Aug 18, 2008

ドナドナしました

5年間付き合ったフリラン号とお別れ。
ほんとはもう少し先の予定だったが、先方の都合で急遽今日の引き渡しになったのだ。

汚れた姿でかわいそうだけど、見納めに数枚撮った。

フリラン1
F31fd

フリラン2
F31fd

次の車は週末に納車の予定。
今度は安い国産の中古ワゴン(営業車)にした。
とりあえず、車道楽は一時休止。決して止めたとは言わない(爆)

Posted at 22:24 in freelander

May 31, 2008

ブレーキパッド

フリラン号のフロントブレーキがあやしくなってきたので、ディーラーで交換してもらった。

FreeLander2
*istDS + Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS

待ち時間の間、ショールームを見学。
新型のフリーランダー2、まるっきし”ミニチュア・レンジローバー”だね。
内装や装備がかなりグレードアップしてる。
その分価格もアップして、もう私の手は届かない車になっちゃったが・・・(^_^;)

FreeLander2
*istDS + Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS

お店の人と少し話をしたが、とにかく今は逆風吹きまくりで苦しいそうだ。
デカい車が売れる時代じゃないよね。。。

「車が売れないから、整備でやってくしかないですよ。」
「しんかいさんも長く乗ってくださいね~♪」

だってさ(笑)

Discovery2
*istDS + Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 ZS

個人的には、この時代のランドローバーが好きだ。
写真の車はディスカバリー、10年くらい前のモデル。
こいつなら、フリラン号から乗り換えてもいい!(笑)

Posted at 14:19 in freelander

Mar 29, 2006

お帰り♪

フリランのお尻
smc PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6 AL 33mm 1/45sec F9.5 ISO200

修理に出して5日、フリランが帰って来た。(^o^)/

べつに仕事で運転する分にはカローラとかで充分・・・というよりそっちの方が優れているんだけどさ。でもだけどやっぱりコイツがイイんだわ♪鉄のカタマリ!って感じが好きなんだよな~。

今回の修理項目はというと

  • サンルーフAssy交換
  • 右リアストップランプレンズ交換
  • ハイマウントストップランプ交換
  • ウォッシャーパイプ交換 x 2
  • ラジエターサブタンク交換
  • ラジエターキャップ交換
  • ラジエタークーラント補充
  • 右リアパワーウィンドウレギュレータ交換
  • 右リアドアシェーダー交換
  • A/CパイプOリング交換
  • A/Cガス補充

とまあこんな感じ。年末から今まで起きていたマイナートラブル関係を今回やっと直したのだ。ネットで見かけるフリランでよくあるトラブルはほとんど体験したと思う。(;^_^A)

まだ保証期間内なので費用は発生しなかったがそれも秋の車検まで。とにかく大出費になるような故障がないことを願うばかりだ。

Posted at 21:48 in freelander

Oct 11, 2005

今度はバッテリー(^_^;)

なかなかやってくれる我が愛車、フリーランダー。今度はバッテリー突然死なされた。。。(汗)

今日の夕方5時、ユーザーとの打ち合わせで博多ふ頭に出向いた。お客さんの敷地内にある駐車スペースが一杯だったので、近くのパーキングに駐車してビルの中へ。3時間後、打ち合わせを終えてやれやれと車に戻ってドアを開け、イングニッションキーを差して捻る。

「・・・(無音)」

実に妙な感じだった(笑)。反射的にもう一度キーを捻るが、うんともすんとも言わない。改めてコンソールパネルを覗いてみたら、全然ランプが点いてない!

背中に冷たいものが流れた。。。(-_-;)

落ち着いてキーを回し、スイッチを入れてみる。スターターを回さなければ、うすボンヤリと警告灯が光っている。

「バッテリーが上がってるな。」どう考えても原因はそれしか考えられない。

なんかチョンボしたか?あれこれ思いを巡らせたが心当りがない。スモールも点いてない、室内灯も点いていない。だいたい陽の明るいうちに駐車したんだから、そんなアホなことあるかい!!

このまま車を置いて帰ると明日の朝が困る。仕方ない、ロードサービスに連絡しようと思って、車検証(電話番号が書かれたカードを入れている)を取り出すのにリアゲートを開けようとしたのだが、なぜか開かない。ドアロックは解除してある。念のため、鍵穴にキーを差し込んで捻ってもダメ。。。いったいどーなっとるんじゃ~!!(滝汗)。

夜の8時過ぎ、祈る気持ちでディーラーに電話。コール3回目で繋がった♪「Kさ~ん(メカ担当さん)、助けて~!!」

それから30分後、新品のバッテリを抱えてKさんが到着。交換すると何事もなかったかのように目覚めたフリランくん。。。

私:「やっぱりバッテリーが逝ってたんですね~。でも心当りないんだけど?」
Kさん:「いや、こういう事例あるんですよ。突然バッテリーが死んじゃうケース。」
    「これ外国産のバッテリーなんで、イマイチなんですよね~。(苦笑い)」
私:「えぇ~っ!そんなのヤだ!!国産に換えようよ~」
Kさん:「いやぁ、それが国産でコイツに合うバッテリーが無いんです。これしかないんでゴメンなさい。」

なんてこったい!ラジエター液とブレーキパッドに加えて、バッテリーも日頃から注意しとかなきゃ安心して乗れないゾ。。。(;^_^A)

Posted at 23:27 in freelander

Aug 25, 2005

ブレーキスイッチ

マイナートラブルの報告。というか備忘メモ。

コンソールにTC(トラクション・コントロール)とHDC(ヒル・ディセント・コントロール)の警告灯が点くようになった(2箇所同時)。

この症状自体はかなり前から発生していたのだが、最初は走行中ブレーキを踏んだ時(思い切りではなく緩めに)、たまに点いてしばらくすると消えるという感じだったのだ。

それが昨日になって警告灯がほぼ点灯しっぱなし状態になってしまった。どうも病魔が進行しているらしい。。。(^_^;)

すぐに駐車場からディーラーへ電話。メカニックの人に症状を話すと、ブレーキスイッチとかいう部品がおかしいかもしれないと言う。

私:「このまま乗ってて大丈夫?」

メ:「おそらく大丈夫ですよ。ただひとつだけ注意してもらいたいのは、その状態だとストップランプが点きっぱなしになっている可能性があります。」

私はエンジンをかけっぱなしで車を降り、リアへ回ってみた。

ガーン!赤いランプが見事に3つ灯っている~~~~!!(T-T)

オレはこの状態で街中の渋滞を走っていたのか・・・気づいていないという事は恐ろしい。

運の良いことに交換部品がちょうどディーラーに入庫される予定だったので、早速修理の予約を入れて今日持ち込んで来た。

交換作業はものの10分程度で無事に完治した。

このブレーキスイッチという部品、どうもブレーキを踏んでいるかどうかを感知するものらしい。これがイカれた(ずっと踏んでいる状態になった)ので、他のセンサー(TCとHDC)が影響を受けて異常判定を出したという事のようだ。

う~ん、トラブルが続く。。。

Posted at 22:32 in freelander