Aug 17, 2004

アル・ディ・メオラ

夏期休暇も今日で最後。のんびり家でオリンピック観戦と音楽三昧の一日でした。

オリンピックは、ソフトボールがアメリカ相手に延長の末力尽き惜敗!あと一歩だったけれど、7回までは白熱の投手戦で楽しめました♪両軍ともピッチャーの出来がよかったですね。

楽しみな女子バレーは、強豪イタリアの前にストレート負け!まだ力を出し切れていない感じでもどかしいですね。予選はあと残り3戦なので、頑張って3位通過を果たして欲しいものです。

cover さて、今日のレビューはアル・ディ・メオラの「エレガント・ジプシー」です。

前回の「Romantic Warrior」にギタリストとして参加していたディメオラのリーダー作で、やはりロック色の強い音楽だという触れ込みについ期待して購入しました。

コイツは聴けます。結構カッコイイ。だけど、ちょっと気難しいというか「通好み」というわかりにくさで、いまいち私の心に響きません。

3曲目「地中海の舞踏」の生ギターが聴き所なんだそうですけど、私の耳には「ふ~ん」位にしか感じられませんでした。(^_^;)聴く人が聴けば凄い演奏なのかもしれませんが、スパニッシュギターなんて私にゃ良さがちっともわからないっす。。。

今回は「当たり」のアルバムが無かったなぁ~

Posted at 00:15 in music
WriteBacks
TrackBack ping me at
http://cloud.s1.xrea.com/blosxom/music/040816.trackback
Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.