Aug 22, 2004

中洲でハシゴ

金曜日、知り合いの社長と飲んだ。

最初は仕事の話をする予定で、博多駅付近の居酒屋で7時から二人でアジのお造りなんぞつまみながら芋焼酎。

一時間ほど経ち、社長さんとこの従業員が合流。四人でわいわい盛り上がった。

その後、いい気分で店を出て(もちろんココは社長のおごり♪)このまま帰れるはずはなく(笑)、タクシーで中洲へ。一名が脱落したものの、社長さんの友人(東京から出張に来ていた某コンサル会社の部長さん)をホテルから引き摺り出し、スナックでカラオケ三昧!

桑名正博の「セクシャルバイオレットNo.1」でラストを締め、店を出たのが午前1時半。「ラーメン食いてぇ~」と東京帰りの部長さんが吼えるので、さかさらーめんに寄って軽く一杯腹に入れる。

「さてどーする?」と社長。

(帰るに決まってるじゃん・・・)と心の中で呟く私。(^_^;)

「ん~、2時か。あと一時間あるな、よし、おねーちゃんがいる店いこー!」

(おいおい・・・)

眠さの限界に入りつつ、明日は休みだから、まっいーかとランパブへ。

店に入り、隣についたおねーちゃんと話するも眠くてボーッとしてしまう。周りを見渡すとオッパイがポロポロ。(笑)お触りOKだけどそんな気分になれず、ただただお喋り。(^_^;)

「おにーさん、歳いくつなんですかぁ」

「いくつに見える?」

「う~ん、31?」

「はずれ!もうすぐ40だよ。」

「ゲ、うっそぉ~!絶対見えない!!」

おい、マジで驚くなっつーの!(;^_^A)

「だって肌のハリなんか全然若いよぉ~」

と言われ、顔を撫で回される。男にも肌年齢ってあるのか?とボンヤリ頭の中で考えた。

最後にゲームで負けて女の子に千円取られた。「ココに挟んで♪」とスカートめくって網タイツを見せるので、脇腹のトコロを摘まんで挟むと「コッチがイイよ♪」と股間を指差された。毛の中にお札をねじ込んでやった。(笑)

タクシーに乗ったら3時半だった。運ちゃんにオリンピックの結果を聞いたら、女子バレーが韓国にストレート負けしていた。

Posted at 01:55 in diary
WriteBacks
TrackBack ping me at
http://cloud.s1.xrea.com/blosxom/diary/040821.trackback
Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.