Mar 01, 2008

デジスコは私に向かない

かなり久し振りにデジスコを持ち出してみた。
一度あまりの難しさに投げ出してしまった前科があるので(^_^;)
簡単なカモとカモメで再度チャレンジ。

カモ1
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX トリミング

天気はいいし、光線の具合も良好。
K10Dならいい写真が撮れるだろうな~

それに比べてデジスコときたら・・・
なんて撮りにくいんだ!バカヤロー(ノ`□´)ノ⌒┻━┻

カモとユリカモメ
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX

これで35ミリ版換算1190ミリ。
画質ははっきりいって良くない。
K10Dにトキナ80-400と2xテレコン(1200ミリ相当)で撮っても大差ないだろう。
そのくせ操作性は最悪!
スコープでピント合わせ、更にデジカメのピント操作までしなきゃいけないんだから
いくらトロいカモさんだって待っててくれないよ(笑)
シャッターチャンス逃しまくりでストレス溜まりまくった。

ヒドリカモ
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX

那珂川くらいの狭い場所にデジスコは向かないね。
多分長くても2000ミリあれば足りる距離だから
デジ一眼と超望遠レンズを組み合わせた形態が合っていると思う。
三脚が立てにくい場所が多いし、一脚でなんとかするためにも
操作が楽な一眼レフを私は選ぶ。

ユリカモメ
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX

ともかく、デジスコはここで打ち止め。
K10D用に500ミリ超の望遠レンズ導入を目指すことにする。

やっぱコスト的にはBORGの望遠鏡かな?(笑)

Posted at 19:22 in digisco

Jun 19, 2006

修行中

アオサギ
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/176sec F4.3 ISO800 EV-0.7 一脚使用

ここに写真はアップしていないが、デジスコは地道に挑戦し続けている。単に自慢したくなるようなショットをまだモノに出来ていないだけである。(;^_^A)

今のところ、アオサギくんで修行中。他の鳥さんだと動きについていけない。あとはカモくらいかな。別にデジスコじゃなくても撮れる鳥ばかり。。。(-_-;)

Posted at 00:45 in digisco

May 28, 2006

チャレンジ・ザ・デジスコ

色々悩んだ末、やっぱり超望遠の世界を覗いてみたくなってデジスコを導入した。手持ちのCaplio GXが意外と簡単にデジスコ対応出来るのが決め手だった。

新たに購入したのがビクセンスポッティング・スコープGEOMA ED52-Sに接眼レンズGLH20とデジカメアダプタのセット品。これで諭吉さん4枚くらいの投資になった。

今週末は試し撮りを楽しみにしていたのだがあいにくの雨・・・。日曜日の今日、我慢出来ずに時折小雨がぱらつく悪天候のなか那珂川で初陣を飾ったのだ。(笑)

初体験の感想は、とにかく難しい!デジカメのフレーム内に鳥さんを入れることすら難儀なのに、スコープのピントまで合わせないとシャッターが押せない。。。いや、押すことはできるがピンボケ写真撮っても意味がない。(^_^;)

暗くてシャッタースピードが稼げないので最初は三脚を使っていたのだが、ちんたら位置決めしてピント合わせている間に鳥さんはさっさとどっかへ行っちまう!シャッターすら切れずに全然写真を撮らせてもらえなかった。(ToT)

頭にきてISO感度を上げて手持ち撮影に切り替え、撮りやすいアオサギを狙ったのが下の写真だ。

アオサギ1
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/290sec F4.3 ISO800 手持ち

アオサギ2
GEOMA ED52-S(GLH20) + Caplio GX(テレ端) 1/290sec F4.3 ISO800 手持ち

悪条件を考えればこんなものか。天気が良ければもっと画質は良くなる。問題はピントだな。デジカメの液晶だけが頼りなんだが、これが見辛くてイマイチピントの山がわからない。(>_<)

もっとうまく撮りたい。しばらくはデジスコにハマリそうだ。(笑)

Posted at 17:53 in digisco