでじっくりと触ってみた。まずは画期的な着脱式EVFの使い心地をチェック!・・・う~ん微妙かも??(^_^;)使い物にならないってんじゃなく充分実用レベルだとは思う。過去に私が実際に覗いたことがあるEVFの中では間違いなく最高レベルだと断言していい。でもねぇ~、やっぱり邪魔だった、不要な出っ張りだわ(笑)。持ち運びする時のうざったさとEVF有りの二者択一なら、私は背面液晶で妥協していいと思った。

肝心の画質はというと、当然だがGRDより下。GX相手だと格段に上だが、GX8とはさほど差はないんじゃないか?と個人的には感じた。相変わらず高感度でのノイズは多めで一般受けしそうにない画作りである。(^_^;)GRDはそこそこノイズ対策出来ているのに・・・ちょっと残念だな。

この時点で物欲は下がりまくり(爆)価格(実売で7マソ位か?)を考えると手を出したくない商品内容だと思った。だったらフジのFinePix F40fdを私は買うな。フジのコンデジはマジで画質いいと思うもん。

Posted at 22:01 in camera

オフィス2007とか

予告してたので一応書かなくてはなるまい。新しいオフィス 2007の感想だ。

一言でまとめると、「親切」。エクセルにしろワードに関しても、基本的な機能はVer5.0の時点で既に完成していた。そこから10年余を経た進歩はひとえに簡単・便利機能の付加だったと言ってもいいだろう。

2007の目新しさは、MSの講演者も述べていたが、追加された新機能が目立つ形で前面に顔を出し「使ってね~♪」と自己主張している点だろう。派手目な資料をつい作りがちな人には危険なソフトだ(笑)。

特にパワーポイントの機能アップは凄い。そもそもデザイン命のツールだから、前バージョンよりは確実に優位性を感じる。パワーポイント使いはバージョンアップする価値はある。

あとちょっとマニアックな話になるが、エクセルの最大行数と列数がやっと拡張された。今までは1シートで6万5536行256列だったのが、104万8576行1万6384列までOKに。私は列数で困ったケースはないが、約6.5万行の制限にはよく泣かされていたのでこの拡張は素直に朗報だった。会社でデータ分析をやっていると10万行なんか結構日常的に扱う。100万行でも足りない感じだが、エクセルでそんな大量データを扱うと固まりそうな気がするな。(^_^;)

Posted at 02:11 in pc

Apr 19, 2007

Vista雑感の続き

今日、付き合いで某大手OA機器販売会社のセミナーに参加して来た。先方の担当者は熱心に「内部統制セミナー」とか「セキュリティ対策」やら、売れ筋かつ商談金額高めの題目を勧めてきたのだが、イジワルな私は個人的な興味もあって、最も商談に結びつかない「Windows VistaとOffice 2007の新機能」というのをチョイス(笑)。

まともにVista関係について触れられた記事なり文献は読んでいなかったので、簡単なダイジェストとはいえ結構役に立つ内容だった。

おもしろいと思ったのは、検索機能の充実検察条件をショートカットにして保存出来るなんてコトが出来るそうだ。そんなもん自分で使うかどうかはおいといて(多分使わないだろうな)、なんかおもしろいことが出来そうな気分にさせてくれる。個人的にヒットな機能だった。

あと一般ユーザーには馴染みが薄い機能だが、Windows標準のバックアップに新しい形式、WIM(Windows Imageing Fomat)というのが採用されている。これは従来の物理イメージデータではなくファイルとしてデータが格納されるため、中身の編集とかが可能になっているそうだ。例えばあるパソコンのリカバリ用イメージデータを作成しておいて、後にパソコンに対してサービスパック等のアップデートを適用したとする。以前作ったリカバリイメージはサービスパック未適用なので更新しておきたいが、今まではリカバリイメージを再作成するしか方法がなかった。ところがVistaのWIMだと以前作成したリカバリイメージに直接サービスパックを適用させることが出来る(らしい)。

他にも、今までのリカバリイメージは元の機種でしか使えなかったのが、WIMだと機種に限定されない汎用的なイメージデータが作れる(らしい)。ここらへんは実際に試していないのでまだ評価するには早いが、もし前評判通りの機能が実現出来るのなら、世のパソコン管理者は泣いて喜ぶかもしれない位に画期的なツールだと思う(私も苦労した中の一人^^;)。

オフィス2007の話もあるのだが、長くなったのでそれは後日に。。。

Posted at 23:49 in pc

Apr 17, 2007

Thinkpad T60の続き、というよりVista雑感

新しい相棒、Thinkpad T60で初仕事。日常的に使うソフト達はちゃんとVistaでも動いたので業務に支障なし!(笑)

ちなみに私の常用ソフトとは、

  • Mozilla Firefox: ブラウザ 最新版v2.0.0.3でOK
  • nPOPQ: メールソフト。最新版v1.09bでOK
  • IP Messenger: 簡易(LAN用)メッセンジャー。最新版v2.06でOK

開発ツールとかはVirtualPC上のXP2000で動かすので、こんなもんで用は足りてしまう(笑)いい加減なプログラマだな、私って。。。(^_^;)

ところでVistaで気になる点がひとつ、システムフォントがなんか汚い!

Vistaからメイリオって奴にシステムフォントが変わった。メイリオの語源は「明瞭=めいりょう」なんだそうだ。ところが名前の割には輪郭がギザギザしてて汚い!

こんなんでいいのか?>MS

4/17追記。

Vistaのシステムフォントが汚いのは設定に問題があったことがわかったので訂正。具体的には[個人設定]の[ウィンドウの色とデザイン]の下の方にある[デザイン]プロパティへのリンクをクリックして、デザイン設定プロパティの[効果]ボタンを押し、「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェックを入れて[標準]を[ClearType]に変更する。(説明が長い^^;)

これでやっとメイリオの真の姿が拝めた!なかなかキレイで読みやすい。ちょっと字体はカッコ悪いような気はするが・・・

それにしても、なぜフォントのアンチエイリアス処理を無効にして出荷するのだろう?おそらくはパフォーマンス重視のためだろうが、あのギザギザは大多数の人が許容範囲外だと私は思うんだが。。。

Posted at 13:16 in pc

Apr 16, 2007

Thinkpad T60

仕事用のノートパソコンを買い換えた。3年間使ってきたVictorのInterlink MP-XP7310から、今度はThinkpad T60(2623-A8I)。5年振りにデカいA4フルサイズへの回帰だ。

スペックはこんなもん。

  • Windows Vista™ Business 正規版
  • インテル® Core™ 2 Duo プロセッサー T7200
  • メモリ1GB(PC2-5300 DDR2 SDRAM)※+増設1GB
  • ビデオチップ ATI Mobility Radeon X1400(RAM128MB)
  • 14.1V型TFT液晶(1,400×1,050ドット、1,677万色)
  • HDD 120GB(5,400rpm/シリアルATA/9.5mm/2.5")

かなり高性能、なのでVistaのAeroも軽々と動いている。メモリを2ギガ積んで正解だった♪

世の中はワイド液晶の時代になろうとしている。Vistaのデスクトップもワイド画面が前提だ。ちょっと古臭い設計のT60は投売り状態でやたらと安かった(17万弱)から手を出したのだ(笑)。

T60は旧モデル(T20~T43)と比べて筐体の剛性が上がっているように感じる。キーボートも気になるしなりはあまり感じられない(タッチは旧600シリーズに比べれば軽めでイマイチ)。

新しいWindows(Vista)は、まだ慣れないのでよくわからない。最初はセキュリティ強化の弊害だろうか、警告メッセージの類がやたらと出て来るのにイライラしてしまった。基本部分はXPとさほどの違いはなく、見栄え(Aero)の良さが目立つ。XPのLunaよりは全然カッコイイ!(仕事には関係ないけど・・・)

折角のVistaマシンだが、当面はVistaで開発することはない。今までの開発環境もVirtualPCで動かすことになる。しばらくは宝の持ち腐れになるかな・・・(^_^;)

Posted at 00:29 in pc

Apr 13, 2007

柏エンゼルクロス、再び

ゆんさんからリクエストがあったので、在庫から柏エンゼルクロスの画像を漁ってみた。とはいっても2月10日粕屋ドームの試合しかないので新鮮味はない。。。(^_^;)

福岡から千葉県柏市は遠いのだ(汗)。九州北部へ遠征に来てくれれば喜んで撮影に行きたいのだが、さて次の機会はいつになることやら・・・

新田友紀選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

 渋谷桃子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

  吉井希予栄選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

  木村風子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 22:30 in sports

Apr 11, 2007

騒動の元は中国発が多いこの頃・・・

日経ビジネスより。なんかユーザー登録しなきゃ見れないとか書いてあったけど、とりあえず普通に読めたのでネタにする(笑)

金属の「2050年枯渇説」が浮上  実リスクは中国の輸出禁止策?

レアメタル類の価格高騰に中国の思惑が絡んでいたってお話。資源枯渇!ってショッキングな見出しが躍っているけど、う~ん眉唾かな?(^_^;)

こういう環境問題っぽい煽りはどうも素直に聞けない。もちろん金属が地球上に無限に存在するとは思っていないし、使ったらいつかは無くなるんだろう。でもそれがいつか?って誰も正確には予測出来ないよねぇ。石油にまつわる投機筋の深謀遠慮を見せられ続けたもんで、「こりゃ中国当局の存在感アピール作戦か!?」ってつい歪んだ発想しか浮かばないよ(笑)。

そういえば、レアメタルって海底に転がってるんじゃなかったっけな?日本の周りは海ばっかだから、いざとなればどーにでもなりそうな気がするよ♪

ホントにさ、環境環境ってうるさいよ!新しい金儲けのネタだからって必死に煽ってる奴らは(西の方の国の人達ね)、動機が不純だし思想は非人間的で気が狂ってるとしか思えない。それに感化されちまった人達もなんかアブナイよ。(-_-;)

この手の人達って多くが高学歴のエリートさん(俗に言う頭がいい人)なんだよね。賢いクセになんで妙な思想にとり憑かれるのかが不思議でしようがない。いっちゃあ悪いケド、オウム真理教の悲劇に似てるわな(爆)

Posted at 16:16 in social

Apr 10, 2007

なんとか一息

ちゅーりっぷ
K10D + CZJ MC Flektogon 2.4/35

本日なんとかお客さんトコにプログラムを納品してきた。実は先月末に一度納めたのだが、約束した機能がかなり一部未実装だったので差し替えたのだ。(;^_^A)

とりあえず今日はゆっくり寝れる♪(嬉)まだ作らなきゃいけないプログラムは残っているケド・・・

今日目に留まったニュース。

「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は

数日前に報じられた、アップルがiTunesストアでDRMフリーの音源を発売するという話の背景が書いてある。大バカ(東芝)EMIへのイヤミたっぷりな内容に、思わずニヤリと頷いてしまった。(^o^)

しかし、日本の音楽CD生産金額がピーク時の半分にまで減少しているとは驚いたなぁ~

Posted at 21:50 in diary

Apr 08, 2007

仕事漬け

洋蘭
K10D + CZJ MC Flektogon 2.4/35

またもやこの二日間、部屋に篭っている。今はプログラムのテストをやっているのだが、平日はなにかと邪魔が入ってはかどらないので、結局休日を潰す羽目になってしまう。。。(^_^;)

最近体力・気力共に衰えたと痛感する。10年前までなら丸3日ぶっ続けでプログラムを書けていたのに、今は一晩の徹夜ですら身体が持たない。12時間仕事して、2~3時間仮眠をとって、また働くって感じ・・・集中していられる時間が短くなった。おまけになかなかテンションは上がらないし、かなりヤバい状況になってきた。

そろそろプログラムを組む仕事は避けたほうがいいのかもしれないと思う。若い連中にはもう勝てないのは身に染みている。

でも、やっぱり全くプログラム書かないってのは寂しいから、条件さえ合えば開発の仕事もやりたいんだよね♪それで年に数本仕事を請けて、毎度毎度こんな感じで四苦八苦しているワケだ。(自爆)

Posted at 22:58 in diary

Apr 07, 2007

新入社員に薦めたい本

bike
K10D + FA135mm F2.8[IF]

今日気になったネタ。

オリコンキャリア「新入社員に薦めたい本、1位は「三国志」

ここで挙げている「三国志」は吉川英治本のことだろう。もしかして陳寿(正史三国志)とか羅貫中(三国志演義)を読めとでも?(笑)

これを読んで「人間関係を学んで欲しい」って回答が多かったらしい。ふ~ん、三国志を人付き合いの模範としていいのか?乱世では「バカな主君はさっさと見限れ!」って教えてるんだけどな~。新人クンがとっとと辞めちまうかもね♪(^o^)

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」もちょっと違うと思う(小説はおもしろいけど)。坂本竜馬ってアウトロー(社会不適合者)じゃない。他人と違う人生を送ってる(送らざるを得ない)人の支えにはなるけれど、サラリーマンがヘタに感化しちゃったら「私は私が信じる道を行きます!」って辞表叩きつけちゃうんじゃないかな?(^o^)

それなら同じ吉川英治さんの「新書太閤記」を私は薦めるね。太閤秀吉ってサラリーマンの希望の星だと私は思う。あの成り上がり人生を描き切ったこの本はおもしろい!ヒマなら一読の価値あり。

つうか、新人クンにまず読ませるのは業界本でしょう。自分がやっている仕事(業界)の知識は、職場に何年も身を置いていれば自然と身についてくるモノだけど・・・きちんと理解するために関連本は読んでおいたほうがいい。いや、読まなきゃイカン!じゃなくって、ちったぁ読めよ、オマエら!!(謎怒)

Posted at 17:17 in books

Apr 04, 2007

市議選

占拠ポスター(爆)
APO-LANTHAR 180mm F4 SL

福岡は地方選挙戦が真っ盛り(4月8日が投票日)。知事選と県議選と市議選のトリプル企画でまー喧しいコト!(-_-;)

ちなみに知事選は多選批判もある自民系現職に民主系新人が挑み、共産候補は独自の戦い(汗)というわかりやすい構図だ。閉塞感を打破したい空気から民主新人への期待感はそこそこあると思われるがどうだろう?

若過ぎる(36才)不安はまあ我慢するとして、どうも経歴が私は気に入らない。松下政経塾→コロンビア大学留学って同じような学歴を何度も見たけどいったい何なんだよ、新手の政治家へのエリートコースなんかい!(爆)

実はすごく優秀な人なのかもしれんが、実績は何もないじゃない。はっきし言って、潜在能力と可能性だけのお人ですよ。そんな候補者を何度も何度も、今回なんか福岡県のトップに推薦してくる民主党ってさ、もしかして福岡県民を舐めてるんじゃないのか?(爆)

んで県議選は(多分)波乱は起きないだろうから省略。(^o^)

そして問題の市議選。私の選挙区は定数12に対して18人が立候補し乱戦となっている模様。ちなみに18人の中で私が多少なりとも知っているのは一人だけ(汗)。でもソイツは絶対応援したくないから(爆)、私の”清い”一票を誰に託すか吟味中なのだ。(^o^)

しかし、ネットで候補者の情報を得ようとしても市議クラスだとまったくと言っていい位ヒットしないのには困った。新聞には政権公約とか載っていたのかもしれないが、今さら古新聞ひっくり返すのも面倒なんだよな~(^_^;)

Posted at 01:01 in social

Apr 02, 2007

抜け出せないレンズ沼(^_^;)

Flower
*ist DS + smc PENTAX-FA135mm F2.8[IF]

ここに書く話題の大部分がカメラ関係になっている。ネタのために(ウソ)またぞろレンズを買ってしまった!(^_^;)ペンタ純正のFA135/2.8、35ミリ版換算で200ミリの望遠レンズばかり4本も揃えて一体どうするつもりだ!と自分自身を小一時間問い詰めたい気分・・・

この新しいレンズ、元々欲しくてしかたなかった一本だったから買って後悔はしていない。試し撮りの感想も想像通りの柔らかい描写で満足度は高い。やっぱり純正レンズは使いやすくてい~わぁ~♪

次の獲物はFA77/1.8 Limited、いやいやSIGMAの18-50mm F2.8 EX DC MACROも使ってみたい!

レンズ沼は心地良いなぁ~(^_^;)

Posted at 01:30 in camera

Mar 21, 2007

月夜の雨

月夜の雨
Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

すっかり忘れていたら、柴田淳が5枚目のアルバム「月夜の雨」を出していた。昨夜気付いて早速近所のCD屋でGET!そこにはDVD付の割高限定盤しか置いていなかった。。。(-_-;)

相変わらずジャケ写真がカワイイ♪才色兼備でうらやましいお人だ。アルバムの中身も当初から一貫していて安心して聴けるけど、ちょっと飽きたかも?(^_^;)

Posted at 17:58 in music

Mar 18, 2007

ちーちゃん、復活!

今日の日刊スポーツに出ていた。

鬼束ちひろが2年半ぶりに音楽活動再開

2年半かぁ~、長かったよなぁ。もう戻ってこないのかと心配していたけど、よかった♪またちーちゃんの歌声が聴ける♪♪

5月30日にシングル「everyhome」を発売。アルバムも出すみたい。楽しみに待っていよう!

Posted at 13:20 in music

Mar 17, 2007

HN変更

名前知らない花
Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

ふと思い立ってハンドル・ネームを変えることにした。といっても昔使っていたヤツ(おまけに本名だし)に戻るだけだが・・・(;^_^A)

その他、新しいコンテンツ「ペンタにねじねじ」をリンクしている。これは写真専用のブログで、個人的に気に入った写真だけを保管する予定。あくまでメインはココなのでお間違えなく。(笑)

ずっと放置していたお気に入りリンクも更新。連絡もせずに勝手にリンクしたので、まずかったらゴルァして下さい。すぐに対処します。(^_^;)

Posted at 23:03 in diary

Mar 16, 2007

Nils

Ready to play
Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

ここんとこ仕事中はずっとインターネット・ラジオを聴いていた。お気に入りはsmoothjazz.com。小洒落たお店のBGMで流れていそうな選曲で、都会派の私にピッタリ♪(笑)

で、そのラジオ局からしつこく流れていたのがNilsってギタリストの2ndアルバム「Ready to play」のタイトル曲。軽やか、キャッチーな音が耳にこびりついて離れないので思わずamazonで購入してしまった!(^_^;)

これからの季節、車の中で聴くには最良の一枚。日本未発売だけど、ひょっとすればブレイクするかも?

PS. ジャケ写真のセンスはイマイチですな・・・(^_^;)アメリカ人らしい?(笑)

Posted at 23:37 in music

Mar 09, 2007

Voigtlander APO-LANTHAR 180mm f4 SL Close Focus

Voigtlander APO-LANTHAR 180mm f4 SL Close Focus
Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

風邪を引いてしまった。ここ二日ばかり家に閉じこもっていて、せっかく届いた新しいレンズも眺めているばかり・・・

写真のレンズはフォクトレンダーのアポランター180ミリF4。これはM42マウントを購入した。重さ485gのコンパクトサイズで、河原のお散歩のお供に使おうと思っている。

ところで、今コシナのサイトを見たらウルトロン40ミリマクロアポランター125ミリ生産終了とのアナウンスが出ていた

う~む、コシナのSLレンズ群も終息は近いのか。。。貴重な国産の最新M42レンズだったのに、新製品はもう出ないのかなぁ。

Posted at 23:04 in camera

Mar 06, 2007

Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC

Elicar V-HQ 55mm f2.8 MC
Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

eBayで落札したレンズが今日届いた。Elicarってブランドの55ミリマクロレンズだ。

多分COLKIDさんしか知らないだろう(笑)れっきとした日本製なのだが、海外輸出用なので国内では流通していないマイナーな存在である。

私が持っているVivitarのねじ式55ミリマクロと造りが似ている。Vivitarは写り自体は気に入っているのだが、状態が悪いので別の個体と買い換えようと思って1年位探していたら、もっとレアなElicarが出品されたので思わず落としてしまったワケだ。(^_^;)

コイツはPKAマウントで、なんと嬉しいコトにAポジション付だった。Vivitarの同じタイプは古いPKマウントなのでAEモードは使えないのだ。ElicarはAF以外はフルに機能する。こりゃ儲かった♪(^o^)

届いたレンズは、写真で見た通り元箱付で非常に状態がいい個体だった。どっかのお店でデッドストック化していたものらしい。開封はしてあったがほとんど新品に近い。なのに意外なほど安く落札出来てしまった(というか、私以外に入札者がいなかった^^;)。

性能の高さは折り紙付きの一品。早く試してみたいがちょっと時間が取れそうにない。。。

Posted at 00:11 in camera

Mar 04, 2007

思案中

夕陽と自転車
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS (モノクロ加工)

モノクロ写真にしたのに大した理由はない。この写真はファインダーに夕陽がモロに入ってしまい、フレアが出ていたので誤魔化したダケである。(^_^;)

ネジ式(M42)レンズが充実してきた。ツァイスは35ミリ,50ミリ,80ミリ,135ミリの4本体制で、残すは広角と超望遠のみ。広角の穴はイエナの20ミリを考えていたが、コシナの新しい25ミリが出るみたいなので悩み中。。。

超望遠(200ミリ以上)のレンジは、フォクトレンダーアポランター180mmF4でとりあえずお茶を濁すことにした(納品待ち)。小型軽量(485g)ってのはポイント高い。使ってみて良さげだったら、他のSLレンズも試してみようと思っている。コシナは安いのがうれしい♪(笑)

AFは大口径望遠レンズしか使っていない。多分これからもAFレンズは特殊用途(スポーツと野鳥撮影)にしか使わないだろうから、死蔵している分を思い切って整理処分してもいいかもしれない。

Posted at 19:23 in diary

ハクモクレン

ハクモクレン
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS (セピア加工)

いつもの河原を散歩していると、ハクモクレンが満開に咲き誇っていた。

とてもキレイだったので、色々とアングルを変えて撮った。だが残念なことに今日は曇り空、背景の空も白いのでパッとしない。。。

SILKYPIXのパラメータをあれこれ弄っていたら、セピアがなんとなく私の気分に合う感じだったので採用してみたがどうだろう?

ハクモクレンは卒業のイメージなんだそうだ。卒業、それは別離にも繋がる。。。

宇○田ヒカルが離婚した。私にごく近い一夫婦も先日離婚することとなった。



別れの色は・・・、やはり白だと思う。

Posted at 00:30 in diary

Mar 01, 2007

北九州市立総合体育館 その6

最後のチーム紹介、堺ブレイザーズである。正直選べるほど枚数を撮っていないので、かなりいい加減になってしまった。反省しきりである。。。

朝長孝介選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

全日本でもおなじみ、セッターの朝長孝介選手。この日は控えからのスタートだった。移籍後間もないし、全日本に召集されていたのでまだチームと馴染んでいないのかもしれない。

北島武選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

女性に人気のレフト北島武選手。助っ人ロドリゴ選手の欠場で苦しい。表情も冴えない・・・(^_^;)

田中飛鳥選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

控えセッターの田中飛鳥選手。試合には出なかったが、なんか気になる雰囲気を醸し出していたのでシャッターを押した。本人には失礼だが、女性的なオーラが出ている不思議な人だ。。。

小西健太選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター小西健太選手。

伊藤信博選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

そしてもう一人のセンタープレイヤー、伊藤信博選手。全日本にも選ばれた事がある。顔が写っていないのでボツにしようかと思ったが、なんとなく気に入っているので採用(笑)

千葉進也選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

おまけ、キャプテンの千葉進也選手。本来ならボツ写真なのだが、枚数が少ないのであえて載せた。(^_^;)

Posted at 22:29 in sports

Feb 28, 2007

北九州市立総合体育館 その5

パナソニック・パンサーズの続き。

宇佐美大輔1選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター宇佐美大輔選手。

山本隆弘選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ご存知!スーパーエース山本隆弘選手。

枩田優介選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター枩田優介選手。

ソト・ヘクター選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフトソト・ヘクター選手。

松永理生選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

この日はピンチサーバーで出場、松永理生選手

岸本一馬選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

もう一枚のサイドアタッカー、岸本一馬選手。

宇佐美大輔選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

おまけ(笑)

Posted at 21:52 in sports

Feb 27, 2007

北九州市立総合体育館 その4

心なしか日々のアクセス数が減っている気もするが(;^_^A)・・・、構わず男のどアップ写真だ!(ヤケクソ)

パナソニック・パンサーズである。たまたま座った席が選手入場口のすぐそばだったので、今だかつてない至近距離から撮影できたのだ。

サンニッパだと近過ぎたので、サブで持っていった*ist DS200mmF2.8を使った。

ソト・ヘクター選手
*ist DS + smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 ED(IF)

助っ人ソト・ヘクター選手。なんだか彫刻みたいな写りになってしまった。(^_^;)

宇佐美大輔選手
*ist DS + smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 ED(IF)

NECから移籍した宇佐美大輔選手。個人的に今一番好きなセッターなのだ。強気なトスが見ていて気持ちいい♪

森田亜貴斗選手
*ist DS + smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 ED(IF)

これは失敗作なのだが、表情がいいので採用。森田亜貴斗選手。ピントが後ろにいっちゃってる。。。(-_-;)

山本隆弘選手
*ist DS + smc PENTAX-FA☆200mm F2.8 ED(IF)

おまけ、山本隆弘選手(笑)

Posted at 21:52 in sports

Feb 26, 2007

北九州市立総合体育館 その3

忙しくてあまり時間が取れない。とりあえずJTサンダーズの分をアップ。

徳元幸人選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ザ・職人、レフトの徳元幸人選手。

苅谷淳司選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター苅谷淳司選手

平野信孝選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

頑張るベテラン、スーパーエースの平野信孝選手。

マリ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新加入の助っ人、マリ選手。

加藤陽一選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

そして、いつもの加藤陽一選手(笑)。この日はピンチサーバーでの出番のみ。もったいない・・・ような気もする。(^_^;)

Posted at 23:23 in sports

Feb 25, 2007

北九州市立総合体育館 その2

昨日に引き続き、豊田合成トレフェルサの画像をアップする。

盛重龍選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

盛重龍選手のスパイクシーン。カッコイイでしょ♪たまにはマグレでこんなショットもモノにできるワケだす(笑)

川浦博昭選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

なぜか好き♪、センター川浦博昭選手。この佇まいにシビレる!(爆)彼は全日本にも選ばれたことがある一流選手だ。ジャンプ力は並じゃない!

しかし、ボールがえらく小さく見えるなぁ。。。(^_^;)

北川祐介選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

豊田合成のもう一人のセンタープレーヤーが2番の北川祐介選手。彼も好きだ♪豊田合成はセンターが強い!

北川祐介選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

北川選手といえばブロック!この日はあまり決まっていなかったが・・・(^_^;)

北川祐介選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

北川祐介選手4
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 21:12 in sports

Feb 24, 2007

Vプレミアリーグ男子 in 北九州市立総合体育館

男はあまり撮りたくない被写体なのだが(^_^;)、北九州くんだりまで試合を観に行ったからにはサンニッパを出すしかないだろう!(笑)

今日は豊田合成トレフェルサ。ちょっと濃いかもしれぬ。。。(;^_^A)

盛重龍選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフト盛重龍選手のどアップ(笑)。

甲斐祐之選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

同じくレフト甲斐祐之選手のどアップ!(爆)。

川浦博昭選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

更に、センター川浦博昭選手のどアップ!!(爆2)。ちょっとアクが強すぎる?(^_^;)

ファビアノ選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

助っ人ファビアノ選手。

座った位置の関係で、とても至近距離で撮影出来てしまった。これが女子の試合ならよかったんだけどね~(笑)

Posted at 22:15 in sports

Feb 21, 2007

フレドリカ・スタール

FREDRIKA STAHL「A FRACTION OF YOU」
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

今日は一日部屋に篭って仕事。ちょっと追い込まれて来たのでカメラ片手に散歩する余裕なし。(^_^;)

週末は送別会にバレー観戦だし、なかなかハードな日々が続く(遊びの予定は外せない^^;)

さて、今聴いているのはフレドリカ・スタール。彼女はスウェーデン生まれで、現在パリで活動中の女性ボーカリスト。去年10月に出た1stアルバム「A FRACTION OF YOU」をちょっと前に購入して、気に入って毎日聴いている。

上手い!ってんじゃない。雰囲気で聴かせるタイプだと思うし、さして個性的な声でもない。ただ、アルバム収録曲全て彼女のオリジナルってのは大したもんだと思う。ジャズ系の女性ボーカルモノでシンガーソングライターってのは珍しいんじゃないかな?

あ、ノラ・ジョーンズがいたか!(^_^;)彼女は好きじゃないから除外してた(笑)

バックの演奏も洒落ている。ピアノがいい。軽く聴くのにはお薦め。

Posted at 22:57 in music

Feb 18, 2007

頂きもの

昨日、TAKAさんからお土産をいただいてしまった。

ロイヤル スイートポテト
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

これは、ロイヤルスイートポテト。知る人は知っている、福岡の有名なお菓子だ。(えっ^^;)ウチのガキ共が喜んで食べ尽くしたので、避難した一個だけ写真に撮った(笑)

Bill Evans Trio「Explorations」
K10D + Carl Zeiss Planar 1.4/50 ZS

実はもう一品いただいた。ジャズ苦手な私のために、BILL EVANS Trioの「Explorations」。

早速聴いております。ピアノは拒絶反応出ません!大丈夫です♪(笑)

TAKAさん、お気遣いありがとうございました。m(__)m

Posted at 20:14 in music

Feb 17, 2007

TAKAさん、再び

TAKAさんと逢った。今回は是非とも中洲にご招待したかったので、小雨がパラつく中を二軒ほどご案内して健全に帰宅(笑)。

某店では、半強制的に会員にさせてしまいました(爆)。有効期限は一年間なので、是非とも会費を無駄にしない様、また来福していただきたいものです。(^o^)/~

次回は更に中洲の”濃度”を上げたコースを用意しておりますので、体調万全でお越し下さいませ♪

もちろん、締めはラーメンです(笑)

Posted at 22:51 in diary

Feb 16, 2007

粕屋ドーム その7

趣味のセレクト集、第2弾(笑)。柏エンゼルクロスのリベロ知久恭子選手を集めてみた。

彼女は実におもしろい!表情豊かで華がある選手、ファインダー越しに見ていて楽しかった♪

知久恭子選手0
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手4
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手5
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手6
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

知久恭子選手7
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 23:48 in sports

Feb 15, 2007

粕屋ドーム その2

今日は大量放出です!(笑)引き続き柏エンゼルクロスの選手を出来るだけ幅広く紹介。

吉井希予栄選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフト吉井希予栄選手。

木村風子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

キャプテン木村風子選手。ついつい”おいしい”ポーズの写真をセレクト(笑)

沼能有紀選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター沼能有紀選手。

堀川知恵選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

もう一人のセンター、堀川知恵選手。

知久恭子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

リベロ知久恭子選手。好きなキャラです♪なもんで写真もウケ狙いで(笑)

村上秀子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

彼女は多分7番の村上秀子選手だと思う。。。(自信なし)もし間違えていたらゴメンナサイ!(^_^;)

新田友紀選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レシーバー新田友紀選手。彼女はとても小さい(プロフィールだと153センチ)!私は小柄な選手は大好きです♪応援してます♪♪

皆川恵理選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター皆川恵理選手。

堀川知恵選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

堀川選手のスパイクシーン。

堀川知恵選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

堀川選手がスパイク決めて喜ぶシーン。

Posted at 22:31 in sports

粕屋ドーム その6

ここからは、完全に趣味でセレクト(笑)。柏エンゼルクロス新田友紀選手の画像をまとめて掲載する。

こーゆー娘、どうにも好きなんですわ~♪(*^_^*)

新田友紀選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新田友紀選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新田友紀選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新田友紀選手4
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新田友紀選手5
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

新田友紀選手6
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 22:30 in sports

Feb 14, 2007

粕屋ドーム その5

さて、最後のチーム上尾メディックスの紹介だ。

富永真美選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター富永真美選手。この日は大当たりだったと思う。ブロード攻撃がおもしろいように決まっていた。

富永真美選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

富永選手のスパイクシーン。実に力強いフォームだ。しかしブロックが1枚もついていないのはマズいよなぁ。。。>栗山米菓(^_^;)

中野巴美選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

キャプテン、ライトエースの中野巴美選手。フィニッシュまでキレイに振り抜いている豪快なフォーム(写真はピント外しているケド^^;)。

中野巴美選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

中野選手をもう一枚。これは見事にブロックで止めたシーン。

和田絵美子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

おまけ、控えの和田絵美子選手。キレイに撮れたので採用(笑)

試合の結果は(写真を見ればわかるが)、3-0で上尾メディックスの完勝。地力に差があるように感じた。

Posted at 22:54 in sports

粕屋ドーム その4

仕事で帰宅が遅くなったので、あわててアップ!(^_^;)

今日は栗山米菓新潟のチームです。

常盤知花選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レシーバーの常盤知花選手。これは試合前の練習風景なのだが、自分としてはよく撮れたと満足した一枚なので採用(笑)。

佐藤奈美選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター佐藤奈美選手。美形なので採用(そればっか^^;)

小野裕美子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

多分?チームのエース、小野裕美子選手。彼女は表情豊かなので、つい撮りたくなる。

小野裕美子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

あまりいい写真ではないが、小野選手のスパイクシーン。ちょっと体勢が不充分・・・(^_^;)

高野優選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター高野優選手。これももっとかっこいいシーンだとよかったのだが、サーブカットが乱れて相手選手にボールを押し込まれた悔しい場面・・・(汗)

Posted at 00:05 in sports

Feb 12, 2007

粕屋ドーム その3

今日は大野石油広島の画像をアップ。

玉川佳奈1選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ライトのサウスポー玉川佳奈選手。なかなかパワフルなプレーを見せてくれた。

玉川佳奈2選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

このチームは全体的に身長が低め。ちょっと辛いかな?

桑實磨里選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター小原真美選手に合わせるセッター桑實磨里選手。これはショートBかな?

小原真美選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

もう一枚、小原選手。美形です♪(笑)

小野田恵子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

エース小野田恵子選手。彼女も背は低いがジャンプ力が並じゃない!打点の高さは見た中でもピカイチでした。

大野石油広島の選手達
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ちょっと写真が少ないのでおまけで一枚。(^_^;)

ちなみに試合の方は、3-0で大野石油が柏エンゼルクロスをストレートで下した。柏はサーブカットで自滅した感じだった。

Posted at 20:50 in sports

Feb 11, 2007

Vチャレンジリーグ in 粕屋ドーム

田川シリーズが終わってホッとしてた人、残~念でしたぁ~!(爆)今日も試合を観てきたのだ。Vプレミアリーグの下位になるチャレンジリーグ(去年までV1リーグという名称だった)が福岡の粕屋ドームで開催されたんで、一人淋しく(嫁さんは自宅で男子バレーをライスコ観戦)サンニッパを背負って出動!(笑)

まだ写真の整理は終わってない。とりあえず今回一番気に入った、柏エンゼルクロス服部晃佳選手から出していこうと思う。

服部晃佳選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

服部晃佳選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

服部晃佳選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

服部晃佳選手4
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

服部晃佳選手5
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 08:54 in sports

Feb 09, 2007

田川市総合体育館 その7

予定では今日で田川シリーズ見納めです。しつこい?(笑)

最後にトヨタ車体クインシーズの在庫から。

船崎恵視選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッターの船崎選手。笑顔が多いです。明るくて好きです。トスは丁寧に扱っていました♪

高橋翠選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

勝利インタビューの後、ファンプレゼント用のボールにサインする高橋翠選手。全日本ではセッター登録だったが、チームではレフトエース。さすが彼女も上手いね!私もサウスポーなので、親近感を覚えます♪

原田美樹選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

こちらも笑顔がステキだった原田美樹選手。あまりいい写真が撮れなくて残念。

アンジェリカ・ジュンクビスト選手

スウェーデンからの助っ人、センターのアンジェリカ選手。調子はイマイチだったか?

K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

西美佳選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

最後は控えのセッター西美佳選手。え~、なにげに私が好きなタイプの女性です♪(爆)ガンバッてレギュラー獲って、たくさん試合に出て下さい。いっぱい写真撮ります♪

Posted at 22:16 in sports

Feb 08, 2007

田川市総合体育館 その6

まだ続く田川シリーズ。普段律儀に覗いていただいている常連さまには申し訳ないが、地道なVリーグ布教活動の一環ですのでご容赦を。(^_^;)

本日はNECレッドロケッツ特集で♪

仁木希選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフトの職人、仁木希選手。高橋みゆき選手が欠けた穴を見事に埋める活躍は素晴らしい!いい選手です。

松﨑さ代子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

パワフルなプレースタイルが魅力の松﨑さ代子選手。この試合では途中出場であまり見せ場はなかった。

松﨑さ代子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

昨シーズン大友愛選手が抜け、代わりに不慣れなセンターポジションをこなしていたのが印象深い。今後はポジションどうするんだろ?本職のレフトに戻るのかな??

高崎紗緒梨選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

松﨑選手とセットってイメージが私は強い(いつもペアでいる)、高崎紗緒梨選手。彼女は我が家で一番人気のアイドルなのだ♪(笑)

高崎紗緒梨選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

彼女はいいよ♪美人じゃないけど愛らしいキャラの持ち主。写真の被写体には最高だね♪

Posted at 23:06 in sports

Feb 07, 2007

田川市総合体育館 その5

今日は早めのアップ、仕事の合間に息抜き。ただ、仕事自体はまったくはかどっていない。。。(-_-;)

昨日で参加チーム全てを紹介し終えたので、気分も新たに残った在庫からネタ拾い(笑)

櫻井由香選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

まずは、有名どころでデンソーのリベロ櫻井由香選手。ちょっと苦手・・・、おまけにピン外し(;^_^A)

古舘歩選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

再びの登場、大好き♪古舘歩選手。ドリンクを飲む仕草がカワユイ♪♪

矢野美子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

去年から大化けしたセンター矢野美子選手。いやぁビックリ!かわいくなった!!先輩の指導の賜物か?(爆)

温水麻子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ヌック(温水麻子選手)。彼女も絵になるというか、コートで映えるカリスマ性があるなぁ♪

温水麻子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

背中で語るヌック(笑)。いやマジでいい背中だと思うよ。頼り甲斐がありそうで好きだなぁ~

Posted at 17:55 in sports

Feb 06, 2007

田川市総合体育館 その2

かなり在庫が出来たので、がんばって放出(笑)

まずはNECレッドロケッツのセンター、杉山祥子選手。全日本でも活躍しているので、ご存知の方も多いだろう。彼女はとても美しくて、ついついたくさんシャッターを押したのだった(笑)

調子の方はイマイチじゃないかな?動きに精彩を欠いていたように思えた。

杉山祥子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

杉山祥子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

杉山祥子選手3
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

杉山祥子選手4
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

杉山祥子選手5
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

Posted at 22:32 in sports

田川市総合体育館 その4

在庫はまだまだ続く・・・

毎日帰宅してから写真を加工するのも大変だ。ヒマな時ならいいが、仕事も押し迫っているので気分的に落ち着かないのだが、ついつい時間を費やしてしまう。(^_^;)

さて、今日はトヨタ車体をセレクトしてみた。今シーズンから参戦した新しいチーム、もちろん初めて見たのだが、選手達は明るくて雰囲気が良いチームだ。いっぺんでファンになってしまった♪(*^_^*)

写真の方はかなり偏った。(^_^;)

田辺友紀選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

田辺友紀選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

ここまでは、センター田辺友紀選手。

都築有美子選手1
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

都築有美子選手2
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

下の2枚は、レフト都築有美子選手。

Posted at 22:30 in sports

田川市総合体育館 その3

どんどんアップしていきます(笑)

今日は岡山シーガルズ。今は世界大会に出場した選手がいないので知名度はイマイチか。実は私も初めて見たので、一番分け隔てなく撮ることが出来た。

山口舞選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

中央がセンター山口舞選手、隣りはレフトの神田千絵選手。

岡野弘子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

セッター岡野弘子選手。この写真は結構気に入ってます♪

高松未?選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

う~ん、これは誰だろ?(汗)山口選手かなぁ~、高松未選手のような気もする。。。いい加減でゴメンナサイ(;^_^A)

森和代選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

横顔で残念だが、センター森和代選手。私的にはチーム1の美形だと思う。だけどこのお方もなかなか笑顔を見せてくれない。(^_^;)

Posted at 00:25 in sports

Feb 03, 2007

Vプレミアリーグ in 田川市総合体育館

今年も福岡にVリーグがやって来た♪今回からプレミアリーグに名称変更となったが、んなこたぁどうでもいい!K10Dサンニッパで激写するのみである(笑)

本日のメインディッシュは、デンソー・エアリービーズ。一応ココは公認サイトなので、堂々と写真を掲載するのであ~る。

古舘歩選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

リベロ古舘歩選手。今日はスタメンフル出場!(祝)でも、試合は0-3でNECに完敗してしまった。。。

井上香織選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

センター井上香織選手。調子は悪くなさそうで、スパイク・ブロック共にキレがあった。

眞恵子選手
K10D + SIGMA APO 300mm F2.8 EX

レフト眞恵子選手。彼女も決して悪くはなかった。

なぜ負けたのかよくわからない試合だったな。(^_^;)

Posted at 22:30 in sports

Feb 01, 2007

シドニー・シェルダン

ツバキの花
K10D + RICOH XR RIKENON 50mm F2.0

asahi.comより。「米国の作家シドニー・シェルダンさん死去」

「超訳」、大流行しましたね~。私もいくつか読んだ。「ゲームの達人」「明日があるなら」「時間の砂」だったかな?記憶が定かでないゾ。(^_^;)

長編を一気に読ませる筆力は確かだった。でも安っぽいドラマみたいな筋書きで、一度読んだらもういいやって感じだったかな。買った本は全部処分して手元に残っていない。

熱心なファンではなかったが、ご冥福をお祈りいたします。

Posted at 22:20 in books

Jan 30, 2007

ベイ・シュー

BeiXu「LOST IN TRANSLATION」
RICOH Caplio GX

世間では、ノラ・ジョーンズの新譜が売れているらしい。その発売日(1/24)に時を同じくしてリリースされたのが、ベイ・シュー(Bei Xu)の「LOST IN TRANSLATION」。で、私が買ったのはこっち♪(笑)

いや、ノラ・ジョーンズいいと思うよ。前2作は一応聴いたし(買ってないけど^^;)、売れるのはわかる。だけど、彼女にゃ萌えないのよ・・・私。(^_^;)

ベイ・シューは萌えるよ♪彼女を知ったのは、FMで「Melody」って曲が流れたのがきっかけ。この曲、オリジナルは台湾の男性歌手デヴィッド・タオって人の曲なんだけど(SMAPみたいな楽曲。いい歌です)、それをJazzアレンジで切なく歌い上げるんだ、これが!

彼女は中国人(ニューヨーク在住らしい)、「Melody」って曲も中国語の歌。中国語のJazzって初めて聴いたけど、すごく自然で気持ちいい。というか、彼女の声がいいんだ!別に悪魔的な美声ってんじゃない。どっちかというとありふれた、日本人の女性Jazzシンガーによくいる「喋るように歌う」落ち着いた声なんだけど、ちょっとハスキーな、喉からもれる「アァ・・」とか「ハァ・・」って吐息とか、高音域で張り上げた声の響き具合がなんとも好みなのよ♪

アルバムの収録曲には当りハズレがあってお薦めってほどではないけれど、ココ試聴できるようなので興味持った方はどうぞ。1曲目「Ordinary People」、3曲目「Melody」あたりが私は好きだ。

Posted at 23:14 in music

Jan 29, 2007

抜き足、差し足、忍び足

アオサギ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

毎度お馴染みのアオサギくん。だけど今日のはちと違う。

見てわかると思うが、かなり近い位置で撮ったのだ。多分5メートルと離れていないと思う。そりゃあもう、気付かれないようにそろ~りそろりと近づいて(笑)、手前の邪魔な枝を避けたいけど我慢して、マニュアルフォーカスでピントを合わせて撮った。

しつこく粘って撮影を続けていれば、こんないいコトもあるんだね♪

Posted at 22:08 in camera

Jan 28, 2007

カイツブリ

カイツブリ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

やった!やったぁ~!!遂に撮れた、カイツブリのかわいらしい姿だ。

かなりうれしい♪これでK10Dを買った甲斐があるってもんだ。

写真の出来はまだまだだけどね。(^_^;)

オリジナルの画像をこっちに貼っているので、見たい方はどうぞ。

Posted at 18:44 in camera

Jan 27, 2007

還る場所は

枯葉
*ist DS + CZJ electric MC FLEKTOGON 2.4/35

今日はTAKAさんの誕生日だそうだ、こりゃめでたい♪ついでにウチの娘の誕生日でもあった、一日中こき使われてしまった。(^_^;)

久し振りに*ist DSを持ち出してちょこっとシャッター押した。レンズはフレクトゴン2.4/35、フレアが気になっていたので望遠用のレンズフードをつけてみたら、なかなか具合がよい。

ここんとこペンタレンズに浮気していたけど、やっぱりツアイスはいい。私の脳内イメージと相性がいいんだな♪

ペンタの色合いはなんかうそ臭く感じる。味付けが化学調味料っぽいというか人工的。FA50はそうでもないけど、FA35はあまり好きなタイプじゃないなぁ。。。

Posted at 22:39 in diary

Jan 26, 2007

ミノムシ

蓑虫
K10D + smc PENTAX-FA35mm F2.0 AL

K10D抱えてフラフラと駅前を散策していたら、とある事務所の植え込みにちっちゃなミノムシが付いているのを発見した。

「うわぁ~、なんか久し振りに見たなぁ♪」ってちょっと感動して、しばらくそこに居座り写真をパシャパシャ撮ったのだった(笑)通りがかったおばさんが怪訝そうにヒソヒソ小声で話しているのが聞こえたが、知らん顔。(^o^)

昔よくむしって遊んだ(残酷だよね^^;)ミノムシはもっと大きかった。最近あの大きなミノムシって見かけないけど、どこ行ったんだろうね。。。

Posted at 00:00 in diary

Jan 24, 2007

レンズフード

メタルフード 49mm
RICOH Caplio GX

FA50/1.4用にハクバの標準レンズ用メタルフードを買ったのだが、ちょっと気になることがある。

今手元に3個ほど49ミリのレンズフードがある。写真の右から、標準レンズ用(高さ25ミリ)・中望遠レンズ用(高さ35ミリ)・望遠レンズ(タクマー135/3.5)用(高さ50ミリ)。最大口径はどれも60ミリだ。

例えば一番長いタクマー用のレンズフードをFA50/1.4につけてみると、これが何も支障なく使えてしまうのだ。ファインダーを覗いてもケラれない、もちろん撮った画像にケラレはない。

APS-Cだと75ミリ相当の画角になるといっても、135ミリ用のフードが使えてしまうのはおかしくないか?

Posted at 19:27 in camera

Jan 23, 2007

やられたっ!

1月23日17時56分配信 日刊スポーツ

ヤクルトは23日、川本良平捕手(24)と松井光介投手(28)が結婚したと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000018-nks_fl-base

思わずあらぬ事を想像してしまったよ(笑)日刊スポーツ、やってくれるじゃん!

え~、お二人とも末永くお幸せに♪

Posted at 19:23 in misc

Jan 21, 2007

ホシゴイ

ホシゴイ
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6

今日は一日曇り空。普段通りソフトバレーの練習に行き、帰って昼飯を食べ少しTV(Vリーグ中継)を観てから那珂川へ出かけた。

K10DにつけたのはFA50/1.4。予備でトキナー80-400をバックに忍ばせフラフラと花とか撮っていたら、なんか見慣れない鳥が飛んで来た。慌ててトキナーに付け替え、暗い悪条件のなか数枚その姿を収めることができた。

家に戻って図鑑で調べてみると、どうもホシゴイって鳥のようだ。ゴイサギの幼鳥のことをそう呼ぶらしい。

Posted at 18:36 in camera

Jan 20, 2007

smc PENTAX-FA50mm F1.4

筥崎宮 本殿前
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

ペンタックスのカメラを使い始めて一年半、かなりあちこち道草食いながら、まっとうな(笑)レンズ道に立ち戻った。FA50mmF1.4、ペンタ歴代最高の性能といわれる大口径標準レンズである。

筥崎宮 裏の参道
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

普段ねじ式のマニュアルレンズと格闘していると、AF・AEのフルオートは楽ちんだ♪(笑)K10Dの能力を発揮させるには最近のレンズを使ったほうが良い。

ただFA50/1.4をもってしても、K10Dだとパープルフリンジが出るようだ。フィルム時代のレンズだから仕方ないのだろう。私は「別にぃ、そんなもんか~」で納得してしまった(爆)

筥崎宮 末社の狛犬
K10D + smc PENTAX-FA50mm F1.4

ペンタのレンズも悪くない。ツアイスの濃い画ばかり見ていると、たまにこういった”和風”な味つけもオツなもんだ(笑)

Posted at 22:32 in camera

Jan 19, 2007

doop

circus doop
RICOH Caplio GX

またもやブックオフで余計なものを仕入れてしまった。10年くらい前に流行ったdoopってグループの、一枚だけ出たアルバム「circus doop」。安売りコーナーに大量に置いてあったので、一枚保護してあげたのだ(笑)。

これに入っている「ハックルベリー・ジャム」は、実は多くの人が知らず知らずのうちに耳にしている有名な曲なのだ(多分)。私はこの曲を聴くと、CROSS FMで昔夜9時からやっていた「北野クラブ」って番組を思い出す。オープニングでこの曲が使われていたんだよな~。"JK"北野順一さんは今なにしてるんだろ?

Posted at 00:18 in music

Jan 14, 2007

おっぱいバレー

おっぱいバレー
RICOH Caplio GX

忙しくて先週買った本がなかなか読めず、やっと今日読み終わった。水野宗徳さんの「おっぱいバレー」ってヤツだ。

タイトルに惹かれた?そのとーり!(笑)いや、もちろんそんな低俗な興味から”だけ”ではなく、我がアイドル、デンソーの古館歩選手が出てるって話を聞いて(読んで)、ムラムラと購入意欲が湧いたのだ。

話の内容は、静岡県の弱小中学男子バレー部が舞台。新任顧問になったうら若き女性教師をイカサママージャンでハメ、「バレーの試合で勝ったら先生のおっぱい見せて♪」という約束をとりつける。そこから、「おっぱいを見たい!」というアホらしいケド崇高な(笑)情熱に突き動かされ、生まれ変わったように努力する部員達と、どんどん成長していく生徒達を、複雑な思いを抱えつつ熱心に指導する先生との交流を描いた青春ドラマだ(笑)

ネタのせいもあるが、かなり青臭い(笑)。バカバカしいまでの熱さと、今どきの子供らしいクソ生意気で小賢しいクールな言動とが同居していて「なんか違和感あるなぁ~」と感じてしまうのはオヤヂだからか?(^_^;)

ちなみに、古館歩ちゃんはただ二度ほど名前が出てきただけだった。。。(汗)

Posted at 01:17 in books

Jan 11, 2007

静かだ

無題
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 135mm 1/250sec F4.5 ISO200

皆さん忙しいのかな?(笑)そういうこと言ってる自分もヒマじゃないケド(^_^;)

フリーの立場で仕事をやっているので、いつ何時仕事が無くなって路頭に迷うかもしれないという危機感は持っているのだが、なぜか未だに「やること(仕事)がない~!」という状況に陥ったことがない。

今年も多分やる事はある。ひとつ期待していた新規のお客さんの大掛かりなプロジェクトは、受注が取れず立ち消えになってしまったが、別のお客さんから小口の開発案件が2、3出てきたし、昨年並みの売上の目処はついている。

多分ここ数年は、かなり時間に余裕のある生活を送っている(オーディオとかカメラにのめり込んでいたし^^;)。20代の頃を思い返すと今の倍は仕事と向き合っていただろう。当時は「趣味は仕事!」と自他共に認めていたんだよな。。。

いつも何かに夢中になっていたいと思う。出来ればそれが仕事だったら幸せだ。久し振りに億単位のシステム開発に携わってみたい。

そうなったら、ココは速攻で閉鎖するな(笑)

Posted at 23:03 in diary

Jan 10, 2007

数奇な運命?

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZS
K10D + PENTAX FA35mm F2.0 AL

半年前、一時期手元にあったM42プラナー50ミリが舞い戻って来た。オーナーのご好意で譲っていただいたのだ(K10D貧乏でまだ支払いは終わっていない^^;)。

うれしい♪でも軽くやヴぁいかもしんない。。。(^_^;)

なぜって?だってこのレンズ大好きだから、他のレンズ達が防湿庫の肥やしになるかもしれないんだもの・・・(笑)

Posted at 22:49 in camera

Jan 08, 2007

カワセミ見っけ!

早速K10Dを持ち出して試し撮り。私の冬場のホームグラウンドといえば、河原で鳥さん狙い!というコトで、トキナーの80-400ズームつけて那珂川河畔へ。

すると、いたんですよカワセミが!コイツ、色がハデだし結構喧しいヤツなので、近くにいればすぐにわかる。でも、めっさ遠くやん!!(>_<)

いちおう嘘ついてない証拠に写真を載せておく。コレ↓

カワセミくんの証拠写真
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/80sec F5.6 ISO800

那珂川でカワセミに遭遇したのはこれが二度目。いずれもケシ粒みたいな証拠写真しか撮れていない。こればっかしは運なんだろうな~

コサギかな?
K10D + Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 400mm 1/125sec F5.6 ISO200

カワセミもサギくらいの図体してれば撮りやすいのに。。。(笑)

今日撮ったK10Dの画像はここらへんにちょこっと置いているので、見たい人はどうぞ♪

Posted at 19:13 in camera

Jan 07, 2007

今年最初の物欲成就(笑)

PENTAX K10D
RICOH Caplio GX

いや、あのですね、一応今年の計画内の買い物なんです。ただちょっと予定より購入時期が早まった結果、今ここにK10Dがあるワケです。(;^_^A)

言い訳はこのくらいにして(笑)、実は馴染みのキタムラから入荷の連絡があったのは去年のクリスマス前だったのだ。ところが発売当初に買いそびれて、K10Dの購入資金はCR-D1SEミニゴリラとかに注ぎ込んでしまったので、引き取ることが出来ずに今まで放置していた。で、今日キタムラに顔を出して店長さんとお話しした結果、支払期日を調整して(早い話が夏のボーナス払い。私はボーナスなんてないが^^;)無事にK10Dを我が家に連れてこれた次第。

ただいま専用バッテリーの充電中。これからぼちぼち使っていこう!

Posted at 19:56 in camera

Jan 06, 2007

ダン・ブラウン

ダン・ブラウン蔵書
RICOH Caplio GX

正月休みの間に読んだ活字(の一部^^;)、ダン・ブラウンの「デセプション・ポイント」。

最初に「ダヴィンチ・コード」を読み、かなりおもしろかったので、本屋にフラっと寄った際に買い足していって、いつのまにか文庫本3作コンプリートしてしまっていた(笑)

この「デセプション・ポイント」は前2作とは題材が異なり、アメリカ航空宇宙局(NASA)を舞台にした陰謀がテーマになっている。ネタはまったく違うが、映画「カプリコン・1」みたいな筋書きかな?

さすがに3作目になると、全て物語のテーマは違ってもストーリー構成の類似点がかなり鼻について飽きてしまった。とはいえ最後まで一気に読まされてしまったから、やっぱりおもしろかったと言わなきゃいけないだろう(笑)。

暇潰しにお薦めの作品だ。3作すべてハズレなし!

Posted at 23:20 in books

Jan 05, 2007

日記の統合

イチジクの棚
Carl Zeiss Jena DDR Pancolar auto 1.8/80 MC

去年の8月からmixiにも日記を書いていたのだが、面倒臭くなったのでこっちのブログ一本に統合することにした。というワケで、皆さまよろしくお願いします。<自分勝手(汗)

ところで、写真の物体は一体何?と思われるだろうから説明しておく。これは恐竜の肋骨(化石)なワケは全然ない(笑)。イチジク(無花果)の棚なのだ。近所の畑で栽培されているのだが、葉が落ちるとこんな感じなのだ。

Posted at 23:21 in diary

Jan 04, 2007

2007年書き初め(笑)

照天神社 門松
Carl Zeiss Jena DDR Pancolar auto 1.8/80 MC

あけましておめでとうございます。今年も細々と書き綴っていく所存ですので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、三が日が終わってやっと家中も静かになり(嫁さんは仕事、息子は塾の冬季講習、娘は新体操の合宿)、いつもの照天神社へ初詣でに行ってきた。天気が良くなかったのでなんかイマイチである。(^_^;)

Posted at 16:37 in diary