Dec 14, 2008

datianさんと歩いた柳川2

柳川と言えば川下りにうなぎ、あとは白秋さんと御花。
タクシーの運ちゃんのセリフである(笑)

つーことで、川下りの写真。
ちなみに私達は乗らなかった。(^_^;)

12/13習作R2
Voigtlander Bessa-R / COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
DNP CENTURIA 400 / Canon FS2710

これは「石橋」の上から撮った。
団体さんだけど、野郎ばっか・・・(^_^;)
昼間っから酒呑んでて、やたらと愛想が良かった(笑)
カメラ持ったおっさんに向かって手を振るなよ。。。(^_^;)

12/13習作R3
Voigtlander Bessa-R / COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
DNP CENTURIA 400 / Canon FS2710

御花の2階テラスから。
そうそう、冬場は舟にこたつが用意されているのだ。
いいな~カップル。私も女性とこたつ舟に乗りたい!(爆)

12/13習作R4
Voigtlander Bessa-R / COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
DNP CENTURIA 400 / Canon FS2710

観光情報センターの前あたり。
この通りが一番柳川らしいと思う。ヤナギの並木がいいね~

Posted at 19:43 in diary
WriteBacks

色合いが面白いですね~。
昔の総天然色といった趣がありますね。

Posted by 純兵衛 at 2008/12/14 (Sun) 19:35:52

純兵衛さん、こんばんは。

総天然色・・・たしかにそうかも(笑)
なんとなくこの色合いが気に入って採用したのですが
マンガチックですねぇ。
フィルムスキャンだと色を弄らざるをえないので
苦労しまくってま~す。(^_^;)

Posted by しんかい at 2008/12/14 (Sun) 20:22:24

柳の色はこんな感じでしたね。曇っていたから色合いは難しいのではないでしょうか、とくに空はドヨ〜ンとしていたので、これぐらい青が入って丁度いいぐらいかもしれません。
やっぱフィルムは独特というか、これでISO400でしょ、ISO100だったらさらに豊かな階調になるんでしょうね。階調が豊富というより、つながりがいいでしょうね。そこのところがひかれます。
 はてさて、私のフィルムはやっぱしカメラ屋に入院かいな。

Posted by datian at 2008/12/14 (Sun) 20:38:04

datianさん、フォローありがとうございます!(爆)

センチュリアの400はちょい派手目かもしれません。
100の方は地味というか、こんなに色は乗らないですね。
私は400の方が好きです。ノイズはちょっと多めですけど・・・

500万画素のCaplioGXと比べても、解像感は大差ないです。
等倍で見ると大したことないのに、不思議と厚みを感じさせるモノがフィルムにはあるように思います。
なかなか味があっておもしろいですね。

Posted by しんかい at 2008/12/14 (Sun) 21:22:51

懐かしい柳川の風景ですね!
って、この間いったばかりなので。
柳川はのんびりできるところですよね。
柳も綺麗ですね~。

datianカメラマンもお元気そうで安心しました。

Posted by 瑠璃 at 2008/12/15 (Mon) 10:38:11

瑠璃さん、こんにちは~

のんびり・・・しなかったです。(;^_^A)
11時前に柳川駅を出発し、徒歩で迷いながら白秋生家に辿り着いたのが午後3時過ぎ。
名物のうなぎも食べず終い。最後に寄ったお店で頼んだぜんざいが妙に美味かったっす(爆)

きっとdatianカメラマンは2キロくらい痩せてますよ(笑)

Posted by しんかい at 2008/12/15 (Mon) 12:44:03
TrackBack ping me at
http://cloud.s1.xrea.com/blosxom/diary/081214.trackback
Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.