May 23, 2010

電子タバコに手を出した3

5/23習作1
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

愛煙家なら試してみたいのがニコチン入りリキッド。
現状日本国内だとニコチン入りリキッドの譲渡・売買は法律で禁止されている。
ところが「自己消費する目的で個人輸入する」って抜け道があって
海外通販を利用すれば入手が可能なのだ。

ここから先はアングラな世界(爆)

今日、注文したニコ入りリキッドが届いた。買ったショップはHeaven giftsってトコ。
左の大きなボトルは”ターキッシュ・ブレンド”、トルコ味ってことか?
ニコチン濃度は24mg、これは紙巻きタバコのニコチン含有量に換算すると
0.911mgに相当するらしい。> 電子タバコ Wiki調べ
セブンスター(ソフト)が1.2mgだから、まーまー強いリキッドかな。

真ん中の"TAB"ってのは普通のタバコ味らしい。一番右は試供品(タダ)の11mg(笑)
トルコ味が30mlで9ドルだった。タバコ味(10ml)は3.5ドル。
送料(EMS)に9ドルかかったから全部で2漱石の出費。
リキッド自体は安いものだけど、送料が高くつくよね~(^_^;)

早速トルコ味ってのを試してみた。
吸うと口の中にピリピリとした刺激がくる。まさしく煙草の味だ!
さすがニコ入り、脳みそもきっちり反応する(笑)
これはもうタバコそのものだよ。

Posted at 19:14 in e-cigarette

May 22, 2010

電子タバコに手を出した2

5/22習作1
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

先日のHealth e-Cigaretteは失敗だった。
だけど、その程度で投げ出すようなタマじゃない私!(^_^;)

ネットを徘徊し、電子タバコ体験談を読み漁って確信した事がある。

とにかく、”味”が良いということが大事!

人によっては「本物のタバコより美味い♪」という声もあった。(@_@;)
もしそれが本当なら凄いことだ。
この私がセブンスターを吸わなくなる時が来るかもしれないのだ!

味を重視するなら元(リキッド)を自由に選択出来る電子タバコがいいだろう。
そこで私が選んだのは、ブルシグさんのTiny Titaniumってモデル。
最初は国内ショップで買った方が安全だろうと考えた。
価格的にも海外ショップで購入するのとそう差はなかったし
私も一応”リスク判断”くらい(たまには)するワケだ(笑)

上の写真に写っている真ん中のが本体。
Health e-Cigaretteより更にコンパクト。
長さ太さ共にセブンスターとほぼ同じサイズだ。

写真の右端が今回一緒に購入したリキッド、F3 Menthol Cigarette No.12(10ml)。
前回の失敗を踏まえ、ハズレが少ない(気がする)メンソール系にしてみた。(^_^;)

ぱっと見、結構ドロッとしてて甘い香りがする・・・(汗)
カートリッジに数滴たらし吸ってみる。

ん♪こりゃ違和感なく吸えるわ。”超”軽~いメンソールタバコだね。

体験して実感した。間違いなくコレ(電子タバコ)で節煙(禁煙)は出来ると思う。
現時点ではまだ本タバコ(セブンスター)の方が美味い。
だけど、口淋しい時の代用に電子タバコは充分使える!
実際に、届いてからの本タバコ消費量は普段の半分以下になっているんだよね~(^o^)

ちなみに、嫁さんにも吸わせてみた(笑)
彼女はメンソール派(セーラムライト)なんだが、F3リキッドの味は好みのようで
今まで持っていた電子タバコへのイメージが激変したそうだ。

嫁さんに電子タバコ一式強奪されそうになって慌てたよ・・・(爆)
使い勝手が悪い(リキッド補充とか)のを知っておとなしくなったケドね。(^_^;)

Posted at 15:57 in e-cigarette

May 19, 2010

電子タバコに手を出した

まあ表題の通りだ(笑)

動機は大してない。つか、かなり不純。(^_^;)
インプレスのサイトでスタパ齋藤さんの記事をたまたま読んで
「あ、電子タバコってオモシロそ~♪」と感じたのが運のつき。
あやしさ満点(中国製品だもん)、改造ネタは豊富。
もう使ってみたい度MAX!ってなノリですよ、おにいさん(爆)

5/19習作1
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

でもって、速攻入手したのがコレ。
手始めにはもってこいの「Health e-Cigarette」ってヤツ。
安いトコだと1漱石以下で買えるみたいだが、私は手っ取り早いAmazonで購入。
メンソールは嫌いなので、タバコ味のをチョイス。1.8漱石だった。

5/19習作2
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

実物サイズはこんなもんだ。> 一番右が電子タバコ
本物(セブンスター)よりちょっと長いくらい。
重量はそれなりにある。バッテリー内蔵だから当然だよね。

5/19習作3
K-7 / SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

構成パーツをバラした図。
右の白いヤツがバッテリーで、中央の一番小さな部品はアトマイザーというシロモノ。
コイツが液状成分(リキッド)をミストに変換している。
左は吸い口。中にリキッドが綿に湿らせてあって、吸い尽くせば交換が可能だ。
カートリッジと呼ばれている。

さて、実際に使ってみた感想なんだが・・・

なんじゃ、こりゃあ!激マズっ~~~~!!(>_<)

残念だが、このタバコ味は私にゃ合わない。
というか煙草とは全然違うよ、これ。
なんだか妙に甘ったるい。匂いを嗅いでいるとだんだん気持ち悪くなる。
不本意だが数回口にしただけで机の引き出しへ放り込んだ。(;^_^A)

あえて例えると、キャスターの香り(バニラ風味)に似ている。
でもって、私はキャスターが苦手なんですわ(汗)
ヘタに煙草っぽい味を求めるよりメンソール系の方がいいのかもしれない。

つーことで、ここから電子タバコを楽しむ旅が始まるのだ! < この程度じゃ懲りない(^_^;)

Posted at 21:26 in e-cigarette