Nov 19, 2011

インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいカモ

さくら剛「インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいカモ」
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

ここんとこ女子バレーの試合を観るのにCATVのお世話になっていた。
で、点けっ放しだったTVでたまたまお笑い番組をやっていて
ゲスト出演していたさくら剛さんを初めて見知り
”引きこもりの旅作家”なんつーキャッチコピー(笑)が
その風貌と語り口にマッチしていて興味が沸いたので、彼の著作を入手してみた。

書くのをためらう程タイトルが長い!(^_^;)
「インドなんて二度と行くか!ボケ!!…でもまた行きたいカモ
字面からもう軟弱ぶりが垣間見えてる。。。

中身はどーってことない貧乏旅日記。
つか、題材がインド旅行ってダケの”一人漫談”のようなもんかな。
数ページ読んですぐに連想したのが、北杜夫さんの「どくとるマンボウ航海記」だ。
あの事実かホラなのかよーわからんウケ狙いの文章に近い。

ちなみに北さんにはそこはかとなく教養の香りがあったけど
さくらさんのには巷で流行ったギャグの”再利用”が目についたので
私の評価はちょっと下がる。(^_^;)

借り物のギャクは封印して、もっと自分の言葉で書いて欲しいな。
大枠では結構好みの物書きさんだったから、今後に期待する。

Posted at 23:11 in books

Nov 15, 2011

草子ブックガイド

玉川重機「草子ブックガイド」
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

ネットで紹介されていたので気になって買ったマンガ。
玉川重機って人の「草子ブックガイド」

内容は、幸薄く内向的な文学少女(笑)草子が
毎回一冊の本について読書感想文(ブックガイド)を披露しつつ
周囲の人達との人間模様を織りなしていくというお話。

第一話は「ロビンソン・クルーソー漂流記」、あと中島敦の「三月記」とか
読んだことのある古典(?)の名作紹介かと思えば
カポーティの短編「ダイヤのギター」に西行の「山家集」なんて
普通読まないだろ!って作品を取り上げていたりで
なかなか興味深く読ませてもらった(笑)

”女子中学生”のブックガイドという設定だからか
掘り下げが浅く感じるし”綺麗事”っぽくまとめているのが気にはなった。
画も丁寧だけど、私の好みじゃないのよね。(;^_^A)
私の採点は、5点満点中3.5点かな~

でも続きは読んでみたい!

Posted at 22:08 in books

Nov 10, 2011

飯塚コスモスコモンLIVE!

RAMJA
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

昨日(11/9)、RAMJAのLIVEに行ってきた。
2004年の「月と遊泳」でその歌声の虜になって丸7年、そんなに経つのか~
生で聴いてみたいと思い続けて、やっとチャンスが巡ってきた!

平日だったので仕事は早めに切り上げ(爆)
八木山バイパスを突っ走って飯塚へ。
会場の飯塚コスモスコモン(中ホール)は、キャパ600人程度の立派なところだった。

観客は200人くらいだったかな。RAMJAの地元なので
関係者の方が多くて”タダの1ファン”な私はなんか場違いな感じがして
わざと後ろの方の席に座って傍観者と化していた。(;^_^A)

ライブは1時間ちょっとで終了。
喉の調子は良さそうで、さあこれから!って時に終わっちゃったので
ちょっと物足りなかったけど、やっぱイイ声してるよ♪

またライブがあれば観にいきたい!
今度は福岡でやってくれないかな~(笑)
彼女の歌は、酒でも飲みながらまったりと聴きたい。

写真は当日会場で売っていた、出たばっかの新曲。

Posted at 23:22 in music